カテゴリ:ご紹介( 105 )
ご紹介

【悲しみの名所】日本枯名木あちこち〜最近から昔から【いにし...

↓中将姫糸掛け桜の古株(石光寺、奈良当麻)中将姫が當麻曼荼羅を織る蓮糸を掛けた伝承があった御来光の松(當麻寺)松尾芭蕉の歌で有名岩屋杉(二上山、奈良当麻)平成十年台風倒壊、その二年後 現存平重盛...

2021年 08月 29日

ご紹介

【力石】江戸の残り香、力持ち芸と三ノ宮卯之助と犠牲者と【追記】

〜江ノ島岩槻藩卯之介力石(三ノ宮卯之助)〜鯰絵(江戸東京の大地震は地下の大鯰が引き起こすとして、鹿島神宮の要石で頭を押さえられた大鯰がそれを持ち上げたから地震が起きたという「力持ち芸」に見立てた...

2021年 08月 06日

ご紹介

【護国寺ひとむかし】化物屋敷の講談社~いにしえの出版事情

化物屋敷の講談社〜野間清治氏の本邸であった元の講読社の一構えは、化物屋敷といって誰も手を附ける者が無く持て余していたのを団子坂から引移って社運は隆盛を極めて来た。明治の化物屋敷も大正には消えてな...

2021年 04月 30日

ご紹介

【江戸郷愁】しゃぼん玉売りと子供の遊び【壊れて消えた】

しゃーぼんだーまーとーんーだーやねまでとんだやねまでとんでこわれてきえた日本にシャボン玉遊びが入ってきたのは江戸も早い時期のようだが明らかにはされていない。国芳はさぼん売り(玉売、玉屋とも言った...

2021年 04月 26日

ご紹介

【過去記事】十二階凌雲閣に関する情報整理 1.十二階近景整...

数年前に記事をあげたものですが、大量の写真と文章と動画をつけているため編集規制がかかってしまいました。少しではありますが資料も増えているため、記事を分けてこちらを更新することにします。元記事(更...

2021年 04月 25日

ご紹介

【昭和初期中心】戯画漫画の帝都東京【北沢楽天だけでない】

〜楽天全集より(北澤楽天)きれいに整理はできませんが今までブログで紹介してきた維新後戦前までの戯画漫画その他を、とくに大正昭和初期を中心に紹介します。///風俗資料(江戸看板)「工商技芸看板考」...

2021年 04月 17日

ご紹介

【京都大仏とはりぼて大仏の話】京都の町を睥睨する大仏、昭和...

方広寺の「京都大仏」は江戸後期に燃えたと思っていました。頭だけは70年代まであったのですね・・・江戸後期に半身のハリボテになってから絵に描かれなくなった。もともとの豊臣秀吉の大仏殿。大仏殿(明治...

2021年 04月 16日

ご紹介

【お化け玩具】飛んだり跳ねたりなる江戸お化け【亀山のお化け】

いつもの「疑問」→「ネット調査(文献調査)」→随時情報アップデート→「実地調査」→アップデート→終わらずという時系列に沿った記事になります。ので最後のほうが確度が高いです。いきなり結論を調べない...

2021年 04月 14日

ご紹介

【浮世絵】江戸の虹はときどき逆に出た???【広重初代】

広重の東都名所に見える虹がはっきり反転(赤が下)しているのがどうにも気になって、虹というのは皆魅力に感じるようでネットでまとめ記事は見かけるけど(白虹は別として)構造に言及したものがない。蕭白始...

2021年 04月 08日

ご紹介

【明治前期】明治東京日記抜粋・軍国への道は地続き【まとめ】

親戚の日記が手元に来る。明治前期、19世紀の東京を上京者として書いたもの。初期の書生時代のものを昭和初期再度書き直しているが、最初のほうが面白い。大人になってからの記述はそっけなく引くべきものも...

