揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

夢幻紳士回帰篇第一話「蝙蝠」に、も一回捧げてみる

これのほうが凝って無い分描きやすくてまだ近いような。つか、トレースは絶対にやらんていうてんのに、やっぱり高橋葉介先生の絵は洗練されすぎていてどんなに隅っこの絵でも真似しないことには本質を掬い取れない。勉強になるというか、余り深追いすると自分の才能のなさを物凄く自覚させられざるをえないっす。
夢幻紳士回帰篇第一話「蝙蝠」に、も一回捧げてみる_b0116271_216268.jpg

下書きしないでかくのは失礼じゃないか俺。いきおいがなくなるのが怖くてついつい目測で下線もひかずいきなりかくので、中心がずれたりするのであった。。

蝙蝠、同じシナリオで描き直したというかんじで、舞台装置は昔のほうが好きだったけど、奥行きや絵の深みがぜんぜん違う。どちらも捨てがたい、昭和レトロなら(うちの親にきくかぎり昭和レトロというのは戦前のことを言うらしい、30年代は現代だって)古いほうが絵柄にもかかわらず何か強くインパクトがあったし、純粋に絵の心地よさ、アート性の高さからいったら今のほうがだんぜんにいい。もうマンガと呼ぶものなのか、いわゆるメビウスみたいなアーティストの方向なのか・・・既に初期からアーティストの方向にあったのは明白なんだけど、前回シリーズと格段に違うのはムンクが無いところですねえ。

どっかに書いたけど、ポニョ見て、あの手描きふう背景とベタ塗り人物とCGアニメの合成ぶりが、今の葉介先生の有機的な墨絵(粗目画用紙)と無機的なペン(ケント紙?)画の合成ぶりを彷彿とさせて、そこを如何にスムーズに融合させるかだよなあ、どちらかに偏ってしまうとくどかったり飽きたりする。一年読んでなかったけど、一年ぶりに見る先生の絵はもう見事に融合して、いい意味で省力化もされ読みやすい。それにしても表情とかポーズとか、真似できたもんじゃないですねえ。顔だけじゃない、体の動きですよ。

失敗例1
失敗例2


ボランティアだと思って押してくださいよー。ブログランキングに参加しているのです。
にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ

先生への差し入れ、半年もやもやしていたのでもう渡したいから、いっそコミケに行ってファンクラブに預けてくることも考えてます。確実に届かせるにはそうするしかないよなあ。先生に会えるか会えないかは運だし、ああいう場は苦手なのでさくっと。

コミケってこわい・・・
Commented by kenz_freetibet at 2008-08-07 11:28
この人の公式サイトに行って見た。
イラストを見るとなんか影響を受けた人の画風がちょっと見出せるような感じ。
男の絵にはちょっと松本零士が入っている感じ。

アシスタント募集しているじゃん。
どう?
Commented by 岡林 at 2008-08-07 12:24 x
あそこは旧サイト時代からウォッチしてます(;^^
事実上募集してないとおもいますよ。たぶん、私が好むような右の欄に出てくる作家さんはみなそういうタイプではないと思います。

というか無理・・・
Commented by kenz_freetibet at 2008-08-07 13:18
話は全然違うけど、タモリって凄いね。
赤塚氏の弔辞を読んだあと、何事もなかったようにいいともに出ていた。
さすがである。
プロだ。
赤塚氏の作品だからこそ絶対にいいともでは涙を見せないのだろうな。
職人だよ。
一発芸だけで生き延びようとしている最近のお笑いよ。
よくタモリを見ておけ。
あれが職人だよ。
Commented by r_o_k at 2008-08-07 13:58
早々に文章でコメントを出してましたね、確か。むしろ近すぎたために、そういう感覚を超越してしまっているのかなあ、と山本晋也カントクの涙ながらの会見を見ながら思いました。
by r_o_k | 2008-08-07 02:25 | らくがき | Comments(4)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30