<   2008年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「アイアンマン」

[アイアンマン] ブログ村キーワード

悪いほうに裏切られた・・・このての映画に期待は禁物です。さいきんのマーベル並びに影響下にあるヒーローもの映画は9.11後のアメリカの社会的意識変化を反映した捻りが加わっている場合が多い。しかしこれは余りに古いヒーロー・・・ベトナム戦の頃くらいだっけ・・・を持ち出しすぎた。古い造形と古い概念をなんとかリニューアルはしているけど、底浅いというか、途中からアレ?となる。けっきょく、最初だけ面白くて、あとは全く、どんでん返し含めてそのまんまというかんじ。冗長なヒーローもの映画で、なおかつ蛇足的に加わったシーンについては、マーベルコミックのファンでなければわからないだろう。主人公のダウニーJr.は面白くてかっこいいけど、ダーティなほうが向いてるな。

b0116271_16135013.jpg


最後まで見ることを事前に促された挙句、???と思った人も多いと思う。とにかくダークヒーロー的なものを期待してはだめ。これはハンコックのほうに分がある。実際、ハンコックのほうが強いだろうし。。☆一つ半。この駄々長さに単純な筋では・・・大人はだまされない。映像もあんまり凄くないぞ。市街戦なんてトランスフォーマーだ・・・

というか、ロボコップだよなあ。

ただ面白いのはこのアベンジャーズの中核となる人物の変身後の姿。何故か日本の後発特撮モノやコミックの影響を受けているとおぼしきところで、心臓部にあたる「パワーの源泉」なんてスーパーマンのクリプトンが元ネタなんだろうけどここではまるきりウルトラマンのカラータイマーだし、改造人間的な部分は相互的でもあるんだろうけど仮面ライダーぽい。ここはどっちがパクリかわからないけど悪役のパワードスーツの着用姿は士郎正宗「アップルシード」のスーツそっくり。モビルスーツではないです。

よろしければぽちりと・
にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
by r_o_k | 2008-09-30 16:15 | 映画

人が132キロで走り200キロで飛ぶ時代。

世界には冒険野郎がいるものです。まあ、自転車はわかるんだけど・・・

時速132キロメートル:自転車の世界最高記録を達成



カバーを外せば牧歌的。走行コンディションにも左右されるかなりデリケートな挑戦みたい。怖いことは怖いだろうけど。

こっちは殆どSF・・・しかも今回が最初じゃないのですね。

スイスの冒険家、ジェットの翼でドーバー海峡横断 | Excite エキサイト



”ジェットマン”イヴ・ロッシー氏自らの投稿です。ジェットエンジンを背負って空を飛ぶ男、この元航空士に「ダーウィン・アワード」を差し上げることになる可能性について・・・

ちなみに「チャーター」をご希望される方はこちらをどうぞ。
ジェットマン・プライヴェートチャーター
http://www.jetmanblog.com/

さすがに離陸はできないからセスナよりの降下だけど、高度も低いしそれだけでそうとうな勇気、というか宮崎アニメが現実になったときの恐ろしさを感じさせる映像です。凄いのは着陸は自力ってとこですねえ。UFO誤認やむなしだわ。

たぶんフライングヒューマノイドってこの人の誤認。

日本のニュース映像


つか

あいたたた・・・

よろしければぽちりと。
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
by r_o_k | 2008-09-29 16:24 | ゴタク

映画を見過ぎて軸が見えなくなる

b0116271_073175.jpg

写真は室戸岬の人面岩。需要がどこにあるんだかさっぱり読めないうちのサイト群ですが、ここも更新有無ともトラックバックセンター送信有無ともほぼ関係なく最低線のアクセスがあるのはふしぎです。放置ブログのお気に入り登録がまた一人増えてた。アクセスは二年ほぼ更新してないゆえさすがに減ってるのに、なぜ??

映画見過ぎ。すっかり忘れていましたがジェット・リーのアクション一本見てました。映画カテゴリでここ一年挙げてないのはDVD除けばそれとクローン大戦だけだ。て題名思い出せないっす。

SAW見た。ほか何本か見てアタマ痛い。でも久しぶりに引き籠もった週末でゆっくりした。
by r_o_k | 2008-09-29 00:07 | 純粋日記

病んでみたが・・・

病んだようなものをかくのは案外難しい。

b0116271_2374689.jpg


ミクシのらくがきコミュニティ用にメモ帳にばっとかいてみたけど、こういうのって普通の絵より余ほど秩序が無いといけない。純粋な秩序もしくは無秩序こそがイワユル純粋な抽象絵画になるんであって、考えないで書けるものじゃない。考えないで書くなら偶然性や無意図的な他人の手を借りるしかない。人じゃなくても象でもいいんだけど。

で、もっと狂ったものをかこうとした。

b0116271_237399.jpg


ぜんぜん狂わない、半端だ・・・

江戸時代の夜鷹を装った吸血鬼カーミラみたいなかんじになった。

b0116271_11412325.jpg


狂うとかいう問題じゃなく間違いだらけだ。

やめた

にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
by r_o_k | 2008-09-26 11:42 | 怪物図録

「ウォンテッド」

[ウォンテッド] ブログ村キーワード

マゾには堪らない映画。増してマゾを自称しながら内面サドな人には、最後非常にカタルシスを得られる流れの映画。

意味は見ていただくとして、とにかく物凄いカットをこれでもかと詰め込んでくるこのロシア人の映画は疲れるのだが、ハリウッドらしい流麗さがゴツゴツ感を若干カバーしていて見易い。

