<   2018年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

(大幅追記)写真を称してキリシタンと呼び荒神様に怒られると

江崎

明治四年、江崎禮ニ橫濱より歸來して其宇田川町荒物屋武藏屋の二階借りして寫眞師となりしが、まだこの頃ほひは、寫眞を称してキリシタンと呼ぶ迷信なり、御客といって極めてあらず、赤貧縫うが如き生活、或時飯を焚かんとすれど燃料に苦しみ、隣家で捨てた古下駄を拾って、彌々飯を炊いてゐる處へ、武蔵屋の妻君に見付かり、荒神檨に罰が当ると叱りを受け、折角燃いているを搔き消し、切火を打つやら、塩を振りまく喧ぎ御蔭で、出来損ひ飯を喰って禮に大に困窮中の滑稽も大方ならざりしと。

〜加藤教栄「滑稽百話」文学同志会M42/11

さきほど朝日新聞のニュースで浅草の著名写真師、江崎礼二撮影の十二階凌雲閣から新吉原俯瞰写真が見つかった(おそらくヤフオクに出て落とされ判明した)という話があった。本気で調べていないので詳細不明だが、浅草では二人の写真家が勉強先の横浜から越してきて競っていたが、その一人が下岡蓮杖である。湿板写真で時間のかかるものだったところに速乾の乾板写真を持ち込み、隅田川競艇で実況写真を撮影し皇室に収められて名を挙げた。朝日新聞のニュースにもあるが江崎の写真を貼り付けた厚紙にはこのような絵が描いてある。
b0116271_15164266.jpg

日月の表現も興味深いが競艇と水雷写真が湿板では考えられない瞬間を切り取っていた(このあたりの写真はいくつか書籍化されている)。以後冒頭の赤貧状態は解消され乾板写真のパイオニアとして煉瓦の立派な写真館を建てた。凌雲閣の社長をつとめたこともあり、まだ網で転落防止のされていない展望台から望遠で見晴らしを撮っていた。私のものは冬の浅草寺の拡大写真だが残念ながら薄くなっている。新吉原写真は克明で、のちに網のかかったパノラマ写真にもうつりこんではいるが識別不可能である。他に似たような写真があるのではないかと調べたが目下この地域を撮った航空写真もなく、それは浅草が江戸の田舎に接していたから吉原も方向が逆となりとてもあのような大きさで、意味を持って撮る対象になっていなかったのだろう。十二階裏から北で写真があるのはほとんど山谷堀と日本堤くらいのものである。江崎ならではのナイスな記録だ。それにしても一枚しかないとは考えにくい。店頭で売っていた写真(公園で売るような格ではなかった)だから、私のものも含めてもっと発掘されてほしい。乾板写真ゆえの消えやすさもあるのだろうか。

このあたり、詳しくは十二階の記事にまとめている。かなりのボリュームですが、ご興味があればどうぞ。
ほか日記にも触れたものがある。

閑話休題。
b0116271_16131601.png
江崎氏は浅草区議会議長から市会議員にもなっているが、同輩が刺されたさい(物騒な時代だ)腰を抜かしたとして、「腰を抜かした早取写真師」という異名を頂いたという。

こういう小話が出てくるのは大成功をおさめていたことの証拠だ。名士としての功績・逸話や陰口、そこに至る写真家としての専門的なものを含む話は明治大正の本に出てくるので、ここにはあくまで初期に「写真というものがどう見られていたか」肌感覚でわかるための話をもう一つ引いて置く。考えてもみよ浮世絵、せいぜいからくりの鏡絵(左様な3D洋画を以て司馬江漢が「写真」という言葉を作った)しか知らない人々がいきなり写真を見せられて、時の止まった自分の克明な姿がある、これを魔術で封じられたと思わないでおれようか。魔術というと彼らにまず思い浮かぶのはキリシタンだった。頭から暗幕を被り長いこと箱筒を向けて静止している男。怪訝な顔をした人の風景写真の少なくないことにも思いはせる。物を知る人には写真は自分の顔を公然と知らせてしまうことで、敵に精緻な人相書きを渡してしまうことになり危険であると思われた。写真嫌いにはオカルトと政治活動の二パターンの理由があった。しかし絵師が下絵に写真を取り入れるのはそう遠い先ではなく、それは西欧においても同じだった。写実の先が求められるようになる。

江崎禮二の焼芋籠城


江崎禮二苦学し写真術を修めて始めて東京に開店す、資本僅に百八十円しかも明石屋某より借りる所なり。時是れ明治三年維新草々士族は両刀を帯し平民多くはチョン髷を戴いて舊弊満城頻々洋流を罵倒す、曰く「写真は魔法なり、之を写さば国家危し」曰く「切支丹バテレンの秘密は写真術に籠れり、之を写す者は三年を出でずして死なん」と、妄語百出、萬盲相和して大に写真を排斥す、ここを以に禮二店さびれて数月に一客を得ず、薪水用を欠きて食せざるもの三日に及び、偶々知人某なるもの来って彼を慰め焼き芋一銭を買ふて之を侑む、禮二一喫膝を拍って喜んで曰く「我れに食あり天之を授く」と、因て銭若干を某より借りて之を瓶中に貯へ、一食焼芋五厘と定めて半月の飢を凌ぎ、大垣藩士松井喜太郎を説いて資金一千円を借り、家宅を浅草奥山に構えて写真を拡張し、百難を排して遂に今日の盛運を致す。(嬌溢生「名士奇聞録」実業之日本社m44/11)

ここに出てくる明石屋某とは芝西の久保明石屋佐吉といい、晩年家運が傾いたさい数千円をもって支え恩返しをした。電話番号浪花百八十二番、とは「立身致富信用公録第1編」m34-35による。もうかけても出なかろう。


b0116271_16275420.jpg
〜大混雑の海運橋から第一銀行を撮影中の写真師が、目の不自由な人とぶつかって大迷惑の図。互いに見えていない状況をうつしたもの。明治前期の写真は下手に絵を描いてもらうより高くつくものだった。器械や薬品などとても手に入らない。ゆえこれは素人カメラマンではない。

by r_o_k | 2018-07-26 15:10 | ご紹介

王子稲荷と装束稲荷、妖怪は想像力が9割、ヘタウマの技術、恐怖インフルエンサー、寝釈迦、田中貢太郎と内田百閒の検印:2018/7/17-23つぶやき

b0116271_10372935.jpg
:田中貢太郎によれば王子稲荷まで、と言って押し黙った客が門前に着くと消えていた、というタクシー怪談があったという。戦前に既に多いパターンだった。(「天狗の面」)

王子稲荷と装束稲荷、妖怪は想像力が9割、ヘタウマの技術、恐怖インフルエンサー、寝釈迦、田中貢太郎と内田百閒の検印:2018/7/17-23つぶやき

東京の日 とか言われても適当な画像がないので正倉院を開封したときの写真をのせとく 奈良だけど https://pic.twitter.com/S9ixpOnogN

b0116271_14093626.jpg

説明ツイートのほとんどがWikipediaのパクリだなあ。別人がそれぞれ別々の部分をパクッてる。文体にWikipedia独特の調子があるのでわかったりする。

posted at 21:05:48

久々に完全聴衆派(演奏も作曲もしない)音楽評論家の評を読んだ。私も大人になったものだ。一欠片も響いてこない。自慢たっぷりの感情的な趣味の文章を金を出して読むきはもはやしない。ライヴ至上主義というのが昔からいるが、その手合は二度と体験できないもの、超高額コンサートを褒める。莫迦だ。

posted at 21:12:16

沖縄妖怪編(別項「怪物図録」参照)
さあ終わりです
まだ二ヶ月弱あるし、そろそろ内地へ戻ろう。。 https://pic.twitter.com/Kpzh7ZzRzz

b0116271_14094620.jpg

ずんだ餅知らなかった。rt 伊達政宗さん御尊顔(たぶん今廟所にある像とは違うのでは) https://pic.twitter.com/foORwjrMgm

b0116271_14095933.jpg

SocialVoice、読み上げ文の読み替えに正規表現使える。インストールになぜか通話とか許可求めてくるが電話自体使わないのでいいや。なぜかサイレントカメラが起動してもいないのに電池を食っててアラート。これも図○館でコピー機がわりに使うからいいや。

posted at 21:20:08

Twitter読み上げアプリ、英語の発音がひどすぎて苦笑。。あと凄く負荷かけるらしく他のアプリ動かせない。

posted at 18:53:25

ほぼラジオ的に使えますね。むしろROM化するからTwitter離れするかも。

posted at 18:54:15

リストから勝手に自分のアカウントが外れてた。Twitterあいかわらずやばいなあ。

posted at 20:43:08

んーだるいなあ… https://pic.twitter.com/SjKHdRYowW

b0116271_14103685.jpg

わたしのーお墓のーまーえでー
吐かないでくださいー

posted at 00:43:09

都合によりおやすみ https://pic.twitter.com/FYmck1woeP

b0116271_14113544.jpg

Twitter開始年月日表示開始;
古参ほどアカウント取り直し繰り返してるのにね。このアカウントもメインとしては三代目。初代は日本上陸前、2007年くらいか。rt

posted at 08:57:41

根性論者だらけの暑中運動会を開いたら啓蒙になろう。テレビでやろう。

posted at 09:08:58

日本橋を地下化するという逆転アクロバットかと思った>総費用3000億円 大幅超えへ 首都高 日本橋の地下化計画 (ホウドウキョク) - LINEアカウントメディア http://news.line.me/issue/oa-houdoukyoku/bf86eace8241?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=hIf31959272552… #linenews @news_line_meから

posted at 09:15:11

公式がとぅぎゃったリンクしてるので類似リンク含めたこちらを。諏訪神が北陸に多いのは意外。細かく網羅したら面白いと思う。仏教宗派対応も>全国の神さまの分布を見える化したホトカミ「神さまマップ」への反応まとめ - Togetter https://togetter.com/li/1247431 @togetter_jpから

posted at 09:29:44

穏健な方の有力インフルエンサーまで有象無象が繰り出す単純攻撃ツイートを凡庸に繰り返すのは、近年のインフルエンサーという存在への疑問(ノイズを呼ぶ高性能コンデンサーでしかない)を増強する。。老害って誹謗語を一般用語にするのはおかしい。リアルで言えるか?60-100歳一括りで老害とは?

posted at 10:02:06

過去と現在の物価比較とか円相場など完全無視じゃないか(ただし衛生環境等リスク覚悟なら今より格段に安い世の中)。。過去は良かった今は最悪系の話をするなら、我田引水しやすい数値では寧ろ説得力がない。逆のことはよくあったけど、まさかバッシング逆転するとはね。夏のせいで。

posted at 10:05:07

タイの話といいタイムラインの論調がカウンターだらけで、安定のTwitter。バズるもんね、ネット大衆におもねるといいよね。

posted at 10:07:20

地球環境のためなら人は死ねという人も人なので、すぐに自死を選ぶのだろうか。

posted at 10:35:24

自己犠牲を強いる人が中年以上だと、おまえは十分生きたから言えるんだぞと言いたくなる若者は正しい。自己犠牲はキリスト教者だけでいい。死を軽んじる日本にはない発想。

posted at 10:44:53

あ、死んでもあの世でまた会おう的な日本は死を軽んじる傾向があるという印象論ね。

posted at 10:46:13

県単位の気温、天気はあてにならない。今は地域単位だ。朝、お台場は快晴で酷暑、こちらは曇りで涼しかった。何キロも離れていない。ヒートアイランド現象か何かだろう。この細かい天気の差がテレビ見てるとよくわかる(そらじろうがこちらと違う天気を語る)。

posted at 10:42:49

バズってた元画像。。鮭の切り身型アイス神、人をたくさん載せて歩く「くだん」神>天空の寺院。ジャイナ教の聖地ジュナーガル・インド http://ltwist.com/blog/junagadh/

posted at 11:02:58

ジャイナ教美術でググってもそれらしいのは出てこない。ヒンドゥー教のルネサンスで原理主義的な戒律を定め祖師像以外の崇拝はなされない、なんとなく色んな宗教で起こったようなことだが、恐らく戒律の根拠としてキリスト教の「七つの大罪」的な具象を言っているのだろう。先のリンクも神では無いか?

posted at 11:18:48

うなぎ絶滅キャンペーン、平賀源内の悪事を暴くキャンペーンとみていいのか。源内ザマアwwwエレキテルwwwとか草生やすのか https://pic.twitter.com/rxBiuG9kBn

b0116271_14121248.jpg

昔のほうが総体的にシビアだったのはそらそうで、何でもかんでも今回の小学校クーラー問題と結びつけてはいけないし、クーラー代どうする、電気の捻出どうするの段階にさっさと移らないと。同じことをえんえん怒るだけじゃ何にもならん。震災で電力不足になったとき同様企業等がスローペースにせな。

posted at 13:16:31

コールマンさんのブログで「モスマンは5年前のモスラの影響を受けた都市伝説」という説を読んだな。足のあるモスラはまさにモスマン。RT

posted at 15:45:04

昼から絡んでくる手合いは実社会で役に立ってないから耳を貸す意味がない(暴言)

posted at 17:54:39

暑いので飲み物持ち歩くひと多めかと。魔法瓶型の水筒でももたないんじゃないか。味のついた飲み物入れた場合菌に注意(ビタミンC入りならまし)ですが、茶自分で淹れたら先ずダメ。保存剤的なもの無しの体に良い系もダメ。開封したらジャスミン茶(さんぴん茶)でもすぐ白濁し味おかしくなる。注意。

posted at 18:46:10

考古学者という設定に仰け反ったけど当時は未分化な部分もあったに違いない研究室にムー置いてあったし隣が日民だったしと納得させようにも、自分もインディー・ジョーンズ見て墓荒らしで稼ぐのが考古学者と思ったから興味を持ったし、興味を失った(民俗学はとんでもなく本読むのでやめた)もともと理系側の古生物やりたかったから、そちらは実際アメリカじゃ恐竜発見で稼いでる人たちがいるのであながち外れてはいない。文献嫌いでなければ研究の道もあったろうなあ、と思ったが殆ど研究室行かず練習室行ってしまいには音楽転向する噂をたてられたからあんま言えないや。rt

posted at 21:45:08

すこし眠れてすこし楽になったので、おだやかにTwitterを見る。オネゲルのバーゼルの喜び聴いてるせいもある。映画音楽の礎には映画の国フランスを中心とした連合国側作曲家の存在もでかいしそちらに亡命した作曲家の力は甚大。

posted at 21:52:39

なんとなくなにもうかばなかった
おわり https://pic.twitter.com/EW19brSJuU

b0116271_14123039.jpg

シースルーをこのドローアプリでどう表現したら良いのか(レイヤーの概念はないです)おやすみー https://pic.twitter.com/7GVvPnPbsO

b0116271_14124967.png

<引用>
ニシカタ タカシ@t_nishikata

水木先生は妖怪が「いる」のは分かるけど「見えている」わけではなかったという事。したり顔で「妖怪が見える」と言ってくる人たちをすごく嫌っておられました。 #一般人の方が時々誤解しておられること

