揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

2019/6/26-7/6歴史小ネタまとめ:江戸の流行神と招き猫、谷中暁斎徳川慶喜澁澤墓参、司馬江漢の西日本紀行、江戸の願掛け、佐倉宗吾

2019/6/26-7/6歴史小ネタまとめ:江戸の流行神と招き猫、谷中暁斎徳川慶喜澁澤墓参、司馬江漢の西日本紀行、江戸の願掛け、佐倉宗吾_b0116271_17462712.jpg
<江戸流行神>
大正元年の「風俗絵画雑誌此花第三号」12月号に「江戸時代の迷信」の項があり、今はあんまり一般に読まれない幕末本を引いて3つの流行神が書かれている。うち新宿老婆王はブログに書いた。これは宮武外骨の筆によるものぽい。
「丸〆の招き猫」は招き猫の今戸焼起源説に基づく流行神で、嘉永5年頃から遊女も武士も小座布団に招いて供物を捧げ心願成就を願ったという。花川戸の老婆の愛猫のお告げで人形を祀っていたところ、福徳自在の噂が拡がりこの人形を借りて今戸焼で写した者が、人にそれを貸し心願成就したら金品付けて返すという神のような扱いを始めた。浅草神社の鳥居の傍らの店といい求める者おびただしかった。最初は女子どもですら胡散臭く思って買わなかったものが、いい大人が密かに買って(借りて)祈るようになったけれども、4、5年でこの噂は止んだ。嘉永6年の本には浅草寺二天門内で今戸細工土焼物の猫を売る店があり誰が言い出したか何事も叶うといい云々、と依然同じ習いがあったことが記され、金襴縮緬天鵞絨などの布団を3つも4つも重ねて返したとある。返したらまた他の猫を買って同じようにお膳に魚を供え頼み事をし、市中大概の家に猫を置くようになっていた。芸人遊女の部屋は特に置かないところはない。名付けて招き猫、商店の棚には戻った猫が並んでいて見事。繁昌する事夥しい。世俗の人「お猫様」と崇めるが、試しに買ってみたものの頼み事も一向に叶わないので子どもに与えたらすぐ砕いた。とある。猫の尻には丸に〆と書いてある。当時花柳界の家々に飾られる招き猫はこの遺風、○〆も屋号でもなんでもなく、丸儲けの縁起より出たものに違いない、と結んでいる。
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12062859.jpeg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12063782.jpg
:初期様式の「丸〆猫」。wikipediaより。
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_18095965.jpg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_18110961.jpg
:現在の浅草寺宝蔵門前「助六」(慶應年間創業)販売の丸〆猫、土鈴だが底に穴がなく福(健康)を逃さない。江戸式の右手上げも上方式の左手上げもある。他にも江戸玩具らしい創意ある猫がある(倹約令の名残で小さいほど良い(高価)とのこと)。
招き猫の話は「江戸から東京へ」にもあったかと思ったら国会図書館デジタルで読めます。全集があったのに捨てられて2冊しかない。「読み物」として読むべき出典表記もない楽しい本です。薄雲を守った飼い猫を西方寺に葬る話。井戸脇の猫塚は移転して無いけど猫の墓は元禄の頃は珍しかったようですね。
薄雲というと猫ということで何故か200年後の江戸後期〜明治前期の浮世絵にやたら愛玩画がある。芳年まで書いてる。多分芝居かなんかの影響だろうね、土手の道哲だから万治高尾と今でも混同される。太夫の木造招き猫は焼失したらしい。薄雲を名乗る太夫はまだ何人もございます。 https://pic.twitter.com/Y5cOvFpIVD
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12315724.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12315760.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12315834.jpg

アジアっぽいなーと思うのは、「浅草市の大黒盗み」。いつの頃からか、川柳にみられることから明和以前と思われるが浅草年の市(12月17、18日に浅草雑器市といって観音境内外に正月用具を盛大に売りたて一大イベントになっていた)で売っている大黒像を売り手の目を盗んで持ち帰れれば、富貴長寿思うがままと言い伝え、正直な人すら平気で盗み、売り手も困り果て売り台に針金でがんじがらめにして大黒像を置いたという。無論悪事として認識はされており、捕まった男が金を払うも大黒はどこかに落としてしまった、という笑話を馬琴も書いている。ただ、幕末には廃れたのだろう。

