揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

写真集、曽我蕭白の画集を買ってしまう、三味線は近代の音2022/4/14-16

写真集、曽我蕭白の画集を買ってしまう、三味線は近代の音2022/4/14-16_b0116271_10515296.jpg
4/14

遠野
花巻(イギリス海岸)
沖縄本島
伊是名島 pic.twitter.com/M9hQVyjvNO


ETV特集時を彫る、仁王像修復。結構前の再放送?
中世以前の仁王像の異様なデフォルメというか、写実ではないことの迫力に、修復の方針へ想像力と科学をかけあわせ議論を尽くしていく。美術品等修復って独特の難しい仕事だ。

retweeted at 00:58:57


posted at 01:30:07

気仙沼
西表島
渡名喜島
伊是名島 pic.twitter.com/di6q4wsImg

浄土ヶ浜
北山崎
(岩手)
大石林山(沖縄本島)
山ギタラ海ギタラ(伊是名島) pic.twitter.com/Y7ZkiKXc0F




遠野、川崎、福島、沖縄本島 pic.twitter.com/BKDTHtCgHI



スピリチュアルを極端に嫌う人が増えたのはいろいろ理由あるんだろうが、それを差別の口実にすることがイヤらしいのだよね。磯丸水産とか(意味わからんが食堂差別の意味にはとれる)。わりと極端に振れるネット仕草に実社会が合わせてくれない部分を考えよ。

retweeted at 15:32:13

新城島
渡嘉敷島
久米島
江ノ島 pic.twitter.com/Bz1GE978mZ


posted at 16:46:05

自分の目指しているものは皆が目指しているものだ、というのは傲慢な考え方にもなりうると自制すべきでしょう。

retweeted at 17:24:15



寒い日は大変。しかしここまで症状がひどくなるか。※一人ではありません

posted at 20:29:01




絵本作家になりたかったんだ。ということを思い出した。物凄く狭き門。

先日閉店した本屋の壁に懐かしい絵本の大きな写しが描かれていた。良く見た絵柄で、70年代までの子供たちのちょっと土臭さもあって好きだった。絵本はまだあると思う。ペンキ修復して長いこと壁面を飾っていた。閉店後すぐに取り壊された。残骸を見て、壁の薄さに驚いた。もう子供も来ないんだな。

posted at 22:06:39

pic.twitter.com/hZVrTDMVuL


4/15

たこくん pic.twitter.com/lIv4ts0rU6

posted at 00:48:05

瞬間記憶!(てんぐ) pic.twitter.com/3DWRfkolHD

posted at 00:56:49

耳の位置下&小さい

posted at 01:08:32



体調。

posted at 09:30:04



古墳が墓山になるということは無くはない。黄金塚は削られ方がおもしろいなあ。>「変わりダネ」古墳 変わった形、あり得ない場所に保存 [写真特集1/27] | 毎日新聞 mainichi.jp/graphs/2022041

posted at 11:44:13

ダイナミックな動き! twitter.com/nhk_nara/statu

posted at 11:48:23




pic.twitter.com/w5P2hdZcy1

動物に催眠術かかるよね(敵でないことを伝え眠いことを伝えるとインコはけっこう寝た)

retweeted at 14:36:34



戦前は肥溜めの上の膜に板を載せて上に乗る肝試しがあって、足から落ちると臭くても大丈夫だけど頭からだと命の危険があった、とか。肥溜めは自分の世代でも既に無かったなー

posted at 16:00:21

三本指ミイラ、じつは3体あって卵をはらんだやつは小さくて怪しい(偽物ぽいな)、それらしいものは盗掘の疑いで国に訴えられている、新しいものはまだ調査が進んでないと、いまひとつ進展なかったな

retweeted at 16:49:47



幻想的に処理した風景という説が強いようだけど、むかしいくつかツイートしたが、ここが行道山の北斎の描いたあたり。建物など既にないものも。rt pic.twitter.com/h7lue43q9Y

