カテゴリ:ご紹介( 18 )

デザインを昔の手作りに戻しました

b0116271_00130774.jpg
スキンが壊れてしまったので、昔手作りしたものに緊急避難的に戻しました。ひどく昔っぽいですが自由なので画面幅も余裕があります。とうぶんこれでいきます。。


by r_o_k | 2019-03-05 00:13 | ご紹介

リンク先修正(オカルトサイト過去記事)

リンク先アップデートをしました。サイト過去記事のリンク集です。これらの記事は諸問題により隠しファイルとしていましたが、とりあえず開放してみます。
b0116271_11375953.jpg
これらのあとの記事はこのブログに移植してあります。諸問題により一部非公開や削除可能性があります。

https://okab.exblog.jp/15840541/



https://okab.exblog.jp/15840573/


b0116271_16181149.jpg


by r_o_k | 2019-01-16 16:16 | ご紹介

あけましておめでとうございます(平成最後)

2019あけましておめでとうございます
本年もよろしくおねがいします
b0116271_13232734.jpg

by r_o_k | 2019-01-01 13:22 | ご紹介

<自分用整理>(2)2017/8/30-2018/6/11の記事目次 修正

b0116271_16214296.jpg
<自分用整理>(2)2017/8/30-2018/6/11の記事目次

ブログ説明:
リンク


◆歴史文化・ミステリー散歩

2018/4/30-5/4 鹿児島石仏犬墓ほか先端を巡る旅(佐多岬、仙巌園古写真追加)
リンク

島津家墓所(福昌寺跡)犬の墓?メモ(墓石様式について追記)
リンク鹿児島

鹿児島空港から最短15分の山奥湯治場!
リンク


法春比丘尼の涙は本物だったか?江戸二大刑場にのこる谷口巨大題目塔の謎(絵金鈴ヶ森屏風、小塚原古写真追加) +twitterまとめ
リンク

2018/1-2歳時記  鉢状穴、富士塚、狐
リンク奥沢神社、富士嶽神社、白狐石、多摩川園大山下り

鉄飛坂に鉢状穴を探して
リンク立源寺

自由ヶ丘鉢状穴探訪 3つの石仏
リンク

神田明神と将門の首塚、関東大震災今昔(現写真多数、酒井上屋敷門等、庭園写真、泥絵、地図、明治までの諸図、昭和初期写真追加、神田明神・将門神社古写真、絵追加)
リンク

浅野内匠頭の祟り銀杏(ベアト写真、愛宕山遠景写真追加、夜景絵追加)
リンク

(テスト)オカルト絵葉書三枚
リンク

南の神は死なずただ立ち去るのみ(消えゆく神域)過去写真あり
リンク渡名喜島、宮古島、筆島

冥府の正体?戦前の琉球怪談(写真追加)
リンク

歳時記:藤沢宿 遊行寺の小栗判官遺跡(明治初期写真、同一アングル追加)と江ノ島展、義経の首洗井戸など-2017/10/8
リンク

2015/5GW 広島、岩国と呉のたび。(白木鳥居、モージャー氏写真について追記、厳島神社大鳥居の白木時代について追記、金水旅館絵葉書追加)
リンク

「あたらしき広島」?残りの写真、被爆その後(モージャー写真追加)
リンク

2006/5/1-4GW:高知松山怪の爪あと?赤岡絵金蔵、五台山、仁井田(田中貢太郎)、桂浜、室戸岬人面岩、野根山街道笑い栂、道後石手寺、松山太山寺地獄絵、大山祇神社、尾道
リンク

2006/7/14-16:土佐血みどろ怪異フォローの旅?赤岡絵金まつり、御畳瀬幻の島、戦跡、毒蛇うようよ、鬼の袂岩、深浦神社の霊、縁切り祠、武市半平太実家、五台山はりまや橋遺跡、河伯神社、和食かっぱ
リンク

【2006/11/12-17】隠岐・境港・三朝温泉・投入堂・倉吉・鳥取・姫路(mixiサルベージ)
リンク

2007/4/16-23 多良間島、伊良部島、宮古島、八重干瀬、大神島(写真追加、ミクシィ日記より)
リンク【2017/9/4-9】宮古島・大神島・伊良部島・八重干瀬サンゴしんぱい洞窟こわいツアー【ただのリゾート】写真追加
リンク

◆歴史・旅行

東京ミニ名所案内「新比翼塚」
リンク

2018/3上野大仏&上野の山不忍池、花見(写真、古画、大仏および大仏殿写真、横浜写真追加)
リンク

【江戸男色盛衰考】はげのことを考えていたら
リンク湯島天神

浅草十二階凌雲閣について(経蔵等、震災後、浅草田圃追記、横浜写真、展望、夜景、弁天堂、洗い髪追加、バルトン、公園地図、土台発掘等)~2017/9/1防災の日(関東大震災の日):歳時記
リンク百美人、浅草寺