「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表

<〇現存(復元改築含む)・おそらく願掛け可能 △江戸時代式の願掛け困難 ×消滅>

〇高尾稲荷の社 頭痛の願
×頓宮神(亀戸天満宮内) 諸願
〇石の婆々様(弘福寺) 小児百日咳の願(自由拝観)
△京橋の欄干 頭痛の願
×女夫石 夫婦の仲のむつまじくなる
〇目黒の滝壺(目黒不動) 小児の月代
〇痰仏(千栄院) 一さいの痰
×孫杓子(海蔵寺) 疱瘡の願
△錐大明神(両国橋) 疱瘡の願
×おさんの方(飯倉善長寺) 虫歯口中一さいの願
×鶏卵の守札 けがせざるる
△日本橋の欄干 百日咳の願
△北見村伊右衛門 蛇よけの札
△鎧の渉の河水 ほうそうの願
○痔の神(本性寺)台東区清川 痔の願(自由拝観)
△幸﨑甚内(鳥越橋) 瘧の願
△粂の平内(浅草寺) 諸願
△大木戸の鉄(高輪) 脚気の願
△浅草寺の仁王(右) 疱そうはしかの願
〇縄地蔵(南蔵院) 諸願
〇熊谷稲荷の札(本法寺) とうぞく除
×松屋橋の庚申(松幡橋) 諸願
○子の聖神の祠(子ノ権現像のみ、宝珠院) 腰及下の病
○堀の内の御張符(妙法寺) 諸願
○日限地蔵(松秀寺※秘仏) 諸願 
×榎坂の榎(坂のみ) 歯の願
×三途川の老婆(浅草寺) 口中の願
〇茶の木の稲荷 眼病の願
○王子の鎗(王子神社) 諸願
×痣地蔵(築土神社) いぼの願
○節分の札(浅草寺) 難産
・・・
何かに取り憑かれたように東京を走り回ったが、オリエンテーリングというか、南西諸島のユタが個人的聖地を回るミニ東御廻いみたいな行動に近いな。何せ神仏宗派関係なく、無断でご利益を決めて並べ立てたベストセラーだったから(願懸重宝記)大阪やった人いるかな。2巻発見されんか。
「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_17553654.jpg
「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_17563694.jpg
芝には蛇が似合うよ
「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_17572444.jpg
これほど読み応えのないまとめはあるまい。見世物説に一票、しかし技法的には現代ということになるのかな。国芳いるな。湯本先生…>これが江戸時代の作品…!?福島にあったと伝わる謎の像、通称「魔像三十六体」のデザインが禍々しくて最高すぎる - Togetter https://togetter.com/li/1365082 @togetter_jp
山口さんがむかし年末のたけしオカルト特番に出したカッパのミイラ(の現代見世物)に通じるものを感じる。思えばむかし山口さんのツアーで川崎市民ミュージアムで初めて湯本先生を見かけたのだった。なぜ引退したのだろう。明治のほら話を集めた新聞記事集好きだった。
「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_17574203.jpg
徳川家墓地などの敷地だったあたり(増上寺)
「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_17580909.jpg

18世紀末の京都
三条大橋から四条
極端な司馬江漢の描法で距離はバラバラだが方向はわかりやすい 清水寺子安塔??八坂の塔?方広寺大仏殿。大仏殿は約四年後落雷で焼失、再建胸像の天保大仏仮殿が戦後まで残った
その右は?三十三間堂・妙法院や智積院は位置が被るか逆。。 https://pic.twitter.com/jZIL222SI0
「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_17190717.jpg
(豊国 例)

「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_17590244.jpg

これが姫路城と言うくらいだからどう見ても萬福寺な二層屋根の仏殿でも多分三十三間堂なんだろう。。 https://pic.twitter.com/ALl7LglQxH
瑞巌寺の上々段の間は入れないけど説明かいてあるよね。この豪華絢爛な屋敷は、欄間彫刻と天井の作りで厳しく階級(扱い)が分けられている。人皇の間は理由はとまれ、格式として作るよね。虎哉和尚の額は日本橋に来てて間近に見れてよかった。震災から修復完成まで図らずも見続けることになった。
「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_17584984.jpg