<引用終わり>

おおむかし、テレビ番組で「妖怪が見える」少年に興味を示して投稿に対して絵をつける、ということをしている(怪の企画でも似たようなことをやっていたような)というのがあって、妖怪絵師を志し上京して先生の下に行ったが、嫌気が差してやめたとか噂があった。匿名掲示板に謎の罵倒書き込みが。rt

posted at 08:49:37

妖怪は気配であり形を与えたのが絵師だ、という少し調べればわかることを、あまりに水木先生の威力が強すぎて、水木先生が作ったといっていい一反木綿の造形を「見た」という話に疑問を呈した山口敏太郎先生を思い出した。自分はビジュアルとしては単純に長さが違う、衾の派生ではないかと思ったが。

posted at 08:53:06

幽霊というのは根本的に違っていてもっと多様で曖昧な概念でこの話とは違うと思うが(とはいえ幽霊も妖怪の一種という認識も水木先生由来かもしれない)、妖怪は物理的なものであるという誤解が生じたのは妖怪絵師の罪の部分かもなあ。

posted at 08:54:41

絵を書く人はネタをつねに探している。守備範囲にかかるものは断片でも全部モノにする可能性をさぐる。想像力の琴線に触れたら検討などせずすぐ形にする。三題噺じゃないが、欠片のネタを膨らませて己が物として形にし、お話にするのが創作者だから、捏造とかいうのはお門違いだし検証は下品だとは思う

posted at 09:25:30

妖怪ビジュアル化の一端は宗教が担ってる、因果応報説や畜生道や法力の証明にミイラを使う。バイヤーとしての見世物師、外国も。。あとは動物と自然現象なんだろうな。

posted at 09:42:16

盆踊りを世界に、って死者を召喚する儀式を世界でやろう、ってどこのシャーマン国家だ。もはや卑弥呼の時代に還ろうという国粋主義か。

posted at 09:32:04

ぜんぜん関係ないけど東京名所図会の付記に荒廃した五百羅漢寺を「鷺草茫々」としてる。河畔だから沼地なのかもしれないけど、鷺草って雑草扱いなのか。画像が汚くて読み間違いかもだが。 https://twitter.com/ryookabayashi/status/1017281869979611136…

posted at 10:02:24

久しぶりHMVで買ったらpaypal非対応でクレカに戻すことに。しかも分割配送不可で入荷都度配送もやめとのこと、全部送料がかかるのでコンビニ受け取りに(こちらはまあいいです)。Amazonの優位性が。。

posted at 11:36:20

paypalは少し怖いのでわかることはわかる。登録にやたら厳しいが、2段階認証に対応しない。幅広くネットショップに対応するため仕方なく古いままなのかな

posted at 11:37:37

ヱヴァンゲリヲンじゃなくてエヴァンゲリオンとなるとサイドストーリーか。シンとついてるからシンゴジとエヴァの激突物だな。恐らく監督はデル・トロ。右に変な記号付いてるのは完結しなかったときへのエクスキューズか。で、うやむやになるヱヴァンゲリヲン完結編。 https://twitter.com/MomentsJapan/status/1020146776626454528…

posted at 12:55:48

ヱじゃなくてエヴァンゲリオンというとほとんどガンダムと同じような化石として脳の底に所蔵されてるので、内容の青臭さもありこの年では何の感情もわかないが(ヱとて既に老成した監督が無理に若ぶって作った感)あそこからジブリじゃないアニメ、オタクのアニメブームが始まったのかもしれん。

posted at 12:59:10

終業式だからアニメの話題がだーっと流れてるのね。はい夏厨夏厨。今日は調子悪いので早退して王子行きます。

posted at 13:07:05

叫ぶ気が起きない
(でも行ってしまうムンク展) https://pic.twitter.com/C3qiL35mM3

b0116271_14132700.jpg

なかまがふえました(埃…) #招き猫 #狐
#牛鬼 #がんばろう宇和島 https://ift.tt/2Lmnyii https://pic.twitter.com/K6fZpHfd2e

b0116271_14134077.jpg

さあて。 https://pic.twitter.com/Dy2NYUQ1hV

b0116271_14142464.jpg

トカナ編集長の風貌が往年のしょこたんみたいになってるが喋ってること一緒だな(てか同じ人?)。。ムー編集長がいないのが不自然なくらい。しかし懐疑主義界隈の人をあれだけの発言のために呼ぶのはさすがに失礼な面子ではないか。他のとこで検証済の動画を流すのもなあ。

posted at 19:57:28

すごいカナカナないてた
もう夏も終わりだな

て何でだよ

posted at 20:48:16

官軍の横暴は嫌いだけど徳川の世も理不尽と思う私はあんま幕末維新の登場人物に興味はない。しかしどうしても近代を守備範囲とするとなると避けて通れない、ギリで確かな遺物(写真や正確な文献、遺跡)のあるこの辺は。近藤勇、滝之川刑場に散る。永倉新八のち墓を建つ。板橋、明治中期と現在(20年前※圓通寺の記事に写真を一部移しました https://pic.twitter.com/aS5DBVRRMS

b0116271_14152544.jpg

b0116271_14152662.jpg

この地は庚申塚刑場といい幕府の刑場にして、この墓こそ刑場を示す、というのが通説であり、塔は土方歳三との連名にて建てらる供養墓である。近藤の頭級は四条河原のち知らぬが胴体は刑場に捨て置かれたものを7日埋葬、それから親族が龍源寺へ改葬している。小塚原の大獄刑死者同様流転しているのだ。※土方と近藤の混同があったのでこれも写真は圓通寺のエントリに移してます

posted at 22:14:16

側にある無縁と刻む小石が本来の墓だったのではないか、と戦前の本にある。

posted at 22:15:32

近藤勇墓が出てきた。今は確か新しく設えられているかと思う(土方歳三との勘違いかも)。胸像や記念碑もある。国分寺で墓参りと鬼太郎茶屋へ行きがてら寄ったときの写真。 https://pic.twitter.com/5ysYAFmNwI

b0116271_14155235.jpg

装束榎跡こと装束稲荷(NAVITIMEは寺社を強化したほうがいいグーグルなら出る)、年末狐が衣装を整えるので有名な、広重の狐火画で著名な社。移転してるの初めて知った、しかも戦前。大きなものでも2回空襲に遭ってる地域、しかし装束稲荷手前で業火が止まったとか。旧地は近く王子二丁目バス停辺。 https://pic.twitter.com/cpnsG3BXRN

b0116271_14163539.jpg

b0116271_14163518.jpg

b0116271_14163586.jpg

b0116271_14163610.jpg

b0116271_14163639.jpg
b0116271_14261609.jpg

b0116271_14261606.jpg

装束榎の写真は存在しない。郊外の土俗、そも一帯の伝承を二本の榎に象徴させたらしく残る一本を戦前に道路拡張で切り倒したが既に枯れていた。伝説の装束正して王子稲荷へ、という狐火は一帯の話で、天保初年に出てのちなくなったといい何を見ても3枚の江戸画のみ、恐らく出なくなってからのものだ。 https://pic.twitter.com/XBcVl0HCqk

b0116271_14170809.jpg

b0116271_14170830.jpg

b0116271_14170861.jpg


(河鍋暁斎が張交絵に王子稲荷の狐があるが、聞く話だけで描いた翻案ではないか?背景の立木の類似に注目。郵便配達夫が化かされる姿が開化式で楽しい。)

b0116271_23455820.jpg


あまりにモヤモヤする結末に縁切榎の何代目かを載せとく。明治末に燃え枯れて、皮を取れなくなりみんな木を欠いて煎じて飲み縁切りを願ったという。昭和初期の写真。多分現在石碑に埋められてるのがこれなのでは。北豊島郡つながり、榎つながりということで。 https://pic.twitter.com/BeBpWrNMsO

b0116271_14172928.jpg

王子稲荷は神気強く江戸より変わらぬ石段下が幼稚園で騒がしくても裏、崖上の霊窟より狐らしい恐象が流れ出す雰囲気は鎌倉を思い起こさせた。強く江戸を感じさせる。京風に言えばおもかる石大小あり非常に重い。崖上の辺り嘗て四箇所亀井塚なるあり供養塚と無名併せ七曜塚と呼んだ、これ十三塚だろう。 https://pic.twitter.com/eyW0BrZHX6

b0116271_14180615.jpg

b0116271_14180637.jpg

b0116271_14180746.jpg

b0116271_14180720.jpg
b0116271_22414175.jpg

(明治十五年の同地の図)

あつい https://pic.twitter.com/QwSF8VT50r

b0116271_14183193.png

親指が逆だから

posted at 16:47:51

投賽銭池というのが衝撃的にストレート。とうぜん誰も投げてなくて水は乾きかけていた、、、し、死んでる?!

と思ったら鯉の模型だった。なんか本堂前なのに放置感。どうしちゃったんだろ。 https://pic.twitter.com/TBqYQWrEGj

b0116271_14184468.jpg

b0116271_14184418.jpg

熱くてどういう構造なのか判別できなかったがやっぱよくわかんないのは三猿のうち左右が塔の左右に分かれていて、真ん中のこいつが悲鳴をあげないよう口を押さえていたのだった。それにしても左右の鳩サブレは何。踏まれる鬼(?)に踏まれる猿は最早古代インドの世界観 https://pic.twitter.com/eXU7j8MTQz

b0116271_14185878.jpg

たまに見かける蓮のつぼみ(種?)。夫婦連名は妙亀塚上の中世板碑から普通にある。近世板碑ゆえ塔の頭も凝っていて2塔婆を束ねた形にさらに全体としても少し蓮のつぼみを意識してる?鎌倉の円覚寺洪鐘弁財天台より夕日を眺める板碑さんを前に上げましたがあちらは尼僧単独名だった。女性に多い感覚。 https://pic.twitter.com/k0IloAWYGs

b0116271_14190666.jpg

河田小龍が絵金より有名という状況も不可思議なので不幸な事故はともかく、関東へも「出開帳」してほしい>「絵金派」もっと身近に 高知県香南市のアクトランド展示 (高知新聞) - LINEアカウントメディア http://news.line.me/issue/oa-kochinews/df2adfe66371?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=aCS32179129173… #linenews @news_line_meから

posted at 22:20:37

こんなもんがくだんのはずがあるか https://pic.twitter.com/zKaEIXrJJh

b0116271_14191748.jpg

不良幽霊の言いがちな台詞「死んだこと無いくせにいーかげんなこと言うなアホが!じゃあ行くわ!え?どこへってあの世へじゃ!いつまでたっても着かん!おてんとさま昇る方だろ?そんくらい知ってるわ!…ん、違うの?沈む方って…し、知ってるわ、わざとじゃ!こ、この世に未練がある!…西なのね?」

posted at 23:50:29

男と生き物は受けが悪いので適当にかいてねますネットはこれだからなあおやすみなさい https://pic.twitter.com/1zrwTKKr1X

b0116271_14192977.jpg

めだまやき https://pic.twitter.com/5JQrAeAsR7

b0116271_14193622.jpg

安定の不眠 https://pic.twitter.com/c1Ji1bioYB

b0116271_14195064.jpg

後期高齢者の方「団塊が老人になったらどうしようもないわ」。まあそう思うだろうか。老害って大嫌いな言葉だけどもう対象がどんどん下へシフトしてってるから使いたくもなるのか。

posted at 10:06:59

インフラの重要性は相次ぐ大災害でやっと認知されてきたが依然、インフラを地味に維持管理し続ける人々の存在は無であるかのように、その上にて踊り儲ける人々ばかりがクローズアップされ、結果安月給で先もないインフラなんか、という社会になっている。誰でもできるように見えてできないのがインフラ https://twitter.com/mainichi/status/1020906335506853889…

posted at 14:49:00

わたしのタイムラインに限ってだが、Twitterの流れが鈍ってる。アクティブユーザー率低下している。この時間帯はそんなに流れないとはいえ、一時間で僅か数件ツイートというのはちょっと今までなかったよ。 https://pic.twitter.com/jDhDT55T4W

b0116271_14313673.jpg

ガラケーで数千文字打ってそれを提出してたという、今や信じられない。一文に同じことを二度書いてしまうこともしきりで、直す気も起きないので、これは単に趣味のブログに留めておくべきネタだろう。遊郭物は趣味じゃないが関東大震災までは吉原風俗は確かに存在した。怪談絡みなら書かざるを得ない。

posted at 15:21:18

若紫について永井荷風以外に情報はないかと国会図書館漁ってると矢鱈小紫が出てくる。さらに時代の下る花魁で行動がおきゃんで知られ百美人の後行われた遊女コンテストで上位、これは娼妓など下品と批判されたそうだが兎に角気に入らなければ出奔したと楼の子孫が書いてる。紫付く源氏名多く混乱する。

posted at 15:29:23

若紫は源氏物語の源氏名という洒落というかというところで古く調べると江戸時代からの大名跡のようで、名跡といっても何何屋の花魁というようなものではなく一流の意か。好者だらけの志士では不調法な西郷どんを落とした若紫がいた。酒の肴だと赤炭差出すと、袂で受取り燃え上がる、笑う姿に惚れたとか

posted at 15:36:58

よくかんがえたら小紫って白井権八だなー。

posted at 15:40:04

暑くてだらけてる https://pic.twitter.com/N0K3xDLd1y

b0116271_14211029.jpg

浅草になーんも思い入れもないし住んだこともなければそもそも矢鱈遠く、一時期は船で行ってたくらいなのに、ブログに占める浅草率がすごい。浅草のことは浅草の土地に縁のある人のほうが余程真相を知っている筈だし十二階の件では住まいは別だが昔から顔の家の方がいて驚いた。観音様のご加護あれ(謎

posted at 20:13:19

あかんスマホで書くもんじゃなかった(記憶の限界と指の限界)ハリウッドゴジラ期待ですね。ゴッドジラは今どうしてるんだろう? https://pic.twitter.com/bj7jSnzbK7

b0116271_14211904.png

この世界の片隅にドラマ、何と視聴率二桁発進ということでタグ見ると上位は未だアニメーションなんだけど、下に出てくるドラマの画像見るに実写の迫力はしっかりある模様。個人的に人物はアニメーションでさえイメージが違ったので実写は更に違和感が出ると思い見ないが、風景を見るため録画してる。

posted at 22:53:53

奨励館(原爆ドーム)の屋根色が気になっていて、戦争の頃は緑青色なのはわかるとして、赤銅色の時期も割と長かったのでは。絵葉書写真を自動色付すると赤銅色。。画像をブログに載せてるけど、緑ならニコライ堂のドームがイメージし易い。この世界の片隅にドラマの興味点。 https://okab.exblog.jp/27052955/

posted at 23:01:01

当たり前だが北川景子版この世界の片隅によりもじっくり作られているし、尺も長いから、実地にしっかり取材していて違和感がなく、呉港に入港する軍艦などはアニメーションに出せない実存感が素晴らしい。個人的に、ドラマはいいので、背景だけを楽しみたいかんじ。

posted at 23:03:28

しかし新聞の煽りは何とかならないのかなあ。あれじゃ凡庸な戦時下の家族ドラマだ。いや、それでいいんだけど、煽りが一昔前の家族ドラマそのもので安っぽい。これはテレビドラマ好きでこの話が初見の人向けにやってるのは自明なんで、良いんだけど、見る気を削がれる人もいるよ。

posted at 23:08:01

陸海空に何となく似てる極タウン。というかディレクター世界取材物は大昔流行ったかと。ただ中身は良くて、特に英国幽霊屋敷生活は興味深く見た。やはり怪奇現象は「あの程度」である(但ししっかり起こる)。伝統ある英国だろうが業界人が起こす派手な現象は偽物としっかり暗示されてる。住民も素直。

posted at 23:18:10

テレビ続き恐縮だが日テレの人が自信満々で演説ぶってた記憶も新しい「週刊ストーリーランド」w一本うっかり見てしまった。いや…酷い。今の子なら余裕で毎週投稿採用されるレベル。嫌々作ってるような古臭いアニメも。だが現代っ子の反応は意外と良い。これなんだなあ。質じゃない何かなんだ。。。

posted at 23:21:51

ああいうものも許容してしまう懐深さに、現代の若者の持つ感性の多様なさまを羨ましく思う。理解できないと拒絶する人は成功できない。理屈でなく感覚で引っかかるものを作れるかどうかなんだな。わざと下手に描くヘタウマてジャンルがあるが、これ音楽でも映像でも文章でもある。フックが必要なんだ。

posted at 23:25:33

滝沢カレンのナレーションやインスタが流行ったのも、彼女には違和感によって引き込むという技、フックがあったからで、そういやインスタそれほど更新しなくなったなあ。あれは画像メインだから長文書くのは向かないのに、敢えてやったのも含めて「ヘタウマ」という手法なのかもしれない。

posted at 23:30:13

などとグダグダしてるのは会社のメールみたら嫌なのが来てたからで。
そろそろ腹を据えてかからないとなあ。
というわけでもう何もネットでやることがなくなったような気がするので、というかそれどころじゃないので、
おしまい。スマホに指で書いてるのでこんなもんですよ。 https://pic.twitter.com/TrxQUhFMKP

b0116271_14213650.jpg

「昭和初期の鶏卵紙写真、けっこう新しい」と言ってエッと言われた感覚がもうかなりズレていた。。鶏卵紙というと明治中期に普及したイメージが(写真館では)。ブラックジャック未収録なる動画見てて全部リアタイで読んでたんだなあと思って戻ったとこに「100年前の日本が美しい」…大正じゃん等々

posted at 00:17:20

昼に明治中期遊里の薄幸の花魁についてウッカリ書いてて、調べたら思っきし彩色写真があってとりま拝借(あとで本探して紙から取り直す)、当然写真なんて絵より高いという時期だから商売で使われるもの遊女はそりゃ早くから宣伝に撮った。20年代に百美人やってるから明治中期なんて当然あるものだ。

posted at 00:23:44

メディア側の人間の意見もネットらしく煽っておいてTLをよく読むと柔軟で、若いながら上手く手綱をさばき問題提起の後始末をしているが、煽りではなく思わず出た本心とすると、編集される側の意見(別問題へのコメントだけど)は絶対尊重されるべきで、さもなくば自分で発信する風潮がおかしな方向も…

posted at 09:29:51

インフルエンサーがメディアにかわって大きな力を持つようになる。自分がネットを信頼しなくなるのと裏腹、既存メディアがネットを意識しまくるようになった今、泡沫インフルエンサーの激増は混乱状態を生み、大手インフルエンサーにしても何時でも人を動かせるようになる。それこそ危険ではないか。

posted at 09:32:11

自由=統制が効かないこと。自由は全ての防壁(ルール)を取り去り原始状態に戻ることでもある。個々が強い意思を持ち、活発に議論し決して声の大小に左右されないこと。これは実際には無理ではないかと、議論の素地のある米国の現状を見ていても思うのだ。強いものに惹かれるマッチョな社会は恐怖だ。

posted at 09:35:25

どうせ読まれない時間帯に頭痛緩和のため頭休めをしている。お目を汚しまくるスマホらくがきはそろそろ負担になって逆効果なのでやめよ。ブログも負担だけど依存してる部分がある。誰にも求められなくともいい、書くことは癒しなんだが、負担に思うし時間もとられる。軽い小ネタを増やそうと思う。