2021年 04月 06日

ご紹介

開化ヱリキ 大都画ぶし♪

開化ヱリキ 大都画ぶし うら若き女房連れて風船で地球めぐり、こんなネタは今高座に上げてもポカーンでしょうな。 うっかり絵師の名前を控えておかなかった。国貞門人、文政期の歌川貞信が大都画ふしなるも...

2021年 04月 06日

ご紹介

【報道のふるさと】読売かわら版(新聞)の歴史【古いデータに...

ふと読売の源は何だろうと思った。手元に新しい本はないし買うほどの興味もない。戦前のデジタル書籍がいくつかあったが、摘み読みするつもりが書き写しになってしまったので、一部削除しました。2冊の本から...

2021年 04月 02日

ご紹介

【江戸の洋風画と秋田蘭画】ちょっと抜き出しまとめ【江戸湾、...

集中線ハンパない切花を意味してるのかなあ、なんか意味あるのかな 刃物と生花。ナイフは銀の裏箔を貼ってるんだそうで。蘭癖大名、画材が無茶高価。花には最先端のプルシアンブルーを使っているそうです。佐...

2021年 04月 01日

ご紹介

【謎の鶏卵紙写真】日清戦争凱旋時に仮設された靖国神社杉葉鳥...

明治28年12月15日~17日、靖国神社臨時大祭(読み間違えてた)時の写真だと思います。スケールは違いますが位置関係と杉葉で覆ったハリボテ鳥居(日露戦争時には大村益次郎銅像と銅造鳥居の間に壮大な...

2021年 03月 30日

ご紹介

【まとめ整理】古今の動物のおはか!【江戸の墓制とペット家畜供養】

※眷属は本稿対象外です犬猫供養はそもそも仏教的にどうなんかという感じもするが、初めから誰でも何でも供養のために設立された両国回向院には将軍自ら愛馬供養を依頼し、豪徳寺は井伊家ゆかりの猫の墓を作り...

2021年 03月 28日

ご紹介

【東京駅丸の内】三菱が原のお艶殺しの思い出【有楽町そのむかし】

東京駅八重洲口大名小路近辺(練兵場跡含む)谷崎潤一郎さんのお艶殺しは実話、という話を読んで、ん、と思ったらこれだった。名前だけ、大正になって借りた形で、中身は違う。<谷崎版お艶殺しのあらすじ>駿...

2021年 03月 28日

ご紹介

【ピカレスク】白井権八小紫、例によって江戸前期、霞と消えた...

~白井権八、郷里で縄となり罪人駕籠で江戸へ送られる途中、割って逃げたという演出が加わることもあった。(広重初代、豊国三代)~黄表紙のバリエーション四代鶴屋南北「浮世柄比翼稲妻」の”御存鈴ヶ森”に...

2021年 03月 27日

ご紹介

【江戸時代】相合傘の研究(というほどではなく今まで散発的に...

東京大学が取り組んでいる幕末高精細写真復元について、ときどきニュースになる。その中で相合傘が撮影されたものがあり、既に書籍でもNHKの特集番組でも取り上げられている。それなのになぜか同じ話が定期...

2021年 03月 24日

ご紹介

【衆人環視】鎌倉事件とワーグマンスケッチ、Illustra...

2019/10/20鎌倉事件は幕末1864/11/21(元治元年)東禅寺事件や生麦事件など外国人殺傷事件の相次ぐ中、景勝地鎌倉で起こった英国人2名の殺害事件で、当時膨大な賠償金支払いや過酷な要求...

2021年 03月 23日

ご紹介

【成田山と浄土宗】剣を呑む祐天上人のモチーフあれこれ

2021/1/2尾形月耕若き頃の祐天上人は記憶力にすぐれず、成田山の堂に21日籠って向上を祈る。満願の日朦朧としうたた寝をする。そこへ不動明王が現れ剣を抜くと喉へ突き刺すという。覚悟を求め、長い...

2021年 03月 14日