陋巷小品●明治最終の日
リンク田中貢太郎、十二階

【浅草寺仁王像追記】紙玉仁王と西郷隆盛像+瓜生岩子像(覚書)
リンク浅草寺仁王門古写真

浅草オペラ拾遺 Wikipediaにあるけれど速記録だとこうなる
リンク

歳時記:写真でたどる日本橋今昔-2017/9
リンク

東京都慰霊堂の変遷
リンク

20世紀大地震の予言者
リンク

【2011/12/1-2】宮城岩手・東日本大震災の残像(twitterまとめ他)
リンク


神奈川、江ノ島いにしえの風景?絵葉書と古写真で見る海の情景(箱根地蔵、司馬江漢、ザ・ファー・イースト写真、ライデン大学、横浜開港資料館、遊行寺、段葛、青銅鳥居追記、写真追加)
リンク

逗子の海でぼー。 (2004/11/26)
リンク

絵葉書でたどる高知ひとむかし。。
リンク

川村~その北斎的側面(資料)補筆、文化文政武鑑参照
リンク

2018/5/29-6/5川村北斎は実在したのか?招き猫の墓?大泉学園お松さまの墓?大田区史に鈴石は載っていたか(九段坂写真追記)?
リンク

◆雑談

開化ヱリキ 大都画ぶし♪
リンク桂文都

謎の「酒場の唄」~松井須磨子添え、、、ではない(動画など追記)
リンク

先生の亡くなられた年...
リンク戸川秋骨、夏目漱石

好きなことをやんなさい (2007/11/15)
リンク水木しげる

黒澤宮崎対談とビートくん(2005/10/25)
リンク黒澤明、宮崎駿、ビートたけし

◆日記・調べものその他

Halloween and me 2007
リンク

つらつらと紅葉2017
リンク

つらつらと黄葉2017
リンク

あけましておめでとうございます 2018'
リンク2018正月風景
リンク

2018早春風景
リンク

不眠症の時に気を紛らわすため...
リンク

さいきんのもろもろインスタグラム(花見とか平安仏とかカモメ)
リンク

新入社員への地獄アドバイス?これからの熾烈な競争へ向けて
リンク

(東山招魂社・ワイン宣伝・気球・九段坂・靖国神社・見世物写真追加)個人的に心乱された週末週はじめの記録)2017/4/13-4/16のツイッターまとめ
リンク

同窓会のちつらい日々のつぶやき:ツイッターまとめ2018/4/1~11
リンク道灌山、蛇塚古墳、島津の通信犬、浦戸湾、銀座四丁目交差点、木村荘八、伊藤道郎とホルスト、ウミネコ、靖国神社、アイヴズ、AIRCD、

困惑と酩酊の一週間?東京名所(初期靖国神社、神田明神獅子山、亀戸天神、第一銀行、切支丹坂、北斎忌、熊谷稲荷、墨堤、小泉八雲、轢死の発明、土肥庄次郎、エスカレーターほか)2018/4/17-23まとめ
リンク

重複投稿について
リンク

ゴールデンウィーク前のなんとなく鬱々な日々
リンク

2018ゴールデンウィーク終わりのもろもろ振り返りや体調不良など
リンク鹿児島、羅漢

2018/5/15?22の日記:皇居行ったり絵を見たり(横浜写真追加)九段、靖国神社
リンク古写真:燈明台、太郎稲荷、曽我兄弟と虎御前の墓、朝護孫子寺千手院、日光東照宮陽明門。富士山頂上のムロ。鶴岡八幡宮大銀杏、スケート、大礼記念国産振興東京博覧会、甲子園球場、鳥羽商船学校、山本松谷

2018/5/23-28赤坂喰違の変現場検証・妖怪画追加(メイン記事リンク、古写真追加)、高輪大木戸古今、新橋古今、北斎追求、神戸古写真判明、ああ何もなき日を望むのに動き回る。。
リンク

外部画像の非表示事象について
リンク

2018/6/6-11(外国の写真集、懸樋(亜欧堂田善)と森山うなぎ店関連追記)泥絵にまみれてとくに何もなき日々の記録に水道橋写真(地図追加)、御嶽社
リンク

◆音楽

ガブリエル・ピエルネの指揮記録
リンク

【壊れました】マルチオーディオレコーダーMA-89(クマザキエイム)を試してみた
リンク

◆ミステリー

鬱々とネムネムの日々...
リンクネクロフィリア林子平、伊能忠敬の髑髏の怪

経を誦む舌
リンク

紅卍教、田中河内介怪談拾遺
リンク

by r_o_k | 2018-12-27 16:44 | ご紹介

<自分用整理>2016/1/21~2017/8/29の記事目次

※ブログ本格再開より以後の錯綜した記事を索引的に整理します。(2017年8月迄)