posted at 09:38:12

インスタほったらかしで見るだけ見た。さてそろそろスマホ投げ捨てよう。 https://pic.twitter.com/2vlvm77ee0

b0116271_14215786.jpg

今日の暑さは論外。外へ出れない。 https://pic.twitter.com/HjnEGu94IT

b0116271_14221068.jpg

いまは音楽耳でなくラジオ耳なんだなあ。音楽を聞きかけてやめることばかり。

posted at 13:48:00

タイムラインの主婦率が高い。RT含むので時間関係ない。しょうじき内容が偏ってることが多々あり、自分と無縁のノイズも多くあんま好きじゃない(じっさい主婦ミュート多い)。この時間Twitter見てるのが悪いんだな。いやしかし夏厨は殆ど現れないのはフォロー先整理した結果。トレンドだけが目障り。

posted at 16:30:44

マジ暑くて寝てる https://pic.twitter.com/zxGsh3F2E7

b0116271_14223033.jpg

戦前、木更津に寝釈迦と呼ばれる祈祷師がいた。体の自由が効かないかわりに物を治したりなどしたという。狐憑きがまだ普通にあった頃の話だ。 https://twitter.com/ryookabayashi/status/1021299156407611392…

posted at 23:12:51

引き出したなんて上等なもんじゃなかった。あまりの食いつきぶりにその場の対応で予測として話しただけで、予定じゃなかった。こりゃわからん話だ。なるほど書き起こしや断片ツイートじゃ流れはわからん。ワイドショーでラジオ派のアナウンサーが書き起こし切り取りは駄目を強調してたの改めてわかる。 https://twitter.com/ryookabayashi/status/1021247259273334784…

posted at 17:57:08

問題の結論を「キモイ」で片付けるの、悪い意味でヤバイと思う。何が問題なのかを省くのは単なる個人的感想。よくキモイで〆るツイートがRTされてくるけど、悪意の言葉は誰も糾弾できない。

posted at 19:48:40

摺墨と池月を間違えがち。 https://pic.twitter.com/k0Abpz4xji

b0116271_14224720.jpg

末端が知り得た情報からデマ流すの多いな>「アクエリアス」品薄により休売の噂が拡散 広報が否定 - LINE NEWS http://news.line.me/issue/internets/2590692c6907?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=dRA32346631518… #linenews @news_line_meから

posted at 20:51:22

単刀直入で、威勢のいい頃の写真があった。がんは突然終わりを告げる。怖いな。もう闘わなくていいのだ。ご冥福を。 https://pic.twitter.com/PchDLWIi5x

b0116271_14230083.jpg

田中貢太郎が客死したのは種崎ということになったのか。家族に乾杯に出た海水浴場ね。高知の旅先で不意に死んだと読んだ記憶があるが。種崎だと本来なら仁井田の浜続き。しかし戦争始まってるから仁井田浜は軍に接収され埋め立て、真っ直ぐ来れる場所ではない、にせよ何故帰らなかったか。いいけど。 https://pic.twitter.com/xEhWpZPvGg

b0116271_14231651.jpg

田中貢太郎の「実話」が復刻されてたので「天狗の面」とかむかしホームページに書いたやつとか自分で読んでた。夏だし怪談ということでてきとうにブログリンクを投稿。 https://pic.twitter.com/HekqrSRggj

b0116271_14234843.jpg

幽版部って何だ(ペットのチンパンジーが夢枕に立つ話があったな)

posted at 23:59:38

会社によって検印の印紙が違うの面白いといえば面白いな(大正時代で既に省略している本もあります)下の名前の印のほうがいいな。というわけでおわり。 https://pic.twitter.com/zlgUfFlV3W

b0116271_14240342.jpg

古い検印も面白い。だがこれは読めぬ。 https://pic.twitter.com/r6zOq509FI

b0116271_14241696.jpg

これは百閒とわかりやすい。 https://pic.twitter.com/RaxpS3B33t

b0116271_14243162.jpg

「百」しかわからん。内田百閒先生はかなり前に熱狂したことがあるのです。墓参りに行き、黒澤映画になれば随筆だけでなく小説も読み、岡山も行ったが何もなかった。いやこのくらいしかないです。おやすみなさい。 https://pic.twitter.com/eoc3GOfBmw

b0116271_14245033.jpg

pic.twitter.com/WVxrmTdNqM

b0116271_14252525.jpg


by r_o_k | 2018-07-24 14:09 | 純粋日記

【軍事怪談】死んでも離さない

死せる勇士の戰車操縱

b0116271_10534303.jpg

昭和十ニ年九月、楊行鎭攻略後、呉家宅附近の戦闘で、 敵陣間近に進撃した岡林准尉の指揮する戦車隊は、阿修羅の如く荒れまはつて、敵の野砲陣地を打つ潰して、三百五十メートル手前の味方の陣地ヘ悠々と引きあげて來た。

其の岡林准尉の乗っていた戦車は、藤野清人上等兵が操縦して、甲斐大作一等兵が砲撃してゐたが、甲斐一等兵が重傷を負ったので、其の後は岡林准尉と岡村一等兵が代って砲撃してゐた。そして、味方陣地ヘ帰りついてみると、藤野上等兵もとうに戦死して、戰車のハンドルを握ったま操縦席を離れずに冷たくなっていた。其のエンヂンを見ると、エンヂンも止まっていて、かけてもかけてもかからなかった。エンヂンが止ってゐる上に、操縱者が戦死してゐて、どうして戦車が其處まで動いて來たのか、藤田部隊長以下一同は、

「これは死んだ藤野の霊が操縱して來たのだ」

と云って、何人もそれを疑ふ者がなかった。(田中貢太郎「天狗の面」)

b0116271_13233543.jpg

〜日本怪談実話(現行版)はかなり載せているようなのでこれも(キナ臭いとはいえ話としては相対的に軍国主義的ではないから)収録されたのではないか。旧版持ってるのに覚えてなかったので載せときます。田中貢太郎が何か権力に左右されて軍国物を書き、厭になって郷里に引き揚げた可能性にも思い馳せる。戦後似たような話が採録され創作物に採り入れられたが、源流にこの人がいたことを覚えておいてもらえるとファンとして嬉しい。それにしても田中貢太郎実録はかなりの割合が高知の人間の話で占められてるよな。苗字を見て苦笑。

写真:
読売新聞社「大東亜戦史前編 支那事変実記 第2輯」s17
遊就館展示

b0116271_12384827.jpg

by r_o_k | 2018-07-24 12:38 | 不思議

怪談 乃木将軍の愛馬

乃木將軍の愛馬
b0116271_19564439.jpg

b0116271_09155886.jpg
b0116271_09162820.jpg
日露の戦争の時、乃木希典将軍と、露将ステッセルが水師營に會見して、旅順開城のことを議した時、ステッセルが水師營の棗の木の下で、乃木将軍に贈った愛馬は、なかなかの逸物で毛並が真白であった。
b0116271_14424809.jpg
其の馬は乃木将軍が亡くなると、島根県選出の某代議士の許に引きとられてゐたが、昭和五年になって其の馬は死んでしまった。ところで昭和七年になって、それをひきとってゐた代議士も亡くなったが、其の代議士の葬送の写真を撮って現像したところで、葬列の中に交って彼の白い馬の姿が鮮に映っていたので、それを見た人びとは奇異の思ひをした。
(田中貢太郎「天狗の面」日本怪談実話に収録されていたと思う)
b0116271_14432772.jpg

有名なステッセルとの「武士道」談に含まれる寿号についての外伝。乃木大将は白馬を兵器とみなし個人的に受け取ることは拒否し、軍馬として受け取り騎乗したといわれる。のち退役となるとこれを愛玩し那須で余生を過ごさせたとあるが異説がある(乃木大将は明治天皇の死にショックを受け医師を糾弾するなどしたうえで殉死し神格化されたから、もう時間は残されておらず、田中貢太郎説に「近い」譲渡話を書いたものは他にもある)。下の写真は明治天皇に従い騎乗した姿で、もっと広角の写真があり馬の顔も見えていた、これは編集して幅を詰めたか、同時別撮りのものだろう(書籍より)。ただし寿號をメインの愛馬とはしておらず、日露戦争直後の銀座凱旋写真では有色の馬に騎乗している。後方に白馬がいるがこれはのちの寿號かもしれない。ネットに公開されている。ちなみに文中白馬は紛れもなくステッセルが贈ろうとしたアラビア馬とされる。小川一真出版部「日露戦役写真帖第14巻」大本営写真班撮影m37-39より。
b0116271_15010756.jpg
〜乃木大将、ドイツ皇帝、ステッセル将軍の有名な写真(書籍)

田中貢太郎は本来勇ましい話を書く人だ。怪談とも何ともカテゴライズせずに軍国調の小話を混ぜている。乃木大将の馬の怪談はこの本に多い写真怪談の中でも異色。他どれも王道の似た話なのが単調だが、逆に同じような話が違う人から聞かれたという点で真実味を増していて、同時に異色の話こそ、創作なのだろうと思う。日本怪談実話の底本のひとつ。元はやはりバラバラの新聞等掲載のものと思われる。いつもながら並べられた小話間の温度差がすごい。
b0116271_20045624.jpg

日露戦争の神軍の話はこの「天狗の面」にもずっしり載っている。鶴が日本軍を率いて飛ぶ話など、かつて大陸侵略論を唱え自分は王になるなど昔の征韓論者をも凌駕するタイプの夢想主義者田中貢太郎は、昭和になると健康悪化と共に過激の見る影もなくなるが、この本は昭和なのに結構攻撃的で黒い。現行本は恐らく問題になるからであろう何本か抜いていると思われる。
b0116271_14051289.jpg
b0116271_17512808.jpg


:この有名な肉声録音についてはどこかに書いた。断片的にでも最新のレコード録音機材で時代の声を残して回った親子について。長田幹彦の証言もあるが、どちらかというと東郷元帥の思い出が長い。

by r_o_k | 2018-07-23 17:46 | 不思議

若紫哀話と若紫怪談、浄閑寺にて

b0116271_14393099.jpg
b0116271_21572200.jpg
b0116271_21573655.jpg
浄閑寺といえば新吉原の投げ込み寺として著名である。

b0116271_21253877.jpg

明治になってやや事情は変わるとはいえ娼妓は年季のあけるまで、即ち楼主に「全ての」借金(事実上買値+全生活費+利息)を返すまでは苦界の身分として、行き倒れ同様に死んだとしても墓石に名の一つも刻まれず、経も詠まれず夜中に墓守りへ幾ばくかの金と引き換えに共同墓穴に放り込んでもらうものだった、といわれる。これを投げ込みといい新吉原だけで3箇所あったと聞いている(西方寺、大音寺)。個別には供養されなかったという。この投げ込みというよろしくない話がいつの時代のどこの寺のものなのか、恐らくやり方の変遷もあり、生前の扱いや行いによって丸裸にし菰で巻いて人目を盗みこっそり門内へ投げ込む無残なこともあったし(人間として祟らぬよう畜生道のものとして扱うためとされる)、一方で浄閑寺等過去帖にはかなり遊女と思われる名前の記載があり、俗にいう変な名前ではなくほぼちゃんとした戒名もあるともいい、格下の宿場女郎ですらそうだが馴染み客のつくような者であれば如意輪観音の石仏一つも立てられたりした。自分で立てたものもあったろう、名のある花魁ともなれば太夫伝説とともにそのへんの侍より立派に供養されもしたが、かなりの少数派である(没後年月が経って何らかの理由で篤く追善供養されたものが残った場合もある)。遊女屋のあった場所の無縁塔に女人墓石が山積みになっていることはざらだが、しかし、新吉原は規模が違う。明があれば倍以上の暗もある。浄閑寺も昔はそれこそ土饅頭に塔婆や線香の立つのみで、地面に骨がちらほら見えていたということである。庶民の墓でも土葬のところはそんなものだった、小塚原のような場所や各地の地獄谷と呼ばれる風葬地には髑髏がころころ転がっていた、というのはともかく、新吉原累計何万体(かなり大袈裟な数かもしれない)の骨とあれば狭いお寺の墓地に土葬したら鮨詰めとなる。そのくらいの風情にもなろうものだろう。とまれ所縁深い永井荷風はそれを哀れんだのである。

「断腸亭日乗」昭和12年6月22日

若紫塚記

女子姓は勝田。名はのふ子。浪華の人。若紫は遊君の号なり。明治三十一年始めて新吉原角海老楼に身を沈む。楼内一の遊妓にて其心も人も優にやさしく全盛双ひなかりしが、不幸にして今とし八月廿四日思はぬ狂客の刃に罹り、廿二歳を一期として非業の死を遂けたるは、哀れにも亦悼ましし。そが亡骸を此地に埋む。法名「紫雲清蓮信女」といふ。茲に有志をしてせめては幽魂を慰めはやと石に刻み若紫塚と名け永く後世を吊ふことと為死ぬ。

墓石には塚ではなく墓とある。
b0116271_13071136.jpg

b0116271_13071283.jpg

b0116271_13071297.jpg

b0116271_13071231.jpg

明治14年生まれで勝田信子という。幼少期に連れてこられ17で遊女となり、通常は衣装代や何やかやと借金を増やされ年季は遠くなっていくものを源氏物語は若紫の名に恥じぬ働きできっかり5年の予定のまま自由の身となる予定だった。その器量は写真からも伺える。これはいつか実物と差し替えるので今は仮掲載にて容赦願いたい。目下2枚しか確認できていない。

(後補)この写真は大正時代のものという話を読んだ。そうすると別人となる。写りが他の花魁道中絵葉書と似て綺麗過ぎる。古い大判写真もあるようだがどうだろうか。大正時代、文才に秀でた名妓稲本楼小紫(若紫に増し非常に多い名前で権八小紫からとっているのであろう紛らわしい、角海老楼に明治前期錦絵にまでなった小紫がいたが別、明治の花魁くらべ一等、人騒がせな稲弁楼小紫とも異なる)によく似た顔の写真があり、衣装や店名が異なるものの、店を移っていた可能性もなきにしもあらず、実際この写真に小紫と書く人もいる。このときほぼ同じ顔ぶれ、道具立てで少なくとも3人の角海老楼在籍花魁写真が入れ換わり撮影されている(花魁道中に前して写真師を呼んだのだ)。いつかソースを調べます。それまで疑問符付き。
b0116271_13080550.jpg
b0116271_13080599.jpg

明治も中頃近くなってくると江戸のような全人的な格を求められないようになったと読むが、それでも器量だけではつとまらぬ。ご維新あと同輩とことなり色を避けた西郷隆盛が遂に気に入ったのは稲本楼の若紫だった。肴だといって火鉢より摘み出した炭火をすくっと刺繍の袖で受けメラ燃え焦げるのを笑い飛ばした。機転の利くのも必要だが、こちらの若紫は出の悪くない者とみえて雰囲気があり、優しく上品であったとも伝わる。すでに現代風の美人も多い時代、豪華な和装がよく似合う。大店角海老の看板であり身請け話も多かったが靡かなかった。年季明けて恋仲にあった某と一緒になるとわかると楼をあげて大いに喜び、客も一様に祝福して名残の酒もて送り出す様子だったという。
b0116271_11375711.jpg
だが通り悪魔はいるものである。無理心中するつもりの他の店で袖に振られた男が、気のふれたように匕首懐のままふらっと足を踏み入れてきた。そして禿や男衆の止める隙きもなくたまたま目の前にいた若紫の喉元めがけて匕首を抜きざま突き立てた。一面を血の海にして絶命する若紫と同時に男は刃を己へ向けて無理心中を果たした。年季の明ける5日前のことである。

嫁入り先の籍も貰えず、妓楼預かりの無宿の遊女のまま死んでしまったことを楼主や同僚は非常に残念に思い、馴染みだった客も加えて異例の墓石建立となった。それが現在は浄閑寺墓地へ潜る扉の右脇にある若紫の墓である。今も綺麗に供養されている。明治36年8月24日という、もう20世紀に入っての話である。
b0116271_20253910.jpg

ところでこの有名な哀話に異説を書いた人がいる。元より確からしい話は余り出てきにくい場所だからして、憶測と想像で固めた単なる創作に過ぎない。伝えられている性格とも違う。本人も題名にしているほどである。年代も違っている(明治2年に角海老の名はまだなく、しかし角海老楼の若紫のことには違いない)。怪談は意図的に時期や名前をずらすことがあるので、それはそうと思っておいて、書き起こした。明治42年4月。事件からさほど経ってない。

三昧道人「随筆 真偽不保証」

若紫

「明治二年頃の事である、吉原の角海老に若紫と云ふ娼妓があったさうだ。


其頃は吉原繁盛の時代であるし、此花魁容貌はヅントよし、年も若く、大の才物と来て居るので、楼中肩を比べる者もない全盛であったが、少し困る事には気に向かぬ客をば、容赦もなく振る、楼主も気を揉んで時時意見を加ヘるが、意見をすると、尚更意地にかかって振ると云ふ有様であるので、頗る持てあまし者であった。