あくまで復元 pic.twitter.com/BJKcol79z4

文化が政治と密接に関係していた場合、政治の大きな変化により文化も壊滅し新しいものに置き換わることがある。上からの変化だけでなく下からの変化、国民的な趣味の変化が途絶させる。浮世絵木版。。

posted at 17:53:43




足利織姫神社❤
足利学校
宮島
平安神宮 pic.twitter.com/6ZtSUcToVg

曾我蕭白(2005)再放送。驚異的な世界観の厚み。崩した奇想とダイナミックな圧。細かいとこまで描き切る日本画の系譜にはしっかりあって、絵本や浮世絵の前兆みたい感じもする。桁外れの雲龍図がどの寺にあったかは、番組は予め調べきった上で複製襖を作ったんだろう。辻先生の熱意も懐かしいな。

日野日出志先生が特に毒々しい絵を読んで、目玉の向きなど左右非対称の歪んだ描写を継続することの苛烈な精神的負荷を語っていたのは覚えていた。頭の角度による左右の黒目の遠近をデフォルメして描いたのかもしれん。


三味線の音はまず中世以前には似つかわしくないので、何らかの地方周りの芸能集団がそれを含むという戦国期であれば微妙な設定だとしても、伝統的な音としては違和感がある。抱える撥弦楽器って打楽器的で新しい感じ。(美の壺和楽器)

うわあ、琵琶って思いっきり抱える撥弦楽器ですねw現代に残る明確に中世由来の曲がどれだけあるのか知りませんが、音域や音色(響胴の大きさや性質)を含むイメージとしてあまりに軽くノイジーにメロディを弾きまくる三線系とのつながりが頭になかったです。 twitter.com/enkaizankumazo

posted at 23:02:22

4/16

確かオネゲルかストラヴィンスキーが音楽とはもともと山谷越えて限られた機会に聴きに行く稀な体験で、現代とは位置づけが根本的に違うとした(ワグナーも当初年一回)。ラジオ(始め音楽と同義)が音空間を壊したというアイヴズも似た問題意識を持った。民衆音楽が横溢した江戸時代が日本の音楽文化を変えた面。

「どこかから三味線の音が聴こえる」のは江戸以降。
門付け音楽が機能したのは音楽(楽器)が稀にあるぜいたく品だったため。豊かさはそれを形骸化させたろう。
「見様見真似」が変な仏像も歪んだ音曲も生み、地方だけでなく京帰りの江戸人もそれをやった
黒澤映画も鬼平も西部劇。
(メモ)

posted at 00:10:42



全員ロウリュウが好きと思うなサウナ宣言 pic.twitter.com/ZyF8C0c9rs

posted at 00:59:05

どんどん紙数が減り裁断も綴じも簡略化された戦争後期のトーンがこちらです

新祭神二万百九十七柱

靖国とか氷川神社とか大きなお社では、みなさんのお父さん叔父さんお兄さんがこのように命より大事な銃を掲げて列んでいたのですよ、というのがほんの三十年前くらいの世間。 pic.twitter.com/DnbMjtB17M

posted at 01:30:58

サンは丈夫な素材で剣に見立てマジムンよけとするらしい。シバサシも似たようなもんなのだけど大きさも機能もより大きいというか、他人に贈るものに乗せるんではなく、自衛(方除け)とか子供の守り(これは安直な石垣島の土産)に使うとか、多分人による 魔物が転ぶよう草を結んでおく魔除けに近いか pic.twitter.com/zSN3kwaNc6


posted at 01:38:47

どこかで聞いたことあると思ったら愛宕山の月輪寺でしたrt pic.twitter.com/d6rRkEEPAY

posted at 10:56:31

やっと晴れ間が pic.twitter.com/HzW8yCFU0e

posted at 12:09:38

かいだん pic.twitter.com/TduYHDiSFr


posted at 12:48:30




posted at 15:11:28



ほこら pic.twitter.com/9CvkgyJqKh

こんなことできんのか勇ましいみんな pic.twitter.com/TgADIIoGjh

posted at 22:21:35


by r_o_k | 2022-04-17 12:00 | 純粋日記 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31