<   2008年 11月 ( 59 )   > この月の画像一覧
不思議

ブルガリアで「四輪戦車」が出土!

・・・って別に不思議でもなーんでもないニュースですが。どうしようかなーと思ってたけど、「いちおう」曲がりなりにも考古学をちょっと齧らせていただいてたということでピックしておきまっしゅ。ブルガリア...

2008年 11月 24日

怪物図録

怪物図録・両面三目馬

文政8年5月に天草の富田村の農家、幸次郎の家に生まれた牧用馬で、真ん中の目は潰れ膿汁が出ていたが他の目に異常は無く、翌々年7月、11月に名古屋で見世物に出た馬の図が残っているが、恐らく同じものだ...

2008年 11月 23日

怪物図録

怪物図録・赤子(猩々、猩々太夫)

現代はモラルに反する差別的なたぐいの怪し物として余り採り上げられない人間の畸形見世物だが、比較的多くあらわれるいわゆる「白子(アルビノ:最近は差別的な言葉として人間には使われないようだ)」は、最...

2008年 11月 23日

怪物図録

怪物図録・ウンギョ

文政十年見世物にかけられた魚で、蟹(甲羅)の生じる畸形だったようだ。「見世物雑誌」。 怪物図録(本編)

2008年 11月 23日

映画

また「ネットは大混乱」かいな。

きょうシネパトスにロメロ爺の「ダイヤリーオブザデッド」見にいって(いつからあんなに綺麗で混むようになったあそこ、、、外人さんまでいたぞ地下劇場)、2ちゃんまとめサイトと化したJカスの宮崎駿系記事...

2008年 11月 22日

怪物図録

怪物図録・人形突き

東北の村むらに伝わっていた一種の呪法。いわば(どこの村にもどこの国にも普通にあった)掟を守るための厳しい戒めの儀。糧物などの盗難が発生すると、相談をして高さ一丈もある人形をしつらえ村の四辻に...

2008年 11月 21日

らくがき

テロ・・・って・・・云うほど?

思えば震災やオウムのあったころですら、記憶から薄くなりつつあるんだなあ。今日の社会保険庁OBへの連続殺傷事件、物凄い事件ではあると思うけど、あの頃の混乱ぶりを考えると、憶測飛び交ってるけど、まだ...

2008年 11月 20日

怪物図録

怪物図録・井ノ頭池の主

武蔵井ノ頭池の古い伝説。北澤の長者サンネなるものの娘、たいへん美しく井ノ頭弁天様の申し子といわれていた。十六になった四月八日、長者夫婦に連れられて弁天様にお礼参りに行ったとき、水面をしばらく...

2008年 11月 19日

怪物図録

怪物図録・大頭

文政三年、蜀山人、山東京伝らが宿の飯盛をまじえて行なった百鬼夜狂の会の題に名を連ねているが、正体不明。おそらく単に大きい頭のバケモノか、福助のような一種の病気の見せ物の怪物化だろう。 ...

2008年 11月 19日

怪物図録

怪物図録・たかれ小僧

文政三年、蜀山人、山東京伝らが宿の飯盛をまじえて行なった百鬼夜狂の会の題に名を連ねているが、正体不明。 怪物図録(本編)

2008年 11月 19日

不思議

中国に仏が顕現さる!

ひさびさこういうニュースで。インドやカンボジアだけじゃない、中国でも自然の中から仏が顕現!日本でいう立木観音のノリです。江戸時代さかんに語られ捏造もされた。 神か仏か?岩壁に光る「...

2008年 11月 18日

ゴタク

うれしくないボインボインからのリンク

コネタピックブログと化しているアメリカの有名ブログboingboingのブロガーがうちのフリーズ状態のサイト「怪物図録」をとつぜんピックアップした。 エキブロへのリンクを追加するために、数...

2008年 11月 18日

怪物図録

怪物図録・子を引く山伏

信州高遠に山辺八郎兵衛という男がいた。子沢山だったが、一人の子供が酷く患い、死ぬるのだろうかと思っているうちのこと。夢うつつに部屋に山伏が入ってきて煩う子供を立たせ修行に連れて行こうとす...

2008年 11月 16日

怪物図録

怪物図録・孫を食う祖母

上州厩橋から二里ばかり離れた大胡村の名主大塚七之助という者の母、七十余歳なるが、三歳になる孫を抱いて、昼夜寵愛した。ある夜、「ワレ、孫を食った。手ばかり残っている」といって見せた。七之助、はと目...

2008年 11月 16日

怪物図録

怪物図録・大阪の死神

死神につかれ何度も自殺仕掛かった婦人の話。あるとき不意にこの世の中が詰まらない様な気がしてたまらない。傍らの研ぎ澄ました鋏で喉を突こうとし、寸で主人が鋏をもぎ取ったが、後日もわけもなく自殺を思い...

2008年 11月 16日

怪物図録

怪物図録・小さき化仏

大津の黒木商いに念仏をおさめた者がいた。いつとなく、空中に小さな仏を幻視するようになった。年月を重ねるうちに幻像は肥大化し、等身大で拝めるようになったという。百万遍の万霊和尚に聞いたところ珍...

2008年 11月 14日

怪物図録

怪物図録・二人の男郎花

女郎花(おみなえし)の対花として知られる白い男郎花(おのこえし)は、戦国時代の悲話にその名のルーツがあると「狗波利子」にある。越前朝倉氏は不落の一乗谷に山城や城下町を構え幾代も重ねた名家だが、信...

2008年 11月 14日

怪物図録

怪物図録・塩間の稲荷

二見ケ浦近くの塩間(しわい)浦の乾物商人が京都に商売に出たさい、とある稲荷の前で一休みしていたところ、老いた狐が一匹出てきて、大鳥居をあちらこちらに飛び越えた。商人がおもしろく見ほれていると、そ...

2008年 11月 13日

怪物図録

怪物図録・蟹女

昔、一人の婦人が蟹と契り七匹の雌蟹を産んだ。川へ投げ捨てたものの勝手に這い上がり、岸辺に家を建てた。七人の男がそれらの水浴する場に出くわした。彼女らは蟹の殻を脱ぎ、人の形をしていた。男らは殻を持...

2008年 11月 12日

ゴタク

写真アップが面倒なのでミクシのアルバムへ

先行のgreeより使われるようなので(フリッカーは論外らしい)、mixiのアルバム機能をうぷろだ使って活用することにした。いまどき誰でも持ってるアカウント。 アルバムTOPhttp://mix...

2008年 11月 12日