<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012年4月第三週のつぶやき

2012年04月16日(月)
明日泥棒読んでたらニャル子とダブってきた。。オタク属性の少女なんて今時普通だからなあ。むかしオタク属性の子に振り回された挙句無意味に振られたことがあった。美人だった。
posted at 00:01:13
創作者の「感想ウツ」を回避するためにネットに創作物の感想を上げるのはやめつつあるのですわ、と久保ミツロウつぶやきを読んで。
posted at 10:33:30
でもアニメや映画くらい大規模な創作物になると個人に対する物じゃなくなるから、感想を書きやすい。あとクトゥルフやホームズくらい沢山の人の手で改変されてきたものも書いていいよね。ガイ・リッチーのホームズ2は滑ったのかなあ。面白かったのに。
posted at 10:37:26
ネットは混沌だなあ。もともと混沌の中にある社会を煮しめたようなもんだから、と言うと元も子もないか。
posted at 11:14:56
とっくにカタがついてる「巨人の骸骨写真」検証ネタにいまだにコメントがついてくる。。ここまでくると写真捏造者の「センス」が優秀だったという他ない。アートだなもう。しかしもう収拾がつかないので返信はしませんどすえ。
posted at 11:52:24
勉強したバカが行動力発揮するとろくなことにならない・・・とか。
posted at 13:29:17
「ジュブナイル」って呼称を最近再び見るようになった。ライトノベルとは微妙に違うのだよね。いい言葉だ。
posted at 15:55:21
なんだこのマンガ〉悪の華読み始め 笑いが止まらん。。
posted at 22:44:44
まんがを読み過ぎると頭からマンガの木が生えてくるのでこのへんにしといたるわ。ランニングの時間がまたもやとれなかった。。
posted at 23:04:33
思春期の繊細で小さな事でもやたら大げさに考えるところを男性が描くとこうなるんだな〉悪の華 女性読者いるんだろーか。雑魚キャラの女生徒がドブスなのがリアル。同じような年代を女性作家さんが描くと全く違うようになるんだよね。。
posted at 23:12:03
読み終わったマンガは場所とるな。ここ半年で一山できた。電子化したがる気持ちはわかる(紙で残したいマンガも無論ある
posted at 23:25:28
鶴田謙二画伯のは紙で残したいマンガだ。紙質にこだわる人がいてもおかしくない。
posted at 23:27:42
下手にザラザラな紙で中綴じされるくらいなら、電子化してツルツルで見せて欲しいと思うところもあるか。。マンガの電子化は少なくとも自炊だと汚くなるからダメだ。
posted at 23:34:22
深夜アニメが市民権を得てきた背景には女性的な美意識の反映というか、緻密で粗のない作画が貴ばれる風潮があって、是非はともかくその上で平子理沙さんみたいな層が取り込まれたんだと思う。マンガ表現の幅広さとは異質で狭いが、居心地はいいんだよな。
posted at 23:42:46
評論なんかクソだけど、感性の似た人による紹介は必要だ。マンガみたいな物凄い大量に生産され消費されてしまう創作物には、紹介する人がいないと迷子になって、面倒くさくなって、昔から親しんだ作品や作家さんにしか目が行かなくなる。それはとても損失だ。評論じゃなく紹介。ここ大事なとこ。
posted at 23:49:15
2012年04月17日(火)
部屋にホラーやエロを置きたくない場合、電子マンガは重宝するんだよな。ケータイがえろまんがの女性購買層を掘り起こしたのは記憶に新しい。禍々しいものや激しいものをなるたけ増やさないようにしてる自分も、ケータイ漫画には世話になったが、スマホ時代になって少し困った。
posted at 00:01:22
余裕のないときほど饒舌になるのがtwitter。暇なときは呟かないもんだ。寝る。寝まくる。
posted at 00:06:26
寝る寝る言って寝ない「寝る寝る詐欺」が横行しとるな。。
posted at 00:38:16
かつて財布をすられただけでインドに行こうとまで思い詰めたことを思い出しながら寝るか。
posted at 01:14:17
山本直樹先生のフラグメンツが通奏低音のように頭の中にあるんだけど、「悪の華」も閉塞的な山の中の町でのエロティックでどこかおかしい人間模様を描いてるとこが、なんか似た臭いがしてきて。つい三巻まできた。
posted at 02:05:13
悪の華5巻まで読んでしまった。。ちょっと強引だね。。3巻でまとまってひと区切りで、4巻からは表紙も変わってダラダラ感がでてきた。さすがに仲村が何考えてんのかわからなさすぎる。ツンデレのツンしかないよね。もうあまり続ける感じはしません。
posted at 03:22:43
本屋も新古本屋もなんで新刊ばっか置くかねえ。どこもおんなじもんばっかで、昔は東京中探せばどっかにはあったもんだけど、一年前の刊行の本すらなかったりする。まんがを読むようになって強く感じますよ。新刊なんて買う人はネットで買うんじゃないの?まあ、旧刊もネットにしかなくなってるけど。
posted at 10:48:10
相互フォローは強制すんもんじゃなく自然発生すんもんだろ・・・まああんまりウォッチしすぎるのも趣味悪いのでこのへんで。眠い。何を聞いても右から左へ抜ける。昼以降本気出す。
posted at 11:07:56
評論家って便宜上呼称であって職業じゃないろ。評論家・作家とか評論家・ジャーナリストとか何かオアシの出る別の職業と結びついて成立するものじゃないの?あるいはインテリタレントとか。いずれにせよ「誰でも名乗れるもんじゃない」し、名乗ったところでクソみたいなもんだけど。
posted at 11:11:14
ISBN振られた本を書いてない作家さんとか実績を雑誌等の現物で示せないライターさんとか、せめて自費出版して出してたらいいけど、ぐぐって出てこないようなもの書いてる時点でその自称怪しい。。てもおいいだろ俺。
posted at 11:15:00
ネットでのみ活動してる人ってのにまだ偏見を拭えないなあ俺は・・・ RT @itmedia_news: ブログメディアに初のピューリッツァー賞。Huffington Post報道が受賞^編 http://t.co/9OQeMRqq
posted at 11:28:48
ベンチでホームレスさんと並んで20分寝たら仏のような心に。ただ、視界が青いまんまだ。紫外線強。。
posted at 12:58:03
@*** そうなんですか。。うーん。。大昔、自称編集者に文章送ったらそのままドロンされたことあります。のちのちホームページを開設していたので「お久しぶりです」と書いてみたら「初めまして」と返されました(笑)
posted at 13:25:30
能力と善悪はまったく関係ない。能力があるからと罪を逃れられるのは本来おかしい。ナチュラルボーン知能犯なんてざらにいるでしょう。
posted at 13:28:56
わりと世の中は進んでいて、でもまだまだって感じもする。興味即購買可能、って形がとれればいいとおもうなあ。 http://t.co/mxQn13ky 東浩紀「情報そのものを売ってマネタイズするのが不可能。無限に複製可能なデータに、金なんか払うわけがない」
posted at 17:27:27
雑な雨だのー
posted at 18:27:21
鳴神が五月蝿いのう
posted at 19:10:37
ベテルギウスの話を聴きながら走ってたら、星空が見えてきた。ただそれだけのこと。
posted at 23:15:03
宇宙には男女だけじゃなくて男女+Xの三つの性から成り立つ生物もいるのかな。3者間生殖を行う高等生物が人間そっくりだったら、もうなんかむしろヘンタイは地球人のほうになるのか。3者間プラトニックラブとか頭痛いので考えるのをやめた。
posted at 23:49:45
2012年04月18日(水)
ツイートの気合いに気押されて思わずリツイートすることが多いわあ
posted at 10:48:12
タモリ倶楽部で坊さん対抗読経合戦みたいのやってたとき、やっぱ宗派で全然違うんだなーと思った。神道はいくぶん整理されてるけど産土神は無茶苦茶なんだよな。
posted at 11:08:00
行ったこともないグランドハイアット台北のお化け話を調べておいたらGW前にしてやたら検索されている。ごめんえげつない話はかか無かったから怒らないでくだちい。
posted at 14:44:18
冬みたいな青空 http://t.co/eWst1gCn
posted at 16:23:03
明日泥棒4巻見つけて読みました。
posted at 20:49:26
絵が綺麗な恋愛モノはハッピーエンドがよく似合うなー。しかしここんとこ凄まじい漫画読書量だ。
posted at 20:52:54
マヤ暦の大晦日にはメキシコ蕎麦でも食うべし。
posted at 22:26:32
家庭も守れないくせに地球なんか守れるかー
posted at 22:35:06
重力が強過ぎて起き上がれん。
posted at 23:12:28
自動ツイートのせいで世界のオカルトアカウントがフォローしてくるのだが、ただでさえ読むの面倒くさい英語なのに、オカルト脳によるオカルト言語が駆使されてたらもうお手上げ。
posted at 23:14:27
ネットで御守り転売する奴なんているんだ。神社とか直接通販したらいいのに。あるのかな?
posted at 23:28:06
腹が出てきたみたいだイヤー!腹鍛えておけばいざ敵に囲まれたとき割腹すると見せかけて小腸を放ち締め上げるくらいの攻撃は可能だ。
posted at 23:32:00
2012年04月19日(木)
俺の鍛え上げられた白血球で貴様に充満したウイルスを喰い尽くして呉れる。。
posted at 00:27:22
吐血攻撃
posted at 00:28:54
ブログが「緑の汗」でやたら検索されてたけどTVでやってたんだな。最近またニュースになってたもんね。
posted at 11:08:13
むかしゲームブックでホラーものがあって、SAN値が導入されてて無茶面白かった。火吹き山のシリーズだったと思う。