八兵衛は夜泣く (再)
山屋敷(キリシタン屋敷)、シドッチ神父

生き毛玉(補記修正あり)
妖怪

◆歴史文化・ミステリー散歩

「江戸三大流行神を収集しよう (追記)日本橋翁稲荷、お竹如来墓、国芳浮世絵など 」
浅草寺の旧仁王(阿形)、浅草田甫の太郎稲荷、正受院奪衣婆

「2010-01-21 品川・鈴が森ちいさなtwit旅(涙橋、磐井神社古写真、鈴石写真補完) 」
海晏寺の砲弾えんま、願行寺のしばられ地蔵、海蔵寺の頭痛塚(首塚)、天妙国寺切られ与三郎モデル墓、お祭り佐七墓、伝伊藤一刀斎墓(姿浮き出)、磐井神社烏石・鈴石、鈴ケ森刑場跡大経寺、北浜川砲台跡(坂本龍馬勤務)

「20110103新田神社twiっと旅(写真等補完) 」
神霊矢口渡関連;とんべい地蔵、灰塚、大塚、新田義興胴塚、荒塚、三体地蔵、十寄神社、女塚、延命寺、兵庫島

「2013/8/4鹿島心霊ツアーの形をした何か!(古写真追加) 」
鹿島神宮水上鳥居(一之鳥居)、鹿島神宮・要石、御手洗池、高千穂神社「鎮石」、犬吠埼、西宮神社・金刀比羅神社および稲荷神社の合祀社、屏風ヶ浦

「房総半島の神秘のオーブ 」
「歳時記:2月 目黒キリシタン探訪ほか 」
海福寺文化四年八月十九日永代橋落下溺死者慰霊塔、武田信玄縁石塔、とろけ観音、おしろい地蔵、キリシタン灯篭残欠、元千代ケ崎島津藩邸のキリシタン灯篭(大鳥神社他)

「圓通寺(三ノ輪)と彰義隊士の墓、小塚原の由来」
小芝長之助、土方歳三、近藤勇、天野八郎、三河屋幸三郎、旧寛永寺黒門、四十八塚(首塚)、上野彰義隊墓、素盞雄神社富士塚と瑞光石

「十三塚考(長命寺十三仏、石神井池姫塚)」
正福寺十三仏石仏、多摩川台古墳群、常盤塚、駒留八幡神社女塚社、平尾十三塚、藤ヶ谷十三塚、長尾の五所塚

「20160902-6沖縄:渡名喜島久米島ガンガラーの谷(全)神の島について補記 」twitterまとめ
チキシ(差石、力石)
橋のかかる直前の伊良部島、宮古島、池間島(2013年9月8日までのつぶやき)
ガングルユマタ(三本足のヤギ)、石庭、ハート岩、帯岩・ナベゾコ・ザン(人魚)の復讐譚がある通り池(下地島)
八重山急遽行き先変更の旅とマンタ(石垣島、竹富島、波照間島)2012年9月第二週のつぶやき
御嶽で頭痛ばかり、司馬遼太郎の熊(竹富島)、シシ石(波照間島)
八重山(西表島、新城島、石垣島)ふらふら新空港見がてら滝とか旅(FACEBOOKまとめ)
パワスポ住吉神社・いのちの泉、元心霊スポット ウナリ﨑(西表島)、パナリ
西表島東部のんびり由布島黒島さっと石垣島川平旅記録2011/8/29-9/3(はてなツイッターまとめ)
八重山久しぶり:鳩間島、浜島、新城島(上地島)、バラス島、石垣島 2009/7/12-16

「201605GW山梨巨石丸石の旅・観音崎おりょうさんの墓 など」twitterまとめ
坂本龍馬、20161217横須賀お龍さん晩年住まい・信楽寺再訪(写真集リンク)、20161219北品川拾遺(法禅寺等)戦災で失せたお龍さん妹家の痕跡を探して(写真集リンク)、丸石道祖神、巨石信仰(大石神社、山梨岡神社)、盃状穴、道祖神、大善寺藤切り祭準備

「歳時記:(ベアト写真、ヒュースケン追加)10月、12月 巨大な芝丸山古墳と池田山公園、福島正則さん、忠臣蔵遺跡、坂本龍馬命日記念お龍姉妹(と龍馬義兄弟の海援隊士)通訳の神ヒュースケン先生と伝吉先生」twitterまとめ
福島正則・正利父子供養塔(正覚院)、福島正則墓(小布施岩松院)おたまや、お龍さん没所(横須賀)、霊山神社坂本龍馬墓、光林禅寺菅野覚兵衛夫妻墓、ヒュースケン墓、ボーイ伝吉墓、襲撃地中ノ橋

