タグ:四コママンガ ( 280 ) タグの人気記事

街でけものを狩るひと。

そういやチュパカブラ以外に対する怪物狩人としての日常をほとんど描いてなかったので、こういうのも混ぜてみました。モンゴリアン・デスワームは日本にしっかり根付いてしまった凶悪な怪物。もちろん21世紀現在はまだモンゴルで未確認生物として認識されてます。
b0116271_28136.jpg
b0116271_293924.jpg

b0116271_22252228.jpg
こんなのはけっこう安直に思いつくので1時間です。もっとちゃんと描けと言う話もあるがすいません、寝なきゃならん。
にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
by r_o_k | 2010-04-01 00:27 | 「CALMANDO」

夜のカラス

b0116271_1773624.jpg
b0116271_23534737.jpg
b0116271_23543635.jpg

何のために殺すんだろう。狩りは意味をなしていない。
そろそろこの孤独の殺戮者を呪縛から解き放ってあげないと。

下書きなしはきつい。
にほんブログ村 漫画ブログへ
by r_o_k | 2010-04-01 00:15 | 「CALMANDO」

海苔海苔の海

b0116271_1343349.jpg
b0116271_1344163.jpg
b0116271_13452862.jpg
岩場と砂地が入り混じった入り江。だいたい海辺までは歩いていけるけど、1時間くらいはよゆうでかかるので夜注意。
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
by r_o_k | 2010-04-01 00:11 | 「CALMANDO」

むしゃくしゃがおさまらない夜は朝まで

b0116271_358146.jpg

b0116271_358123.jpg

b0116271_358164.jpg

b0116271_358196.jpg

b0116271_358127.jpg

昼かなり立腹帖だったわけです。買ったCDがだぶってて更にさらに。もやもやを忘れるため何かに没頭したいときに限って、時間の都合上できない、結局のりきれないままてきとーなヨンコマかいてみるが、逃避でかくものなんていいわけない。ダメだなあ。


なんか江戸随筆向けのらくがきとか、完全創作じゃない表現は勉強にも訓練にもなるけど、完全創作とは雲泥の差をつけられる。難度も達成感も出来すら違います。
by r_o_k | 2009-11-30 03:58 | 四コマまんが

ゴッドタンとアメトーークはどっちがアリケン?

b0116271_23271036.jpg

b0116271_2327108.jpg

b0116271_23271066.jpg

b0116271_23271041.jpg


喉をやられた。

東京、もう空気悪すぎ。

つけめん博覧会はなんか損した気分。

以上
by r_o_k | 2009-10-30 23:27 | 四コマまんが

ヨンコマリハビリ

b0116271_0353646.jpg

b0116271_0353650.jpg

b0116271_0353610.jpg

かかないうちにセンスなまった。

サプライズよりゃましか。バク天かと思ったらフカイイ話もパクってた。


おいおいシュール力を高めます。

グロッキー状態から復活しつつある結膜炎の展示会説明員。埃がしんどいんですけど。
by r_o_k | 2009-10-30 00:35 | 四コマまんが

ネットがはみ出してくる!

b0116271_0125882.jpg

b0116271_0125852.jpg

b0116271_0125819.jpg

b0116271_0125865.jpg

b0116271_0125848.jpg

b0116271_0125881.jpg

冷夏だったのか?誰かはっきり言わないとデフォルトになってしまう。9月上旬とは思えない秋っぷりとか、いや地方によるけど、関東は綿布団が必要です。

根性が疲労骨折しそうな不景気。夢も希望もないのがデフォルト、てな世の中のほうが健全な気もするが、いざ当事者になると怒りも諦めも臨界点越えしちまう世情。電車はしょっちゅう人身事故遅れ、命の重さは諭吉の紙切れより軽いということを何となくみんな暗黙で・・・ああ厭だ。セレブという名の成金や勘違いが浪費するさまばかり見せ付けるテレビ番組は、夢よりストレスを際限なく提供し続けているのに、面白いと思って見ているうちにおかしくなったり。ネットも大して変わらない、傷の嘗めあい愚痴と罵倒、いずれ結局大半の一般人にはダメージしか残さない。


