揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

のだめ

第二期が始まってたのに気がつかなかったので初めて見た。絵がなんか違う。CGが雑な気が・・・いや、物語がこのステージに上がってくると音楽家の描写自体難しいだろうしなあ。音楽がたのしいね。前のときもそうだったけどエンディングも楽しい。ボレロはけっきょく旋律なんだ。のだめの曲はパラードが逆行してるような楽しい曲だけど、ピアニストが嫌いそうなプーランク的な気まぐれなスコアなんだろうなあ(推測)。サティを狙ったんだろうけどミヨー的職人性があってそこが素直に好き。

つか印象派ってそういう説明をすればわかりやすいな。

原色の細かい配置による繊細な色彩感の表現。モネの印象派。

ドビュッシーは原色により淡彩を描いた。

でもそれって帰納法・・・

スーラみたいな点描法の技術だけを突き詰めていけば、けっきょく亀山モデルになるよなあ。

テレビは点描だから、今のハイビジョンなんて人間の視覚器官の性能を越えた映像を提示してるわけで、印象派の対極にあるわなあ。ウルトラスーパーリアルの世界。そこで更に映像の柔らかさ優しさに挑戦することが求められる、映像表現の人にとってはなかなかエキサイティングだと思う。NHKのネイチャーなハイビジョン放送見てても、緑きっつい、陰影が作為的なんてかんじてしまう。

印象派って理念だと思う。その理念は古い言葉でいえばぽすともだん的な、たとえばストラヴィンスキーのモザイクを無秩序にやったアイヴズの美学のような、あれがほんとの印象派で、アイヴズはエジソンと別の角度からスコアという紙面に「環境の録音」をこころみた人だけど、


・・・あ、アップする場所まちがえた。
Commented by けん at 2008-10-31 19:23 x
ひさびさに広島だ。
なんかちょっと肌寒いかな。
日が暮れたせいか。
のだめは一回も見たことが無い。
あの手のものは苦手。

チェックインしたホテルはなんと3800円なり。
ワシントンホテルみたいに窓の無い部屋ではない。
なんでこんなに安いのだろう。
出るのかな。
Commented by r_o_k at 2008-10-31 19:54
うらやましいです、ウンザリするほど出張漬けだったのがここ10年近くは自費旅行しかなくなってしまい。。たまにありますよね競争が厳しい町にはそのくらいの部屋。でも広島か。。東京は神田古本市で、古い本なんかをそぞろ見していると、戦争関係の本も多数。。終戦直後の銀座両国の花街ガイドの末文に、かつては賑わった××のあたりは黒焦げの人だらけ瓦礫で今でも埃っぽく、などということが当たり前のようにさらっと書いてあって買う気失せました。やるせないなあ。
by r_o_k | 2008-10-31 01:43 | ゴタク | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31