夢幻紳士回帰篇第5話「蛇」にささげてみる

前回「吸血鬼」が素晴らしくアレンジされていたので、今回はストレートに旧作をなぞったように見えますけど、端から絵、構図が凄く、牛女(失し女)というか、蛇女というのでしょうね、尋常じゃない気合の入り方にびっくりしました。話がやや軽いところに行き着くのでギャップをおぼえるくらい。

ペンタブは慣れないと恐ろしく時間を食う。。下書きはしない(できない)人間なんでいいんだけど、細かい調整や太線の「なぞり」がうまくいかない。髪型が平面的になってしまうのと、そもそも原本が手許にないので(すいません)妾がオリジナルになってしまったのが口惜しい。

夢幻紳士回帰篇第5話「蛇」にささげてみる_b0116271_2481736.jpg


もちろん。影一号指令も買いましたよ。未収録作品、インタビューが目当て。確かに絵柄が丸い、シナリオありき、で記号的な絵になっていたんだなあ・・・「蛇」も旧作では丸い絵だったなあ。直線しかかけない私にはどっちみちとてもこの曲線は無理どす。

高橋葉介ワールドは多彩だなあ。
by r_o_k | 2008-11-27 02:46 | らくがき | Comments(0)