恵比寿さん
:画図西遊譚(西遊旅譚)司馬江漢 https://pic.twitter.com/qUNRb3rgsa
「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_17590100.jpg

生月島ー。切支丹の欠片もない鯨の島として。司馬江漢よりやや時代の下る北斎は北斎漫画で同じ生月島を描いてるが、行ってない。遠見番所とあるのが今の番岳(やや北)。琵琶嶽は中国の逆だから平戸側だと思うが、集落は東側のはずで、これ逆側では。物見塔は鯨発見のためのもの。 https://pic.twitter.com/K8pLLpM4mC
「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_17591208.jpg

番岳はかなり険しかったらしい。生月島の山は今は比較的簡単に登れる。といっても当時も子供が登ってた。顔。 https://pic.twitter.com/j3oVhDpsoG
「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_17592387.jpg
「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_18011474.jpg

はりまや橋
「江戸神仏願懸重宝記」願掛け可否早見表、本所七不思議が何十個もある!(1不思議追加)、司馬江漢の見た京都、体を休めていこう:2019/6/25-28twitterまとめ_b0116271_18015716.jpg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12191169.jpg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12092057.jpg

大井川の渡しは荒くれ者が渡したそうで(幕府が架橋を禁じたため人力で輿で渡すのが名物となった)ボラれたりもしたらしく、その闇ぶりはこの絵のよくわからないタトゥーや表情からも伺える。(シーボルト「日本」)
鬼室神社。八角柱の「人魚の墓(古代に佐久良川の人魚を殺した角柱墳は別に現存)」は司馬江漢来訪の十余年後百済の鬼室集斯墓と比定。維新後西宮神社となっていた名前も浸透に従い改められた。小さく摩耗し石祠に納められ非公開。刻銘は江漢は読めずと書いたが中世以降の形式。野洲にあった話もある。 https://pic.twitter.com/Vw67zbukZ8
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12090700.jpg


角柱の人魚墓のほうはほぼこの形で現存している。日本書紀と結び付けられている。 https://pic.twitter.com/BoKMYoHuOn
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12092267.jpg


高津宮から大阪、木津川・大阪湾方面
芝居川は道頓堀(手前から奥にのびている)
西本願寺、東本願寺とある、北御堂、南御堂だろう。御堂筋。
司馬江漢 https://pic.twitter.com/6q3wYcj2N0
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12093736.jpg


全く正確でないとおもうけど、この場所からこの絵を遠近法を用いて描いたという事実が大事だよね。司馬江漢はおもしろい。
この独特の極端な遠近法って、いわゆる浮絵のやつで、初期泥絵(応挙も手掛けた)では覗眼鏡のようなものを使って立体視したらしい。芝浜の書籍街の泥絵師は司馬姓を名乗っており中に有名な絵師もいる。左右逆など本来裸眼用ではないものもあると思われる。

長崎の箱型人力車。藝妓さんか、らしゃめんか(前者ではないだろう)。幕末明治初期、居留地撮影。
ピカピカの漆塗で海鼠壁が映っている。明治になっても禁止されるまでの暫くは豪華な鯉など蒔絵を背に施した力車が客を惹いていた。 https://pic.twitter.com/AXrqwqmRPE
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12105930.jpg


善福寺(麻布)初のアメリカ公使館跡
このアメリカ人はハリスじゃないげ。 https://pic.twitter.com/57TXAwFtXo
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12112153.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12112121.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12112276.jpg


芳年狂画「神田明神写真師の勉強」写真で身を立てる者増え変な物を写しては外国人に売っていた。今に残る写真は一つには古い日本の記録、一つには絵画的芸術として作られた。絵画のように作為的になるのは道理で、画面に人が少ないのはレンズを庶民が嫌ったから。平将門と影武者くらいしか練習台にならなかった? https://pic.twitter.com/H0zWquaThg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12121909.jpg

初期の写真撮影風景。文久2年頃「横浜開港見聞誌」歌川貞秀画、横浜文庫所収。旧幕政下でスパイ等の嫌疑を掛けられる可能性が高く、下岡蓮杖の風景写真は黒布を被り駕籠からレンズを出して液を塗ったり浸したりしながら撮ることを繰り返して撮影された。居留地の外国人はこの絵のように平気で撮影した https://pic.twitter.com/3sualPu3nP