posted at 11:42:33
ゲームブック「ドグラマグラ」にもSAN値は導入できるかな。できないな。
posted at 11:44:07
ゲームブック「百頭女」は執筆者にSAN値が導入されるな。
posted at 11:46:17
つまりニャル子第二回をやっと観たけど、話を端折りすぎて飛び過ぎてちょっといただけなかった。
posted at 11:47:47
坂道のアポロン、菅野よう子なんだ。ジャズはいけすかないから観ないけど。
posted at 11:55:51
イタリアと米英圏のサイトからリンクされてるのは把握してたんだが新たにフランスのサイトからリンクされているのを確認。こわいので読まないけど(どーせろくなこと書かれてないだろ)、centrifugue.frって何のサイト???
posted at 13:27:22
すごい、つかこの保存法でいいわけ? RT 500年前に宗教儀式の生贄とされたらしい15歳のインカの少女の遺体、アルゼンチン北部の山奥で氷に閉ざされて保存されていたのが発掘されて8年後、ついに一般公開らしい。500年前とは!すごい写真です。 http://t.co/XzncWUFi
posted at 15:52:01
ピュアは凶器・・・
posted at 16:52:20
信じれば存在するが信じなければ存在しない。お化けなんか信じない。部屋が異様に寒い。
posted at 20:17:29
しょうじき現実の人間のほうが怖い。電車怖い。ブツブツ言いながらじっと睨まれた怖い。大きなマスクしてた怖い。美人とは言い難い怖い。ポマード!
posted at 20:19:54
鑑定団好きだけど、人間の嫌な部分がちらほら見えるのが何ともいえない。かつて骨董趣味に片足突っ込んだ身からして、身につまされ過ぎて吐き気がすることもある。ギャンブルのほうがまだましだと思う。
posted at 20:25:30
具体的に語る癖を付けないと情報伝達能力が低下するな。ちういしよう。
posted at 20:32:12
黒猫が横切るならまだしも、併走してる状態なんなんだ。ランニング中。
posted at 20:37:34
ルパン三世峰不二子第三回見る。五右衛門の回。こんかいは後味良かった。
posted at 22:27:20
2012年04月20日(金)
ガールフレンド、遅ればせながら届いた。生殖行為を絡めた話よりもキスだけとかなかなか進まない話のほうがリアル。エロマンガのカテゴリかどうか微妙だけど、エロマンガならもっとえげつないはずなので、それならギリギリプラトニックな話がほっとするなあ。女子受けが悪いのが不思議な話も。
posted at 00:34:27
あと天野こずえ短編集3がブクオフにあった。ARIAで劇的に上手くなったのがわかるけど、よく読むと天野節満点の台詞使いやテンポ。思ったより絵が古くなくて安心した。
posted at 00:36:53
天審はテーマ的にこれから楽しめそう。反神的な話はずしり重い。結構周りでも評判よさげ。まだ覚醒直前といったとこなので、わからないけど。絵、安定しないかな。
posted at 00:39:00
犬神とルカで止まってたのでひととおりホラー以外を読ませていただいています。ホラーはケータイコミックに上がってるので、溜まりっぱなしポイント消費がてら読ませて頂きます。
posted at 00:40:55
mixiやアマゾンにコソコソ書くより、誰も見てない時間にtwitterへあからさまに書いておくほうが前向きぽいのでそうしました。おわり。
posted at 00:43:59
河井英里追悼盤ひまわりジャケと短編集3向日葵表紙の背景のヒマワリ畑が流用なことに気付いたけど、こういうとこをあまりよく思わない人がいるのかな。あの絵を量産するのは大変だとおもうし違和感無ければいいのかなと。追悼盤のほうが先だといいな。
posted at 08:56:30
ノアの方舟が見つかったとか見つからないとかよく話題にのぼるけど、地球自身がどっかの惑星の「ノアの方舟」だったりして。ちょっとギャラクチカぽくなった。
posted at 09:37:26
キリスト教系SFホラーインフレというのがあって、ノウイングみたいな映画やドラマが量産されるとさすがにカッコよくはなくなるな。。コンスタンティンは好きだったけど、あれは原作の主人公のモデルがデューン砂の惑星の頃のスティングだったということ込で好きだったわけで。
posted at 10:14:05
仏教系SFホラーというと孔雀王だけど、最後どうなったのか覚えてないところをみるとどこかでバトルものになってしまったんだな。。あ。某仏教系新興宗教のアニメとかは見てないので知らん。
posted at 10:15:23
スターウォーズは即物的でフォースも言ってみれば単なる能力だからオカルト色薄いけど、ギャラクチカは心霊とか神とか出てきてオカルト色満天だな。
posted at 10:33:32
フリーメーソン関のイスラエルレポートによるとフリーメーソンは太古の昔から存在する秘密結社らしいので、宇宙からフリーメーソンの祖先というか「本体」がやってきてメーソンリー以外を殲滅する終末論とかあったっておかしかない。
posted at 10:39:24
宇宙からくるフリーメーソン、ってよく考えたら「宇宙から来たツタンカーメン」と大して違わないじゃないか!(違う
posted at 10:50:33
沖縄ロゼッタストーンなんてもんが展示されてるのか、今の沖縄の博物館は・・・
posted at 11:09:12
幽霊って宇宙からやってきた無形生命体が死ぬ間際の人間の意識を吸い取って成り替わり居座るという現象じゃないかと70年代映画のようなことを言ってみる
posted at 13:44:06
あ、ソラリスじゃんか
posted at 13:44:50
Altusのリマスタリング商法・・・ミュンシュ・パリ管のデビューコンサート完全再現と称して既発の二曲に一曲加えて再発売。本でいえば旧装版がまだ店頭にあるうちに新装版出すようなやり方。うーん。。ま、買うことになるんだろうけど、すぐにとはいかないね。。
posted at 14:56:08
腸チフスメアリーで検索されてた、めづらしい。このへんのネタは掘り尽くされてるなー。
posted at 18:09:46
ノゾキアナ最新話を歩きながら読了。エロに言い訳がましい感じもする。さすがに引き延ばしにも限界あるんじゃ。
posted at 18:23:13
暗澹たるグラフを見てしまったので今日はグラフ記念日
posted at 18:38:23
(井上)美幾女はほんとに自分から献体第一号を申し出たんだろうか。小説が新旧二つ書かれているが真相は何だろう?調べても出てこない。献体という概念自体一般的ではなかったろうに。不可解。
posted at 19:50:12
佐渡ヶ島の洞窟は石仏界では結構著名ですよね・・・石仏マニアだった私がすり抜けてゆきます
posted at 20:13:30
石仏は不気味だ。廃仏毀釈や博徒の迷信によって首を欠かれたものが多数あって、新しいものが継がれているんだけど、どうしてそういうバランスで作ったのかわからない、やけに小さな首であったり、明らかに別の個体の首であったり、気味の悪い造作のものが多く見られる。絹の道で撮ったの怖かったな。。
posted at 20:21:07
石仏はたいてい地蔵で地獄にいる菩薩だからなー。。
posted at 20:22:46
昨晩のおぎやはぎのメガネびいきはオギ音ミクの噛ませ犬に森山直太朗スギちゃんの本気歌で堂々の神回になったわけだけど、ネットの反応見てるとANNに勝てたかどうかは微妙。素晴らしい構成だったけど今回ステマが足りなかったのは事実だよな。勿体無い!
posted at 22:55:10
2012年04月21日(土)
鯖大師をカバ大師と空耳 「お大師さまと河馬」という捏造法話を子供たちに聞かせて将来ゴリゴリの仏教嫌いにさせる計略を妄想
posted at 00:16:59
ラバー大師と空耳したことにして全身ラバーのGANTZみたいな弘法大師を妄想
posted at 00:20:27
重文抱えた神社も倒産する時代、神も仏もGANTZもあるものか
posted at 00:25:49
弘前東照宮、やっぱ売却されるんだろうな。。移築前に見ておきたいが。。
posted at 00:27:58
日本は天皇ネタが禁じ手になっているので神道エンターテイメントは作りづらいだろう。神武天皇くらい曖昧な時代にしておけば何でもありにできるかもしれないが身の危険が発生しそうだ。
posted at 00:39:50
音の無いぜいたくな時間・・・
posted at 13:40:25
!!今のアフラックのCM、こないだうちのビルで撮影してたやつ!
posted at 14:08:29
婚活占い居酒屋・・・もはや何しに行くところかわからん。
posted at 14:14:41
新耳袋殴り込みDVDのオーディオコメンタリーを聴いていたが結構ひどいねこりゃ。オッサンだけが集まるとこうなるんだよな。聴くんじゃなかった。買ってしまったのだから勿体無いので聴くけど。
posted at 17:39:07
西表に買える島あるんだ。。ウ離島
posted at 22:34:31
2012年04月22日(日)
SFは頭を使うので疲れた。もう小説読むの限界だな。映画とまんがだ。アニメにはどうせたいしたSFがないことはわかってるのでニャル子でいいです。オカルト学園再放送でも。しかし映画化されるまどか☆マギカとは何だったのか。熱狂したあとあっさり抜ける、というのは正しい名作のあり方だけど。
posted at 11:49:06
地上の人口が増えすぎというのなら小さい脳髄だけを摘出してカプセルに格納して成層圏上に浮かせておいて、限られた数の身体(地上)を何個かの脳髄でシェアしてかわりばんこに生きればいいじゃない。
posted at 12:03:52
漫画を読まなくなった理由がこのへんにあるとしたら確かに問題だけど、漫画は実は相変わらず先鋭化し多様化している。表面上激しいヤバい表現が影を潜めているだけで。少なくとも漫画読むようになったなあ、最近。
posted at 21:36:40
春が来なさすぎる
posted at 23:39:21
b0116271_11174427.jpg