此花魁の許へ本所辺から、坊主客が一人馴染で来たが、余り繁々は来ない。併し来ると相応に金をつかって、坊主に似合はず器用な遊びをするので、内外の者の受けもよく、殊に此坊さんが来ると、何故か花魁の機嫌がよく、其当座暫くは、客を振ると云ふ事もないので、楼主は殊の外有難がって、成らう事なら此坊さんに度々来て、居続けでもして貰ひ度いと願ふのであるが、さう誂へ通りには来ない。

元より年配の和尚ではあり、無論熱くなって通ふといふ譯でないが、来るとなかなか能く世話をやいて、頼みさへすれば、相応に利益にも成って呉れる、勿論色恋ではあるまいが、若紫の方でも、力に思って居たものであらう。


或時通って来ていふには己は拠ない用事が出来て、一年計り京都へ行く、暫くは来られないからといふので、其夜は殊更金を遣って、快よく遊んで帰ったが、五六日過ぎると、若紫の新造おなみといふ女の處へ箱根から手紙をよこした、其の文面は、若紫は剣難の相がある、彼にそれと知らせては成らぬが、其方の心で、気を注て遣ってくれといふのであった。


此おなみは二十二三、まだ年若の女であったが、花魁に対しては、鏡山のおはつ其処退けと云ふ極めて忠義者であるので、和尚も殊の外目をかけて、二なきものに愛して居たのである。


おなみは其の文を一読して、愕然として驚いた、決してよい加減の事を云って寄越す人ではない、たしかに見る所があって、心附けて下すったのに相違はないが、迂闊に人に相談はならず、花魁へは尚話されぬ、ハテ何としたものであらう、と気が気ではないが、予防の仕方もないので唯一日も早く本所の旦那が帰って来て下さればよいが、と神仏を念じて待って居たなれど、何にしろ一年は帰らぬと云ったのであるから、さう直ぐには帰って来ない、手紙でも出して、孤衷を訴へ様かと思っても見たが、行先きを聞いて置かなかったので夫れもならず、心一つを傷めるばかり、おなみは困り果てて居た。


すると其夏の事である、和尚の云ったに違わず、若紫花魁ゆくりなくも剣難にかかって、非命の最期を遂げた、是より先き花魁のもとへ、本町辺の呉服店の手代が通って居たが、遣い過ぎの結果、此節流行る無理心中だ。


何處から持って来たか、来国光の短刀で若紫の喉元を一刀突たが、花魁なかなか気丈なもので、手を負ひながら、男を剥退けて廊下へ駆け出す、男は最う是までと、我と我が咽を刺貫いて、無残の死を遂げたと云ふ紋切型であるが、其折の若紫の衣裳が好い。


白縮緬へ墨書に雲を描いた寝衣を着て、鴇色縮緬のシゴキをしめ、髪は洗い髪の投島田で、遅れ毛を用捨も無く顔に乱しかけ、白絖のハンケチで傷口を押へて、梯子段の上まで駆け出したが、弱ったと見えて、片手で傷口を押へたまま、片手で欄干へ捉って、両膝ついて休んで居ると、斯くとは知らず、下からおなみが登って来た。


これを見ると、急に気が緩んだと見えて、傷口を押へた手がゆるむ、鮮血颯っと迸って、其のまま冥途へ旅立した、正に是三寸息あれば千般に用い、一日無常なれば万事休すだ、おなみは肝を潰して、梯子から下へ転げ落ちた。


随分利益に成った女ではあるし、十九や二十で不慮の死を遂げたのであるから、楼主も殊の外不憫がって、己が菩提所へ手厚く葬送をして、跡をも念比に吊つてとらせたが、浮かばれないものと見えて、其後おなみの所へ花魁が来る、何と云って来るかといふに、私はあんな男と死んで、心外で溜らないから、何うかして此の鬱憤を晴らして貰ひたい、それでないと、私は成仏出来ないと云ふのである。

一夜二夜は、おなみも思ひ寝の夢と思って、気にも止めずに過したが、余り続けて来るので気になって来た、人に話すと、それはお前さん神経のせいだよ、と排斥されて仕舞ふのである、本人にはどうも神経とは思はれない、それが果じて気病となる、心だての善い女であるから、楼主も不憫がって、いろいろ医薬を勧めたが、おなみの云ふには、私は花魁と姉妹の約束をしたのでありますから、寧そ冥途へ行って、花魁の助太刀をしませう、娑婆に居たのでは、何うにかして上げ様と思っても、仕様がありませんからと云って、其まま次第弱りに弱って、若紫の死後二月計り置いて、此稀代の忠義者は、トウトウ花魁の跡を慕って、冥途へ赴いたので、ヤレヤレ不憫なものだ、彼の所願通り、若紫と一つに埋て遣るがよいと云って、若紫の塚へ合葬した、生きては室を同うし死しては壙を偕にする、例稀なる主従であった。


其の跡へ例の和尚が帰って来た、早速角海老へ遣って来て、若紫は何うしたと問ふと、遣手若者口を揃へて、云々だと云ふ、おなみはと問ふと、それも云々だといふ、前代未聞の事でござんす、と舌を揮って居るので、和尚も今更の様に残念がったが、併し兼て期して居たと見えて、左程には驚かない。とはいへ己の帰るまでは、何うかして活かして置きたいと思ったに、残念な事をした、何にしても残り多いから、彼の元の部屋で、元の通りにいっぱい飲まうと云ふと、あの部屋は其後閉切って、一切お客を入れません、と云ふにも構はず、掃除をさせて其處へ這入り、酒肴を取寄せて、遣手のおさよを始め、楼中の者を誰彼となく呼び上げて、若紫の在りし時に少しも違わず快く酒を飲みかけた、酒酣なるに及んで、自から出るは亡き花魁の噂である、朋輩女郎の中には泣出す者すらあった、和尚の云ふには、


「若紫は居るよ、おなみも居る、ソレさよの側に居る、
「ヒエッ、
と云って遣手は飛上った、
「へ、御戯言を、
と若者の喜助が云ふと、
「イヤ戯言ではない、真個に其處に居るよ、若紫は白縮緬に墨絵の雲を描いた単衣を着て、何だか桃色の様なシゴキをしめ、髪を島田に結って、白ハンケチで咽の傷口を押へて居る、おなみは藍微塵の袷を着て居るよ、


と云はれて、一座皆慄として身の毛をよだたせた、二人の死際当時の服装を、和尚が知って居やう筈はないのに、さながら見る通り指したのであるから、凡夫の目には見えぬけれども、和尚の目には、亡き二人が此席に列つて居るが、ありありと見えるのであらう、是は容易ならぬ事と犇めいて、気の弱い女連中は、逃げ出すもあれば、早く楼主へも此噂が聞えて、楼主も大きに驚き、早速罷出て和尚様に拝謁致し、何卒二人の者の妄執の晴れまする様、御方便もあらばと願ふと、


「宜しい、そんならこれを書いて遣るから、掛物に仕立て、絶えず此部屋へかけて置くが能い、
と云って筆硯を取寄せて、雪白の鵞箋紙全紙へ書いて呉れたのは、


莫言春色如流水 花笑鳥歌二十春
一夜清風吹不絶 山頭初月似眉新


其後は和尚も来ず、幽霊を見た者も無い、寺は箕輪の浄閑寺、浮いた話ではない。」


~幽霊だけに。旧仮名等ランダムに現代化などしておりますので全部が原文通りではありません。

b0116271_21184644.jpg
〜宿場女郎図、月岡芳年(圓朝コレクション)


by r_o_k | 2018-07-22 13:06 | 不思議

長命寺・奥ノ院井戸と東高野と石神井池・三宝寺池・姫塚殿塚;2018/7/10-16

b0116271_11145966.jpg
長命寺・奥ノ院井戸と東高野と石神井池・三宝寺池・姫塚殿塚;2018/7/10-16



花嫁市ということばが出てきて、自費出版に近い古書なので情報精度は低いとはいえ、十王&十三仏石仏に星の井に両国回向院の石仏と東高野で名高い長命寺、本尊開張かつては花嫁市も開かれ見合いの賑々しく華やか、とある。これは公式には昨年の新嫁のお披露目会だった筈。欧州ロマの習慣と混同?うーん

b0116271_22251053.jpg

          〜戦前の長命寺

posted at 10:33:06 メモ 160ページ

石神井池と井の頭池まちがえた(宇賀神像が移されたと聞いて写真をと)今はもう開かないこのトービーラー(窟マニア号泣) https://pic.twitter.com/O2tKtTDCYD

b0116271_12575669.jpg

久しぶりに変なとこ歩きこんだら墓地でポケ内のスマホがカシャカシャ勝手にシャッター切れたり(真っ黒でよろしければ証拠の写真多数)あとから撮禁と知った人気のない神社でどうやってもシャッター切れなかったり、なかなかのもんでした。暗闇でも熱射中でもスマホじゃないので切れる機種だよ。。

posted at 16:49:26

こういうのは説明に困る。 https://pic.twitter.com/7UdUqxg4YY
b0116271_12580770.jpg


あと三宝寺池でとつぜんスマホカメラがかつてないくらい綺麗に写るようになった。これはなんか機械的な理由か?

posted at 17:02:21

石神井池何十年ぶりだとやたら整備されててビビる。手前殿塚(近世供養塚で移築、右グラウンド内が古い位置、現場地図も混乱)遠くに姫塚。中世豊島氏滅亡の悲伝説が主に明治の創作小説よりきているらしい。姫塚は名の似た僧の塚か、十三塚残欠。対岸の石神井城蹟は確実な中世小城跡なので0じゃないか https://pic.twitter.com/dPHmT4b1jz
b0116271_12582535.jpg
b0116271_14233129.jpg
姫塚


posted at 18:10:38

池の水全部抜く的な掃除などで様変わりした自然ぶりをみせている三宝寺池。むかし自転車とか沈んでて雑水草も酷くて、ここに金の鞍に座ったまま殿が沈んでるとは信じられなかった。石神井池とはほぼつながった谷戸底の長池だが城跡から古い池であることは明らか。故よかった。釣堀が凄い商売気の小屋に https://pic.twitter.com/WMv6t3tGsP
b0116271_12583912.jpg


posted at 18:14:03

長命寺姿見の井。東高野山としてミニ高野山を整える際、高野山に似せて作ったようで、覗いて水面に姿が見えないと死ぬと言われたがこのとおり写った。昔は鬱蒼とした森林中で脇に小屋があったような。気軽に覗ける様では無かった。名水という伝説もあった。星の井と混同。三途川向う十王十三仏域手前。 https://pic.twitter.com/6rTFxWTt6Q
b0116271_12585067.jpg


posted at 18:18:00

東高野長命寺の異様なバリエーションを誇る石仏群の一例。一番左の無縁法界塔は明治三十八年新吉原との刻銘、昔も今同様遠くからわざ供養を願いに来ていたのか、どこかにあったものを移築したのか。右が何と阿波国八坂八浜の鯖大師。サバは峠や坂や辻神への生飯供物の転嫁とも。欠けてるが明治だろう。 https://pic.twitter.com/Xr6g6yhsL6
b0116271_12591336.jpg

b0116271_12591468.jpg

b0116271_12591498.jpg

b0116271_12591470.jpg
b0116271_14181707.jpg
本堂前。
両国回向院から戦後移管された大地蔵。戦災跡が痛々しい。

ここの目玉である十王・十三仏石仏については十三塚の記事に書いた。



帰ろう。 https://pic.twitter.com/8KYeXFrOyW
b0116271_12594150.jpg


by r_o_k | 2018-07-18 12:57 | 旅行

純粋日記(twitterまとめ)スマホらくがき、海の日など;2018/7/10-16


純粋日記(twitterまとめ)海の日など;2018/7/10-16

b0116271_17500575.jpg

歴史でもなんでもない、登場人物も傍観者もほとんど残ってる事柄を文献から掘るのは、文献嫌いの性からすると違和感があるけど、そうでもしなきゃ当事者はみな口閉ざすから何もわからないわな。。仕方ないか

posted at 16:23:25

オウムの顛末から感じたことは「面白ければ何でもいい」風潮の終焉だ。放送メディアの遅きバブル崩壊かもしれない。それでもテレ東は水中クンバカをネタにし続けアナーキーさを発揮していた。空気として80年代後半ニューエイジ未だ盛んなりし頃空中浮遊とかやってたの一人じゃない。写真週刊誌にも並行して出てた。

posted at 16:30:30

全国的にどうにかなったのか、元に戻ったのか。フグの皮剥いて子供に食わせようとした謎の男の話思い出した>「あめあげる」 児童に防虫剤 那覇署警戒、男が手渡す (琉球新報) - LINEアカウントメディア http://news.line.me/issue/oa-ryukyushimpo/86fade8b9e9f?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=hfK31208717253… #linenews @news_line_meから

posted at 16:46:39

ぎゃー、ここまでくるとほしい。たとえ最大にすると手ブレで全くダメダメであっても。ミラーレス一眼も老朽化してきたし。>ニコン、望遠端3000mm相当の125倍ズーム機「COOLPIX P1000」海外発表 - デジカメ Watch https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1132078.html… @dc_watchから

posted at 17:29:18

スポーツに興味のない人の切り捨て、とまで言わないけど浮世離れしてるというか、焼け跡に何も残らない状況はやめてね>東京五輪期間中は「ネット通販ひかえて」 前回はなかった混雑リスク、協力呼びかけ | ORICON NEWS https://www.oricon.co.jp/article/496457/

posted at 17:34:25

とぅぎゃったのムラ感きらいなのでこちらをリツイート。おたくはどうして痛がりなのかな。痛がってすぐ反撃の狼煙を上げる。言説もおたくっぽく理屈と知識と凝り固まった感情。。おたくって言葉が何なのか固まって無かったでしょ当時。アキバはまだ電気街だったでしょうに。

posted at 18:11:13

0を1にする人が偉い、と言われがちだけど現代に求められるのは1を100にする人である場合が多くて。しかし0を1にした人ばかりが手柄を持っていき、1をなんとかしようとする人は「何で0を1にしたんだ?!」と遡って罵倒されることもある。オリンピックもなんかそういう日本感。

posted at 19:11:53

お疲れっしたー https://ift.tt/2umHVRQ https://pic.twitter.com/vg9frMF4D0

b0116271_12175754.jpg

posted at 19:19:38

あれ?なんかこんなのあったような https://pic.twitter.com/zEeqFpo7XP

b0116271_12181300.jpg

posted at 19:55:54

やる気のなさ漲る https://pic.twitter.com/6nDzwWevmP

b0116271_12182721.jpg

posted at 20:10:49

無気力あいさつ https://pic.twitter.com/lKJ99DuGq7

b0116271_12183757.jpg

posted at 20:14:06

だめだ気合がはいらない https://pic.twitter.com/Eu06d3bUsg

b0116271_12184983.jpg

posted at 20:20:41

さんまごてん https://pic.twitter.com/5Vmq14EgKR

b0116271_12190983.png

posted at 20:25:47

病んでるかもしれん https://pic.twitter.com/AE4kBHtQ8Z

b0116271_12192022.jpg

posted at 20:29:22

タイムラインよごしてごめんなさ https://pic.twitter.com/PoIAwTSyYt

b0116271_12193295.png

posted at 20:31:11

ネットってソースソースいうけど、紙本こそちゃんとソース書いてくれないと調べようがないんだよな。一般書でも専門的なていを装っているなら何を底本にした情報なのか欲しい。というかそここそ書籍購買者にはキーでも渡してネットで参考文献見れるようにしてほしい(一次資料誤認の訂正もできるしね)

posted at 00:03:36

執筆者の信頼性はいちがいに決めつけられず、それが直接証言者の場合、信憑性をパーセンテージで決められるのか以前に、それしかソースがないなら信じるしかないこともある。本気でやるなら検証だけど本筋から外れるからなあ。

posted at 00:05:34

なーに書いてんだか私… https://pic.twitter.com/acWfhYUCLk

b0116271_12194498.jpg

posted at 00:10:53

はいおやすみなさい https://pic.twitter.com/BmbZHrI9CN

b0116271_12195824.jpg

posted at 00:22:10

嫌いが先にあって、その理由を論理的に聞こえるよう作り上げるということか。そう考えると「こいつに嫌われてるだけだな」っていって二度と接触しない手があるなあ。なるほど。rt

posted at 08:52:31

善意を悪意に変える意欲がすごいなツイッタラー。ネタにしやすいから言ってるだけにしても「千羽鶴という暴力」「衣類というゴミ」のツイートにはウンザリ。誰が送ってるのか、今回どこが訴えてるのか、第三者なら黙っとれ。無知からくる善意の届かなさの話だけで十分。全員が悪意を送ってるわけない。

posted at 10:47:49

千羽鶴デマツイート笑ったよ。あの量をたった一日で折るとか本気で信じてたのかな。自称元被災者だったが、落ち着いた頃に肉体的に直接被害のあった人へ届けるのが千羽鶴だろう。もとは広島の原爆の少女と言われている。

posted at 10:49:54

ヘルプマークの認知度の低さからいって「ズルしてる」とか言われるようになったらむしろ良かったですよ。rt

posted at 10:56:14

悪意のぶつけ先を探して鵜の目鷹の目だ。こいつはぶつけてもいい奴だとインフルエンサーがお墨付きを与えたら如何に上手いこと言ってバズるかに心血注ぐ。気味の悪いTwitter。

posted at 11:45:35

新人がブラック勤務自慢してる。そういうとこからだぞ。

posted at 12:13:14

昼間は泡沫インフルエンサーが得体のしれないネタでトレンドにあがるなー(夜なら無理)

posted at 16:05:39

犬猫の個別埋葬に興味があるのでメモ。>北米最古の犬、ほぼ消滅していた (ナショナル ジオグラフィック日本版) - LINEアカウントメディア http://news.line.me/issue/oa-natgeomagjp/025eead88a0c?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=lPa31304130410… #linenews @news_line_meから

posted at 19:15:57

募金する側もされる側も「Twitterでネタ拾ってるどころじゃない」やつがいるっていう、もうなんだかなー世の中広いというのがTwitter。インフルエンサーに見つからないよう隠花植物のように生きる。ところでほんとに折り鶴で「多大な」迷惑を被った事例があったのか。ファクトを示さず空気蹴ってるね。

posted at 20:50:07

帰り間際に仕事振られそうになって怒りの帰宅を引きずってる今の心境 https://pic.twitter.com/0OSGfssTq0

b0116271_12202088.jpg

口が裂けても言えないけど書いて発散することもある https://pic.twitter.com/wh0uD2gZVC

b0116271_12203386.jpg

活きの良いアルフィー入ったよ!高見沢マシマシね!

