<   2021年 02月 ( 78 )   > この月の画像一覧
旅行

1999/1/2、9【正月デジカメ歩き】鎌倉円覚寺特別開帳...

年末にはフィルムとデジカメ両方使って箱根と鋸山に行ってますが、年始はデジカメ中心で動いています。円覚寺舎利殿は国宝の中世禅宗様建築で、関東大震災後に組みなおしていますが美しい建物です。今は年二回...

2021年 02月 27日

不思議

【辻の魔除け】川崎の石敢當、本州と沖縄の石敢當

神奈川県川崎駅東口に謎の「石敢當」がある。川崎には昔から沖縄から来て住んでいる人も多く、その関係と思いきや、由来は下の写真の通り新しい。「せきがんとう」というよみがなが聞き慣れない。昔は半円形の...

2021年 02月 27日

旅行

1998/12/18【年末デジカメ歩き】深大寺の紅葉とはじ...

1998年に初めてのデジカメを買いましたが、フィルムカメラとは違う正確な色調に感動したものの内蔵メディア容量の小ささと画素数の少なさでなかなか実用できませんでした。今は後悔してますがこの年末にあ...

2021年 02月 27日

旅行

1989-2008【東京山水周遊】奥多摩あっちこっち十年越...

奥多摩は江戸時代以来の林業の地から小河内ダム建築、観光地化といった首都圏近縁の山岳地域らしい歴史深さとあまりに険しいゆえの孤立集落や廃屋でも知られています。登山というかハイキング、それに最近のキ...

2021年 02月 26日

旅行

2012/5/16-18【私的旅情】高知愛媛・親戚回り&墓...

ブログの記事としては当時省略した2012年のゴールデンウィークで、しかし一応旅行はしているので写真中心のコース紹介をすることにしました。なおたびたび出てきますが高知の家なので、高知に残った長年の...

2021年 02月 26日

旅行

1994/9【伊豆七島最後のメランコリ】噴火前の三宅島に雨...

疲れていた。硝子のむこうの雨を見ながら、あ、もう島行っちゃおうそう思った。ろくに寝てない日々で、休みはたまっていたから、それに秋雨で混んでいないと思ったので行ったことのない三宅島行の船に身をよこ...

2021年 02月 25日

ご紹介

無残考:宮武外骨しるす関東大震災を踏襲する太平洋戦争惨禍

Twitterが死んだ。今後しばらく日記はブログに細分化して書くことにする。宮武外骨著作集(全)を取り寄せた。腰の引ける値段だったが終巻が全巻組でしか中古販売されておらず、このさいまとめて買った...

2021年 02月 25日

旅行

2005/2/20川崎沖縄街と真冬の長者崎海水浴場【思い出】

半日のドライブでした。最近は川崎は認知度高いですね。古くから沖縄から働きにきたひとや住んでる人が多くて、なにしろ労働の街でもあったので、各国の外国人の集まるところや、単純に関西から来た人が住みや...

2021年 02月 25日

純粋日記

2021/2/19-23twitterまとめ:天皇誕生日連...

めまいきついもうだめスマホで姿勢が固定うんたらいうけどPCも置き方で首が固定されめまいになるらしい膝上PC気を付けなはれや!posted at 00:38:33陰謀論の文体ってあるので、ほんとの...

2021年 02月 24日

旅行

2005/8/21【妖怪で町おこし】青梅ちょっと不思議めぐ...

2017/8/4記2005年8月21日、山口敏太郎先生主催の青梅妖怪スポット小ツアーに参加しました。青梅の街自体は初めてですが、思ったより山奥でした。。中央通り沿いは昭和30~40年代を意識した...

2021年 02月 24日

旅行

2007/8【レトロ町おこし】青梅妖怪ツアーふたたび【山口...

モチベーション的にもう最後かと思う今年だが、コースが多少違うのと、雰囲気が何故か今日だけ雨模様だったので意外とおもしろかった。以前のツアーはサイトのほうをみてくんなまし。それとだぶる部分は省くぜ...

2021年 02月 24日

旅行

2009/7/12-16八重山久しぶり:鳩間島、浜島、新城...

バラス、浜島、鳩間島2017/7/14(ツイッターまとめですが、当時はエキサイトへの投稿と連動させていました。こちらのブログとミニブログ「つぶログ」に書いていましたが、つぶログは早々にサービスが...

2021年 02月 24日

旅行

【二子玉川】瀬田隧道について【立入禁止のトンネル】

二子玉川もほど近いいわゆる国分寺崖線の、瀬田の高台を突っ切るようにこのトンネルはある。こちらのサイトに詳しい。http://setagayazoku.fc2web.com/000019.html...

2021年 02月 24日

旅行

【墓マイラー番外編】2020/9/29横須賀三浦按針夫妻墓...

ウィリアム・アダムズはイングランド出身の航海士。一介の船員の息子から海軍では船長として、のち大航海時代の貿易会社所属となり家族を置いて海を渡り歩くが、志願したオランダ極東船団の航海が散々たるあり...

2021年 02月 24日

旅行

1996/8/17-27:八重山・与那国島めぐり回想のサン...

つづきです。8/23竹富島。また石垣島に戻って、今度は近くの竹富島。まだ屋根もビルもない離島桟橋近くの石垣島南岸一帯(このころはまだ辛うじて道が渋滞することのない島と言われていたが)古い店もまだ...

2021年 02月 23日

不思議

若紫哀話と若紫怪談、浄閑寺にて

〜幽霊の図うぶめ、月岡芳年浄閑寺といえば新吉原の投げ込み寺として著名である。明治になってやや事情は変わるとはいえ娼妓は年季のあけるまで、即ち楼主に「全ての」借金(事実上買値+全生活費+利息)を返...

2021年 02月 22日

不思議

【付け紐えんま怪談】内藤新宿の名物閻魔、子を食ったのは奪衣婆?

新宿太宗寺の付け紐えんまについて。盛り場の内藤新宿の名所として仕立てられた作り話と示唆されている。まず駒込の蒟蒻閻魔似の話(水晶の目玉を賊が狙ったところ云々)が「みくまの目抜」として国輝に三国拳...

2021年 02月 22日

旅行

【藤沢散歩】藤沢宿の義経遺跡と遊行寺に小栗判官名跡など求め...

時宗だと「教師」というのか。独特だなあ、ってどの宗派も多かれ少なかれ独特な言葉は使うか。広く開かれた宗派だとざっと理解していて、某宗派のような排他的な厳しさは非仏教徒としては怖いな、という印象だ...

2021年 02月 22日

旅行

【江戸招き猫起源】薄雲太夫の墓参り【高尾と記事分けました】

芳年新吉原三浦屋太夫、高尾の大名跡は名前だけなら十一代続いたといわれる。三浦屋は失せてしまうが同じ楼に元禄時代に薄雲という太夫がいて、これもまた大変に著名で芝居にもたびたび取り上げられた(万治高...

2021年 02月 22日

旅行

2016/5/5-6【丸石道祖神】201605GW山梨巨石...

※オカルト好きが必ず一度は手を染める「丸石神」に触れに行きました。大月で降りる人が多いね 電車すわれた※アルバム:20160505-06山梨市・勝沼 #flickr ※丸石神はサイノカミ!笛吹川...

2021年 02月 22日