「歳時記:巨石と神社と十三塚な5月(平尾十三塚・入定塚、藤ヶ谷十三塚、山梨丸石道祖神、、) 2016年 」twitterまとめ
巨石信仰、三徳山三仏寺投入堂、丸石道祖神、儒教墓、ミャーカ、神道墓、平尾十三塚、入定塚、爆竹場、藤ヶ谷十三塚、真田石、櫻山神社兜石、大石神社、鹿島神宮の要石(鎮石)、酒呑童子墓、畠山重忠の石、力石、安倍晴明、立石、石棺、宮島・弥山、純信お馬(はりまや橋)のコソコソ岩、深浦神社縁切り、高知、絵金、下諏訪のジジ穴、ババ穴、万治の石仏、諏訪大社(上社本宮)硯石、御沓石、安達ケ原夜泣き石、黒塚、鬼の岩屋、西表島奇岩、唐桑半島大理石海岸、粟国島白色凝灰岩崖・洞寺、気仙沼五十鈴神社、山寺(立石寺)、久米島ミーフガー、太陽石、畳石、三島・楽寿園、溶岩塚、三嶋大社岩塊群・たたり石、函南のこだま石、柏谷横穴墓群、吉見百穴、黒岩横穴墓群、岩窟ホテル、田谷の瑜伽洞、遠野・線刻五百羅漢、金精様、さすらい地蔵、鋸山展望台・百尺観音、日本寺大仏、大谷平和観音、倉吉里見忠義・八忠臣墓(里見八犬伝の名の由来)、澤蔵司稲荷、桃太郎神社の犬猿雉の墓、千光寺の玉の岩・巨石群・鏡岩、琴弾公園の問答石、象ケ鼻岩、銭形、阿武隈神社の巨石、大沼公園駒ヶ岳神社火山弾の磐座、北山崎、瀧原宮の巨木、宮古島・マムヤの墓(平家落人)、阿波の土柱、熊野磨崖仏・鬼の石段、房総の洞窟仏殿、京都弁慶石、おもかる石、蛇塚、班女塚、キリシタン灯篭、比叡山狩籠の丘のストーンサークル、護法石、仏足石、革堂五輪塔、箱根の六道地蔵・八百比丘尼墓・曽我兄弟塔・三途の河原

「歳時記:2017年5月1日~3日 福島県南相馬の大摩崖仏、仙台市の伊達遺跡、伊達綱宗側室と松島あたり 」twitterまとめ
大悲山磨崖仏群、龍蛇伝説、夫婦杉、オリジナル伊達政宗像、伊達三代廟所(瑞鳳殿)、塩竃神社、多賀城碑、東北歴史博物館、仙台市博物館、伊達騒動、支倉常長、伊達綱宗、高尾太夫、森鴎外、お品(椙原品)、仏眼寺墓、大原家、雄島板碑群、大崎八幡宮

「歳時記:【追記あり】6月 猫まみれ豪徳寺と志士の社、常盤の十三塚 2016年 」twitterまとめ
猫の三重塔、銭守、松陰神社、井伊直弼墓、駒留八幡女塚社大黒天、鎌形手水鉢と道祖神転用

「歳時記:7月~11月 北斎さんの足跡、本所・両国・浅草・押上:小塚原の塚はどこ?:大江戸幕末反魂丹 2016年(写真追加)」twitterまとめ
回向院(鼠小僧供養墓)、北斎旧居跡、北斎生誕地(本所南割下水)、北斎没所(遍照院)、北斎墓(誓教寺)、キリシタン灯篭、野見宿禰神社、吉良邸跡、勝海舟生誕地、芥川龍之介生育地、旧国技館跡、山東京伝墓、猫塚、大妖怪展、考古発掘遺物、浅草寺、招き猫、今戸神社、円通寺、浄閑寺、本庄兄弟首洗い井戸、小夜衣地蔵、新吉原供養塔、目黄不動、木村屋、江戸六地蔵、源義家の駿馬塚、山谷堀、三ノ宮卯之助の足持石、高橋お伝、腕の喜三郎、彰義隊士供養、コツ通り、素戔嗚神社(飛鳥明神社)、瑞光石、谷中全生庵、長安寺、仮名垣魯文墓、蘇民将来、永久寺猫塔、不忍池、瑞厳寺展、甲賀仏像展、浄名院八万四千躰地蔵、不忍池聖天島・ヒゲ地蔵、曹源寺のかっぱ堂、柳島妙見堂(北斎信仰)、北斎美術館開館、東京都慰霊堂