posted at 22:43:49

本気でデマ排除に動かないとTwitterだめなんじゃない。。 https://pic.twitter.com/hUOTBQtwhW

b0116271_12205093.jpg

まったくもってハァなので、落ちますかな。
スーパー堤防ネタとか、Twitter内でオチついて、リアル社会には一ミリも出てかないんだろうな https://pic.twitter.com/9XGjkquJoB

b0116271_12210937.jpg

「友達が」「親が」等々はデマツイート。

posted at 22:58:58

「~ようです」もデマツイート。

posted at 23:30:58

ダントツビュー高いのがアルフィーネタってもうやだこんなTwitter空間!さらば!ブログ誘導むりだ! https://pic.twitter.com/HgsA5nmlgs

b0116271_12213757.jpg

睡眠は仕事の準備、となると寝たくないのが人生

posted at 01:20:28

引札ふう
落ちますよ
奈落に https://pic.twitter.com/WtxAiKJK

b0116271_12215312.jpg

賛同できない。承前の話を拡大したのみ。たとえばこうの氏は戦争のワクワク感など描こうとしていない。当時の庶民の思潮が何故そうなったか、情報の限られた村社会で自然に方向づけられ、そうとしか考えられないようになった。肌感覚で伝えられなかったのか。知る戦前派はネトウヨに親近感持ってるぞrt

posted at 01:38:34

まだ間に合う、歴史になっていない部分を足で聞いてまわろうとせず、百年後でも検証できそうな文献に頼り「証言より信用できる」と言い訳する。数を稼げるうちに当事者に聞いて回れ。こうの氏は地の利を活かしかなり身内ネタを入れているようだ。戦争ワクワク博物館など探せば割とある。九段にも。

posted at 01:41:37

水木先生の「カランコロン漂泊記」だったか、小林「戦争論」にワクワクしたことを正直に告白しながら、この勇ましさがどんな犠牲を払うことになるのか一言ポツリと書くことで暗喩していた。ワクワクは元軍人なら尚更当然あっても良い部分だ。ワクワクを抱く人は女性でも兵器に異様に詳しい。あの通り。

posted at 01:47:19

ようは軍オタが理論武装してお墨付きもらうなという気すら。人殺し装置が好きです、ヒリヒリするような命のせめぎ合いでこそ生まれる人類の最先端が好きです、といえば良い。他所の国との単純比較は論外。

posted at 01:52:01

高みの見物みたいなカウンターふう随筆にカッときてしまった。知れば知るほど戦争に擁護の余地はない。人為的に万単位の人間が殺し殺されしたことに対してカウンターかます気なら、随筆ではなく論文にまとめるべきだ。

posted at 02:02:18

不眠症のみなさま どうぞお大事に お互い https://pic.twitter.com/WkKcw3Jv7c

b0116271_12221482.jpg

話題性の有無で命の重みは変わる。メディアはそれを可視化する。

posted at 09:17:59

妄想連中が理想通りの変化をワクワク(この言葉大嫌い)して待ってるが期待通りには起きんよ妄想は。フォロワー数なんてバズってるツイートやアカウント見てても今や評価指標としては全く0だ。価値ある情報は数値では計れない。街頭アンケートレベルの参考数値。 https://twitter.com/nikkei/status/1017117066803867648…

posted at 10:10:29

腹部鈍痛の今日このごろ
いかがお過ごしでしょうか
わたしはげんきです https://pic.twitter.com/6tYMCINPlS

b0116271_12294380.jpg

「土門いくもん!」と口ずさんでいた。公文だった。

posted at 13:55:11

リンク踏まないで画像踏まれても(困) https://pic.twitter.com/27Kp3a3vyu

b0116271_12225179.jpg

削除ではなくフォロー解除?これ、最近たまに起きてた「突如全員フォロー解除」するフォロワー、試行でやられた可能性。どっちちみち喜々としてこちらも解除返していたからいいんだけど。 https://twitter.com/news24ntv/status/1017276419905208320…

posted at 16:34:54

タッチペンおためし https://pic.twitter.com/XwD7jUxaSr

b0116271_12231622.png

慣れないが、指と一長一短というかんじ。シーサーペント新説にざわつくムー界隈。 https://pic.twitter.com/0qyRHaEr97

b0116271_12233014.png

これじゃ指と変わんないので、ペンならではの全身とか書きたいけどとりま時間になりました。色の組み合わせが楽しいな(書くものはどーでもよき) https://pic.twitter.com/zuePe88wWD

b0116271_12235313.jpg

ちなダイソーの百円タッチペン(ディスク式)慣れないが
シーサーペント https://pic.twitter.com/k0ZHYryH3I

b0116271_12240718.jpg

「日本人のおなまえっ!」ニセコ町議会のシーンでラフ2の二楽章開放弦の刻みが使われ頭にこびりついて離れない…なぜ刻みだけを繰り返す…

posted at 20:31:16

しかもやけに足踏みするような弛緩したテンポでラフマニノフの狩猟民族的な戦闘性が…いやなんでもない https://twitter.com/ryookabayashi/status/1017370806668570624…

posted at 20:33:14

不謹慎かもだけど少し前にエミューに襲われる夢見た思い出した。ダチョウかと思ったら黒っぽくてエミューだと言われる夢。懐かれてるのかイジられてるのかやたら絡んできた。他人の夢の話ほど詰まらないものはないと物の本に書いてあった。rt

posted at 20:36:09

ドーシヨウモナイデスネ日本、ってかんじだなあ。会社にいても上の方の劣化の激しさには戦慄するし、彼らは大きな声を出せば物事は通る、頑張れば儲かる時代の残り物なので、リテラシー教育すらろくに受けてないからネットに放たれると実社会同様の問題行動を起こす。ネットは部下や子供じゃないのに。

posted at 21:08:51

うわあ!しっぱいした風呂はいる https://pic.twitter.com/9eN7JdNY31

b0116271_12243101.png

むつかしいなあ、男になってしまった
天使風のやつ
スマホ画面に建物を収めるの難しいので夜空を滲み出させた
まあ書くだけならタダなのでこのへんで。。 https://pic.twitter.com/SDciUfsCIg

b0116271_12252129.jpg

いったん寝よ https://pic.twitter.com/kalMGgKQUq

b0116271_12260295.jpg

けつろんは指で書いたほうが正確。タッチペンはあそび。いやどれもあそびだ。

posted at 00:05:45

一瞬うつったマツコのうなじを書こうと思ったが画面幅が足りず痩せてしもた https://pic.twitter.com/cGr4bejOFG

b0116271_12261438.jpg

たち悪い外タレって最近減ったよね
(指書きに戻りました) https://pic.twitter.com/AidQAaudBe

b0116271_12262633.png

「自分の幸せを祝ってもらうなんて何て図々しいの」遠野なぎこ間違ってない!正直めんどくさいし苦痛だし(Tシャツ短パンで行ったことある)腹黒夫婦ほど回収機会の無さげな高額会費を取られる(大抵ほとぼり冷めたとこで向こうから縁切ってくる)。結婚式は身内だけでやれ!(アウトデラックス)

posted at 00:53:36

13日の金曜日だそうです。ジェイソンにとってはプレミアムフライデーです。 https://pic.twitter.com/guFzqDr5m4

b0116271_12264479.jpg

ジェイソンのいるニュージャージーとは13時間時差があるから、陰暦で6時間さらに遡るとして水曜日の午後5時から木曜日の午後5時、とっくに終わっちゃってるね。13日の金曜日。rt

posted at 09:27:50

TwitterはTLをデザインできるから違和感はないが、RSSリーダーの方はネットの世代交代を如実に表していてつらい。大御所世代からの貴重な情報は99%消滅、素人洗脳政治論者ばかり。若年層や学生中心の場と化したとこなど子供の世代の弁舌、異次元違和感マシマシ。その意味でまとめサイトは過去のもの。

posted at 10:12:44

Twitterも最近アニメアイコンは中高年の偽装用に使われてるからタチは悪いな。

posted at 10:14:53

知識自慢や経験自慢が著名人に上からコメントしたくてウズウズしてるので、それは後半はとくに自慢につながらないから前半だけで知識コメントして、それに知識オタクが便乗してくのが流れだなーrt

posted at 10:43:53

「あっ!トンカツ食うのにしょうゆがない!」
「ルーク、ソースを使え」
「ベン!トンカツにはしょうゆって決まってんだよ、これじゃデススター倒せないよー」
「ルーク、ソースを使え」
「ベン!ぼくはミソカツも好きなんだ!なのにミソもないなんて、フォースで出してくれよ!」
「ルーク、ソ」

posted at 11:13:08

指先が内出血してる。血溜まり。意味がわからない。スマホ打ちすぎ?(ひと月に自パソコン開くの2回くらいで殆どスマホです ガラケー時代から10数年のスタイル)

posted at 00:09:17

「今日のトップニュースです。人相の悪い犬が見つかりました。」
「とんだ人面犬ですね。」
「次のニュースです。山の中で「おさかな天国」を熱唱していた男が逮捕されました。山菜を高級魚と偽った疑いがあります。」
「歌詞ですけどね。」
「次のニュースです。裏口を正門と偽り大学侵入をはかった官

posted at 00:40:26

目を閉じると白テントの下に苔生した石仏が犇めき合って涼んでいる。

あぁ石仏ジャンキー。。

posted at 01:15:46

あ、この作家さん「成った」な、と思う瞬間があって、その前の作風が好きだったりすると離れてしまったり、別物として平凡に見てしまう。精神的に成熟してしまったとか。そんな感覚に近いのかな。rt

posted at 09:27:19

結論のない作品、救いようのない結末で放り投げられる、独白が目立ちいちいち刺さる、このへんの感覚的なものを失ってしまうのは年ふれば仕方のないことで、意図的に保とうとしている、もしくはなにかの理由で捨てきれない作家さんが好きだな。職人化していく作家さん、精緻化する方は結局離れてしまう

posted at 09:30:28

ヤモリかとおもった。トカゲいた。トカゲ流行ってんのかな。 https://pic.twitter.com/wzHOMpHfRk

b0116271_12271413.jpg

あんだけたくさんいたカナヘビが死滅したのに、トカゲは蘇るというふしぎ。カナヘビ捕り過ぎて虫籠が壊れたことあったなあ。卵とかみつけたり。 https://twitter.com/ryookabayashi/status/1017944568904368128…

posted at 10:32:23

MXの「お江戸に恋して」江戸&スポーツ番組、いよいよ無茶苦茶になってきて面白いな。マンガ&婚活要素が加わって、もはや何の番組なんだかわからん。全く接点のない江戸散歩と元スポーツ選手。司会がラグビー松尾&朝比奈彩他。昔のテレ東みたいな勢いをかんじる。今いちばんの全方向型生番組オススメ。

posted at 12:05:49

つくづく失敗したなと思うのは不用意にネット通販やヤフオクで知らない相手から買い物しすぎたことで、中には少なからず詐欺もいたので名前と住所が組織的にネット販売されてる可能性はある。振り込み振り込まれなら銀行口座だってそこに入る。この手の詐欺はネットを使わないことが防止にもなる。rt

posted at 12:50:19

よくみんな遊びに来るなあ(同じ喫茶店に今日も) https://pic.twitter.com/ndvd5BiFdP

b0116271_12273048.jpg

「教養が低く、暇を持て余している独身のネットヘビーユーザー」と「年収が高く、係長以上の男性」は重複しなくもないよ。>千鳥ノブ、ヒカキン、山田優らに「偽善」「売名行為」 西日本豪雨での“不謹慎狩り”に変化?〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180713-00000051-sasahi-soci… @YahooNewsTopics

posted at 20:57:21

涼を求めたらインスマスに辿り着く。
ヤレヤレ夏。あっさり戦死したアクバー提督ではない。 https://pic.twitter.com/wAA21JHsfk

b0116271_12274421.jpg

ついに親指で書くように

posted at 21:46:39

歴史は足で稼ぐ、口碑は足で稼ぐ

posted at 22:58:08

親指でかくのはむりがあった
髪の毛にノミとかシラミとかいなくなったね
寝るかもしれない
おやすみなさいだったらごめんなさい https://pic.twitter.com/2cWy8AHodS

b0116271_12275697.jpg

そんなんじゃないっす(メモ) https://pic.twitter.com/NfIOALIsH9

b0116271_12280763.jpg

ebayにつながったので画像を渉猟、、、悪いなーでもヤフオクから画像剽窃してツイートするとか、レトロマニアがよくやってるよね。ネットオークションサイトは必ず過去ログサイトがあるから、透かしでも入れないとそこでほぼパブドメ扱いの画像として残されてしまうのだ。

posted at 01:49:39

会社の支給したアルバム 個人的なもの
昔は何でもかんでも会社が面倒を見るかわりに滅私奉公を求められた
今は会社は面倒を見ずただただ滅私奉公を求められる
家族的経営は悪、契約による打算的労働こそ未来、などと都合よくブチ壊した世代がいま、不景気会社を社会を牛耳っているのか https://pic.twitter.com/tMwFVqWkFI

b0116271_12282273.jpg

b0116271_12381245.jpg

お疲れました
出かけます
写真店ってまだあるのかな https://pic.twitter.com/KhwbkZE71t

b0116271_12291624.jpg
購買の形をとるチャリティは、単純な寄付より納得感あるか、寄付に不慣れな人にとっては。どんなことでもすぐ偽善とか言う奴等はほっといて、面白いといったら語弊はあるが、先例となる方法だと思う。東日本のときは赤十字はじめいくつものルートで寄付したが別途、身の丈に合わない高額をチャリティに使った。だが納得感あったrt

posted at 13:04:41

馬鹿な浪費家とネットで蔑まれる感じだったけど、チャリティというのは身を切る上で心底納得感を得るための手段として良いのだ。クイズダービーやとんねるずのオークション番組など、昔は寄付してたよね。すごい額だった。中抜きどうでもいい。金出せ https://twitter.com/ryookabayashi/status/1018345582467805186…

posted at 13:07:50

コレクターが収集しているものの一個一個には魂が篭もっている。死んだらすべての魂は消える。あとは飛散して構わないものだ。個人的にはそう思っている。

posted at 13:13:39

縄文展とのコラボ? https://pic.twitter.com/XLIL2xewvp

b0116271_12300356.jpg

針のような月 https://pic.twitter.com/hedWQiIHdj

b0116271_12301275.jpg

猫に頼りだしたネットニュースはもう長くない

posted at 22:39:51

ねます https://pic.twitter.com/qYn9JWzAnS

b0116271_12302089.jpg

ゴッドタン録画見ててバナナマン日村の背負投げーを写してたが速すぎてよくわかんなかった

あとこれ日村じゃない
ねるよ https://pic.twitter.com/p6WVPCef2C

b0116271_12303071.jpg

うろおぼえ月琴
ねます https://pic.twitter.com/dE2FRZLVVX

b0116271_12303914.jpg

USAを昭和と平成のミックスみたいに言われると、もう平成一桁は昭和なんだなーと感慨深い。

posted at 09:19:33

暑すぎて王子には行かないが定期は買いに行かないとな https://pic.twitter.com/Tec0aBVl4o

b0116271_12304974.jpg

PASMOもおさいふケータイ対応してくれもしくはSUICAに委託してくれ。。

posted at 12:49:24

バズってるTwitter漫画読んだら大昔バズったTwitter漫画とおんなじ教訓がかいてあった。みんな結局学ばないのだ。

posted at 15:21:16

言いたいことはシンプルでも伝え方が重要、てのは真理のようでいて「言いたいこと」そのものが重要であるということから目を背けているだけ。巨大主語でいけばこの調子が日本をダメにしてるんだ。やっぱ新しいことやんなきゃ、若いなら。