by r_o_k | 2012-04-23 11:08 | 純粋日記

2012年4月第二週のつぶやき

2012年04月09日(月)

亀塚でちょびっと花見きぶん。 http://t.co/a7zeXq7E

posted at 15:25:07

木村藤子特番を見逃したといってもあんまりショックがないのはオカルト精力の減退だな。。

posted at 23:08:20

昨夏のタモリ倶楽部、クラシック珍曲発掘みた。マニアックすぐる。ヒンデミットは珍曲といっても知性が出てしまってるところ宮本さんに見抜かれてたねー。温泉楽団のさまよえるオランダ人。天才だ。アイヴズとは違うのだよアイヴズとは。結果似たとしても。

posted at 23:43:55

リスカっていっても腕の背側を傷つけるのは本気度が低すぎるように思ってしまう(確か違う呼び名がある 何故かニューギニアのワニの通過儀礼を思い出した。

posted at 23:50:28

2012年04月10日(火)

twitter子供ばっかり 嫌気がさす気もわかる

posted at 18:11:54

卵と豚肉の埼玉炒め

posted at 19:44:20

妖怪飽きちゃった

posted at 21:11:44

ひるまトレンドに這いよれニャル子さん上がってたので自動録画されてたのを観てみる。男子中学生狙い撃ちのあざとさご都合主義のてんこ盛り。一切のムダのない設定。新世代ラヴクラフトというより80年代ラブコメ漫画、むしろ極めてレトロ。初回だから今後わからんけど。

posted at 22:34:52

2012年04月11日(水)

うっかりあの花のラストから二巻目を見てしまい余りの胸の痛さと少々の構成の腑に落ちなさに寒気がしてきて内村さまぁーずを見たなう。アニメーションも新しいものを見ていくようにしているのは、自分がこれ以上大人にならないと確信したので、裏かいて子供の世界に追従し理解し続ける肝を据えたせい。

posted at 00:42:35

Perfumeの新譜が昨秋でてたことに気付かず明日ツタヤで買う。シングルは迷う。

posted at 00:43:52

一回こっきりの人生しか生きられないのにそない沢山の人生を俯瞰しうらやんだって所詮他人の人生だ。平均値をとって自分に足りないものに劣等感抱くなんてマゾだ。自分しかできないことを求めるうちに「大人にならない」という選択肢も現れる。問題は誰にも文句を言わせない個性への努力だ。

posted at 00:49:07

どんな大先生にも粗がある。守備範囲が狭いほど専門家として優秀なのだから。やたら心酔してはならない。麦酒の泡のように一気に沸くことはあっても、自覚して身を引いたとき遠巻きに見える大先生はたいてい、得意分野を心元なく抱えた小人である。

posted at 01:26:41

思えば年度末年度初の三回の飲み会はそれぞれ90年代、00年代、10年代の三期の交友関係を象徴する飲み会だった。袋小路にいる自分としてはその中で思うところがないほうがおかしい。昨晩の連ツイはそこらへんで自分の立ち位置を見極めざるをえなかった感じ。

posted at 12:43:06

90年代、00年代、10年代の三期の交友関係がそのまんま、大人⇒大人になりたて⇒大人になりきれなかった、という表現もできる。やっていることが大人かどうかは別として、メンタリティはそんなかんじだ。だから90年代の友人と会話をすると違和感がある。自分は大人になりきれなかったクチだから

