毎日WAIWAI 問題は無断転載問題でもある?

この件ふれたくなかったのだが、こちらを見てちょっとまずいなあと思った。

http://nanmei.at.webry.info/200807/article_1.html

英語ブログをつけたことのある人なら誰でもその影響範囲にびびった経験があると思う。もっとも最盛期は2、3年前くらいかな。今はコミュニティサービスが停滞期に入りブログも日本語が世界一になっているから、私の放置英語ブログもアクセスが激減しているけど、ニュースポータルやミニブログは未ださかんなようだ。つまり、こういう報道起因の英文ネタ情報は、細かく無数にコピペされ、もとが消えても痕跡が残り、時間をこえて残り話題にされつづけるのが今。


これらが完全創作なら話はまだわかりやすい。しかしリア人が、言ってしまえば繁華街の暗がりで仲間にだけ密かに語られてきたオヤジの外道都市伝説を拾っている、これはどうしたことだろう?表通りしか知らない人の耳には絶対入らない、煙とゲロの匂いに塗れて聞く話。もしくはコネクションなしに聞けない特殊業界都市伝説。


サイゾーとか、元ネタとしてあげられている名前もある。


元記事自体消えたけど誰か魚拓から統計化しないかね、元ネタとして上げられている雑誌名。


GONという雑誌があった。

壼の前身とも言える外道情報満載の最低雑誌だ。まともなことも書いていたが、一般紙に書けないこと、やっちゃいけないインモラルな企画、それらの眉唾と真実の異常な混沌、異常な文字数詰め込みが、あめぞうから2ちゃんの雰囲気を予告していた。


BUBKAが体裁を横取りする形でいろいろあってメインの売りの部分がネットに流れたうえで紙媒体としては業界再編され、コンビニ本というジャンルに落ち着いた。あの汚い表紙絵のサイズの違うゴシップ紙である。


何が言いたいか。



元エロ出版社のカストリ本の、無根のヨタ交ざりの噂話を勝手に訳してただけなんじゃないの?


サイゾーとかいくぶんまだ大新聞サイト掲載に許される名を使っただけでさ、ほんとは取材すらしてなくて。


だから既視感ある文章ばかりなんじゃないか。



芋虫女との一ヵ月、とか書いてそうだな。GONまだあんのかな。



さあ、著作権問題の始まりです。ヨタでも作者がいますしね、引用が許されても、引用元が明示されない、引用元が虚偽である、このへん。

・・・いや、どうでもいいけど当事者じゃないから。

コンビニでのエロ本販売同様、下劣な内容の紙面媒体が子供の手に届く場所にある日本というものを考え直す必要も感じました。

***

関連記事
Excite エキサイト : 社会ニュース
;デモはいいんだけど、この件と在日特権反対運動が結びつかないんですが、、、根がいっしょなのはわかるけど、主催団体が違うんじゃないの?ネット活動家のオタクな運動とみられておしまいみたいな取り上げられ方もなんだかなあ。

たぶんメイン記事
Excite エキサイト : ITニュース
無根の祭りとも違うと思うんだけど。鼻ざといちゃねらも今まで気づかなかった不明は恥じてるみたいね。
by r_o_k | 2008-07-04 12:43 | ゴタク | Comments(0)