posted at 15:23:00

#海の日 このタグ開いたらマンガばっかでビビるわ。。海行け海

ナマコを拾う人 https://pic.twitter.com/AyNLMNB3VV

b0116271_12311243.jpg

#海の日 もう国内では珍しくなったお花畑 https://pic.twitter.com/vLpXMMw5ql

b0116271_12312561.jpg

#海の日 洋上で浮かんでると大神島(意地でもきれいな写真は載せない) https://pic.twitter.com/KDvDn6huUR

b0116271_12313924.jpg

#海の日 うーん https://pic.twitter.com/KaNDRethUv

b0116271_12315206.jpg

#海の日 手袋は直後になくしヒレは破壊されたのだった https://pic.twitter.com/WB4wzgAglK

b0116271_12320674.jpg

#海の日 これだけでどこかわかる人はけっこういると思われま https://pic.twitter.com/kSQBFO3aPG

b0116271_12322056.jpg

まだ7月中旬なので海の日の習慣がないんだよな。。 #海の日 https://pic.twitter.com/A6mI1KdAIv

b0116271_12324009.jpg

b0116271_12324130.jpg

b0116271_12324135.jpg

b0116271_12324105.jpg

有名ワイヤレスイヤホン、ってジェイバードかよ!確かに運動用青歯フォン長時間型の草分けで、2万円以上の初期モデルには長く世話になった。しかし2台目がすぐ操作ボタンおかしくなり、低反発イヤーピースはボロボロ。独自仕様ゆえ米国取り寄せになり換えがきかない。気がつくと世は三千円台が主流…

posted at 16:18:31

#海の日 おわり。 https://pic.twitter.com/RNX5GZxnNf

b0116271_12355775.jpg
b0116271_12360748.jpg

#海の日 ほんとにおわり。 https://pic.twitter.com/C0B01f04D4

b0116271_12343420.jpg

最近のインスタラーの傾向…ストーリーが無数に増えがち…

posted at 20:59:31

連休サラバ
おやすー https://pic.twitter.com/0XZwZQgztE

b0116271_12564863.jpg

見てから発言を斟酌することをお勧め。承前で宮崎監督は今程大御所扱いではなかった(但書き起こしは読んでない)。同時期NHKたけし対談と比べ格落ちたこともありまた宮崎監督が謙り過ぎ(時代劇の構想を吐露、それがもののけ)黒澤監督は手を抜いた。自由なアニメに対し実写の難しさを片方聞く場。rt

posted at 01:19:03

ヒゲのない宮崎監督は今と全然違う中年だからね。ヒゲが変えた。東北新社の社屋で車の後部座席に寝る子供のイメージポスターを見たときまさかアカデミー取るとは思わなかったし、その後のヒゲエプロン姿が翻ってジブリの評価を正当どころか異常に上げた。その後の世代はアニメ以外ももっと知って。

posted at 01:23:16

黒澤明は技術者で、映画に熱中していたたけしもまた技術者だから凄く話が白熱したし、対談だけに留まらない交流もあり、ひょっとしたら淀川さんも入ってるかもしれない。あれは実写の技術であり「アニメは実写にできないことができる」なんて当たり前なのだ。能と絵巻物の優劣を較べるような無理筋。

posted at 01:27:03

この2つの黒澤明対談(他にもあった)は家宝だったし、これを黒澤明の無理解とアニメ礼賛に使われるのはたまらない。世代論というか畑違いを、鈴木プロデューサーが日テレとともに、「まあだだよ」宣伝の名目で無理にセッティングしてぽんぽこ宣伝に使おうとした番組である。盟友たけしと違うのは当然

posted at 01:30:19

もののけを時代劇という人は余りいないし、ファンタジーとして解釈されたのは宮崎監督本人はどう思ったのか(当時流行りの室町ごろに設定し縄文由来の理想的「まつろわぬ民」を異化した作品)。ただ、矢の一閃で腕を落とす点などどう考えても黒澤明のリアリズムとはかけ離れている。馬鹿らしかったろう

posted at 01:41:28

過度なアニメの持ち上げは一般から乖離しオタクの閉鎖世界に戻してしまう。このての相対的な言説にはかなり敏感に反応する。読まれてないことをいいことに腹の立つママかきました。ねます。

posted at 01:43:34

気持ちを鎮めた。
はいほんとにねる。 https://pic.twitter.com/3QXQRxjFsO


by r_o_k | 2018-07-18 12:17 | 純粋日記

江戸時代つぶやき(黒人塚ほか写真追加、十年越しはりまや橋現場検証、五百羅漢寺、タコ薬師、弥助、三浦按針、新撰組BLへの疑問);2018/7/10-16


b0116271_23111630.jpg

江戸時代つぶやき(五百羅漢寺、タコ薬師、弥助、三浦按針、はりまや橋、新撰組BLへの疑問);2018/7/10-16

b0116271_19595379.jpg
b0116271_20000560.jpg
松雲元慶禅師墓まいりの話、目黒に立派な塔があって、あそこだけなのかなあ。別のところにあると聞いたんだけど。。あと、耶馬渓羅漢寺で発願したのね。
b0116271_20065883.jpg
b0116271_20071295.jpg
b0116271_20072536.jpg
posted at 15:03:42

深川深川と書いてきたけど本所ですね。五百羅漢寺、明治初期 安政大地震で被災し、正面の三匝堂が百観音さざえ堂(舞台付)ですが屋根などボロボロ、左は山門すかすか、右奥本堂は左右羅漢堂倒壊で羅漢さん鮨詰め。横浜開港資料館蔵アルバム、ファーイースト、東京名所図会(江戸名所図会含)より https://pic.twitter.com/987NvHMbNn

b0116271_11410900.jpg

b0116271_11411057.jpg

b0116271_11411026.jpg

b0116271_11411099.jpg

参考:葛飾北斎(舞台からの眺めが富嶽三十六景のもの)歌川広重やその系統、歌川派もさかんに描いている。
b0116271_16301081.jpg
富嶽百景より
b0116271_23123335.jpg
本所五ツ目(亀戸(大島))から荒廃をへて同緑町に移転したとき「羅漢寺」と称している(写真)。三匝堂は本堂右続きで羅漢像びっしり安置。但仮建築のまま目黒移転したらしい。堂内護法神宮として祀られた左の白澤像が獏と俗称され最近まで別の建物に別けて安置されていた(今は出口の脇)。最後現在 https://pic.twitter.com/RrwpYsaDd2
b0116271_11414534.jpg

b0116271_11414591.jpg
b0116271_11421764.jpg


本堂、黄檗宗様式ですね。墨東の毘沙門堂や目黒で戦火を掻い潜った同様式の堂を見ることができます(後者国重文)今は黄檗宗ではないと思いますが、三代でこの広大なお寺が確立され江戸の名所となりました。隅田川景色をさざえ堂2階舞台(ベランダ)から眺める北斎画が有名(当時3階建は許されなかったか、三層構造だからサンソウ堂とはいわれる)。


江戸とは関係がないが紆余曲折あって徳川夢声の小説で有名な新橋のお鯉さんという方が大変な才覚を持ち、出家して目黒のお堂を再興し、その妹さんからの古い堂は現在の本堂の位置にあった。古式の寺院ではあるが中の諸像配置は今に似ていたと遠く記憶している。それはそれでとても仏式で興をそそられるものだったが、76年頃に現在の新建築となり驚いた(幼少のみぎりよく覚えていると我ながら)。中に入ってお参りしたのはそれから10年以上たってのことだった。じつはこの回廊式が本来の姿と知った。現在はすっかり勢いを盛り返し整備もされ、展示も充実している。本堂右手にある原爆碑は元お鯉さんと徳川夢声によるものだ。平山蘆江の追悼碑もある。


https://twitter.com/ryookabayashi/status/1017281869979611136…

b0116271_11465635.jpg
b0116271_17394573.jpg
b0116271_17395974.jpg
〜明治前期まで
b0116271_17440772.jpg
b0116271_17411590.jpg
〜目黒移転から戦後、70年代までの本堂
posted at 15:54:33

メモ。この写真、東京景色写真版(M26)にあるものだが、公式サイトのトップ画を見る限り蛸薬師こと成就院(目黒)。現在本堂向かって左にある入り口は正面にあった。本堂の型式的には同じような形をしている(広さは違う模様)。境内に今も秋葉大権現社を併置しており、小社であるものの徳川家光による勧請で江戸南部の秋葉講の元であるらしい。神仏分離で一斉に秋葉神社と改名、時勢がら寺の名より上に置いたと思われる。 https://pic.twitter.com/4chK0j1dDX
b0116271_11482319.jpg
b0116271_11553985.jpg

b0116271_11500270.jpg

posted at 18:23:05

3年以上前のTwitterネタだが続報は?子供っぽく煽りが現代的で不審に思っていた。新選組をリアタイで男と認識できる世代は曾祖母じゃ済まないのでは。嘉永生まれ?ただの伝聞?>新選組屯所の隣の家から土方歳三と沖田総司の官能小説が発見され話題に #ldnews http://news.livedoor.com/article/detail/9894334/…

posted at 15:19:49

伝聞とすると明治に入る(まずそうだろう)。明治でもこのてのものを書くことは凄いかもしれないが、一般的な層とすればしっかり創作して文字で書けることが大前提だから明治でも少し下るのでは。すると読める字体で書かれている可能性高く何故専門家にあたったのか。 https://twitter.com/ryookabayashi/status/1016930040150257664…

posted at 15:25:04

マジレスしてしもた https://pic.twitter.com/nhYBodGxJM
(これは海援隊士、麻布に眠ってます)
b0116271_11555966.jpg

posted at 15:27:37

HGの嫁広告まちがって踏ませるふざけんなよ。昨日から大量の自動ツイートしたせいで焼け野原のようなアナリティクス結果となっていることに気づいたが、ついでにブログも荒野のようなアクセス数になっていて連動感。篠崎はでかい松のある善養寺がオススメ。十年前にブログ書いたな、リンクツイートしよ https://pic.twitter.com/CbMliSOqxO
b0116271_11561745.jpg


世界ふしぎ発見の弥助回を思い出しワクワクしてきたところでファーイーストの三浦按針遺跡探しの回を思い出した。「按針町に住む庶民はそこが誰かの名前であったか一切知らない」と蔑む様に嘆く文章、Wikipediaだと見つかった墓に埋葬はなく、平戸の供養墓に分骨された三浦家の骨と、、何故左が無縁仏 https://pic.twitter.com/p9fo6qAoET
b0116271_11564321.jpg

b0116271_11564310.jpg

b0116271_11564392.jpg

b0116271_11564305.jpg
b0116271_16212482.jpg
b0116271_16213605.jpg

〜ファーイースト(明治初期)より、按針町風景(もっと画質の良いものが復刻されている)、三浦按針夫妻墓、位牌の写真


弥助の映画はぜひ、敗走・釈放後に帰国して、異国人に狩られるのではなく、異国人とわかりあい、時に闘う戦国の心を伝える侍としてほしいもんだ(モザンビーク島でなければならなくなるけど)


中国は言わずもがな日本も近世鎖国前は比較的異人種が入ってきておりアフリカ系も少なからずいたと言われている。鎖国後も出島経由で例えば駱駝を連れてくる動物使いもおり、異人種自体が見世物的に庶民の目を集めたが、もっと前では弥助以外にも砲兵として武将に仕えた者もいたという記述があり、弥助が生き残って仕官したという想像もあるが別人で、弥助よりは下の兵として扱われた可能性が高いようだ。

b0116271_11512674.jpg

向島の白髭神社に黒人塚という石碑が残っている。塚は墓の意味で使われることもある言葉で銘文が薄く判別しづらいことからかつてアフリカ系人種の墓ではないかと憶測されたが全く異なり、黒人と号した日本人のものであった。

b0116271_11522034.jpg
b0116271_11523880.jpg
b0116271_11530573.jpg

浜辺黒人は本芝の書籍問屋の商人で本名を斯波孟雅、シバの姓。芝浜の頭目であり、当時流行っていた万句合同様、狂歌募集して選を出版する興行を始めたという。応募者は入花料を収める。この塚は歌碑とのこと※。享保から寛政までを生きた。色黒でお歯黒までしていた。昔の本には名前がしばしば出てくる。辞世がこれゆえ誤解を招くこともあるかもしれない:


黒人が黄色の人にならんとて浜辺をすてて川岸へゆく

(顔の黒い自分(黒人)が顔が黄色い人(黄疸の出てる人)になろうとして芝浜(浜辺)を捨てて隅田川岸へ行く、隅田川はシジミが名物で肝臓に良いと知れ渡っていた。飲み過ぎで思いもよらず亡くなった可能性)



※右面にはこう銘がある。歌碑とするには内容が追悼の気配に満ちている。


天やこの人を生み 天やこの人亡る この人千人の玄 崑崙一人に選る倚る、


玄ニ号黒人、

左面はこちら。

うつせみの うつつにしばし すみた川

渡りそはつる ゆめのうきはし、


やはり追悼風。狂歌師にあてるには真面目すぎる。だが、現に「しば」と入っているのは注目点。

河辺宮人と高市黒人が絡んでいる雰囲気w(萬葉集)

b0116271_16114079.jpg
ちなみにこの白髭神社現存最古、西暦だと1800年設置だそうです。浜辺黒人と時期は一致しそうです(調べてない)。石柱には玄ニという名前が刻まれており、北島玄ニという医師のものであると現地では説明されている。玄は黒と読む。同一人物と考えられるが、こちらは他に名前を見ない。果たして。
posted at 22:55:23

弥助の映画、ぜひ短編アニメーション「アーム・ジョー」も製作して同時上映してほしいな。アーム・ジョー。

posted at 23:08:54

近代日本は対外比較してはゆるやかな階級社会だった、運と時代次第だけど下剋上的な身分の飛び越えもあった(逆に侍でも人にあらずの身分に落とされた)とはいえ心の中身は非常に差別的で「ハシタメ」の漢字は田中貢太郎も使うがギョッとする。下男下女奉公人は奴隷扱いな書き方を、昨日弥助の件でも見

posted at 22:07:06

どうもみなさんの反応が薄い「はりまや橋」についてだが、お馬さんの墓でも行ってこようかと考えたり寝ようと思ったり。お馬さんの墓っていっても回向院じゃねーよ、西福寺。過去帖で発覚したらしい。かなりのスキャンダルの上、何せ20も年下だったから別れさせられたのち結局遠く嫁入りし生涯を全うしたらしい。その家のお墓から近年しっかり個別に分けた。ぼんさん、純信のほうは瀬戸内のどっかの堂守になったんだったか、定かではない。五台山中腹の実家(井戸のあるところ。鍛治屋町の鋳掛屋の娘説が強いらしいけど)から遠く東京で余生(17歳以降)と聞いていたが。ちょっと下世話なイメージもある生々しい話なので、口を濁す人が多いのは元が俗謡だからみたいです(作者不明で歌詞も節もいくつかあるそう)。コソコソ遭ってたコソコソ岩。
b0116271_12015416.jpg

b0116271_12015553.jpg

b0116271_12015580.jpg

b0116271_12015529.jpg
こそこそ岩はまったくのデタラメ、ホラ吹きの吹聴した話と書く人もいる。

posted at 23:00:16
(後補)西福寺へ行ってきた。東京都北区豊島二丁目(豊島区ではない)、王子駅から徒歩圏内の隅田川も近いあたりで酷い戦災を受けてますが豪華に復活し、いっぽう古塔も残しています。昭和までの石橋供養塔はどこのものだろう。入口左すぐ塀裏沿いに塚があります。近年過去帖から発覚したお馬さんの塔です。嫁入りしたところは寺近くの家で、まったく語らず、そのままおばあちゃんになって寺崎家の祖先(碑文には合祀とある)になったようです。明治36年ですから(スキャンダル時まだ16歳)20世紀になってますよ奥さん。高知を出たのは明治十八年とありますから事件よりかなり経っています。色々あったのでしょうか。このあたりは高知で研究本を読み歩きましたがいくつか異説があると思われます。けれど、東京へ出たのは事実で、嫁入りしたのか居候したのかわかりませんがとにかく番地までわかっていたように碑文に書いてあります。ちなみにこの家のお墓は新しく普通の角柱墓となっていますが墓銘碑の初めの方にお馬さんと言われている戒名があり、幼女名と男名が並んで、最初、となってますので、この墓銘碑の元がいつなのかにもよりますが、普通は明治になって嫁入りし当時としては珍しく遅い子をもうけたとみるでしょうね。明治以降のみ刻んでいるのはそれ以前は墓を個別に作らなかったか別の場所ないし理由があって無かったという、無くはないことです。

b0116271_18152809.jpg
b0116271_18175542.jpg
b0116271_18190023.jpg
b0116271_18201810.jpg

供養墓の方に骨壷を移したかどうかはっきりしませんが移したのではないかなと思います。紅いはりまや橋の模型が置いてあるようなことがネットに書いてましたけれどいくらなんでもそれは寺崎側にも失礼ですし、取り除かれたのでしょう。※