posted at 12:53:11

でもこのタイミングでこの三回の会に参加できたことには意義があったと思う。決して救われない。90年代の友人とは次は5年後、と言って別れた。00年代は遠隔地への送別が含まれたし、交友関係の求心力も無くなっている。10年代は多くて年一だろう(今は一番ほっとするのだけれど・・・)。

posted at 13:00:19

職場は若い人ばかりだが、この分類からいけば皆「大人」だ。孤立もするし会話もあわない。「5年後」だったら耐えうるだろう。毎日なのだ。うん。この職場には属性の異なる人間がまったくいない。そこから新しいものは生まれるだろうか。日々自分に問いかける。

posted at 13:02:12

つぶやきはブログにまとめるのだが、これらはmixiに書くのが適切な気がしてきた。以後mixiに続く。というか続けないけどまとめる。twitter連携はしていない(怖いから)のでごめんなさい。DM来たら考えるけど、mixi日記、一年に一度くらいしか書かないので。

posted at 13:06:01

きゃりぱみゅのシングルうっかり買ってしまった。アルバム待てばいいのに!Perfumeの近作はブクオフの半額でツタヤに出てた。けど買わずに借りた。初回仕様だったら新品買っただろうけど。

posted at 20:32:20

Perfumeのシングルは買わないと決めてるので買わない。スマホにしてからダウンロードもしないし。あんま最近惹かれんのよね。

posted at 20:47:57

きゃりーのシングルはフォトブックで集めてしまってたので買わざるをえない。。そしてMEGも出るのだよね近々。。ヤスタカめ。。

posted at 20:50:12

PerfumeのJPNとケミカルのファーザーときゃりぱみゅ監修のジブリセットと菅野よう子のSACのSSSのサントラを借りてきた。せっそうがないのか相変わらずなのか。きほん借りない人なので「買うまでもないもの」ばかりってかんじ。

posted at 22:22:20

外薗先生のプログレDT論が面白い。面白いひとだなあ。作品はけっこうシリアスなのに。ピーガブ時代のジェネシスはDT臭満々だったなあ。

posted at 22:49:32

西都原古墳群、無理してでもいっとくべきだったなあ。外薗先生、手術ご無事を。と遠くより一ファンのつぶやき。昨晩からのわたしの「大人論」は「犬神」に影響されてますね明らかに。

posted at 22:53:19

ヤマトの飛ぶ宇宙は青くないとなー 黒かったら松本零士じゃない

posted at 23:59:53

2012年04月12日(木)

むかしの前衛的だったノイタミナ思い出すルパン三世ふじこの表現手法

posted at 01:54:29

さいきんクラ系ブログが過去記事まとめのお茶濁しのみ。だって聴いてないんだもの。長ったらしいマーラーとか聴いてられるかあっ(なぜマーラーばっか出すんだクラシックCD業界・・・スマホ内だけで未聴5組もある・・・

posted at 12:20:38

PAC3一発五億円か・・・国際窃盗団がターゲットにしそうなお値段だがすぐ足がつくな・・・

posted at 12:52:49

うちのブログを「八尺様」で検索してくるのはいつものことなのでいいんだけど、「尺八様」で検索してくるのはやめてくれ・・・なぜ検索される・・・

posted at 13:31:43

花吹雪の下に子供が遊ぶ。なんて夢幻的な風景。

posted at 14:30:14

不審者に見えないように撮るのが難しい。 http://t.co/zorVEgJr

posted at 14:33:38

都市伝説の女、って100キロばばあと200キロばばあの加速度対決とかそういうやつ?

posted at 19:51:51

名状しがたき睡魔のようなものが這いよってきた・・・

posted at 20:22:28

じつはクトゥルフはほとんどTRPGでしか知らない(ビアスとかは別として

posted at 20:26:10

タイムスリップで思い出した。子供の頃タイムスリップしたことがある。。というかデジャヴみたいなもので、朝から突然昼間になり、また朝に戻ったという。で、その日の昼になったら朝見たのと全く同じことが起こった。つかタイムスリップっていうのかなそういうのは。

posted at 22:14:58

だから心だけがタイムスリップするというのは凄くスンナリ受け入れられる。肉体は時間軸に囚われる三次元のものだけれども精神は時間軸に囚われない高次元のもので、死というのは肉体も精神も滅するけれど、精神は忌の際で時間を止め自由に永遠にどの時点にも出没できる、それが幽霊の正体だとか。

posted at 22:24:02

いかん、這いよる混沌が宇宙の深淵へ我を引きずり込もうとしている、つまり睡魔が襲ってきた。。

posted at 22:56:03

ゾンビは筋肉も感覚器官も失い骨だけになってもカタカタ寄ってくるほど根性入った生き物。というか、本来筋肉が腐れ落ちたゾンビなんて健常な人間より強いわけないよなあ。ハイチでは薬物漬けにした生きてる人間をゾンビと呼んでたんだっけ。

posted at 23:06:04

ゾンビでもオメガマンの吸血鬼とバタリアンのオバンバじゃまったく違うし。ゾンビ大系とか映画秘宝方面でまとめてそうだ。ゾンビトレカとかどうだろう。ゾンビチップスとか。「脳の味」「したたる鮮血の味」

posted at 23:11:29

そろそろ地上波でネクロマンティックとかやってもいい頃だよなあ。スペースヴァンパイアやったくらいだし。全然違うけど。

posted at 23:16:57

センチネルの吹替版をやって欲しいけど、あれは無理なんかな。。テレ東さん。。ビデオ持ってるけど英語ヒアリングきついっす。

posted at 23:20:58

2012年04月13日(金)

山口さんがある時点からガチとネタを峻別してダブスタ取るようになったのも、ヲカに近寄りすぎて色々難しくなったせいなんどろうなあと思った。木村藤子特番がガチだと相当話題になったみたいだけど、宜保さん以降メディアの演出するガチは信用ならない。木村さん自身はメディア避けてるけど。

posted at 10:21:23

お化け見るタイプの人って怖くない。年中怖がってるわけにいかないし、本人的には普通のことを怖く喋るのは難しいことで、どこかで突き放して客体化して恐怖の再構築をしないと怪談にはならない。実話怪談というのは再構築後の怪談であり、あれをガチ話というのは難しいけど、世間的にはガチに見えるな

posted at 10:29:12

怪談は再話文芸だとはよく言われることだけど(稲川話も実体験を装った伝聞ばかりになったし)、都市伝説なんかも再話が前提ですし、素材(誰か)→シナリオ(話者)→演出(記録者)というパターンはここでも普遍なんだなあ。

posted at 10:41:51

恐怖は客観的なものじゃなく主観的なものなので、現実界に存在しないものを怖がるのは自分の想像力を怖がっているにすぎない。自分の想像力を自分が感じているのと同様に他者に伝える技術って、怪談かどうかとはもう関係ない普遍的な能力だ。

posted at 10:50:32

メガネびいきポッドキャストで木村藤子さんの霊視がコールド・リーディングにすぎないんじゃないかと話題になってた(主として矢作氏)。むかし霊能者と組んで心霊スポットめぐりをしてた(極楽の番組だったけど)人とは思えん。小木氏はまだ少し信じてるぽいけど。でもそうなるんだよね。。

posted at 15:13:07

しかしいくら前回SPウィークにweb層取り込んで勝利したからって次回ボーカロイドって狙いすぎだろ。。しかもまんまと踊らされるリスナー。しかも昔よく来てた森山直太朗と今旬のスギちゃんも呼んで歌唱対決って、節操無いなあwそこが面白いんだけど。

posted at 15:16:20

緑の中に丸い物体 http://t.co/QSceQgAh

posted at 17:19:35

ゴルフなんかやっておべっか使って陰口たたいて仕事するような職場からはナルハヤで遠ざかりたいぜ。。何時代だいったい。。

posted at 20:50:44

ビックカメラで四万円台取付工事込のエアコンが出てて色めきだったが今日だけのセールだった。。冷暖房のない生活続行。。

posted at 22:44:16

エアコンは人類の敵だ。

posted at 22:46:01

真面目な顔してる人間にろくなのはいない。

posted at 23:58:02

2012年04月14日(土)

