カテゴリ:本・漫画( 7 )
本・漫画

先生の亡くなられた年...

先生の亡くなられた年,則ち大正六年の十月の事であった。私は少しばかりの用事を帯びて戸山ノ原を通りさる人の許に行かうとして、その射的揚の邊を歩いてゐた。すると向ふからやって來たのは漱石氏であった。...

2018年 04月 23日

本・漫画

「もののけ草紙 弐」にささぐ

個人的すぎる感想文はファンレターでも書けって話だが、なんかやっぱり連載中の作家先生に下手に勝手な感想を直接送るのは大人のファンとして抵抗がある。純粋な高橋葉介という作家オンリーの作品を読みたい、...

2009年 08月 23日

本・漫画

感傷的なヨソモノ、64年去り

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

2009年 08月 17日

本・漫画

短い狂気と超長い老後

何にせよ殺人は最低だな。 やむを得ないことなんてないが、そうだとしても最悪の判断だ。 もっと最低なのはそのくせ自分は生き永らえて、根底ではそれを肯定し続けている人生だ。 ...

2009年 06月 27日

本・漫画

しょこたんブログに諸星本など

http://blog.excite.co.jp/shokotan/2867508/ さいきんまったく見てなかったが、まさか葉介先生の幽の表紙画が出てくるとは。諸星先生の栞と...

2008年 11月 30日

本・漫画

赤塚不二夫さん死去

しょうじき好きではなかった、理解できない漫画。子供にはギャグが大人すぎた。絵も強すぎた、ひ弱な公害世代の自分にとって赤塚漫画は前の世代の過剰なブームと、後の世代のリバイバルのはざまで一歩引いて見...

2008年 08月 02日

本・漫画

祝!夢幻紳士回帰篇8月から新連載(ミステリマガジン)

びっくり、こんなスパンでまた夢幻紳士が読めるとは。しかも前シリーズは完全に完結しているので、どこへ回帰するのかが楽しみでもあり、たぶん、意表を衝かれるはずですね。そういえば新刊でたら差し入れとし...

2008年 06月 30日