揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

赤塚不二夫さん死去

しょうじき好きではなかった、理解できない漫画。子供にはギャグが大人すぎた。絵も強すぎた、ひ弱な公害世代の自分にとって赤塚漫画は前の世代の過剰なブームと、後の世代のリバイバルのはざまで一歩引いて見ざるを得ないものだった。今も余り好きではないし、ナンセンスギャグのセンスや(矛盾した言い方)思想的なものなど後代にあたえた影響はおおきいとは思うが、それもひっくるめて別世界のものだった。

絵にそうとう苦しんだと言う話をどこかで聞いた。試行錯誤したからこそのシンプルな独特の画風が生み出されたのだろう。

病が悪い悪い言われながらなんとか、10年しがみついて、今安息のときか。

ご冥福を。


↓ブログランキング参加してます。よろしければ押していただければと。
にほんブログ村 ニュースブログへ

バカボン・おそ松くん…「ギャグの神様」赤塚不二夫さん死去

赤塚不二夫さん死去_b0116271_20472070.jpg


Excite エキサイト : 訃報
<赤塚不二夫さん>死を悼み800人が記帳…青梅の会館や駅
Commented by kenz_freetibet at 2008-08-02 23:44
バカボン(今気が付いたけどばかぼんは馬鹿本と変換されるのだなぁ。もしかしてそう言う自虐的な意味だったのかな)のパパがテレビで一度だけ超真面目に演説した事があるな。
あれは赤塚さんの主張だったのか、テレビ政策側の主張だったのか分からない。
人は好きなもの吸い寄せられると言う話で最後にハンバーガーの香りに釣られてアメリカ大陸が日本によってくると言うお話。
そこで終わるかと思ったらそうじゃない。
パパが突然画面に向かい演説をぶる。
確かこのような内容だったかな。
「ありえないと思うかい?でも科学はありえない事を探求する事じゃないのかな?」
ええ?突然マジな事を言い出すなんてどうしたんだって当時思ったなぁ。
誰の意見だったのだろう・・・
Commented by r_o_k at 2008-08-02 23:52
>ええ?突然マジな事を言い出すなんてどうしたんだって当時思ったなぁ。
誰の意見だったのだろう・・・

こういうとこが私がこの人の余り「合わない」部分なんですよね(この場合ナンセンスギャグとして成立はしてますけど)・・・誰かも言っていましたが、時代にかつがれた人ですよね。かついだ人からの影響というか、多分かついだ人たちの代表と自認して、かなり政治的なメッセージを露骨に入れたり、、、子供にはわからんですw

ちょっと永井豪先生的なかんじもしなくもないなあ・・・やっぱりセンスは天才肌だったんでしょうね。タモリさんはどう対応するんだろう。
Commented by kenz_freetibet at 2008-08-03 00:07
お笑いは人前で涙を流してはいけないと日ごろ主張しているタモリはテレビでは平然としていると思うよ。
本心は彼の師匠だからがっくりってところだろうね。
Commented by r_o_k at 2008-08-03 02:29
もう知っていたか、覚悟していたかもしれないですね。
そんな情報がここ数年ちらほら出てましたし、、、もう意識が無い状態で何年も、という話が。
by r_o_k | 2008-08-02 23:12 | 本・漫画 | Comments(4)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30