「歳時記:9月 豪雨の雑司ヶ谷彷徨うと狐塚 お彼岸墓そうじ 」twitterまとめ
4代目橘家圓喬墓(法明寺墓地)、伝楠木正成息女墓、威光稲荷

「歳時記:7月 幸いと書いて幸神社の謎(銀座、大井幸稲荷追記)、東京タワーと石仏もろもろ妄想 2016年 」twitterまとめ
芝公園の幸神社・秋葉原の幸神社祠・文京区幸神社、影向石、蛇塚、江戸縛られ地蔵(茗荷谷の林泉寺、品川の願行寺)、海雲寺の平蔵地蔵、電燈講、仙台坂

「港区三田を行くシリーズ(2)「幽霊地蔵」※台場銅版画、八ツ山橋、鉄路敷設写真、幽霊通った飴屋のあった二本榎・地蔵元位置の芝浜と東海道沿いに海に通された鉄路の浮世絵他を追記」+twitterまとめ
芝(芝浦、本芝)、高輪、月の岬、二本榎、品川の海、三田、台場、芝浜の最後、高輪大木戸(石積み)、御殿山、旧イギリス公使館東禅寺、陸蒸気、新橋駅、品川駅、光福寺の幽霊地蔵、松光寺のタタリ仏、元和キリシタン遺跡、赤穂浪士自刃地、承教寺狛犬、英一蝶墓、黄梅院銭洗不動、桂坂、洞坂、二本榎消防署
「港区三田を行くシリーズ(3)慶応大学の周辺:渡辺綱生誕伝承地など」twitterまとめ
龍生院渡辺綱産湯の井戸、オーストラリア大使館、綱生山當光寺、オランダ公使舘跡、元白河藩主松平基知生母三保の方墓、春日神社、三田子育延命地蔵尊
「港区三田を行くシリーズ(4)桂坂旧道をたどる&二本榎の残骸を探せ!(参考写真追加) 」twitterまとめ
薩摩藩邸跡(西郷隆盛・勝海舟会談地)、開運稲荷キツネ面、高輪神社・太子宮・稲荷神社石造物、旧桂坂、東禅寺、洞坂

「歳時記:2017年春?夏 深川、駒込、赤羽、日本橋、茅場町、調布、目黒、谷中、維新の動乱追記」
赤坂喰違の変、駒込妙義坂・染井(セーラー服地蔵、大ムカデの絵馬)、赤羽(お竹墓、旧岩淵水門(赤水門))、8/9地獄絵ワンダーランド展・現行日本橋開通時の写真位置は?・翁稲荷(明徳稲荷、日枝神社内)、目黒大円寺五百羅漢 キリシタン羅漢、水木しげる先生お墓参り

◆資料

古写真に色付け twitterまとめ
多摩川で野蒜を焼き 田中貢太郎
東海道四谷怪談の産湯「四谷雑談集」要約
今月発売のマルチレコードプレイヤー「SAD-9801K」を試してみた
音源アップロードth.twitter 環境音、クラシック ※消滅した模様!

◆日記

歳時記:12月 2016年クリスマスによせて twitterまとめ
歳時記:2016年年末2017年始:クリスマスから初詣でまで
「ブンガクはキライだ」(写真付き) twitterまとめ小説抜粋と写真
優雅で感傷的な輪舞(再)

◆旅行

1997/8/30:二子玉川から等々力(途中切れ)
1998/11:立川(途中)富士塚公園(修正・アルバム追記)
<ざんてい>1999/5GW徳島高知大分を急いで回った旅
2000/8:西表島(写真だけ)
2000頃?:立山剣登山
2016紅葉

◆出来事

2016/1/31水木しげるサンお別れの会

by r_o_k | 2018-12-26 18:20 | ご紹介

<季節>初日初詣ふぜい百年前〜東京(地図リンク追加)

b0116271_10494026.jpg
年の市
b0116271_10410754.jpg
(浅草寺の年の市=歳末大売出し、月岡芳年(滑稽画:一寸八分と伝えられる本尊聖観音に付き従い買い出しの仁王尊のさまを古臭いと嘲笑う人々)、三世豊国&二世広重、初代広重(観音堂裏から)、小林清親(雷門跡から))

b0116271_10502545.jpg
        (初代広重 江戸名所 洲崎はつ日の出)
b0116271_13040726.jpg
        (国芳 東都名所 洲崎初日出の図)
b0116271_10503666.jpg

「現代小品文」小林鶯里 著 盛陽堂 大正2 1913
~初日と初詣

△神田明神 
b0116271_22052123.jpg
午前四時太鼓が入る、神殿で柏手が鳴ると間も無く表門男坂、紀念坂の三門開かれ、同時に新年劈頭の福運にあづからうと待ち構へた参詣者三百人許り流れ入り、手に手に福袋を受けて参拝す、当社には摂社六、末社二十一あり、人々社廻りを為す、五時頃より漸く薄明くなり、六時半過る頃遠く東海の天に薄墨色の雲棚引き、やがて藍色となり、銀色となり、金色となり、初日のつと出でたり、其の雄麗比ひなく近年稀に見る初日の出なり、境内には繭玉売夥しく二十一ヶ所の休憩所あり、
b0116271_21074819.jpg
将門神社の東面の休憩所には神田市場、魚河岸連中陣取る、御防講の連中も惜寄す、朝食後の参拝者数千、お守りを受けしもの八百人、非常の混雑なりし。