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12132516.jpg

では日本における初期の写真撮影風景とは、というとこの写真がある。小暗室というような巨大な函。これを担いで歩く写真師を、これだけの農民が見物していたという。有名無名の写真屋が開業し、時に風景をまるで絵画のように写し取り、売ろうと歩いた。ごく一部が今も残る。 https://pic.twitter.com/appA2t8Uyi
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12143119.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12143182.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12143108.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12143160.jpg


谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12144408.jpg


ミステリアスジャパン。良質な歴史ミステリー探訪番組として、毎回ちゃんとした人へのインタビューを中心に空中映像と音楽で見せてきた。お金がかかりすぎたのか、ネタ切れか(けしてそんなことはないと思う、質を保てなくなったということだろう)。最終回なのに最初から最後までその告知がなく、ナレーションもいつものまま(ホームページも更新なし)。。ただ次回予告のなさで番組終了を知らせるという。BSではよくある打ち切りだけど、ちょっと殺生だ。3年続いたんだっけ。昨秋の隠れキリシタンのオラショ関連および特別編でやりたいことはやりつくしたということなのかもね。もったいない。
なかなか湯本コレクションも色々あるんだね。妙に巧緻な彫像でさほど時代を感じないが、目も角も普通でただの人面牛躰。たしかにクダンと断定できないが、書籍に載ってるだろうので、由来を見ないとわからん。ハクタクかなと見たが新しいなら角や目が多いはず。今は白澤と記載の羅漢寺像は目が多いrt怪しげな「くだんの木彫」が三次の妖怪博物館で展示されている(前も現代ものと思われる妖怪古像展示があったらしい)
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12351498.jpg
「白澤が3眼以上の眼を持つ姿は石燕以降と推測され、それより前には3眼以上の眼は確認できない。」五百羅漢寺像は元々堂内社の狛犬位置に置かれ江戸名所図会にも。獏と通称されていたが白澤に直され羅漢の脇に移動。もし松雲元慶のものとすれば17世紀刻、石燕以前。
到底羅漢と同じ流れで作られた像ではないので中興堂宇が整えられた18世紀以降の補作だと思う。少し見世物的名所になった江戸後期だとすると、ギリシャ彫刻風といわれた髪の毛や顔立ちもわかる。ところで山海経にあった気がしたが今見たら無かった。旅のお守りとして絵に描いたものがよく売れたもよう。
70年代にはオカルト超歴史ブームでオーパーツとして紹介されることもあった。 https://pic.twitter.com/HOMHWgbpCG
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12153429.jpg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12473269.jpg
〜東京名所、明治末期
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_15315614.jpg
〜笠松紫浪、昭和7年

谷中の塔(焼失後) https://pic.twitter.com/vrYn8HaQue
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12163157.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12170635.jpg

見世物小屋のお化け屋敷。「十戒」の語源はなんだろ? https://pic.twitter.com/GS1ogfGwxh
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12180285.jpg

この本はまだ俗説を書く時代のものなので(昭和三十年代)話半分でね 「奇談と伝説」より
妖怪七つ目小僧 https://pic.twitter.com/UzV4I4yHgD
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12184243.jpg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12190088.jpg

答え:圓朝
(団十郎旧銅像・写真:浅草寺) https://pic.twitter.com/SQVPXrwYWo
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12193461.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12193466.jpg
現在の再建
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_17382773.jpg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12204418.jpg
〜谷中墓地めぐり
四時とか四時半に閉門で追い出されても外国人観光客困るだろうに。谷中。
posted at 16:38:32
谷中へ猫の彫刻のある墓を探しにきたんだけど今しらべてもどうにも出てこず、日暮里駅前の2つの寺のどちらかとしか思い出せなかった。しかし片方は四時閉門でもう片方は多分違うとなって、やるせなす。電車。
posted at 16:44:28
河鍋暁斎さんにごあいさつ。「の」。江戸の水道の父、大久保主水初代のお墓も。広大な瑞輪寺は本堂彫刻の彩色が明るくてユーモラスな龍や象にほっとすふ。安永五年銘門前題目塔台石に鉢状穴がしっかり。谷中はやはり古い。 https://pic.twitter.com/H3mgJSgaWI
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12213913.jpg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12213942.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_15235235.jpg
(狂斎百図、原画慶応年間前後、明治20年代大倉版)
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12263170.jpg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12213542.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12213501.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12213555.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12213598.jpg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12215872.jpg

