カテゴリ:「CALMANDO」第3部( 1 )

「CALMANDO」第三部

いろいろ大変で手薄になりがちなのと雑多な続き物が増えたゆえ、ちょっとまとめときます。自分の頭の中もw

>片菜の大怪我でひと段落させときます。このあと少し動くので。

第一部
(序盤プロト含む)

第二部
(背景説明あり)

第三部

・「マドンナ」篇

「デヱト・トマソン」
空墜つる日のなきがら
おそばをたべましょう
ぽつーーーん。
街でけものを狩るひと。
虫が平気になる
せんせいのちしきでは
派手にやりすぎてしまった。
「神秘の山」に挑みます
彼女のふるさと水面の下に
私のタマゴ

・「日常」篇

高き丘の歌
記憶の海
フライ・トゥ・ユア・ハート
「旧来のやりかた」
「チュパカブラ対策室」

・「オンガク」篇

ちいさな四つの音
武器を楽器に持ち替えて
オンガク。

・「荒涼」篇

夜のカラス
「旅の終わり」
西からの伝令者
海苔海苔の海
それぞれのご都合
死を得るものたち
狙われている
やくたたずの海
宵闇の殺戮者
小さなお弟子さん。
雨に斃れるひと。
鋼の林
待ち受けスフィンクス

・ふたたび「日常」篇

何かが産まれた
「なりそこない」たち
種(しゅ)のたそがれ
オレンジ色のこどもたち
「夜の子供たち」
「ママ」
「沼葬」
「メカ」
「魅入る」
「悪魔を狩るもの」
「ナウエリト」
「空の悪魔」
「うつつの夢に」
ふうせんゴジラ

以下つづく。

(設定)
黙示録の新登場人物で迷う
海と高層チュパカブラ
固まってきた主人公級ふたり

(ブレイク)
海のクリップ
もう なきものへの郷愁
もうなき 柔らかな東京
さよなら。
もう二度とこない夏
びっくりした
by r_o_k | 2007-10-29 23:42 | 「CALMANDO」第3部 | Comments(0)