神を信じるか?と問われたら信じると答える。ただ、どんな神でも等しく信じるので、結果的に何も信じて無いのと一緒だ。

posted at 00:22:58

伊平屋島田名周辺についてのブログ記事に事実誤認があったが、どう修正したらいいかわからなくなったので放置。ググるとトップに出てしまう。二番目に出てくるブログのほうが正しいし詳しいです。伊平屋行きたい。ウニ食いたい。

posted at 00:29:30

ニャル子と胃の頭町が日本のクトゥルフ神話だと思われると名状しがたき感情に苛まれるな。実際はゲームやライトノベルや漫画で散々弄り回されてるのに、ニャル子とクトゥルーちゃんとムルムルが日本のクトゥルフ神話だと思われると名状しがたき感情に苛まれるな。大事なことだから二度言いました。

posted at 00:35:21

どこかの寺の火渡り修行、ニュースでやってたけど、バラエティ番組で火渡り修行をやった老人がそこで負った傷が遠因となり亡くなったって最近ネット記事になってたような。根性じゃ傷は治らない。修行は安全にやりましょう。

posted at 00:42:00

エマージングが思いの外重かったので、心霊ビデオでも見ながら寝ます。誰一人霊を信じて無いチームが作った心霊ビデオはよく眠れる。一人でも信じてる人がいると目が醒めるんだよなあ。

posted at 01:31:48

クラシックマニアはプログレに走るんだよな。

posted at 02:01:34

今日の雨は鬱々としてる。いやだな。そんな日に甥が一人増える。

posted at 10:58:09

創造論の本を少し読んだ。恐竜と巨人が暮らしていて空はピンク色だったんだって。シュールな世界観。

posted at 12:30:05

ルパン三世峰不二子という女、絵は綺麗なんだけど中身があんまり。。日テレ深夜アニメってどこか一般受けを考えててノイタミナ同様オシャレすぎる。それにひきかえテレ東相変わらずぶっ飛びすぎ。

posted at 22:57:49

今、小説はおろか漫画も読めない人が増えてるという。アニメなんか見なかったけど、ちょこっと仕事に絡んで見るようになったら、ほんとに、小説はおろか漫画も読めなくなってきてしまった。。なので漫画読もうとしてます。積極的に。

posted at 23:03:29

ブラタモリ最終回が録れてなかったことに気づく。二週間前既にHDDが満杯になってたらしい。これがテレビ離れか。

posted at 23:08:20

ブロガーてのはノウハウやら技術やらがやたら取り沙汰されて「職業化」してきてる。。自分広告とアフィリエイトくらいしか収入上がらないのに。お金にならないことに異常に固執する気質がブロガーにも必要なのだな。

posted at 23:39:54

人間関係は思い込みと憶測の繰り返し。

posted at 23:52:07

2012年04月15日(日)

あらら、もうテレビは無理かな。木村さんは安いという噂 RT @NakedCity1: テレビでも人気の霊能者「下ヨシ子」とは?(高額除霊で賠償命令) http://t.co/ioUeY3yA #news #newsjp

posted at 00:12:37

年を重ねたら強靭になるかと思ったら全く逆で、脆弱になるわなるわ。

posted at 18:16:51

毒々しいものや激しいものや理解不能なものに耐性がなくなって、透明なものや王道なものやわかりやすいものに惹かれるようになってきている。だからといって自分が何かをしようとすると禍々しいことになったりする矛盾。

posted at 18:21:22

多分自分が毒々しくて激しくて理解不能になりつつあるからだろう。

posted at 18:44:34

脆弱で毒々しい怪物って蛇だな。

posted at 18:49:19

平子理沙ブログにニャル子の文字が書かれるとは思わなかったぜ、というかすごく共感したのでした。書いてあるアニメのほとんど見たことないけど。

posted at 21:54:17
b0116271_1293992.jpg

by r_o_k | 2012-04-16 12:08 | 純粋日記

立ち尽くす光系の「人体」

このての心霊?神霊?写真や映像、ときどきあらわれますよね。同じイギリスの自転車レースかなんかの、青い霧〜ヒト型をした〜の動画がゆうめいです。

ギルドフォードの幽霊?



ギルドフォードはイギリス南東部の町です。

で、むかし大学卒業寸前におんなじようなもんを見たことがあります。ヒトガタとしか言いようの無いものが、西日を浴びて立っていた。微動だにしない、何か光の板のようなもの。青かったです。もうじき消えるうちのオカルトサイトに当時書いた文章があがってます。

アミティビルのゴーストボーイの写真はウソだった、という記事もあったけどこれは古典的なネタですねえ。
by r_o_k | 2012-04-12 17:23 | 不思議

2012年4月第一週のつぶやき

2012年04月02日(月)

新年度になったとたん静かになるtwitter。子供減ったなー。残るはPC自由に使える職業の人か仕事時間帯の違う人か何もしてない人か。

posted at 12:30:55

声優の凄さと、ある意味キャラ化の面白さに最近気付いた口なので、テヘペロ問題どーでもいーわ、とも言わないどく(ローラのほうがテヘペロイメージあるわ

posted at 23:06:46

般若金田が何を言ったのか知らんけど、金田の支持層である低年齢層と声優ファン層が被ったのは不幸かな

posted at 23:08:58

スプーン曲げは手際のよさと力ずくだけど、それ以外のやり方も色々ありそうだよね〉DAIGOの種明かし

posted at 23:31:30

てこには三点必要 すごいな、無茶種明かししまくってる

posted at 23:38:17

録画できないので実況記録するしかなひ

posted at 23:39:16

一流手品師の手際があればどこでフォークの刃先にテコの力を加えてようが気づかれないよね

posted at 23:41:53

ほんと伝統的な超能力手品を開陳してってるけど、完全種明かしではないのか 伝統的に金で受け継がれたタネなんだろうなあ それにしても心理学や催眠術みたいなもんをかなり使ってるのね

posted at 23:45:01

手品師特有の「要となる場面では自分のペースに強引に巻き込み流暢に喋りまくる」、ていう観点から見るとたいてい最初の段階で結果が決まってるのね タネはわからなくても仕掛けてるタイミングはわかる

posted at 23:49:27

2012年04月03日(火)

きゃりぱみゅは昨夏の雰囲気を思い出すからやっぱりヤスタカ天才

posted at 00:17:13

GWお悩み中。ここ10年以上続けた「ふしぎ旅」に興味がなくなっているので、行きたいところが無いが、行かないと損する気分。別途行かなきゃならないところがあるのでそれを一緒にしてしまおうかどうか(一人の都合ではないので)お悩み。

posted at 12:40:40

岐阜の鬼の首を見に行きたいが他に見るとこなさそうなんだよなあ・・・ http://t.co/5MMBR4Zn
(後注)GW中住職さんの都合で二日しか開陳されないということで断念、役場の方ありがとうございました。また時期を改めます。
これから行かれるかたは直接念興寺さんに聞くほうが早いと思う。土日でも確実じゃないらしい。

posted at 12:42:06

もうすでに嵐状態なので中途半端な時間ではなく時報とともに退社するつもり16:00に。30分はもってくれ電車。

posted at 15:26:55

誰も帰ろうとしない職場を離脱。こんなのおかしいよ。

posted at 16:31:08

ディズニーランド行った人は散々だね(夜には収まればいいね。。)

posted at 17:19:30

高校のころ、テントの中で爆弾低気圧に耐えたことがあったなあ。神津島。

posted at 17:41:19

スヴェトラーノフ・スウェーデンの新世界のラストに売られた花嫁序曲が入ってるってことを大っぴらに言えないわけがわからないよ。まさか刷ってから気付いたとかじゃないよね。

posted at 21:14:16

2012年04月04日(水)