「の」の字は狩野洞郁陳之(とうはくのりゆき)の「の」なの?落款のようにのの字を書いたものが多いと言うけどみたことない。
posted at 20:17:55
下調べもうまくいかず目的を失した日は死ぬ。 https://pic.twitter.com/HxNg6YHmSO
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12224518.jpg

谷中は石仏的にも巨大なものが目立つ。戦災などが痛々しく傷を残すものの、西光寺の韋駄天像、十一面観音像、閻王像、大師像は朝鮮から持ち帰ったという伝承が頷けるくらい見事な彫刻技術だと思います(赤塚にも藤堂高虎伝来というものがありますね) https://pic.twitter.com/3rrySbKt8E
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12232957.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12232954.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12233003.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12233089.jpg

谷中墓地の整備されっぷりと荒れ放題っぷりに苦笑。雑司が谷のようなバランスのとれた整備はできないか。植木が巨木になってるし。
posted at 16:41:46
お久しぶりに徳川慶喜さん、高橋お伝(ずっとあとの記念碑、放置されてたのが整地され花まで備えられててびっくり。平凡に迷惑かけず生きた人は忘れられ墓は破却、犯罪で有名になった人は本墓も供養墓もある。。まあ日本の刑罰史の記念碑なのかな)天王寺にも久々のご挨拶でした https://pic.twitter.com/Dn7JFi7wP8
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12243091.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12243137.jpg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12251107.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12243156.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12243189.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12243157.jpg

天王寺下衣川 https://pic.twitter.com/Q2JCVTNOP8
角度的にはこうかな。たぶん天王寺下の藍染川は線路の下なので、今同じ角度で見通せる場所というとこの高架上しかない。 https://pic.twitter.com/U9sNPpfviI
崖は削ってますので正確にはどのあたりかわかりまへん。新線の駅ができてる時点でまず現存しないと思う。
posted at 22:23:32
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12262311.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12262361.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12262431.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12262425.jpg

封印を解いたら何か出てくるやつだ https://pic.twitter.com/h5qjRcrZrT
大久保主水子孫が作ったそうです
posted at 23:08:40
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12275633.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12275703.jpg
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12302624.jpg
京浜伏見稲荷神社のお守りに重ねて(同じ眷属狐さんということで…) https://pic.twitter.com/KKuTvvnQ03
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12285223.jpg

熊谷稲荷さんは火除け盗賊除けで知られますが願懸重宝記では盗賊除けとして記載されてある。御札を玄関に貼るのですが熊谷安左衛門(伝説上の人物らしい)のなまえ山本が書いてある。これは喜多見のマムシ除けと一緒で、強い人の名で魔を避けるという https://twitter.com/ryookabayashi/status/1145661902103597057…
玄関には御嶽狼の札も貼りますがこれも強い者、烏の絵はよくわからないけど水字貝は火除というから火の神が玄関から入らないよう対照の水を置くと。それにくらべ鰯の頭に柊はもう、臭い痛いから入れないというすごく子供っぽい迷信ですきだ。

これは阿片中毒者の日記とはちがうの?rコクトー「阿片」
ド・クインシー阿片常用者の告白から平野威馬雄隠者の告白(コカイン!)まで、芸術は麻薬と隣り合わせだった。
平野威馬雄さんはオカルト者としての奇抜さそのままに他の分野でも勇名を馳せていた。世代は古いのに新しかった。ハーフの差別にも立ち向かった。 https://pic.twitter.com/rKI5owXiBy
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12283921.jpg
日本でもわりとメジャーな仏像だった寝釈迦像。目黒が有名で今は高層建築の上からお不動を眺めているそうだが、浅草寺の寝釈迦の写真見つけた。うーん。今は? https://pic.twitter.com/GSdiSm280n
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12290615.jpg

谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12290652.jpg

関東大震災後。庫裏? 腹が焼けて修復したとのこと。https://pic.twitter.com/x9acshYZcn
電線のない時代の異様な山車。ハウル。 https://pic.twitter.com/K8kMeP6xI8
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12294544.jpg

