タグ:歴史 ( 283 ) タグの人気記事
ご紹介

歴史小ネタまとめ(2018/7/10-8/10)第一銀行、...

◆海運橋と第一銀行海運橋上からの写真があればまさにこの撮影風景なんだけど。 https://pic.twitter.com/OOI1NzkgwN開運橋と洒落てますが海賊橋と書く人もいたフクザツな...

2021年 10月 27日

純粋日記

天保の大飢饉供養塔まとめ、落書き寺子屋、巨木跡地あれこれ、...

10/20何も解決してないが解決したように落ち着いてきた。時間は脳に誤解という解決をさせる。寒気もおさまり何かに浮かされたようにツイートすることはやめる。posted at 01:42:30調子...

2021年 10月 25日

写真

【古写真】なぞの場所なぞの建物なぞの橋なぞの衣装・・・【ゆ...

なんのクレジットもないと不明な写真というのはいくつもでてきます。以下羅列していきます。◆たぶん国内南国、南九州か伊豆静岡房総だと思う。しかしこの大きさのソテツは中途半端。この程度ならけっこうどこ...

2021年 10月 20日

純粋日記

風邪ひく、毛女郎・化猫遊女ほか廓妖怪、祖父の思い出、江ノ島...

9/15晴れ久しぶりよな昼飯動きます https://pic.twitter.com/eHg0WKlM04posted at 11:31:58江ノ島積み残し一遍上人の清水ガマ石 https://...

2021年 09月 19日

ご紹介

【力石】江戸の残り香、力持ち芸と三ノ宮卯之助と犠牲者と【追記】

〜江ノ島岩槻藩卯之介力石(三ノ宮卯之助)〜鯰絵(江戸東京の大地震は地下の大鯰が引き起こすとして、鹿島神宮の要石で頭を押さえられた大鯰がそれを持ち上げたから地震が起きたという「力持ち芸」に見立てた...

2021年 08月 06日

純粋日記

2021/7/19-22:ギラギラ真夏、上野聖徳太子展と博...

7/19多分判明。二葉葵なのと在原業平ゆかりを思わせる「業平結縁守」等から上賀茂神社のほうの縁結びお守りだろう。境内岩本社祭神がどうやら在原業平に見立てられている(ホントは違う)。現在縁結びとい...

2021年 07月 23日

純粋日記

2021/7/6-8:ゴジラVSコング、明治古お札の解析、...

7/6離島方言は急速に喋る人がいなくなるので学者が採集に入り適宜録音する。離島に限らないだろうけど、表記に困る場合は○など付けるも、活字では省略することが多い>「り゜」の発音は? 次世代につなぐ...

2021年 07月 11日

不思議

【東京失楽園】四谷津の守の瀧、幽霊に潰される(桐座写真追加...

四谷左門町即ち於岩稲荷とは甲州街道はさんで逆方向、新宿歴史博物館ほど近く。荒木町にかつて美濃高須藩は松平摂津守義行の屋敷があり、急峻な凹地に大池を作り作庭していた(幕末明治に高須四兄弟を輩出)。...

2021年 07月 10日

旅行

1997/12【足利アルプス】奇妙な名草巨石群~北斎ワール...

奥秩父から北によくある岩山は尾根は痩せていますが手軽にアルプス的景観を楽しめます。この当時すでに寂れていた名草巨石群から織姫神社まで楽しく歩き、降りてのちは足利の街を観光しました。時間的に名草ま...

2021年 07月 06日

旅行

【歳時記 7月】幸いと書いて幸神社の謎(京都、銀座、大井追...

2017/2/9「幸神社」は港区に古くからあった村社でしたが、増上寺拡張にともない村が移転していったあと荒廃し、増上寺僧の夢のお告げによって再興されたといいます。氏子に良い事が連続したことから幸...

2021年 07月 06日

純粋日記

2021/6/8-11:少林寺五百羅漢、勝海舟、ハチ公、三...

6/8寄居少林寺五百羅漢と千体荒神山道を登っていく人生を感じさせる像が草の中にポツポツ https://pic.twitter.com/imrin6D76o山頂にお釈迦様 https://pic...

2021年 06月 12日

ご紹介

【護国寺ひとむかし】化物屋敷の講談社~いにしえの出版事情

化物屋敷の講談社〜野間清治氏の本邸であった元の講読社の一構えは、化物屋敷といって誰も手を附ける者が無く持て余していたのを団子坂から引移って社運は隆盛を極めて来た。明治の化物屋敷も大正には消えてな...

2021年 04月 30日

不思議

【失われた妖怪】読書幽霊「書籍姫」のなぞ、霧の中・・・壁に...

三田村玄竜(鳶魚)「大名生活の内秘」は国会図書館デジタルにある。四谷大杉町全勝寺の書籍姫(本姫)の簡単に読める唯一の参考書で、webにはこちらを中心に調べた方のページも2つある(笠間まで実査され...

2021年 04月 26日

ご紹介

【江戸郷愁】しゃぼん玉売りと子供の遊び【壊れて消えた】

しゃーぼんだーまーとーんーだーやねまでとんだやねまでとんでこわれてきえた日本にシャボン玉遊びが入ってきたのは江戸も早い時期のようだが明らかにはされていない。国芳はさぼん売り(玉売、玉屋とも言った...

2021年 04月 26日

ご紹介

【過去記事】十二階凌雲閣に関する情報整理 1.十二階近景整...

数年前に記事をあげたものですが、大量の写真と文章と動画をつけているため編集規制がかかってしまいました。少しではありますが資料も増えているため、記事を分けてこちらを更新することにします。元記事(更...

2021年 04月 25日

不思議

【土佐脱藩の道】官道「野根山街道」の妖怪たち【高知徳島】

室戸岬の根元を奈半利から東、甲浦へ乗り越す山道は、参勤交代の行われたころは大名行列が行き来し、土佐の人間にとっては徳島側へ抜け海路で大坂→都へ向かう唯一の道となっていました。古くは土佐は中央から...

2021年 04月 20日

不思議

【浅草寺】伝説上の人物久米平内と恋愛成就【踏みつけ】

初代豊国(浅草寺)引用(昭和初期浅草寺)青山主膳元家臣の剣士久米平内像の謎について。人切りの戒めのため自ら浅草寺参道に埋め「踏みつけ」=「文付け」=恋愛成就の祈願とした(一時期は傍らの代書屋が文...

2021年 04月 19日

旅行

【坂本龍馬】お龍さんの晩年と姉妹のお墓の謎ゆるく【近江屋など】

坂本龍馬の未亡人お竜は興味をひく題材だからかその勝気とされる性格からか、創作や実録物はまあまああるけれども、写真も2,3枚しかなく、海援隊士や坂本本家にも疎ましがられ記録がなく、横浜の現存する料...

2021年 04月 18日

不思議

【夫婦むつまじくなる】番場の女夫石とは何者だったのか?【失...

江戸時代の願掛け名所を集めた「重宝記」にも記載されている本所の謎の男女像。たまたま石屋が受注生産した夫婦像が納品されず宙に浮き、ほうってあったものを由来つけて祭り上げ神にした。当時このように宗教...

2021年 04月 18日

不思議

【五百羅漢】らかんさん立ったり座ったり寝たりお酒飲んだり世...

五百羅漢耶馬渓羅漢寺:日本三大五百羅漢の筆頭。耶馬溪はわりと小規模だけど、ゆっくりしたければいくらでもできそう。煉瓦作りの橋を見られなかったのが残念。青の洞門は思ったより綺麗だったですよ。羅漢寺...

2021年 04月 17日