カテゴリ:「CALMANDO」( 175 )

近いうちに復活しましょうか

どうなんだろう我ながらこういう生産性のない活動は、と思いつつ、四年前に途絶した思いをあるていど形にしたいと最近思うわけです。怪談よりはるかに需要もないけど、需要よりもヘンリー・ダーガーみたいな衝動をたいせつにしたい。などと。というわけでじくじく、始めたい。いくつかイメージをかいていきましょう。まーそのうち固まるでせう。下書きなんかしないのでごめんなさひ。
b0116271_20301616.jpg

b0116271_20305495.jpg

追加:クラーケン
b0116271_052141.jpg

追加:丸呑み型怪物と最小限のダガーで渡り合う妹
b0116271_23494823.jpg

追加:新キャラというか古い世代の怪獣狩りのひと
b0116271_1384041.jpg

追加:主要登場人物の確認
b0116271_20295410.jpg

追加:背負子という天使の羽と極北のけもの
b0116271_23452943.jpg

追加:雪のけもの
b0116271_23421115.jpg

by r_o_k | 2012-01-24 23:50 | 「CALMANDO」

街でけものを狩るひと。

そういやチュパカブラ以外に対する怪物狩人としての日常をほとんど描いてなかったので、こういうのも混ぜてみました。モンゴリアン・デスワームは日本にしっかり根付いてしまった凶悪な怪物。もちろん21世紀現在はまだモンゴルで未確認生物として認識されてます。
b0116271_28136.jpg
b0116271_293924.jpg

b0116271_22252228.jpg
こんなのはけっこう安直に思いつくので1時間です。もっとちゃんと描けと言う話もあるがすいません、寝なきゃならん。
にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
by r_o_k | 2010-04-01 00:27 | 「CALMANDO」

夜のカラス

b0116271_1773624.jpg
b0116271_23534737.jpg
b0116271_23543635.jpg

何のために殺すんだろう。狩りは意味をなしていない。
そろそろこの孤独の殺戮者を呪縛から解き放ってあげないと。

下書きなしはきつい。
にほんブログ村 漫画ブログへ
by r_o_k | 2010-04-01 00:15 | 「CALMANDO」

海苔海苔の海

b0116271_1343349.jpg
b0116271_1344163.jpg
b0116271_13452862.jpg
岩場と砂地が入り混じった入り江。だいたい海辺までは歩いていけるけど、1時間くらいはよゆうでかかるので夜注意。
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
by r_o_k | 2010-04-01 00:11 | 「CALMANDO」

「帰還」

けっきょく下書きのままアップしてしまいました。気が向いたらいつか綺麗に。というか全般に四コマの縛りをとっぱらって整理しないとよくわからないものになってしまうなあ。
b0116271_1305820.jpg
b0116271_1313729.jpg
b0116271_1322731.jpg
b0116271_134116.jpg
b0116271_1344289.jpg
b0116271_1353013.jpg
b0116271_1364114.jpg
b0116271_1372719.jpg

忘れてる・・・というか最後のシーンはたんにそういうのが書きたかっただけなのだが。途中もどうしようか迷ってたのは覚えてるけど、結局変な含みをもたせてしまった。。

経緯がわからないかたはすいません、CALMANDOのカテゴを見てください、近いうちにまたまとめます。

さ、やっと自由に次が書ける。
にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へにほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
by r_o_k | 2008-01-05 13:11 | 「CALMANDO」

”昇れ!”

b0116271_0425628.jpg
b0116271_0434530.jpg

援軍にならない援軍であります。そもそもむちゃくちゃ頑丈な体に高性能の飛行器具ですのでしんぱいのひつようはありません。いつになったらヌードシーンまでいくんだこれ。酒が入らないと筆入れ色つけにいかないことがわかりました。めんどくさがりなのです。
にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へにほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
by r_o_k | 2007-12-14 00:44 | 「CALMANDO」

逃げろ!

b0116271_23112928.jpg
b0116271_2312873.jpg

成層圏から来た「高層チュパカブラ」を高層へかえす無謀なこころみであります。「背負子」の羽根は有機的な素材でそれ自体が瞬間的に増殖したり凝縮したり微妙な操作によってさまざまな角度も体様も示すことが出来、いま片菜がしょっているものはジェット兼ロケット部含め機能的には成層圏はおろか大気圏外まで飛び出すことも可能ではあります。問題は何も装備していない「人間」がそれに耐え切ることができるかどうかだけですが。
にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へにほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
なかなか進みません(汗)線と色入れを最低限施すだけでけっこう時間がかかってしまう今の体力的な問題もあります。。下書きはこの一節全部終わっているのですが、説明シーンを追加するかも。余白シーンとか。もう四コマ漫画じゃなくて四コマ程度ずつ進む続き物の様相を呈してきました。。
by r_o_k | 2007-12-11 23:17 | 「CALMANDO」

ばかでかいバカ

b0116271_1622041.jpg
b0116271_163746.jpg

図体に似合ってあんまり頭がよくないビッグバードであります。ただ音にのみ反応する、しかも複雑な構造の音は苦手で単音の繰り返しが得意・・・なんかある種の音楽マニアに特有の現象のような・・・とにかくこの剣の出す音につられて、自力で飛び立つことは可能なのか?飛び立つときの風で家は潰れないのか?そんな細かいことは敢えて無視する可能性が大きいです。
650円の色はこんなもんだ・・・(泣
にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へにほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
by r_o_k | 2007-12-09 16:06 | 「CALMANDO」

紫のあらしの街

b0116271_825914.jpg
b0116271_82814100.jpg

にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へにほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
街は紫色の物体に覆われてたいへん。紫色のわがままな巨大生物は、音がお気に召さないといっては乱暴を働く。軍の作り出す音はいずれも音色は単純なのに「構造が複雑すぎる」。一つの音だけで、怪獣は大人しくなると言うのに。不規則で複雑な音楽なんて、怪獣には不快なのだ。ひさびさに「背負子」登場させました。昨晩、FOMAの不調でつながりませんでしたので朝更新です。
by r_o_k | 2007-12-06 08:31 | 「CALMANDO」

圧力カンバセーション

b0116271_2028149.jpg
b0116271_2029195.jpg

二日倒れてました。何を描くのかすっかり飛んでしまったので、現状維持的なかんじで。色が変わっているのは昼間になったからです。紙が足りなくなってしまった。。
にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へにほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
by r_o_k | 2007-12-03 20:31 | 「CALMANDO」