浅草寺誌みてたら弁天山の規模が違いすぎる。弁天池はこのくらいだろうが、墳頂に鐘楼と老女弁天のほか三峯、梟稲荷?がある。それだけ大きかったのか。久米平内祠は2尊像の裏にあったのか。幕末に池端にあったいくつかの祠(一つは宇賀神さんで今は弁天堂へ)。距離はともかく位置関係はあってそう。 https://pic.twitter.com/pibZPFUQXV
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12293270.jpg

国会図書館のネット非公開デジタル資料をPC環境のある図書館で閲覧・印刷できるとは。またも国会図書館カードが期限切れの自分には朗報。国会図書館行く時間がない、うー、と近所の図書館で気を紛らわせてたら衝動買いたくなって散財、ということがなくなる。図書館は試し読み場。
谷中河鍋暁斎墓等探訪・江戸流行神招き猫・浅草寺寝釈迦・錦糸堀(置いてけ堀)写真と地図、江漢の大阪、人魚墓、白澤、日本写真事始:20190702twitterまとめ 絵追加_b0116271_12340560.jpg

京伝さんの浦島と人魚 pic.twitter.com/tLCxyBeHNp


フグが水を吐く図(寛政5年) pic.twitter.com/02EkbxRztx


黄表紙集だーと思って開いたら文章だけのまとめだったときの衝撃(昔は挿絵より小説重視だったのか)

明治十四年に明治十五年の予言書なるコメディ本。盆には侍の霊がこの世に帰ってきて子孫の住所を聞いて回ること多し(没落)。大暑で人面の牛馬(労働者)たまらんと裸體労働の自由を告訴。彼岸に生残った野犬集まり罪なく打殺された仲間の石塔を立て記念会。勲章所有の車夫を敬い矢大臣殿と云々云々 pic.twitter.com/pdEruJafhE

posted at 23:58:34 

萬亭應賀「明治十五年未来記」風刺から逆に世相を読み取るたぐいだけどやっぱわかんないのも多い。 pic.twitter.com/LxewI8Anzs



なんと、持ってる巻と表紙が違う。持ってるやつはもっと薄いので抜粋再版かな。昔の本はいいかげんで、くずし字が読めないだろうとテキトーな訳が書いてあった。「傾城あだなの焚」をあさかの焚、遊女の身の上話と恨み言を「地震の火事で起請を沢山失ったと艶話する」と。しかし今は撮れない寺宝など。 pic.twitter.com/rYRMCYtoXv


水戸黄門を実話としてある。


イチコは市子と書くのか。ほんと?(梓弓持って口寄せをするイタコみたいなもの、流行りすぎて禁令が出た)
1960年代の地域本で恐山は小さなトピックでしかなかったし、地域の霊場のような説明すらあったが、イタコの写真は大きくでていた。恐山のイタコは70年代から有名になった説あるね。

むしゃくしゃした気分を鎮めるためにきた。
時間がないので建物はいらず。 pic.twitter.com/gVLiW8IuW7



あ、安田庭園でキリシタン灯籠みつけたんだった。古いものだと思うがボロボロなのは震災戦災でしょう。きのこ。駒止稲荷はぼろぼろだけど昭和四十年代頃再建らしい。森の中に欄干。サイズ的に庭園の橋のものでしょう。 pic.twitter.com/Vojr7x9W2P


コンパクトに縮こまった庭園でも起伏を作り、真ん中の池(大震災で人がたくさん群がった・・・今は川とは直接はつながらずポンプ)がとても美しい。外国人向きだけどもっと混んでいい。ただね・・・裏に巨大タワーマンションがね・・・あと刀剣博物館びっくりした。古い建物なくなったのか。

佐倉宗吾を集めたくなったので(芝居では朝倉当吾)国芳
首から血を流しているのは磔刑の最後にとどめで首を右から折れ落ちるほど刺されるため(右左両方あるな国芳…) pic.twitter.com/BK6AhIVSqW

今も昔も物証の説得力で押し通そうとする力 pic.twitter.com/mT5UWkYH6t

舌切雀軍対化け物軍 pic.twitter.com/hkjrs8APKz

当代一級の写し絵師都鏡の原画を河鍋暁斎が写したもの。幽的の描線はほぼ暁斎。。(番町皿屋敷) pic.twitter.com/y5R3Fm0q9S


by r_o_k | 2022-01-23 17:53 | 歴史小ネタまとめ | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31