カテゴリ:四コマまんが( 75 )

義務と蛾人間

ワイアド・ニュースチェックしてもあんまりイイ話がでてこない。ローレン・コールマンさんのクリプトムンドブログも相変わらずなんだか腑抜けたニュースで・・・ビッグフットとモスマンとサンダーバードがいっぺんに現れたような話が出ていたが、モスマンなんて都市伝説もいいところだし。2006年に目撃、てテレビ番組でやっていたそうだが、そもそも「蛾」である必要もなさそうな話で、総合してみると「2メートルの羽根のある人」ってだけで・・・キリスト教圏によくある天使もしくは対極としての悪魔や吸血鬼の話の延長上。結局蛾人間モスマンって日本産怪獣モスラの影響下に構成された幼稚な幻想なんじゃないかなあ。

(2018追記)そのコールマンさんが引いてきた新ハリウッドゴジラ映画の記事に蛾人間の壁画シーンがあり、そもそもモスマンは時期的にモスラの影響下にあるのが確定のもよう。なんと、あっていた。そのせいでこの記事が異様にアクセスあったのかどうかは知らないけど。

四コマも低調。

b0116271_21173327.jpg
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
by r_o_k | 2007-08-12 21:20 | 四コマまんが

夢があるんだかないんだか

練習不足で右手が定まらず悪い癖が出てしまいたくさん弓の毛を切ってしまった。。

b0116271_0335369.jpg
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

楽器のコンディションが回復しないのを無理やり弾いていたらこんどは空調でD線の音程がどんどん下がっていってしまい困った。開放弦をときどき織り交ぜることで自分自身低くなってしまっている音程感を調整しては、なんとか高く音程を保とうとするけれど、ポジションが4以上高いともう勘になってしまう。こういうときアンサンブルは他のかたの音程に頼れるからいいなあ。調和する音を出せばいいのだ。
by r_o_k | 2007-08-12 00:36 | 四コマまんが

ケントギルバートが嫌われそうな予感

ケチャックも年越しに除夜の鐘を連打してるのが最後に見た姿だったなあ・・・

b0116271_23194070.jpg


世界まるごとHOWマッチって、平ちゃんはいたしビート君も大橋ビッグスプリングの言いなりだったけど、外タレがタレとして定着した最初の番組だったよなあ。そしてみんなけっこうテレビにでなくなった。
by r_o_k | 2007-08-10 23:21 | 四コマまんが

脳が疲労骨折

今は休止中の某ブログでは同じ題名で500釣れたのに、たぶんここでは100分の1なんだろうなあ。今日はちょっとトラバ集積口コミサイトのレビューにいろいろ試していたのだが、人気とアクセス数と、ほんとに気を入れて書いてる記事というのはリンクしないものだなあとしみじみしちゃいました。ブログ的には廃物利用だからどうでもいいけど。それにしても一年休止してこないだ一本だけ書いたニュースブログにまだ一日500ユニークIP来てるというのはどういうわけだ。携帯メインのブログだからか。そうですか。さすが30分で書いてたブログだけあって荒いけど、記事数は半端なかったなあ。面白いのも10に1はあるし。年金に時効っておかしくね?て1年前に書いてた。中途半端に予言的な・・・

どこがおもしろいのか見つけてください。

b0116271_222541.jpg

by r_o_k | 2007-08-10 02:02 | 四コマまんが

「バナ何」だこれ

わすれた・・・今オリキュンでやってたのに(見るなよ

つかまだ晩飯を食べてません。シャワーも浴びてません。
b0116271_2333435.jpg


赤マンゴーにあんな値段がついていいのでしょうか。。
by r_o_k | 2007-08-08 23:04 | 四コマまんが

どっちみち着服だって

四コマも二日徹夜だと何がおもしろいのかわからなくなりますよ

ああ、土曜の練習が怖い。。楽器練習できないよう。。

b0116271_0474725.jpg

by r_o_k | 2007-08-08 00:47 | 四コマまんが

三コマまんが

序破急の論理でいけば三コマで十分、日本独特の「間」が入る隙はないけど。

b0116271_1314165.jpg


いつ書いたんだこれ。
by r_o_k | 2007-08-06 01:31 | 四コマまんが

BC級戦犯の記憶

田原総一郎さんはやっぱりすごいな。
イデオロギーとか解釈表現の問題とかをとびこえた何か深いところで残り続けている共通の「記憶」を穿り返すような番組だった。

そう、表層的な解釈なんかいらない、
どう感じどう思うかは人それぞれだ。

見る人も、本で読む人も、もう少なくなってしまった証人のかたがたにせっする人も、

底に眠る「ほんとうの記憶」をそれぞれの頭の中で、穿り返しておくことは重要です。

センチメンタリズムなどとうの昔に失い、ただ目の前の使命を達成するために、そしてただ腹が減りただ明日までも生きたい、明後日までも家族を生きながらえさせたいだけだった不幸な世代は、さばさばとしていてあっさりとしており、しかし、多かれ少なかれトラウマに囚われて、何枚ものペルソナを被っている。

ああいうドキュメンタリーは重要です。言葉どおりにとれない複雑な様相は見たとおり、でも死を前にした若き戦犯のかいたハモニカの音線は、凡庸であるからこそ時代の色柄をはっきりつたえ、解釈に囚われない原初的な「ほんとうの記憶」を呼び覚ます。

あそこだけは涙が溢れて仕舞いました。

現地を見るのも重要だし。靖国もきっと、行ったほうがいいのでしょう。これはイデオロギーとかそういった問題ではない。

ただ、見て聴くのです。

b0116271_15354264.jpg

by r_o_k | 2007-08-05 15:36 | 四コマまんが

四コマリハビリ

昨日四コマさぼってしまいました。。(縛ってる縛ってる)
体調不良につき楽器もひけません。どうしましょう。

b0116271_10471675.jpg
b0116271_10475956.jpg
b0116271_10522425.jpg

by r_o_k | 2007-08-05 10:49 | 四コマまんが

ながれぼし

ふ、不調だ・・・

b0116271_0481831.jpg

by r_o_k | 2007-08-04 00:49 | 四コマまんが