風がおさまり眠りにつきます

posted at 00:16:11

どくろ雨雲はコラってコラ! http://t.co/AiJWcKlc

posted at 10:03:21

twitterは緊急時にのみ役に立つ、というのは教訓だなあ、それ以外はデマッター要素大という・・・しかしこの誤報はひどすぎだぞ。 http://t.co/mreDhQ5K

posted at 10:09:29

体調悪い。朝立上り悪すぎ。とにかく食って血糖値上げようとするも無気力ゆえ動けない。嵐のあとの鬱々だ。

posted at 10:49:04

米米のニュース見て気付いた、俺職業性ジストニアけてーいwwキーボード打つとき左手の小指が曲がったまま動かなくなる。これかつては楽器弾く時にもでてたけど楽器弾かなくなったらキータッチに現れるようになった。。

posted at 17:39:19

愛車遍歴、初めて見るけど面白い。MANてトラックでピグミー族をたずねる渡部陽一さん。

posted at 22:12:38

OMOJANは微妙だな。。

posted at 22:53:57

世紀末オカルト学院、再々放送始まったのね OPソングがいい番組はすきだ

posted at 23:32:50

初回ちゃんと見てなかったのでよかった。結構長くやってたよね。一昨年の後半(途中で気付いた)、で、昨年の年始に再放送したけど録画機器の不調で初回逃したんだった。

posted at 23:57:03

2012年04月05日(木)

12回くらいでまとまるアニメーションが好きなんだが、長くても深いとこで共感するのがたまにあって、世紀末オカルト学院も途中何回かとラストが素晴らしかったんで3回も録画に挑戦して、2回失敗したんで今回はちゃんとDVDに落とす。長いのはあとはARIAくらいっすねー。はまったのは。

posted at 00:01:06

ARIAは原作もアニメーションもあれだけ素晴らしい余韻を残したのに、あまんちゅはハマれない。アマゾンに苦言書いたら評価下げられたし。現実逃避ものとしては現実社会を舞台にして普通の風景を描く趣向は無理があって、架空社会での普通の風景を描いたからARIAは当たったんだと思うけど。

posted at 00:06:19

ラグランジェは完全についてけなかった。あの花はガチハマリしたが半分は最近のノイタミナ特有の少女漫画風演出の見事さにある、ほとんどラスト数話しか見返さない。たまゆらはDVDレンタル続行待ちだ。まどマギはおぎや効果込で全要素が剛速球で一味違ってた。無茶ハマった後はすんなり忘れるパター

posted at 00:16:19

日常系にハマってたと言いながら男子高校生とかその前の女子4コマ原作もんとかほとんど入って来なかった。あくまで原作の首尾一貫したARIAのような一昔前のアニメーションにハマってたと。

posted at 00:19:02

宇宙戦争ものやロボットものは自分の中では過去の遺物なので、若い人にまかせる。

posted at 00:19:51

かんなぎは最終回のシベリウスが印象深かっただけでいま再放送してるの見たら単なるハーレムもんだったので消した。

posted at 00:21:27

夏目は百鬼夜行沙のパスティシュのイメージがあってまともに見られないが延々と自動録画されてる。あそこまでいくと伝奇イメージに近づいてしまい、自動録画でほとんど残ってるはずだが、初期しか見てない。

posted at 00:24:08

で、ルパンふじこ。

posted at 00:25:01

最近は墓場鬼太郎とか攻めた映像の伝奇もんやんないのかなノイタミナ。もやしもんが再開する話は聞いたけど路線違うし。

posted at 00:32:20

なんか沖縄TLになってる 春だから?

posted at 12:56:47

花見日和かな http://t.co/iMoUwbNz

posted at 14:20:33

わかるわー RT 小学校時代のいじめっ子からfacebookにシレッと申請が来た。大嫌いだった奴だ。「久し振り!元気にしてる?」写真には結婚して子供が二人。君は、覚えてないんだろうな。このやり場の無い感情を処理してくのが大人ですね。俺も、きっと誰かに同じことしてるんだろうなぁ…。

posted at 15:52:13

葉介先生の「夜姫さま新装版」読んだ。もののけ草紙の未掲載ぶんが二話収録。夜姫さま、もう五年前の刊行になるのか。。二シリーズを図らずも一冊の中で比べてわかるけど、先生枯れてる。。夜姫さまは気合が入ってるのに、絵はともかくとしても、話が枯れてる。充電が必要なのかなあ。。

posted at 19:06:43

もののけ草紙の未掲載ぶん目的で買うのなら、ファンとしてこういうのはあれだけど、拍子抜けするかも。旧版持ってるなら無理する必要ない。ゴリゴリのファンなら、表紙と追加あとがきのために、買うのは止めない。

posted at 19:10:12

「さすらいエマノン」鶴田謙二版カラー部だけ読了。ハダカ率の高いこと。でもオチはともかく絵がすごいな。情緒ある絵。

posted at 20:59:26

さすらいエマノン鶴田謙二版、読了。ありゃ、これで終りとな。筋は小説で読め、ということか?話しをはしょり濃密な背景と雰囲気でひたすら空気感を描くほうにいったかんじ。嫌いじゃない。

posted at 23:03:29

まんがとしては破綻してるけど、何度も読み返したくなるのはこの作者ならではです。カラー部のほうが納得感あるけど。全裸多いし。

posted at 23:05:23

樹木希林の認知症演技、リアル感無い。それともああいう認知症もあるのか?

posted at 23:08:23

2012年04月06日(金)

今度の「さすらいエマノン」鶴田謙二版のカラー部は、既にコレクターズアイテムとしてムック本化されていたのね。だからあれだけで完結感があったのか。アマレビでハダカ率高すぎとの苦言が多かったのに得心。

posted at 10:35:20

ノゾキアナ最新読了。まだ続くのかっ。なんかこの作者らしい癖のある設定が出てきそう。しかしうまくエロを混ぜていくよなあ。

posted at 18:34:33

風寒いんですけど。瞬く間に花冷えか?

posted at 19:04:13

頭の中に実在しないアシッドジャズが流れているのだがアシッドジャズなんてどれも似たようなもんなので実在してるかもしれない

posted at 19:08:17

ちい散歩終了かー

posted at 20:42:12

フリーメイソン関、、

posted at 20:57:51

オセロ中島(の立て篭もった部屋)と今田さんが同じマンションだなんて

posted at 21:04:43

ルパン三世ふじこ第一回見た。思ったよりルパン三世だった。70年代「風」ではあるが違うよなあ。

posted at 21:07:21
昨日でブラタモリ終了だったのか。長かったね今期。最終回は気合いがはいっていた。新宿や吉原のときはどうだかと思ったが。

posted at 23:04:19

いふくべさんの曲の和音を緊急地震速報の放送用サイレンに使ったのが甥の東大教授、って都市伝説でも何でもない。。

posted at 23:12:35

伊集院さんと竹内アナのかんじがやっぱり五年前とは違う。竹内アナ大人になった。声色が違う。。新婚さんなんだなあ。少し切ない。時は過ぎ行く。

posted at 23:34:27

しかし高倉健映画とは、絶対観ないたぐいだ。。

posted at 23:35:33

2012年04月07日(土)

