揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

2021/12/24-27旅のあとコロナ対応クリスマス、将門の首塚大変貌、アフロ仏写真、英泉双六、戦時中の話、京都ひきずる、旅の護符、屋内大仏、

2021/12/24-27旅のあとコロナ対応クリスマス、将門の首塚大変貌、アフロ仏写真、英泉双六、戦時中の話、京都ひきずる、旅の護符、屋内大仏、_b0116271_08500035.jpg

車椅子押す人間が杖暮らしとは。
(この杖を初めて使うががっしりしててクッションがあり、体重を預けやすい 体重預けない人には不向き)

食材買い出しを仕事のすきに。年内出勤しなきゃならない。足腰なおれ。 pic.twitter.com/9AWX2Thy1r

posted at 13:48:20

DCガレージ熱かった。アルピーふたりともネットの「二人の子持ち」に悩まされてる話興味深い。自分が子持ちの主婦であることでネットでは何かしら権威を持ってしまう。相手に遠慮させ狼藉を許させる。かつて偽プロフィールといえばインフルエンサーが金持ちと海外通を往復したりが主流だったが、、

posted at 13:54:47

でかいケーキを一切れでおわり。食事は味噌汁だけ。10分休んで教会へ。東京は厳しくハガキ予約ないとだめかもしれんが、一応。それにしてもここ四日で寺社教会いくつ拝んでるんだ。

posted at 20:22:50

ここらで一羽 うさぎが欲しい pic.twitter.com/iwcVCdl0HE

posted at 20:50:18

驚くほど簡略化されてて、歌も2曲。座席で聖体拝領。人が少ないので(飛び込みも早ければ可能)かなり楽だったけど、合唱レスゆえパイプオルガン大拍手でした。クリスマスの儀式が2年ぶり復活した。 pic.twitter.com/Xsaa7CWnFj

posted at 22:24:23

この激痛とめまいをなおしてくださいませえ。(ほんとに祈ったのは来年も家族が同じメンツでクリスマス迎えられますようにだ) pic.twitter.com/s4oxJCGk4r

posted at 22:26:46

クリスマスツリーの元祖はマダガスカル。現地語で「コリ・マ・トラ」と呼ばれたバオバブの大木で、たまたまクリスマスシーズンにあたる祭祀で天空を走る「赤い者」への捧げ物を梢にぶら下げ、翌年の恵みを願う習慣があった。主に子供により行われ、最後に捧げ物を分ける場面を見た西洋人が勘違いしない

retweeted at 22:42:20

小学校の時、ラジオ組み立てて授業中に聞いてたのが大沢悠里ののんびりワイドだった。筋金入りのTBSラシンパだったのに、バブルで局が危機に陥り「うちに来ないほうがいい」と説明され…それでもヒランヤでもオーデカでもなくANNより長渕とか聴いたり。リップス聴いてたらたまたま馬鹿力初期に。。古!

posted at 23:46:52

TBSあんま聴く感じでもなくなってる(かといってニッポン放送もだ)ので開局記念特番に局から恩義あるようなメンツが局内含め何人も欠けてるの、逆に新生TBSアピールでいいんじゃないか。年末だし金曜だから伊集院さんも安住御大も多忙なんでしょ。今や懇願はしないだろう。朝の番組って賞取れないね…

retweeted at 23:47:39

12/25

posted at 00:03:42

うさぎは立つものでした【薬だらけでごめん】 pic.twitter.com/He2t5TpxCY

posted at 00:09:24

おやすみよーめりくり pic.twitter.com/QTF7DVvfRT

posted at 01:21:20


<英泉双六の見どころ>

尉と姥石、現存しないとのこと
双川からの連想で二見の夫婦岩とする人もいたが定説は書物からもこちらっぽい。岩自体の絵は初目。英泉
futagawa-honjin.jp/sightseeing/ pic.twitter.com/TRC0L2049a

双六だから不正確なんだろうけど、京都で東海道五十三次ゴールの神社となるとスタートとされがちな粟田神社は逆として、松の量と拝殿前の梅から北野天満宮を示してると思うものの、こんな門はないし、梅は向かって左のみだし、何を写したんだろう。渓斎英泉晩年なので行くわけない。 pic.twitter.com/aS6v420dsw

