怪物図録・頭に生える嘴

怪物図録・頭に生える嘴_b0116271_22215879.jpg

延宝年間、江戸通銀町二丁目に堯順なる商家あり、八王子山家の鷹の餌取りの子を年季に使っていたが、流行の熱病で死んでしまった。沐浴させ剃髪せんと髪に剃刀を入れるに歯がまったく立たない。髪の根を見ると頭蓋一面に鳥の嘴が生え、巌のようになっていたという。(新著聞集)

疱瘡か皮膚病の瘡蓋か何かだと思われるが鳥取りの子に鳥祟るというのはこの説話集によく出る因果応報話でもある。ちなみにこの随筆、やたらと念仏を奨励し他宗徒を貶める奇怪な話が多いが、江戸本にはよくあること。

怪物図録(本編)
Commented by kenz_freetibet at 2008-11-25 22:51
毛が角質化したのだろうかね。
ところでようつべって16:9の画面になったのだねぇ。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=0Wl0WL6o8cI
Commented by r_o_k at 2008-11-25 23:04
ニコ動を見る外国人も多いとききますが、ようつべは反撃に出始めたようですねえ。外国はじっさいはユーザがいろんな共有サイトに分散しているので見た目日本人が多いように見えるだけのような気もしますが。
by r_o_k | 2008-11-25 22:33 | 怪物図録 | Comments(2)