揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

怪奇百物語・海坊主

各地の海に出たといわれる妖怪。「坊主」という言葉はおおまかに「モンスター」のような意味に使われるので、黒くて大きなぼーっとした人間であったり、嘴のある怪獣であったり、ぴょんぴょん跳ぶ丸いものであったり、不可解に浮いたり立ったりしている等身大の人間のようなものであったり、姿は一定しません。「海の精」と考え、荒い海の擬人化されたものと考える人もいます。問答をしたり、舟を転覆させようとするものであったり、まるで西欧の海妖のように美女に化けて泳ぎに誘うもの・・・これは三陸の伝説です。
怪奇百物語・海坊主_b0116271_0101551.jpg
怪奇百物語・海坊主_b0116271_010531.jpg
怪奇百物語・海坊主_b0116271_01139100.jpg
怪奇百物語・海坊主_b0116271_0122641.jpg

けっきょく海女郎や海座頭や船幽霊などのざっくり含まれる総称です。
Commented by wither108 at 2008-02-27 06:54
はは!
最後の台詞がいいね。
Commented by 岡林 at 2008-02-27 11:39 x
ありがとうございます、それにしても新しい道具やソフトが欲しいものです(T_T)パッドが小さすぎてペン先がぶれるし位相がずれてしまってるので時々むちゃくちゃになるし(T_T)
by r_o_k | 2008-02-27 00:14 | 怪奇百物語 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31