富士山の書き方は好き。山頂に擦り跡があり、使い込まれた玩具らしさが伝わる(厚紙で頑丈)。祖父は江戸玩具研究もしていて、戦前はたくさんあったみたいだけど、今こう残ってるのは貴重よな…穴だらけなのでやすいけど pic.twitter.com/OuFFjDpCBq

四日市に伊勢参りの情報も書いてある。ボードゲームに情報性を持たせている。 pic.twitter.com/mTwrWGP2sw

謎、富士山が3つ出てくる双六 pic.twitter.com/Lh8b2RV2r7

posted at 10:59:22

名所双六で絵の上の言葉は歌ではなく名所ひとこと説明。例えば品川は名物板海苔、六月荏原神社天王祭、御殿山桜の名所、海晏寺紅葉の名所とある。今年はなかったが天王祭のみ現存(海苔の店はある)品川の画角は高輪のごく一般的な大木戸礎石のひとつ見切れた俯瞰、海上はマストから黒船に見える。 pic.twitter.com/mLs6RfnuYT

問題作、浜松。現在浜松の語源は松ではないとされている。このコマでは海岸に松林がある。現存の大木を単体的に示している可能性はありますが、説明書きがない。情報が無かった予感(写真は浜名湖)名所双六、英泉 pic.twitter.com/uRH9LdRlUN

多分当時の案内や小説、広重物を見て作り上げたか、過去作の冊子を編み直した東海道五十三次名所双六。見附宿にも分岐記載があり、これは本坂越、すなわち姫街道バイパスのこと。天竜川を渡る賑わいの宿地。 pic.twitter.com/u39YLhqNIM

お伊勢参りは馬に駕籠にとても流行っている。四日市 pic.twitter.com/BiecJJ1hdq

小田原城はちょっと苦しい角度?天守閣は層塔同様いまひとつリアリティに欠ける平面的な描き方をされた江戸明治初期。西洋人の絵もそういう感じだった。小さい絵には殺生な文句だが、それだけ微妙に完成度の高い立体構造物の類型なんだろう。東海道五十三次名所双六、英泉 pic.twitter.com/dJyhUliTHT

この鳴海宿の石割梅?がわからない。また羅漢のことが書いてあるけどわからない。 pic.twitter.com/q5Qm3gAlb4

テンプレ絵が目立つゾーン。東海道五十三次名所双六、渓斎英泉 pic.twitter.com/2rscSt9hEX

面白みが薄いですね。 pic.twitter.com/0sl5w4eEy8

飽きた中断

posted at 12:14:11

見たい風景が描かれない神奈川県… pic.twitter.com/d0WzKQNxa3


(戦時中雑誌が二箱出てきたが全然と手が出ない、なんでみんな戦争好きなんだろう。ミリオタはむしろ理解できる。反戦が戦争をより知ってこそと取り組んでるにしてはコレクターじみてるし解釈に踏み込まない知識スノブっぽいTwitter)

posted at 02:30:03

BSでマレー軍事裁判の話。トップが罪のなすりつけ合いをしたうえ、下が腹を切ったので責任はとっただろうという言い草に現代日本の写し絵を見る。開戦時は「え?開戦したの?」終戦時は「え?終わったのかよ!」だった、と言っていたが、格差社会は乖離した社会構造という点で同じ。つなげないと。

posted at 11:03:10

マレーといえば銀輪部隊、と皮肉を込めて言われるわけで、これごく一時期に、結果的には緊急手段として内外から徴収した自転車が移動に使われただけで本格的な戦闘では話にならない。スピードが出るといってもジャングルの路面がどんなものか、担いで渡河がどんなものか想像できないなら言及避けるべし

posted at 11:14:32

一旦晴れたな pic.twitter.com/OFTXaoH82F

posted at 09:43:49

タイムラインに長崎のドックの写真が流れてきたのであんま流さないなと古い差し支えなさそうなのから4枚出してきたが、沖縄とか案外ないな。 pic.twitter.com/V7BTFojyJJ

posted at 14:33:14


posted at 18:47:51

水子と冥婚は別だと思うけど、イタコが介在していたというのはわかりやすい。イタコって憑依型じゃなくて、こうすぐ入る人もいる。何かしら準備と明快さが滑らかな儀式の肝か。これは藤子不二雄Aさんの漫画で知った人も多かろう。しかしたまたま冥婚供養に出くわしたというのは良いな。