※できたばかりの頃の写真がありました。位置が違うようです。直したとき取り除いたのでしょう。

b0116271_10450016.jpg


現場からは以上です。


by r_o_k | 2018-07-18 11:39 | 旅行

戦前つぶやき(新聞の葬式、参道の松、広島);2018/7/10-16

b0116271_11484181.jpg

戦前つぶやき(新聞の葬式、参道の松、広島);2018/7/10-16 
ワイン売りに行くかな。
b0116271_12541181.jpg
昔の本はてきとうなので適当に読むのがよいと、ふと電脳空間にある国会図書館に転がってる宮武外骨の雑文読んでたら「新聞の葬式」のことがでてる。発禁になった高知新聞が怒って新聞の葬式行列を催し全国の話題となったこと…が幾万人の見物人て…人口…外骨さん? https://pic.twitter.com/qLJpRw6dHQ 

b0116271_11312057.jpg

b0116271_11312176.jpg

b0116271_11312169.jpg

posted at 23:55:59

このあたりで連想するのは油取り一揆なのであった。文明開化の暗部。鎖国の弊害。 https://twitter.com/ryookabayashi/status/1016697549959278592…

posted at 23:57:47

そっか、久しぶりに広島の写真をスマホの電書に見つけたんだった。広島大本営、いまは礎石だけになり、天守閣はこのままに復元されている(ほんとに昔の姿だと今朝聞いた)。豪雨被害のタイミングで何かすっとぼけた更新になりそうなので、ブログにはあげていない。日清戦争当時というと1890年代。 https://pic.twitter.com/ByH4duRLgU 
b0116271_11321510.jpg

有名な堀の蓮は全滅ね。今も無い。蓮の種類、明治の不忍池写真にえらく白くて巨大な花のものがあって、演出写真の可能性もあるが、ピンクのものだったんだろうか。戦後、大賀ハスをわけてもらって復活したとこもあったような(上野では両大師に大賀ハスが育てられてる)。 https://twitter.com/ryookabayashi/status/1018470599042031616… 

b0116271_11333130.jpg


posted at 21:25:46

戦争といえば、大阪はもう永のご無沙汰なんだけど、道頓堀なる大正昭和初期頃の絵葉書を見つけて。しかし大きく写ってるのは遊郭っぽい構造の建物。んー、ほんと土地勘がないのでそれはそうだったのか、わかんない。旧通天閣と築港埠頭の別バージョン、それと四天王寺。あれが燃えたのは日本の損失だ。

posted at 21:34:37

巨大な樹を参道や街道に植えるのは、いざ戦があったとき内側に打倒して敵の侵入を防ぐなる話があるが、幕末になるとでかくなりすぎた杉が道を狭めたり、倒し易いよう内側に曲げた松がこんな感じに覆い被さった。ここでは被爆後、まさに参道を塞いでしまう。社へ逃げ込もうとする被爆者の妨げとなった。 https://pic.twitter.com/aDh2S37osA 

b0116271_11335001.jpg


明治脳から昭和脳に切り替わらんのですよ。頭。 https://pic.twitter.com/nPDsd8bFxS

b0116271_11372068.jpg


by r_o_k | 2018-07-18 11:30 | 純粋日記

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9


写真たくさん;浅草公園古写真、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9
b0116271_12115269.jpg


あー、ほんとにねます https://pic.twitter.com/RZKCUwJ3r1

b0116271_15214653.jpg


posted at 23:52:11

おまえの存在自体が「バールのようなもの」だからな。。

posted at 08:49:25

ファン・ロイエンの原画、五百羅漢寺にあったのね。。 https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2016_5/special/index.html…

posted at 10:06:09

この角度の待乳山初めて見た。「明治の日本」横浜写真(横浜開港資料館)より彩色写真(スキャンアプリの性質上赤く出ています)増補版増刷してください。 https://pic.twitter.com/CyTXrxrWXy
b0116271_15220665.jpg


posted at 15:59:26

秋田蘭画の中にあった「龍」
トビトカゲ? https://pic.twitter.com/wfWT9O1JPw
b0116271_15223649.jpg


posted at 16:00:11

「バズったので宣伝します!!」ってかんけーない商品セルフコメントでツイートする奴、絶対宣伝目的(断言)

posted at 18:30:22

馬鹿力TBSカット部分聴いた、昔の馬鹿力みたいだ!!w
毒舌が止まらなくなる前にコーナーに入るもいきなり元身内ディスwとにかく懐かしかった。馬鹿力、これが二時間続いてたんだよなー。

posted at 19:33:06

電車も来ないのに踏切が降りて、しばらくして上がった。なんだあれ。東急。

posted at 19:33:52

比較的画像記憶がよい方だと思うけど限界がある(一部パンフ参照)遊行寺の伝承、宝物展7月半ばまで。土日祝と月曜しか開いておりません。(ブログ用) https://pic.twitter.com/VWNcSsUFvW
b0116271_15225491.jpg


posted at 20:40:42

一遍上人の所持していた宝物がけっこうありますが、びっくりしたのが見事な自筆名号。筆の跳ね方がかっこいい。筆致の再現なんて無理なのでこんな感じということで。のちの遊行上人の方々、皇族の方々のしっかりした文字より個性的なオートグラフとして価値が(観点がおかしい) https://twitter.com/ryookabayashi/status/1014111689128603649…

posted at 20:42:51

外国人の一言コメントは真意が測れずハートつけておしまいにしがちだな。。

posted at 21:41:40

知ったかぶりがバレないうちに読むつもり… https://pic.twitter.com/a8gGMWWaLE
b0116271_15231261.jpg


posted at 22:18:09

直武さんのお得意、リアル獅子図。洋画の模写からきているとはいえなんとなく愛嬌があります。 https://pic.twitter.com/VUn3qMvdxX
b0116271_15234248.jpg


posted at 22:28:14

洋画と日本画の融合を探った結果、いくつもの方向を向いて収斂する風物を一面にまとめて配する、多面的な画面構成になったというこれはサントリー美術館のカタログ取り寄せたので来たらよく見ます。その奇妙な歪みは遠近法の知識のない素人にはよくわかる…しかし18世紀には驚異的。 https://pic.twitter.com/5GlqA36BlY
b0116271_15235884.jpg


posted at 22:33:34

そして茨城から家康に転封された源氏直系佐竹のお殿様が無茶うまい。何故か同年代の能画武士を何人も抱え源内に旗手たる直武を送り技を得てそれを学ぶ(そして皆短命…)。洋画論はもうほぼ蘭本が如し。蝦蟇仙人は蝦蟇に舐められ、洋画模写色の強い菅原より垢抜け、又日本画の風も残している。うーむ。 https://pic.twitter.com/zMqPlQ0zo9
b0116271_15241984.jpg

b0116271_15242012.jpg


posted at 22:42:56

洋画か洋風画か洋画技法を吸収した日本画かでちがってきて、有名な応挙は最後のパターンなのだろう。洋画を目指した者と比較してはいけない。春信48のとき店子の源内51。春信一番弟子の江漢27、田善26、源内弟子の直武25、秋田藩主佐竹曙山26…安永二年、後の葛飾北斎13のとき。素人でも源内すげー。 https://pic.twitter.com/JUpu4geZ9I
b0116271_15545140.jpg
b0116271_15255376.jpg

posted at 22:58:59

康煕年間にイタリアから清へ帰化した宣教師郎世寧が油彩をよくし、唐様洋画を描き日本にも流れ、中国洋画というややこしいものが秋田蘭画に反映されてる話。浮絵の遠近法は中国経由ではないかとの説は置いといて沈南蘋の影響はそれこそ広範で若冲も研究した位だし秋田に限らずベーシックだったのだろ。

posted at 23:11:17

清親の版画へのニス塗り(きったないし偽造可能なのに希少価値で跳ね上がるのがようわからん)は油彩に似せる技法としてよく知られているが、私は日本画よく知んないけど、秋田蘭画も「アラビヤゴム塗り」なんてものがあるのね。ただ清親と違い一部光沢を出す画材とし、緑等は洋風絵の具を使ったと!

posted at 23:19:11

これだけじゃ材料が少なすぎて難儀しそうな話だなあ。皆早死にして藩主の画法本だけが残ったという。。少ないものを見ると静物画と風景画を合成したもの多いな。静物部分は陰影や描線は洋風だが主題は唐様と混ざった幕末予言的な日本画。遠景は西洋画。後者は偶然水彩の趣を醸し半々良い。江漢とも違う https://pic.twitter.com/bPzI2uxVxP
b0116271_15273770.jpg


posted at 23:28:54

大変な時代を乗り切るスーパーマン藩主が各地に現れた時代だけど、生まれからすれば江戸っ子藩主が、切支丹画来の蘭画風、応挙(別格…)ら洋風画とは違い、藩として学問的に洋画を極めようというのは、島津重豪が受した直武画を賛ず曙山宛書状…3代下が斉彬、本格的に西洋文化に取り組んだ尖鋭となる https://pic.twitter.com/dpW5XLZcTN
b0116271_15275823.jpg


posted at 23:42:01

テレビ実況はよくあるけど読書実況とか頭おかしいし遅々として進まんわ!おしまい! https://pic.twitter.com/qrrXJCe6N1

posted at 23:53:14

知ってると識ってるは違う。知識があるだけと中身を理解しているの差だ。

posted at 01:37:43

よくわかんなくなった
おやすみー
海予定たてないと https://pic.twitter.com/sbHbxtZNP7
b0116271_15295487.jpg


posted at 01:58:57

ギア充 プロフェシーしろ

posted at 02:08:11

やっぱシュノーケリングしたい! https://pic.twitter.com/e22nf37pCJ
b0116271_15292610.png


posted at 02:20:42

忘れてるので器具少ないとか言わない https://pic.twitter.com/JhYOfQW86o
b0116271_15301162.jpg


posted at 02:32:15

止まんなくなってきたので本格的にねる
てきとう https://pic.twitter.com/nvPeiftkZh
b0116271_15302341.jpg


posted at 02:41:50

同じ画像群でも朝晩でビュー数の傾向がちがうな。

posted at 09:01:53

トラックの荷台に人が乗っただけでギャーギャー騒ぐのか。90年の設定なら緩かったから乗る人は乗るだろ(島では堂々と乗ってた)。若いのか、井戸の中で生きてきたのか、所謂ナンタラ厨ってやつか。

posted at 09:20:34

嫌よ嫌よはイヤなだけ! https://pic.twitter.com/HheSB5wpgG
b0116271_15303977.jpg


posted at 09:56:12

どつきサングラス…

posted at 11:15:17

個人的に家、ついて行ってイイですか?2時間

posted at 12:05:19

昼も夜も人の歩きまわる音がして不安感高まるわ。過去のトラウマからくる幻聴なんだろうけど、それにしてもほんとに聞こえるんだからさ。オバケとかじゃなくて。

posted at 13:52:53

集中線ハンパない https://pic.twitter.com/AupUbeDNfp
b0116271_15305045.jpg


posted at 22:32:37

切花を意味してるのかなあ、なんか意味あるのかな 刃物と生花。ナイフは銀の裏箔を貼ってるんだそうで。蘭癖大名、画材が無茶高価。花には最先端のプルシアンブルーを使っているそうです。佐竹曙山。カタログのまずは絵を見ふけってる。 https://pic.twitter.com/Fkhi07bFHp
b0116271_15310537.jpg

b0116271_15310581.jpg

posted at 00:02:26

頼まれもしないのに熱中… https://pic.twitter.com/XNJnsNsEqn
b0116271_15311738.jpg


posted at 00:38:13

遅いのでごまかしておわり、
泳ぎたいから泳げる日を
さいあく波之上ビーチで、、、 https://pic.twitter.com/2Cn5HC4eiL
b0116271_15313041.jpg


posted at 00:51:01

忍術書が図書館で見つかった。。しかもたった12ページしかない… https://twitter.com/YahooNewsTopics/status/1014454091806720000…

posted at 00:59:21

毎年思うんだけど地元の戦争について皆もっと知るべきで、映画やテレビで知った大規模被害地だけが戦争じゃないって語り継がないとならんと思うわ>高知大空襲直後の惨状撮影 市内の故・川崎さん自宅で保管 (高知新聞) - LINEアカウントメディア http://news.line.me/issue/oa-kochinews/1b2afc281573?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=NCf30720695102… #linenews @news_line_meから

posted at 01:12:56

公的なものではない戦中戦災写真ってほんとに少ない。規制承前としてほぼ職業人と公的機関だけ。マジで余裕なかったことがわかる。

posted at 01:14:26

高知市は戦闘機基地も魚雷艇秘密基地もあったしな。。地方の戦争で思い出すのは、大分富貴寺本堂裏に爆弾落とされて瓦ぜんぶ吹っ飛んだって話。米軍機は極めて精緻に落として残ったものには意味があるつー話をNHKで見た気がするがそれは時々で違うよな、高高度から正確には落とせない。国宝命拾い。

posted at 01:19:19

心霊スポットでまちあわせ「ウス!君」「悪ぃな」

posted at 12:18:15

どこもそうだが地元住民は自分の生活範囲から出ないからねー。地域の広範な知識はそりゃ住むときなんか色々調べたりする他の土地の人のほうが持ってるでしょ。rt

posted at 12:32:38

ほぼ夏休み予定確定。オカルト要素ゼロ。
本当最北端はタクシーを使わざるを得ず痛いが効率考えるとこうなるし、シュノーケリングツアー一本入れられたので良し。伊是名島二泊します。運天港直行バス復活しないもんかね。旅猿出てきた無人島は行かない。珊瑚期待せず。伊平屋島・野甫島、伊是名島写真 https://pic.twitter.com/epZRPpKRcK
b0116271_15321707.jpg

b0116271_15321837.jpg


posted at 13:40:10

また台風かぁ https://pic.twitter.com/nVB3WzJopx
b0116271_15323780.jpg


posted at 16:45:38

ナニコレ珍百景
カーブミラーに浮かび上がり子供を見守るが子供には嫌われている女性の姿 https://pic.twitter.com/9XUnikEZuu
b0116271_15325136.jpg


静岡県浜松市(メモ)

posted at 19:59:35

庵野監督「あきらめても…いいんじゃないですかねぇ」→ヱヴァンゲリヲン新劇場版終了のお知らせ?

posted at 20:23:56

グッタリ寝ていてボーッと風呂入ろうとデッキ提げていって流れ出したのがジョリヴェだったので結局ブログ更新となった。。

posted at 22:25:34

送られてきた写真が予想外にデカくて金箱に入らず困る。置き場所に困るサイズの明治時代の菓子箱が空いてるのだが、木製。密閉されないと紙が痛む。ビニルで包んではいるが困る。。まあそこそこ時代が下る、外国人の写真屋のものらしく痛むような焼き方してないから大丈夫とは思うけど。。 https://pic.twitter.com/nzDHGKRxAg
b0116271_15331458.jpg


posted at 22:45:42

今はもうない南西諸島の風景でも置いておこう。 https://pic.twitter.com/btiw4pWHp0
b0116271_15334842.jpg

b0116271_15334840.jpg


posted at 22:46:39

きょうはこのくらいやる気がない(一筆書き失敗) https://pic.twitter.com/FjJEx3wIVj
b0116271_15341458.jpg

posted at 23:05:29

壮大に寝るかな。 https://pic.twitter.com/Hh136lDNRj
b0116271_15343288.jpg


posted at 23:06:06

きのうテレビで芸人さんも言ってたがバズるのとツイートの質は比例しないので、「ちょっおま有名人じゃん」とかトップにコメントついてたらまず素人物かパクリということで、さらに「バズったので宣伝します」と自リプしてたら最悪。素人のがバズりやすいのかもね。

posted at 08:19:25

変なバズツイートが出る理由は
「Twitterのインフルエンサーは質(しつ)が悪い」
ということなんだろう。昔は違った。とても使い物にならないトレンドとは無関係の動きなのであれではない。

posted at 08:44:09

使い物にならないTwitterのインフルエンサーがまたすごい上からツイートするんだよな。わりと教える立場の人間が多い。余裕のないであろう勤め人(広報やメディアや経営者ではない)の中でも上にいる人々がTwitterやってない(やめた)のは、社会の縮図になりえないTwitterを象徴している。

posted at 08:51:51

それは少し違うのでは、というインフルエンサーのツイート読んだらコメントに「真面目なクソリプ」ついてて、こういうのもアカウント評価の指標になるなと思った。

posted at 09:24:04

麻原彰晃執行で案の定陰謀論。今まで予告付き執行なんてあったっけ。当人含めいつ執行されるかわからないのは皆一緒。予告する=反対派のため、だもんなあ。

posted at 09:16:40

政治ツイートはなんでこうも中年臭いのか。中には高齢者臭いのまである。極端なのは高齢者に多い気すらする。

posted at 17:44:00

ざっくりした総括ツイートは人気はあるが、そのざっくりした纏め方そのものが反知性的であることに気づかないと同じ穴に落ちるぞ。

posted at 18:58:21

なんか出来事があるたびすぐ魔女狩りしたがるツイッタラーいるな。刑の執行のニュースに対して昔の不祥事持ち出して同罪だ的なこと呟く人間、みんな政治絡みか。

posted at 19:14:37

海運橋上からの写真があればまさにこの撮影風景なんだけど。 https://pic.twitter.com/OOI1NzkgwN
b0116271_15351170.jpg