△靖国神社 
b0116271_21214366.jpg
午前五時半開門参詣者続々あり、七時より加茂宮司四方拝を為す、遊就館は八時半開館、午前の入場二千人にて、図書館は遊就館入場者に限り入場料を要せず、軍人、地方人の参拝者殊に多し。

△上野公園
b0116271_21234487.jpg
 五時半頃から山王台、西郷銅像前に押寄せたるもの二百人許り、六時四十分頃一道に紅色東方に射り輝くや、見る見る彩雲四方に映じ初日は団々として地平線を離る、人々拍手して参拝す、時稍や遅れて二人連の数寄屋町芸者駆け付け「遅かったわねえ」と残念さうなり。

△西新井大師
b0116271_22365697.jpeg
b0116271_14112432.jpg
 午前一時開門二三十の参拝者我先にと御守りを戴く、それより参拝者引続き、午前十時迄に護摩の修行を受けしもの二百余人、中には美形を携へたるあり、繭玉達磨を担いでほろ酔なるあり、境内両側の茶屋へは立寄るもの少なし。

△川崎大師
b0116271_14114811.jpg
 附近の者は薄暗い中から守護符、開運札を受けんとひしめき、日の出迄に四五千枚も売れたり、六時頃から東京方面の参拝者多く川崎駅から大師まで約半里程の道路は人波を打ちゐたり

△待乳山聖天
b0116271_13444422.jpg
 除夜の鐘と共に住職の読経始まり、午前二時より宝袋七千と開運守一万を分ちたり。午前四時より初日の出を拝まんと百余人押しかけゐる中、向島の土堤の方より墨田川に映ずる日影美はしかりし。

△穴守神社 
b0116271_11454081.jpg
b0116271_21253242.jpg
大晦日の夜より参詣するもの多く、一日午前三時頃には品川八ツ山京浜電車会社に集まりしもの三四百人、四時頃には五六百人となり、改札口雑踏甚だしく、先づ川崎大師に参詣するもの七分通り穴守まで行くものは割合に少なく、五時頃より各飲食店は客を呼びゐたれど大師の方に取られて淋しかりし。
b0116271_14121780.jpg
(鳥居の長参道で有名だった。戦後移転を余儀なくされ鳥居・参道は一基を残して羽田飛行場に吸収。それも近年移築された)

by r_o_k | 2018-12-26 17:20 | ご紹介

(大幅追記)写真を称してキリシタンと呼び荒神様に怒られると

江崎

明治四年、江崎禮ニ橫濱より歸來して其宇田川町荒物屋武藏屋の二階借りして寫眞師となりしが、まだこの頃ほひは、寫眞を称してキリシタンと呼ぶ迷信なり、御客といって極めてあらず、赤貧縫うが如き生活、或時飯を焚かんとすれど燃料に苦しみ、隣家で捨てた古下駄を拾って、彌々飯を炊いてゐる處へ、武蔵屋の妻君に見付かり、荒神檨に罰が当ると叱りを受け、折角燃いているを搔き消し、切火を打つやら、塩を振りまく喧ぎ御蔭で、出来損ひ飯を喰って禮に大に困窮中の滑稽も大方ならざりしと。

〜加藤教栄「滑稽百話」文学同志会M42/11

さきほど朝日新聞のニュースで浅草の著名写真師、江崎礼二撮影の十二階凌雲閣から新吉原俯瞰写真が見つかった(おそらくヤフオクに出て落とされ判明した)という話があった。本気で調べていないので詳細不明だが、浅草では二人の写真家が勉強先の横浜から越してきて競っていたが、その一人が下岡蓮杖である。湿板写真で時間のかかるものだったところに速乾の乾板写真を持ち込み、隅田川競艇で実況写真を撮影し皇室に収められて名を挙げた。朝日新聞のニュースにもあるが江崎の写真を貼り付けた厚紙にはこのような絵が描いてある。
b0116271_15164266.jpg

