怪物図録・蛭食う蛇

京洛にある長者がいたが、物乞いが集まってくると米を溝に捨て、お前らにやるくらいなら捨ててようぞとのたまうたという。長者は不意に病みつき死んでしまうが、ある晩家族全員の夢に出て、広沢の池に行ってくれという。翌日広沢池近くで車座になって座っていると、池より一匹の蛇があがってきて仲に入った。体中びっしりと蛭がたかり血肉をすすられ惨いものであった。一同、これは長者の生まれ変わりぞ、と箱におさめねんごろに弔ったという。新著聞集。

怪物図録(本編)

怪物図録・蛭食う蛇_b0116271_372823.jpg

Commented by kenz_freetibet at 2008-11-27 09:04
米粒が蛭ってところだね。
この場合ねんごろに弔うよりもそのままにした方がよかれと思ったりして。

それにしても
「えっ」
で殺されてしまってはかなわんな。
大義名分があった方がよっぽどましだぜ。
死刑反対の弁護士がどのような弁護をするのかな。
裁判員制度での裁判となるからなぁ。
これからは死刑が増えるような気がするよ。
Commented by 岡林 at 2008-11-27 12:36 x
事件知りません、何のですか??昨日はなんだかバタバタで。。
Commented by kenz_freetibet at 2008-11-27 15:16
例の小泉容疑者だよ。
保健所が厚生労働省の管轄ではないと取調官から聞かされ、小泉容疑者は
「えっ」
と絶句したそうな。
Commented by 岡林 at 2008-11-27 15:49 x
・・・図書館で調べ物をする人間にありがちな変な思い込みかもしれませんが・・・
by r_o_k | 2008-11-27 03:21 | 怪物図録 | Comments(4)