的場流「イタイ怪談!」

的場流「イタイ怪談!」_b0116271_2322999.jpg

・・・て本出してほしいなあ。比喩や尾鰭がとっぴなだけで、メインは案外普通の怪談なんだけど、それこそ話者の腕の見せ所というか天然の才能だと思う。昨日のまとばこうじのダウンタウンDXで話した怪談聞いて思った。ゴム男、鳥男に続くか?

引き出しの中から目玉が覗くなんて新耳みたいな話だ。というか田中貢太郎の創作と思われる怪談「青い目玉」を思い出した。冷蔵庫の上の隙間にあらわれて退治されるあたりは怪しいけど。

プレデターを見た、という話はむかし自分もはっきりとらえられないときはまさにあんなかんじの煙で輪郭をかたどったようなもんを見た・・・ことを思い出した。すっかり空気が透き通って空疎に感じられるいまは、そんな感覚も思い出せないけど。
Commented by kenz_freetibet at 2008-11-06 23:31
八尺様が今の旬なのかな。

それにしても的場のあの冷蔵庫の「ぐぇ」は余分だったなw
Commented by r_o_k at 2008-11-06 23:43
知らなかったです!2ちゃん厨ネット怪談は年一で採取してるんですが、イマはこんなゆるい話が流行ってるんですね。鳴き声が九州じゃ放送禁止だなあ。ミクシの都市伝説やオカルトコミュもご無沙汰してますし、興味薄れてるんだなあ。。怪物図録かいてたときは逐一収集したもんですが。。イマは古本市の収穫の消化で手いっぱいです。
Commented by r_o_k at 2008-11-06 23:55
ネット怪談など頭の中で考えた話が多いので、ロールプレイするとおかしい話も多いですよね。視線を感じる、引き出し開く・・・引き出し閉まってたのに視線?ホテルの浅い引き出しを覗いた、闇から目玉が覗いている・・・絵が思い浮かびません・・・冷蔵庫の上の隙間にいるのだし冷蔵庫は壁に接してる、どうやって押して、どこが潰れたのか・・・おぎやはぎ(楽しんで創作してることを公言)の小木の切り株女の話同様脇甘すぎですが、おもしろい。本でも深夜番組でも、「やりすぎ芸人都市伝説」よりは怪談寄りで見たいなあ・・・あ、「トンデモ都市伝説の世界」「トンデモ百物語」「トンデモ怪談ツッコミ大全」とかは嫌。
Commented by kenz_freetibet at 2008-11-07 00:30
広島で泊まっていた時、午前三時ごろ女性のけたたましい笑い声がして目が覚めた。
実際の笑い声だったのかもしれないけど、ものすごく怖かったなぁ。
深夜に女の高笑いは精神衛生上よろしくない。
Commented by r_o_k at 2008-11-07 00:50
あっまさに「妖怪体験」ですね!そういう感覚って、説明しがたいほんとの怖さというか、言葉なんていらない説明もない。いいですよね。人工音の僅かだった江戸時代の怪異談って、ほとんどそういう奇異の感覚に起因していて、図像化したのが妖怪絵巻ですね。。高女や笑い女など、まさにそれです。江戸人も馬鹿ではないので原因の現実的な分析はできるのですが、自然と超自然にはなから壁を作らないから、時をわきまえない異常な女の笑い声というものを、妖しいと思ったらそれは妖怪。美女が寝て喰って似ても似つかぬ肥えた姿になる異常、寝肥りという妖怪として扱いました。
by r_o_k | 2008-11-06 23:02 | 不思議 | Comments(5)

揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31