けど・・・最近よく思うんだけど、「怖いロシア」復活がこんなところにも現れているのかなあと・・・アメリカが元気の無い今、明らかにマトリックス一作目等のアクション映画を真似しながらも(弾丸曲げる抜き撃ち技には勝新の居合斬りも入ってるのかな)「やりすぎ」の度を越した表現で数倍「ありえねー」映画に仕立てている。

ビジュアルコミック原作だからありえねーのは当たり前とはいえ、さすが「デイ・ウォッチ」の監督、あの感覚をそのまま持ってきているから、何も考えてなくて面白い(心なしか1000年結社の設定も似てるね)。金かかってるだけに、逆にあそこまで奇矯な映像感覚やアバウトな筋では無いが。

b0116271_23295015.jpg


にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ

とにかくナイト・ウォッチやデイ・ウォッチを見ていない人にはとくに、荒唐無稽さを迫力ある映像にする押しの強い運びは一見の価値あり。シナリオはありがちで平凡という声もきかれるけど、設定こそありがちにせよ、映像や道具立て、どんでん返しは私は素直に楽しめた。無理なギリギリの筋、がいいのだ。余りにドカドカとアクションシーンを詰め込んでるだけに中盤説明的場面で相対的にダレた感じがするが、最初のどんでん返し以降はロシアンアクションではなく、ハリウッド的筋にのっとったアクションが楽しめる。

最近よくあるけど、クライマックスシーンをCMで見せてしまうのはどうかと思うな。。CMだけでは意味はわからないからいいけど。☆二つ・・・二つ半にしていいかな。楽しかった。コミックヒーローものも変わってきたね、ハンコックもそうだけど。ハンコックよりお得感はある。主人公が演技のできるジェームズ・マカヴォイだからねー。彼の独白や体で表現する非常にわかり易いメッセージは若い人にはカッコイイと思えるだろう。けっこう好き。

アンジーはやつれ過ぎ。アクションの身体じゃなくなってるなあ。ギャラの問題で出演シーンや見せ方に制約をつけてる可能性もあるか。もう身体張る役者じゃない、とか。肌白いし唇薄い。スパムメールに名前使われるナンバー1女優・・・

それにしても、ここまでちゃんと「主人公の厳しい修行」を描きこんだ映画は少林寺かドラゴンボール以来だな<まだ映画出来て無いって

設定上「リセットできる」からいいけど、「痛い」んだよなあベドさんの暴力表現て・・・ダイ・ハードと比較されるのはなるほどかも。血流れるよー。免許皆伝後の主人公だけは、いくら撃たれても斬られても・・・痛みに強いみたいだけど。
by r_o_k | 2008-09-24 23:33 | 映画

投稿すればいいというもんでは

b0116271_16431452.jpg

ないけれど、ケータイの容量がきびしいので写真を吐いておくために更新。

孟そう竹って何か不自然な人工物のようにかんじる。
太いだけに弱そう。
by r_o_k | 2008-09-24 16:43 | 純粋日記

グロキノコなかんじ

b0116271_11545920.jpg

朝から非常に調子が悪く、昨日動いたり食べたりし過ぎたせいかとも思うがあれしきで・・・どうなんだ。

とにかく体がおかしいのは確かなのできっちゃてんで休む。さいきんネットはそれほど力を入れてないのだが昨晩はやることがいくつかあって、そのせいもあるかな。いいかげんにせいよマイクロソフト、xpの最新サービスパックがちっともインストールできず挙げ句、ルートが容量不足ってどんだけでかいんだ。作業領域とりすぎだ。変わらないなあマイクロソフト。それがいちばん時間がかかった。

寒いんだか暑いんだかわからない陽気、みなさんお体には気をつけて。昨晩そのままイライラして自サイトのいくつかで暴言書いたのが無意識下の自己嫌悪から身体症状にあらわれたのかもしれないけど。ネットは気を付けないと自分でも制御できないバーサーク状態に陥ります。
by r_o_k | 2008-09-24 11:54 | 純粋日記

秋桜子とアンテナ

b0116271_1395282.jpg

地デジなんてどこ吹く風に揺れる橙の花ばな。

ケータイは色味が強く出る。紫外線が強いのかな。
by r_o_k | 2008-09-24 01:39 | 純粋日記

小机のあおいそら

b0116271_1614356.jpg

十年たっていちめんの平らな畑が舗装道路とスポーツ施設に縦に横にと蹂躙されてしまっても、ぽっかりした空はかわんないな。

高速に分断された城跡も調査が進まないままにこころなしか朽ち、周囲になんとかヒルズみたいな集合住宅がさかんに作られている。都会に少しでも緑がかたまってあると子供はすぐ心霊のうわさをたてるが、ここも例外ではない。山は生々しく泥臭い緑の塊からロボコップみたいな人工の岩肌を曝したサイバーなものに変容しつつあるけど、頂きのほんの少しの畑地と讃岐の山みたいな人造富士と、もうそう竹と空堀と藪蚊の大群に護られた小城址だけはそのままにあった。

写真をどこかにとってある筈だし今日の写真もまたいつの日か見返して思うところはあるだろう。

藪蚊はいくら刺されても大して跡はのこらないものだな、家蚊はあんなに痒いのに。
by r_o_k | 2008-09-23 16:14 | 旅行

さわがに山

b0116271_15543136.jpg

どんなに開発されても川崎の山はしぶとく自然をのこそうとするのだな。

さわがにが紅くなるのってなんでなんだろ?
by r_o_k | 2008-09-23 15:54 | 旅行