b0116271_15351116.jpg

開運橋と洒落てますが海賊橋と書く人もいたフクザツなところ・・・

posted at 20:38:12

「人間北斎」はインデックスだけだったんだ。実物は入谷の図書館に寄託された浅草文庫にある。むしろそれ以外で見たことがない。半分画集。

posted at 21:46:32

生麦写真って結構あるのかなあ。紙本はみんな見てはいないのでスマホにあるだけ(この2枚は横浜開港資料館にきれいなものがある)。 https://pic.twitter.com/jbcq9iEGj3
b0116271_15353316.jpg

b0116271_15353425.jpg


posted at 22:18:23

鬼首で麻原をメディアがもてはやしてたとか言うけど当時物心ついてたらみんなやってたの覚えてるでしょ。あたかも一部メディアや芸能人がもてはやしてた、宣伝塔になってたてのはミスリードだよ。ならムーはどうなんだ。

posted at 22:19:58

人混みは嫌いだわ https://pic.twitter.com/1VcXzm8M2w
b0116271_15355101.jpg


posted at 23:17:13

あー。たしかに(褒められた経験がまったくないたぐいの)自分をろくに知らない人が突然激賞してくると舞い上がるより戸惑うばかり。そういう人はたちまち次の激賞人を見つけて忘れてしまうので、うっかり乗せられると大変なことになるから、受け流すのが吉なんだ。下手すると突然アンチ化しますし。

posted at 23:31:46

異世界転生って何。ラブ・シンクロイドみたいなやつ?(おっさん飛び越して爺さん)

posted at 23:47:00

けっして出川さんをかかない
寒暖差疲れる
おわりー https://pic.twitter.com/OD5qiH8zsS
b0116271_15360779.jpg


posted at 00:26:38

トゥングダ、潰したの?!(与那国島) https://pic.twitter.com/9PVNDuyHVH
b0116271_15362261.jpg


posted at 01:09:10

で、与那国島行くわけでもないのになぜ、かというとこの写真が何なのかわからないから。ガイドは相変わらずあんま無いのね。コトーとかまだやってなかったし、でかい墓とかも無かった。おまけに立神岩が背後の地層と一体化した写真を。こういう地形なのです所謂海底遺跡まで https://pic.twitter.com/S0kF1vVQ14
b0116271_15363999.jpg

b0116271_15364069.jpg


posted at 01:11:30

ねる。まじだ。 https://pic.twitter.com/qEJuioxty0
b0116271_15365802.jpg


posted at 01:33:44

青筋揚羽が水を求めてうろうろしてた。雨降ったばかりなのに。ふつう高いとこ飛ぶんだけど。やはり夏なのだな。

posted at 09:09:58

振り込めサギに注意 https://pic.twitter.com/cmEKrfd5wk
b0116271_15372840.jpg


posted at 10:20:17

お江戸に恋して(MX)ついに三河島などと物凄くマニアックな江戸散歩。自分もついこないだ初めて行った。日暮里に近いから土地は古いんだよね。縁起物の献上鶴狩りが行われた川の中洲だったのね。にしても朝比奈彩は田舎者を前面に打ち出す謎の態度やめw江戸とスポーツの番組とか不思議すぎるな…

posted at 11:13:40

あの三河島の高架は戦後の鉄道事故で悪名高いが、かなり古い構造だったと思う。たぶん鉄路が引かれたときから変わってない、て江戸じゃないな

posted at 11:14:41

三河島と入谷はちと遠い。。三島神社(かなり動いてる)のチョイスも渋いなあ。雷が落ちて閉じ込められた雷井戸って知らなかった。でもご多聞にもれず真新しい石組みに埋まった井戸。中を見ると下の方の石組みは古いから、昔からあったのはあったのだろう。入谷行ったら見てみよ。

posted at 11:21:08

嘆息するのはたかがオウムのことでも「父が言ってた」「祖父が言ってた」なんだなあ。。そりゃ関東大震災前の話を聞く相手も先の戦争のことさえも聞く相手がいなくなるわけだ。

posted at 11:26:58

白鳳地震…>野見湾に太古の「黒田郡」集落?調査で円形に並ぶ石確認 (高知新聞) - LINEアカウントメディア http://news.line.me/issue/oa-kochinews/9bc4519bad07?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=Uay30931548080… #linenews @news_line_meから

posted at 11:46:00

なつかしき。宵宮無し?かなり盛大なのでお暇なら週末の夜を。むかし昼から山ほどシラス食って豊の梅のんだ(大和水が消えたいま日本一好きな清酒)>絵金派屏風、祭礼彩る 高知県内10カ所で7月中旬から展示 (高知新聞) - LINEアカウントメディア http://news.line.me/issue/oa-kochinews/5bab6ede758c?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=JsC30931607491… #linenews @news_line_meから

宵宮というか須留田八幡の祭礼と絵金まつりで二週計4日やるのか。宵宮のが雰囲気あるけど数少ない、のかな。絵金目当てならほかの祭りに行くてもある。 https://twitter.com/ryookabayashi/status/1015427479702421504…

posted at 11:51:46

ひどい目にあった人ってひどいめを記憶から消去することで生き延びてるから、案外忘れてる人もいるんだ。どんなことでも。平気で自分もひどい目に合わせる側になる人もいるし、このへんは経験トラウマ関係なく、もとの人間性だとも思う。

posted at 12:28:34

有馬隼人さんっていうと秘密基地の草野球コーナーでアナウンサーで出てたのが初めて知ったときかな。もう何年前なんだ。やめたといってびっくりしたり、またフリーで現れたりで今、日大問題からの。

posted at 13:41:28

山口さんの妖怪博物館、銚子に移転してビルになったのか!知らなかった。すごいな…

posted at 14:58:35

はい手抜いたー
七夕
水中カメラが手に入りますように https://pic.twitter.com/03phJorGCt
b0116271_15375352.jpg

posted at 15:07:49

モヤさま録画久しぶりに見た。初期のヒット品川の井戸おじさん。なんと昨秋亡くなったとのこと。。初期の映像が流れて、老人は老人だけど、と思ったが11年たったら92にもなるし、足腰がきかなくなってから衰えがという話にそうだよねと頷く。モヤさまは大江アナだよ、とも思った。WBSと同一人物とは。

posted at 18:28:11

モヤさま初期というと東新宿の電気屋の90歳お婆さんだったが、亡くなったんだよね。。00年代懐かしい症候群進行中。混迷の90年代、緩やかな00年代、激変の10年代という個人史。

posted at 18:31:48

広島で40余名の犠牲者。河川は無論、がけ崩れの危険性がとりわけ際立つ。愛媛も岡山もどこも行ったような場所ばかり。この水が引いたあとの復旧の大変さまで思い馳せる。岡山は日本一日照がある県だったような。。

posted at 19:58:17

またもスマホでみつけた画像(幕末の不忍池の洋画)を追加したが、ソース不明なのでわかったら書き加えます。書籍名は本見れば出てるけど画像元は思い出せない。洋風画で見る江戸不忍池の変化は面白いので畔の下町資料館は展示やるべき[2018/3上野大仏 https://okab.exblog.jp/28225747/

posted at 20:29:46

ストゥール湖の怪物、タッツェルブルムじゃん! https://pic.twitter.com/XwM0IN7KPF
b0116271_15382081.jpg


posted at 21:09:22

忘れられそうなので七夕ふたたび。空見えないわな。 https://pic.twitter.com/CMwMAfiV2S
b0116271_15383540.jpg


posted at 22:36:25

スマホを掘ってるとやたら入れてある古電書がでてきてめぼしい写真をスクショしてくから、気がつくと3時間たってた。その成果が外国人じゃなく日本人芸術写真店による愛宕山からの化銀杏写真、さすがに素人じゃないからうまい。芝の木漏れ日の中の蓮池なんて、コントラストが綺麗に出てる。印刷も良い

posted at 00:34:30

400GBのmicroSD様々(ただし360まで入れたところで動きが極端に遅く不安定になったので今は300も入れてない、これは非対応のスマホ本体の問題もあるし無理してるメディアの問題もあるとおもう)

posted at 00:36:11

こんな写真もあるけど。明治も少し下った26年の写真です。辛うじて19世紀ね。 https://pic.twitter.com/4vWcpXebL7
b0116271_15391231.jpg

b0116271_15391283.jpg


posted at 00:39:50

プロフに親族の肩書を書いてる人って…ドン引き 当人も肩書あるからまだましだけど

posted at 10:48:10

ブロックされることで承認欲求満たすやつもいるのね

posted at 16:54:57

今回はブロック(意識)されないよ、って皮肉のつもりのコメント、ミュート(無視)に切り替えられたって気づいてないのか。

posted at 17:32:28

夕陽 #赤と青 #関東の天気 #今年初のセミ #災害地区のかたお気をつけて https://ift.tt/2u3G1Go https://pic.twitter.com/9f6q8RqKFH
b0116271_15392917.jpg


posted at 19:19:39

関ジャム見てしまってる
ああつらい https://pic.twitter.com/a0k8p1gwKZ
b0116271_15394012.jpg


posted at 23:26:51

そして日テレには何もビデオが残ってないw最盛期矢追さんの底知れなさを感じる(冒険物もやってたよね)>スタンリー・キューブリック監督が「2001年宇宙の旅」のラストについて語る貴重な映像が公開されて話題に - GIGAZINE https://gigazine.net/news/20180709-kubrick-yaoi-interview/…

posted at 09:20:05

前日にアクセスの多かった記事へ、機械的に誘導ツイートしてるのだが(むろん更新・追記記事も)、正直、Twitterからのアクセスはまったく無い。あれ?これTwitterからかな?というのが最近いくらかあったので頻度上げたが、昨日見る限り、全くツイートしてない記事がトップ。だめだこりゃ。 https://pic.twitter.com/7rRgOOTGcZ
b0116271_15400944.jpg


posted at 12:30:15

結論としては「好きにつぶやく」だな。 https://pic.twitter.com/nZYNKj2lAk
b0116271_15401863.jpg


posted at 12:33:11

「ハリウッド映画化!」というのが何の惹句にもならないのはわかってるだろうに。いっそ「ガンダム初のボリウッド映画化!」とすればバーフバリファンが一斉にr

posted at 13:06:07

滑稽場面と捉えることもできるもの(もともと話自体に無理がある)、くらいに思っているので、嫌悪する気持ちはわかるが個人的には感想の方向を強制する様な厭なかんじ。コンサートでのフラブラ問題を思い出した。着席を強制されるライヴみたいなもんだ。感性が硬い。

posted at 15:42:12

もう元ツイートの引用すらしない。個人的メモで自分がわかればいい。

posted at 15:42:48

明治時代の浅草公園(ブログ用):観音堂ほか浅草寺(凌雲閣から江崎写真館による)、凌雲閣十二階、江崎写真館 https://pic.twitter.com/Mp3RqX6iTq

b0116271_15403868.jpg
b0116271_15411006.jpg

b0116271_15411106.jpg

b0116271_15411187.jpg

b0116271_15411110.jpg


posted at 17:09:19

六区瓢箪池前江川大盛館玉乗(地図上では十二階敷地の南側(南東が瓢箪池)に面している)、奥山パノラマ館(高橋由一の絵で知られたというが短期間存在した奥山見世物館という説がある(位置は浅草寺境内から見える辺)、いわゆる浅草公園南西隅にあった日本パノラマ館ではない)、瓜生岩子銅像(柵以外現存)仲見世の明治時代、震災後昭和初期に再建改装(一旦木造仮建築していた)された仲見世 https://pic.twitter.com/VLr66FoGDJ
b0116271_15433721.jpg

b0116271_15433859.jpg

b0116271_15433879.jpg

b0116271_15433884.jpg

b0116271_15433823.jpg


posted at 17:15:19

南西端にあった日本パノラマ館。凌雲閣の上からの観音堂写真はブログに載せた古書掲載のものと同じ。最後のは十二階末期のもの(元国技館が写っている)とはまた別の古い瓢箪池展望。後者2枚は横浜写真版彩色も併べておきます(横浜写真の方がオリジナルとみられている)。 https://pic.twitter.com/ZpzqJQlO0l
b0116271_15452544.jpg

b0116271_15452567.jpg

b0116271_15452639.jpg

b0116271_15452631.jpg

b0116271_15452699.jpg


posted at 09:01:00

追加。震災後観音堂上からの五重塔。遡ってブログにのせたものと少し違う角度の明治初期の弁天池から。聖天祠に提灯が。同時期の本堂から仁王門(明治中期のものはブログに)。 https://pic.twitter.com/7ugarLfeeX
b0116271_15471159.jpg

b0116271_15471169.jpg

b0116271_15471237.jpg

posted at 09:04:43

追加。明治二十年代初頭に著名だった富士山総覧場(木造張りぼての人造富士山で富士塚よろしく登山できたが自然災害などで早くに消失)絵画では誇張して描かれがちな題材のため写真は貴重(宮武外骨「明治奇聞」1所収の記事より、ただ宮武は記憶に由りこれは明治三十年代にあった富士塚展望塔でその跡地に十二階が建ったとしている)。縦長のバベルの塔のように見える写真があり、そちらのほうが証拠が多く、別の物があった可能性が高い。数年でなくなり跡地に日本パノラマ館ができた。ほか仁王門(戦後経蔵を兼ねて再建)の仁王像(戦災で焼失)。風神雷神の方は無事で閻魔堂にあるという→今は雷門。昭和初期。 https://pic.twitter.com/JER0W1Qpda

宮武外骨のいう富士山展望塔
b0116271_15475673.jpg
有名な富士山総覧場(こうしてみると別物ですね)
b0116271_12442329.jpg
b0116271_12454677.jpg
b0116271_12515766.jpg
〜「浅草地域のあゆみⅡ」江戸東京博物館調査報告書第33集h30他一冊より、ただし最後の写真は状態から「明治の東京写真」石黒敬章h23角川学芸出版掲載の同一写真を引用

仁王
b0116271_15475625.jpg

b0116271_15475603.jpg


posted at 09:25:47

浅草寺(昭和初期)鳩豆売り婆さん、明治時代から白い丸傘で売るのが名物だったが、最近おそらく国際観光化にともなう鳩害防止により居なくなってしまった。 https://pic.twitter.com/KW10N3LKE4
b0116271_15481532.jpg
(こちらモース・コレクション「百年前の日本」所収の1900年頃の彩色硝子写真)
b0116271_20043849.jpg

posted at 17:34:41

小さいステレオ写真の掲載本しか手元になかった。明治中期。丸い傘が鳩豆屋か(傘の白く大きな写真もありそちらが話に合うので違うかも)。明治初期の写真では見られない。傘立てて物売りは普通に見られた。ほか浅草寺風俗(昭和初期)。 https://pic.twitter.com/9j4vLp0fJy
b0116271_15490159.jpg
同じころの写真の、こちらはスライド(トリミング)。前列の赤い縁の傘の下に台があり、鳩豆屋を想起させる。このスライドにかんしては1920年代とされていた。だが明治前期の書籍に同様の柄の傘がならぶ別アングル写真があるので中期までは下らないだろう。
b0116271_10354506.jpg
「東京名所」より明治末期、白い大きな傘は話通りで、鳩豆売りと思われる。
b0116271_16552152.jpg
「日本写真帖」より同時期、よく見ると台になにか載せて売っていてその前で鳩に餌をやる人々がいる。鳩豆売りで間違いないと思う(奥の大きな傘はわからないが、大きな丸傘さして売っていたと記したものがあり、同じ鳩豆売りだろう)。


b0116271_15492083.jpg

b0116271_15492007.jpg


posted at 09:30:19

笑ってしまった、増上寺三解脱門がコンクリに?重文外されるだろ(大門との勘違い?)箱根の摩崖地蔵もてきとうな解説だし。。>明治・幕末頃の古写真で、当時の神社や寺院などみてみると・・ - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2136107553260410801…
b0116271_01451427.jpg
箱根の地蔵磨崖仏(室町時代、近年まで覆い堂はなかった)。名所だったため横浜写真が何種類か残されている。

posted at 18:40:22

といいつつ自分も昔の写真しかなかった(二十年前のデジカメ写真)ついでに明治の同時期の三解脱門彩色写真、二束三文で取り寄せたのでこの脱色。。 https://pic.twitter.com/0CitAEbReP
b0116271_15494664.jpg

b0116271_15494679.jpg


posted at 18:43:27

正露丸の効き方が突飛すぎる。。歯痛とアニサキスに効くとか(止瀉薬としては微妙) https://twitter.com/YahooNewsTopics/status/1016264265982865408…

posted at 20:41:27

不自然・不整合なツイートが流れてくるの最近多い。アカウントとツイート内容が不整合。顕著なのは性別詐称疑惑。ディスるために変えてる。あと政治。

posted at 21:02:19

ねるす https://pic.twitter.com/XF34C7o0Sf
b0116271_15500327.jpg


posted at 22:39:21

チャンス大城さん、深夜ラジオの終わりかけのコーナーで読まれるインフレ起こしたハガキみたいな芸風で夜は好き。

posted at 00:04:39


by r_o_k | 2018-07-10 15:20 | 純粋日記