桃も桜も大賑わい

posted at 10:54:23

キッパを被ったユダヤ人ってカッパみたいに見えるというやりすぎ都市伝説外伝を見ながら

posted at 11:04:28

花見みんな好きやねー http://t.co/dOuUal45

posted at 15:15:56

2012年04月08日(日)

頭痛い。ここんとこ酒弱い。

posted at 00:02:02

b0116271_10113986.jpg

by r_o_k | 2012-04-09 10:10 | 純粋日記

2012年3月最終週のつぶやき

2012年03月26日(月)

amazonレビューは称賛しないとマイナス評価が増える仕組みなのがなんだかな・・・普通の感想くらい許容すればいいのに。ほんとに書きたいものの感想は怖くて書けないという。まあレビュー評価なんかどうでもいいんだけど、ほかのレビューを書いたら前のレビューの評価を下げられたのがびっくり。

posted at 10:29:23

西村文生堂ってゆうめいだったのか。二軒あったときに新しいほうでよく古まんがを買っていた(ほんとに古いやつ)。今はあまりおもしろくない。南口の古本屋も行かなくなったなあ。初版本コーナーに初版かどうか疑わしいのがあった。買ったけど。つか散財やめろ俺。

posted at 17:44:52

すぱむめーるは興味をひくのが目的で、直接詐欺るとかは二の次という説がささやかれている今日このごろだ。反応する人間をリスト化するのだ。そういうのに反応して楽しむたぐいの人はぜったいfacebookとかやらないほうがよい。悪徳商法マニアックスってまだあんのかな?

posted at 17:55:10

鼻水がアレなので花粉がソレだ。

posted at 18:08:32

エレベーターがタイミングよく開いたので今日はエレベーター記念日

posted at 18:11:06

春が牙を剥いてきた。

posted at 18:42:01

ちょいと凝ったトルコの国旗みたいな夜空

posted at 19:00:52

ここのアクティブリーダー数を知るためにときどきピクシブのリンクを投稿するのだけど、今日久しぶりにやってみたら相当減ってる。twitterむつかしいなあ。

posted at 19:27:54

capsule売れてんのかね(ライアーゲームとしてか) きゃりーのほうが売れてたらびっくり

posted at 20:25:02

年をとる暇がなかった、だと

posted at 20:26:31

モートングールドのアメリカ協奏曲という曲を聴きかけたけど酷すぎたのでやめた。この頃のアメリカ人ってコープランドもそうだけどジャズのイディオムを無理にクラシックに当てはめて現代曲風に仕立てる。ジャズの良さもクラシックの良さも殺してどうする。でもアメリカのマニアは今でも好むんだよな。

posted at 22:47:13

手塚治虫のイリヤ・ムーロメッツは左傾化の証左という虚言

posted at 22:50:09

イリヤ・ムーロメッツの主題の恥ずかしさは末代までの語りぐさ

posted at 22:50:59

いつまで貞子に頼るつもりなんだジャパニーズホラーは。。王貞子の一本足呪法

posted at 22:52:59

TRFの長髪の人、白髪になってて思わず「ロケンロール」とか言い出しやしないかと気が気でない

posted at 23:08:46

月にソーラーパネルを巡らせて地球に電気を送るって、そんな膨大なエネルギー思っきり兵器転用可能じゃないすか。

posted at 23:30:58

さぬきうどん駅を名乗るならばちゃんとしたさぬきうどんを出す店を駅ビルに入れてほしい。

posted at 23:57:50

2012年03月27日(火)

チャイコの真骨頂はフーガだな・・・とカルテット2番終楽章を聴く

posted at 00:16:53

レナーSQのラヴェル終楽章聴く。レナーつまんないとかいう人いるけどこの曲にかんしてはとても正確でさんこうになるし。SPなので楽章中断の裏返しがあるけど、うまく復刻すればそれなりに需要あると思うんだけど。インターナショナルSQやガリミールSQより音色がゆたかでたのしいよ。

posted at 00:27:11

花粉症にパブロンは一瞬きく。

posted at 08:46:34

南カロライナ州の海岸に「海アルマジロ」漂着!? http://t.co/aFuDwe44  #不思議

posted at 08:56:32

チョウザメなんですけどね。

posted at 10:46:03

メモ:デトロイトの都市伝説「赤いドワーフ」 http://t.co/iz3kMXB0 #不思議

posted at 15:19:48

墓石が襲ってくる新しいタイプのジャパニーズホラーはどうだ どうだって・・・

posted at 16:12:24

UFOに地底人が乗ってやってくる本末転倒なネタなら小さいころ読んだ気がする

posted at 16:13:10

「燃えよお岩 怒りの宝篋印塔 3D」

posted at 16:28:23

お岩さんの墓、層塔だけど

posted at 16:30:38

「お菊はつらいよ 主膳ハイビスカスの花」あ、石塔を入れるの忘れた・・・

posted at 16:36:04

ウマノスズクサの花、とするとジャコウアゲハ(お菊虫)の辻褄が合うのだが、合ってどうするという話でもある

posted at 16:38:32

自分の演奏のひどさに打ちのめされて、冬。自分の録音なんて聴くもんじゃない。体調ガー耳ガー楽器ガー会場ガーとか言うのもおこがましい。どこかのマイルス・デイビスがひゃくまんえんくらいの楽器をくれない限り二度と人前では弾かぬ。

posted at 23:00:59

欲望のまま弾くと開放弦ですら聞いちゃいられない音色になる。音楽はおのれのちゃちな感性に反応するほど低レベルな芸能ではない。

posted at 23:03:50

シュヒターの新世界、ピッチ高くない?

posted at 23:14:27

アイヴズを語るに欠かせないのがSQだけど、2番の終楽章は山々の呼び声、という文学的かつ描写的な表題が付いている。構造を無視した進行の末に四番交響曲と同じ賛美歌旋律を超高音で唸り更に「ビックベン」に変容。教会の鐘が朝を告げる訳だが、vibのせいで超越的な効果が出ない演奏が多い。。

posted at 23:45:01

ヴィブラートを嫌ったのはストラヴィンスキーが有名だが、アイヴズが実演を耳にできていたならば、鐘にヴィブラートをかけるようなことはさせなかったと思うんだよな。コンコードSQは無茶上手いけど、超高音の音程を保つためヴィブラートに逃げてる感じが嫌なんだよな。二楽章「議論」はいいのにな。

posted at 23:49:22

答えのない質問の弦のコラールにはノンヴィヴの指定があったと思うんだけど。発想は同じなのでなあ。

posted at 23:53:23

ユニヴァース・シンフォニーの構想には舞台背景となる山脈を緩やかに上下する全音符で描く独立した声部(オケ)があって、あれなんてのも典型的なアイヴズのやり方。

posted at 23:58:15

2012年03月28日(水)

