揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

夢幻紳士回帰篇第4話「吸血鬼」にささげてみる

夢幻紳士回帰篇第4話「吸血鬼」にささげてみる_b0116271_2335897.jpg

こんかいの傑作ぶりにはさすがに不調の私もささげないと、今までとの整合がとれないのでちょっとメモ帳にしたがきしたつもりが、そのまま描きこんでしまった・・・でも画材とかそろえないときほど思いついて一気にかけるものだよね。すいません、手許にないのでまたもや若干想像です。単行本派なのです。感想については昨日の日記参照。(後からつけくわえた白描線がすごくじゃまなので取った)

・・・あれ?左右手が逆・・・?

夢幻紳士回帰篇第4話「吸血鬼」にささげてみる_b0116271_2336297.jpg

***
よろしければぽちりとブログランキング・にほんブログ村へブログランキング参加しています
***

葉介先生の好調は続いているみたいで何よりです。ことしは年末も何かお酒を送ろうかな。年賀状ってファンレターとして送るものなの?そういうことに疎い・・・
Commented by kenz_freetibet at 2008-10-29 09:59
今年は珍しく秋を感じる年だなぁ。
このおねぇさんの衣装にぴったりの季節となったね。
ブラームスやブルックナーはなぜか秋に聴きたくなる。
夏は絶対に聴きたくないし弾きたくも無いなぁ。
Commented by r_o_k at 2008-10-29 11:35
おねえさんじゃないんですけどね(;^^
私は別に時期でこれは絶対駄目というのはないんですけど、ロマン派は夏は比較的聴かないかもしれません。ブルックナーは秋というかんじはしないなあ。現代曲は冬はしっくりこないし、フランスものにもそういうものはあります。響きの問題でしょうねえ。
Commented by kenz_freetibet at 2008-10-30 09:33
ぐへ!
紳士と書いてあった(^_^;)

俺にとってブラームスとブルックナーの色は茶色なのだ。
茶色=秋と言う安直な連想だったりする。
Commented by r_o_k at 2008-10-30 12:50
ブラームスは茶色ってかんじはしますね。枯葉という具体的なイメージではなく、ああいう音の重なりは暖色を重ねすぎたときの色、茶色ってかんじです。ブルックナーはもっと単純な色だなあ。もっと原色が使われてそう。
Commented by kenz_freetibet at 2008-10-30 16:12
ブルックナーの場合は主に「飽き」るとかあったりして(^◇^)
Commented by r_o_k at 2008-10-30 16:23
まじめに書くと色彩的ではあるんですが全体的には黒とか鋼色なかんじですw
Commented by マミヤ at 2008-11-08 11:47 x
わたしもヨースケ先生に何か送りたいなぁ。
吾妻先生とヨースケ先生は何か送りたくなる先生の二台巨頭ですね。
Commented by r_o_k at 2008-11-08 13:13
こんにちは。吾妻先生は気難しそうな感じがして(あとアルコールは駄目でしょうし(;^_^))、気が引けます。。葉介先生はコンスタントに連載がしっかりあるので、掲載誌経由で送りやすいです。とはいえ嗜好品は難しいですね。。
by r_o_k | 2008-10-28 02:43 | らくがき | Comments(8)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31