日月の表現も興味深いが競艇と水雷写真が湿板では考えられない瞬間を切り取っていた(このあたりの写真はいくつか書籍化されている)。以後冒頭の赤貧状態は解消され乾板写真のパイオニアとして煉瓦の立派な写真館を建てた。凌雲閣の社長をつとめたこともあり、まだ網で転落防止のされていない展望台から望遠で見晴らしを撮っていた。私のものは冬の浅草寺の拡大写真だが残念ながら薄くなっている。新吉原写真は克明で、のちに網のかかったパノラマ写真にもうつりこんではいるが識別不可能である。他に似たような写真があるのではないかと調べたが目下この地域を撮った航空写真もなく、それは浅草が江戸の田舎に接していたから吉原も方向が逆となりとてもあのような大きさで、意味を持って撮る対象になっていなかったのだろう。十二階裏から北で写真があるのはほとんど山谷堀と日本堤くらいのものである。江崎ならではのナイスな記録だ。それにしても一枚しかないとは考えにくい。店頭で売っていた写真(公園で売るような格ではなかった)だから、私のものも含めてもっと発掘されてほしい。乾板写真ゆえの消えやすさもあるのだろうか。

このあたり、詳しくは十二階の記事にまとめている。かなりのボリュームですが、ご興味があればどうぞ。
ほか日記にも触れたものがある。

閑話休題。
b0116271_16131601.png
江崎氏は浅草区議会議長から市会議員にもなっているが、同輩が刺されたさい(物騒な時代だ)腰を抜かしたとして、「腰を抜かした早取写真師」という異名を頂いたという。

こういう小話が出てくるのは大成功をおさめていたことの証拠だ。名士としての功績・逸話や陰口、そこに至る写真家としての専門的なものを含む話は明治大正の本に出てくるので、ここにはあくまで初期に「写真というものがどう見られていたか」肌感覚でわかるための話をもう一つ引いて置く。考えてもみよ浮世絵、せいぜいからくりの鏡絵(左様な3D洋画を以て司馬江漢が「写真」という言葉を作った)しか知らない人々がいきなり写真を見せられて、時の止まった自分の克明な姿がある、これを魔術で封じられたと思わないでおれようか。魔術というと彼らにまず思い浮かぶのはキリシタンだった。頭から暗幕を被り長いこと箱筒を向けて静止している男。怪訝な顔をした人の風景写真の少なくないことにも思いはせる。物を知る人には写真は自分の顔を公然と知らせてしまうことで、敵に精緻な人相書きを渡してしまうことになり危険であると思われた。写真嫌いにはオカルトと政治活動の二パターンの理由があった。しかし絵師が下絵に写真を取り入れるのはそう遠い先ではなく、それは西欧においても同じだった。写実の先が求められるようになる。

江崎禮二の焼芋籠城


江崎禮二苦学し写真術を修めて始めて東京に開店す、資本僅に百八十円しかも明石屋某より借りる所なり。時是れ明治三年維新草々士族は両刀を帯し平民多くはチョン髷を戴いて舊弊満城頻々洋流を罵倒す、曰く「写真は魔法なり、之を写さば国家危し」曰く「切支丹バテレンの秘密は写真術に籠れり、之を写す者は三年を出でずして死なん」と、妄語百出、萬盲相和して大に写真を排斥す、ここを以に禮二店さびれて数月に一客を得ず、薪水用を欠きて食せざるもの三日に及び、偶々知人某なるもの来って彼を慰め焼き芋一銭を買ふて之を侑む、禮二一喫膝を拍って喜んで曰く「我れに食あり天之を授く」と、因て銭若干を某より借りて之を瓶中に貯へ、一食焼芋五厘と定めて半月の飢を凌ぎ、大垣藩士松井喜太郎を説いて資金一千円を借り、家宅を浅草奥山に構えて写真を拡張し、百難を排して遂に今日の盛運を致す。(嬌溢生「名士奇聞録」実業之日本社m44/11)

ここに出てくる明石屋某とは芝西の久保明石屋佐吉といい、晩年家運が傾いたさい数千円をもって支え恩返しをした。電話番号浪花百八十二番、とは「立身致富信用公録第1編」m34-35による。もうかけても出なかろう。


b0116271_16275420.jpg
〜大混雑の海運橋から第一銀行を撮影中の写真師が、目の不自由な人とぶつかって大迷惑の図。互いに見えていない状況をうつしたもの。明治前期の写真は下手に絵を描いてもらうより高くつくものだった。器械や薬品などとても手に入らない。ゆえこれは素人カメラマンではない。

by r_o_k | 2018-07-26 15:10 | ご紹介

ガブリエル・ピエルネ...

ガブリエル・ピエルネの指揮記録(残念ながらほとんどがCD化しており、幅広いレパートリーはまったく網羅されていない)









by r_o_k | 2018-04-04 02:23 | ご紹介

【壊れました】マルチオーディオレコーダーMA-89(クマザキエイム)を試してみた

※2018/12/15大型ごみ扱いで処分費用がかかりました。

2018/3/29,この機種、CDをまったく読まなくなりました。一年持ちませんでしたね。3枚くらいしかかけてません。駄目機種です。返品したいくらいですが、手間を考えると泣き寝入りです。ご注意を。レコード部はくれぐれもターンテーブルがLPサイズでないものを選ばない、選ぶとしたら著名メーカーのものを!