目で見えるものを全て音に写し変えていく、身の回りに聴こえる音を全て音符に落としていく。

posted at 00:00:58

頭でっかちの極致のようなアイヴズだけど、リバイバルされるべき時代にリバイバルされた作曲家ではあった。

posted at 00:03:16

ストラヴィンスキーとアイヴズは互いの最盛期は過ぎていたもののアメリカで交流はあったらしい。カウエル辺りが催した現代音楽コンサートで顔を合わせたとか。資料を探したんだけど最終的にはアイヴズの母校エール大学に問い合わせなきゃならなくなったので調べるのをやめた。

posted at 00:09:20

スティングがレクチャーコンサートでリンデン・リーを歌ったように、コープランドもレクチャーコンサートでアイヴズを振った。コープランドってステュじゃなくてアーロンね。特別重要で無くても、その国の音楽史に欠かせない存在であったのはRVWもアイヴズも同じ。

posted at 00:13:35

バーンスタインのアイヴズは無茶名演揃いだが、全て手を入れていると思われる。アイヴズが二番交響曲の初演をラジオで聴いて怒った(後にジグを踊った)のは最後指示通りの長さで音符を切らなかったからという。

posted at 00:27:08

誰もついてきてはならぬシリーズでした。寝てよし。

posted at 00:29:53

東電といいAIJといい居丈高に見えるのはさいきんの企業様のお偉い様共通の臭気のせいなんだろか

posted at 08:22:56

数年前花粉で軽いアトピー的な症状が出たことあるけど、喉と鼻にくるのは久しぶりでびっくりした

posted at 10:26:09

あ!小原さんが言ってた RT @bottle_youkai: 仲西【ナカニシ】:沖縄県に伝わる。塩田潟原の潮渡橋の近くで「仲西ヘーイ」と叫ぶと現れるという。(金城朝永『郷土研究』五巻二号「琉球妖怪変化種目(一)」)

posted at 20:45:43

特殊な性癖の幽霊が妖怪って呼ばれる典型かな

posted at 20:51:27

存在感のない幽霊なんていっぱいいるだろうなあ。無個性ゆえに誰にも気づかれない。

posted at 20:52:17

幽霊が犯罪犯したら完全犯罪だろうな。なんたって足がつかないナニスルンダヤメロコノ

posted at 20:53:50

最近幽霊が減っているというニュースがあったけど、昔より個性的な幽霊が減っただけじゃないのかなあ。小物が多いというか。お岩さんクラスの大物幽霊は300年に一度くらいしか現れないのかなあ。

posted at 20:56:56

津波映像見たら世界の恐怖映像なんて子供だましだ

posted at 20:59:07

ユビサンゴはオニヒトデに食われないから残るんだ(今更知った

posted at 21:08:46

フォロワーの減る脳バグ起こしちゃた シャワー浴びてこよ。

posted at 23:23:07

幸せは歩いてこない むしろ超高速で走ってきてあっという間に通り過ぎる だから超超高速で走って追いかけるんだね

posted at 23:34:29

子供の頃、ペギラの中にはペギー葉山が入ってるって思い込んでいた 夢があるんだか無いんだかわからない

押上ってタワースポットだよね

posted at 23:56:29

2012年03月29日(木)

長生きして思いっきり四六時中寝たいな 生きてる意味が無いとか言うの禁止

posted at 00:29:51

生きてこそ睡眠を楽しめる

posted at 00:30:47

年金受給者に、俺はなる!

posted at 00:32:02

ペアコールという安い鼻炎カプセルを飲んだら効いた。パブロンより効いた。

posted at 17:07:11

トスカニーニのNBC響ってホルン弱くない?

posted at 18:24:27

シマノフスキ2番はやっぱブラームス時代のシェーンベルクだねえ。。

posted at 22:27:50

シマノフスキはブルックナーには走らなかったんだな。

posted at 22:31:26

酩酊ドミノハイパー再見してるけど、ゆみみの好感度半端ない。

posted at 23:59:14

2012年03月30日(金)

おぎやはぎ系のスレ見てたら愛車遍歴面白いという声がちらほら。車ネタはダメというイメージがあったが、メガネびいきで次ターゲット層狙うときは車、という話が出てたのあながち先走りじゃないんだと思った。自分は苦手だけど。

posted at 08:31:25

シマノフスキの一番はリヒャルトだな でも帝政ロシア末期頃のコケおどし音楽の影響もあって分かりやすく楽しい スクリアビン三番あたりとか

posted at 23:33:45

去年のプロムスの「庶民のためのファンファーレ」を聴いて我に返る。しかしコープランドではなくキース・エマーソンが浮かんでくる。。

posted at 23:37:34

2012年03月31日(土)

アニメーションに出てくる水没都市は汚い水苔も生えず泥も被ってないのがふしぎ。そのへんがファンタジーなんだろうし、ま、ドビュッシーですよ。沈める寺ですよ。月光に照らされた時だけ現れる。

posted at 00:01:56

ポニョはいかんかった。リアリティを無くすことで成り立つのがファンタジーなのに、わざわざ海辺の家に篭ってまで「海のリアル」を描き取ってしまった。怖かったものね。だから逆に登場人物たちにリアリティが無くなった。ドビュッシーは海や水が好きだったが、意図的に表面描写を排し脳内描写に徹した

posted at 00:11:27

ドビュッシーが表面的描写を意図した作品は精彩を欠いている。遊戯とか。

posted at 00:14:40

取材だの調査だのといった大義名分が無いので、いつも内側に踏み込めずモヤモヤして終わる。旅に目的を設定しないことは、貧乏性の自分としては甚だもったいないことのように思えてしまうのだが。

posted at 01:06:20

天草と甑島、という九州切支丹遺跡探訪第三弾を考えるが、めんどくさくなりそうだな。。明日九州出身の方々に相談してみようか。。

posted at 01:09:20

切支丹調べても誰も喜んでくれないからな。。生月でオラショ聴いたのがもう決定版だったしな。。中世ローマの賛美歌を含む三種類の謡が混ざって日本間に響きわたる不思議。。

posted at 01:14:00

他人の人間観察記を読むのは好きだが自分が人間観察するのは嫌い。やられて嫌なことだから。だからいつも他人の目を通して人間を知る。えぐいくらいに人間の暗部を抉り出していくような作家さんの目を通して人間を知る。それは本当の人間なのか?

posted at 01:24:50

リアルであることとリアリティがあることとリアリティがないこととリアルじゃないことの違い。

posted at 01:34:18

抽象化の問題だな。元から抽象度の高い音楽なんかはリアリティ談議はしにくい。リアルは生のまま。リアリティは抽象化されている。見た目似ても似つかなくてもリアリティは獲得できる。だからこそ獲得できることもある。まどマギのキャラデザの役割を考えていた。

posted at 01:37:32

ドキュメンタリーは抽象化されていない(恣意的加工はなされる)。リアルとドキュメンタリーは違う。

posted at 01:41:42

泥波を押し寄せる怪魚として描いたのは確かに抽象化はされている。ただ動きや、やらんとしていること、周辺の状況描写から、そこには恐怖が生まれる。リアルを獲得してしまっている。リアリティはむしろない。

posted at 01:45:00

もののけとポニョは直後感化されたけどすぐ覚めた。このへんが理由なんだろうな。もののけは時代劇としてのリアリティがなかったからファンタジーになっていたけど、作者が生知識で色々語ってしまったからなんかどっちらけた。

posted at 01:47:48

140字はバカがボロを出さずに知識人面できる絶妙の字数。通常必要な補足や根拠提示がいらない。

posted at 01:50:43

本が読まれない、てのは中身をより良くしたって意味が無い。マーケティングの問題。本好きは積ん読する。だからまずは積ん読させるのを第一目標にする。積ん読時点で購買されているのだから。最近は口コミも下火だから中身は気にしないでいい。美しい表紙にキャッチーな推薦文、とか、できることは沢山

posted at 01:56:54

途中下車の旅、BGMにARIAの曲使ってたな。。

posted at 14:10:08

よい送別会であった。

posted at 21:28:44

ギャンブル依存症が精神疾患?それは拡大解釈しすぎじゃないか?というかこの番組、興味本位臭が。

posted at 23:48:24

若年ホームレスは精神疾患の匂いがするな。。

posted at 23:57:22

2012年04月01日(日)

ナマケモノに物書きは無理だよ。。それひっくるめて若年性の精神疾患な感じが。

posted at 00:07:27

東京は旅ぢゃ。田中貢太郎のことばをふと思い出した。いつからこの街は苦行を積むための街になったんだろう。

posted at 00:28:03

b0116271_10211192.jpg

by r_o_k | 2012-04-02 10:20 | 純粋日記