情報離島に住みましょう。
by r_o_k | 2009-09-15 00:12 | 四コマまんが

撹乱エントリ

b0116271_13789.jpg

b0116271_13740.jpg

b0116271_13758.jpg

b0116271_13776.jpg

マクドからドムドムバーガーは渡り?おぼっちゃまくんからゴー宣への天下りって「渡り」なのかなあ?石原プロから大門軍団への天下りは組織内異動になるのか。ところでこのエントリーはそもそもヨンコマにしようと思ったが見世物紙見てたらせむしさん同士のナマイタショウを見て恋の最果てを見たなる浅い感慨をのべるブルジョワを吐いて捨てるように書いた藤澤さん偉い。怪物図録にはとりあえず入れないどこう。近年のランタン女ってトリックだったらしいけど。

おわりー


まあ、このエントリをあげてアクセスを監視してみたのだが、影響なく自然減衰したので、過去記事へのリンクがどこかからあっただけだねー。落ち着いてきたのはよかった。先々週とくらべるとたいしたアクセスじゃなかったけど。先々週は最新記事が影響したみたい。
by r_o_k | 2009-09-11 01:37 | らくがき

オカルトは死にますか

b0116271_93554.jpg

b0116271_935513.jpg

以前の積み残しの怪奇四コマがなんか見つかったんで載せとく。

秋の気配ムンムンだから時期外してるなー。

思うんだが怪談とか妖怪とかオカルト好きな人って、イコール怖がりたい人なのかな。笑ったり愉しんだりしたい人って私含めかなり多い気がする。すぐそばにある非日常を求めて、現実逃避の手頃な手段として、卑近なシチュエーションが設定された怪談を聞いたり、簡単に行けそうなミステリースポット探訪記を読んだり。演出を排したストイックな、剥き身の怪談会もいいけど、流行りとしては過ぎてそれも一つの表現方法に過ぎなくなっている。

ハデハデなオカルト番組やカストリ系の毒々しい心霊雑誌を忌避する声は昔から多いけど、これだけ世間に情報が溢れる時代になってくると、単純なキャッチは大事でしょう。演出なしに話芸や筆力だけで引き込める力ある人も限られ、新ネタも出にくいこの業界?は、ストイックさだけでは確実に飽きられすぐまた市場から見放される。色んな愉しみ方をする人がいるのだ、発信者がひたすら我を通して、いつかの成功経験だけを頼りにニッチな部分を食い合うだけなのは、ナンセンスじゃないかなあ。

色々制約や危険を伴う分野ではあるけど、だからといって自ら殻を作り「べきだ論」でオカルト業界を導こうとすることは傲慢な気がする。ますます閉鎖的な雰囲気をつくり、カルトみたいなマニア以外を排除してしまい、ま季節だけは稼げるけど、なんともいびつな袋小路を自ら作っておいて迷い込むことになるんじゃないの。つかなってる。日本人は都合のいい時だけ多様性が必要とか言う上辺だけの平等論者ばかりだからなー。オカルト専科クリエーターでもプロデューサ的な立場の人はそのへん考えてほしい。基本専門バカだらけに見えてしまう。アンチでもカルトでもない中間層の私みたいな古参ゆるマニアはもはや海外ネタか古い文献でもあさるしか愉しみがないですよ。


さっき発禁本「変態交婚史」読み返してたら教訓妖怪であり性差別妖怪でもある飛縁魔のことが書いてあった。あーそか。丙午と洒落てる、つか、当て字からの発想で生まれた観念妖怪なんだな。火の閻魔とか女陰地獄とか転化して呼ばれたらしいが、近代モラリズムが社会から抹殺した俗信が昭和二年のこの本にはまだ口伝として活写されてる。なんか科学とのせめぎあいな微妙な書き方だけど、インモラルを文字にしてウケ狙い、というわけで発禁。変態シリーズでも極めて手にしづらい一冊になりました。近年再版が練馬区図書館にあるけど。戦後書き直された「変態交婚の話」がほぼ別物なのは以前書いたとおり。

なんてことをつらつら。ふつーのブログだ。
by r_o_k | 2009-08-28 09:35 | ゴタク

サーバが取りこぼしたらしい

b0116271_9284382.jpg

b0116271_9284378.jpg

b0116271_9284433.jpg

昨晩エキブロのサーバが画像を受け付けず結局本文と添付画像がカットされたままアップされたらしい。まカットされてよかったのかもしれんけど捨ててしまうもんなので記録として一応アップ。修正液が汚いなあ。。



少年は高野山を目指す
by r_o_k | 2009-08-16 09:28 | 四コマまんが