以下2017/5/7記述
ターンテーブルは廉価機特有のEPサイズ。コイズミはバカ高い位置にあったが、べスタックスほどではないにせよ適度に低くそのぶん安定感はある。アームが樹脂製で軽くちゃち。コイズミ同様、薄盤LPとなると安定感がなく、それもひっくるめてリッピング性能は悪い(下記)。しかし特製シートのせいもあってかコイズミのような不良品レベルの歪みはない。半面、すぐ壊れそうなアームが不安。SD直差し、録音リモコンはうれしい。
b0116271_17105766.jpg



by r_o_k | 2018-03-29 20:04 | ご紹介

岡林リョウ・ナビ

b0116271_11333116.jpg

こんにちは。岡林リョウともうします。ネット歴数十年。仕事はサッパリ置いといて趣味全開が今のプライベートのネット利用法です。以下、、、


flickr;写真です。2017年現在、ツイッター以外でほぼ連日更新している唯一の場所でしたが、公式アプリが最新機種に対応しなくなり、新しい写真は基本非公開で増えています。たまに公開します。古い写真もたくさんありますが、本ブログにまとめを載せようと思って10年、もう断念ですほぼ。

不思議;奇談怪談の蒐集です。歴史成分多め。本ブログで継続しています。SNSなど外から見えない記事の転載も。

;本ブログで旅ブログ継続しています。ミステリーにとどまらず最近のtwitterセルフまとめほか、再開しています。

☆☆日本ミステリー紀行☆☆

江戸怪異;江戸ミステリー散歩記です。2008年以降は下記ページに統合。

ほんやら旅怪異;本ブログで継続している日本ミステリー紀行的なものです。最近上記「不思議」「旅」カテゴリーに分散しこちらへの反映は滞っています。すいません。

☆☆クラシック音楽☆☆

20世紀ウラ・クラシック!<最新版>;クラシック音楽の音盤評サイトです。ガチガチの評論は面倒なので緩くやっています。生暖かく見るの推奨ですが、長年やってるので物量はものすごくあります。

データ検索用まとめはこちら(ホームページ分やデータ刷新版を含みます)>FC2版

☆☆怪物図録☆☆

怪物図録;古今東西の怪しいものをいーかげんならくがきでまとめてました。ネット以前の紙のものも含む30年来うちの最も古いコンテンツの片割れです(もうひとつは奇談つれづれ内「百鬼夜話」)。イメージ検索でやたら当たってきます。すいません・・・

怪物図録(最新);このブログでつづきを書いています。最近ツイッターで再開して、まとめて記事にしてますが、ツイッターはともかくこちらはあんまり見られてないのでやめました(爆)2017/7末現在

b0116271_176289.jpg

☆☆過去のもの☆☆

幻想日記OKA-COMPLEX! neo/Ver.1;かつての私のメインサイト。今もハブ的に機能してますし、ブログより自由なので面倒を厭わなければこちらで続けてもいいのですが、Infoseek廃止にともなうさくら移転時にリンク切れや画像消滅など色々あって、やる気を喪失しました。。

奇談つれづれ;幻想日記のサブドメインで奇談怪談ふしぎ話などをまとめてました。<諸事情で閉じておりましたが、時間が経ち問題ないと判断しましたので再開しました(何を載せていたか自分でも忘れてるので、以前から消えたものもあるかもしれませんし、重複もあるかも)>

怪奇漫画落之書;実話奇談系のマンガの下書き。時代物多め。時期限定で本ブログに書いてました。きほん一日一本で辛かったです。雑なのはそのため。

☆☆その他☆☆

ゆるくいきる;ガジェット評やDVD評など、あるいは日常のことを「つぶやき」以上に書きたいときに書きます。ランダム更新です。もともとこちらのブログでも日常のことを書いてましたが、不思議系とギャップがひどいので分けることにしました。はてなはamazon等貼るのが楽なので。。(更新停止)

etc;幻想日記のサブドメインで他もろもろのことを載せていました。

らくがき;エキブロは画像ストレージとしてすぐれていますので、そういうことに使ってます。

CALMANDO(連続四コマ);そもそもこれを実験してみるために作ったブログだったんですが・・・当時の業務に絡んでいました。一日一本で辛かった。時期限定で本ブログに書いており、未完です。SFかな?

ニュース・オクタビアヌス!;2004年より書いていたニュースピックブログ。(更新停止)

ゴタク;ニュースピックブログの残滓はこちらに書いてました。あとほんと日常のもろもろ。(2011/6以降ははてなのほうへ)

アメブロ;流行に乗ってみました。まったく更新してません。


その他もろもろはそれぞれのページのリンク、カテゴリからよろしければどうぞ!

by r_o_k | 2017-09-30 23:51 | ご紹介