2021/12/24-27旅のあとコロナ対応クリスマス、将門の首塚大変貌、アフロ仏写真、英泉双六、戦時中の話、京都ひきずる、旅の護符、屋内大仏、_b0116271_09012206.jpg
八幡藪知らずって結構大きい雑木や蔦類が多かったのに今は竹で見通しが良いんだよね。竹は他を駆逐するっていっても昔からあるし、大木が倒れたら片付けはしてるんではないか。棕櫚の木もあったとおもうけど。ガスが出てる説というか、炭酸ガスが溜まる話はありがちだが今は…

明治時代のチンチン電車 敷石と橋柱 pic.twitter.com/NxQjeQnEBk

posted at 01:08:38

posted at 01:11:27

原爆投下(新型爆弾)はいつ皆に伝わったか、ってかなり早かったみたいだけど、軍隊で伍長に集められ新型爆弾投下の話をされ、もし投下されたら地面に潜れ、という指示を受けたとか。なんか建物の地下に行けという意味なのか?

投下直後の話なので、予めあった情報以外は被害状況もわからず話していたようですね。 twitter.com/enkaizankumazo

posted at 11:08:58

戦中の味であるすいとんは二度と食べたくない、戦後ケチャップを目にしたときは戦争が終わったことを実感したが、好きじゃなかった…という話も。

posted at 10:22:49

平安神宮鳥居

posted at 11:23:09

極寒 pic.twitter.com/Naxwx1zzpW

posted at 13:23:30

関東大震災後の本堂大修理がカラー写真?と思ったら戦後復興期ではないか。新宿は既に戦前繁華街で中村屋はデートスポット。今とは位置は違うが戦後も文化的施設含め瓦礫と共に栄えたそうだから、急に浅草のお鉢を奪ったというわけではなかろう。 twitter.com/asahi/status/1

retweeted at 17:22:40

骨仏という供養方法はじつは結構あるのか、と。黒谷金戒光明寺の旧経蔵(元禄年間)、典型的な四角い二段の経蔵建築でちと小さいなとは思ったけど覗くと妙に奥まって小さくも金ピカの新しげな坐像がある。ここは近年、納骨堂と名を変えた。この本尊が骨仏。お骨を固めて作ったとのこと。撮影はしない。 pic.twitter.com/Jf3cD4eN40

posted at 18:24:20

しかしこのカメラのレンズ反射はひどい。逆光どころか少しでも強めの光が入るとこうなる。中に既にほこりが入っているような写り。

posted at 18:25:54

いよいよ旅行気分もぬけた。紛失してしまったが昔、聖ジョンのメダイなるものを旅の守護として携えていた。しかし今思い出すにそれは幼子イエスを背負い渡河するクリストフォロスの図である。子泣き爺が重くなるのはこの故事によるかしらん。無くしたあとは帆立貝。旅行用心集の白澤が流れてきたので… pic.twitter.com/uiZrWstWKG

posted at 22:41:29

渋沢栄一伝完結

posted at 21:17:50

入浴剤とロキソプロフェンが化学反応起こしたのか腰が異常に熱くなったので冷やしてたらふくらはぎも異常に熱くなり、やっとおちついたら寒くてこごえてきたのでだんぼうなう

posted at 23:35:59

あれ、そうなんですか。もともとやばいイメージだったのが認可されて市販薬になったので、他の市販薬と同じようなものと思ってました。飲み薬は極力使わないのですが、この塗り薬、消炎効果は別の成分なんですね twitter.com/enkaizankumazo

posted at 15:14:46


12/27

鬼滅。大正時代の遊郭だからむしろこんなかんじ?(正確には上から大正、戦後、明治) pic.twitter.com/w8ASVu6nIK

posted at 00:08:03

posted at 00:23:35

東京の屋内大仏(閻魔などの巨像はまだあります)

両国回向院(明治初期)本堂前の大仏が現在新本堂の本尊として現存
大井のおおぼとけ 江戸時代は高輪の街道沿いにあったものが移転
九品仏浄真寺 計十体の大仏がある 現在一部ずつ修復中
上野寛永寺両大師 堂内狭しと林立する独特の三仏 pic.twitter.com/Fio24TaR2G

posted at 00:53:18

年末なのに電車遅れて腰痛くて混雑電車てなんなの コロナとかどうなん

posted at 09:39:08

房総がパノラマ


posted at 12:37:25

将門の首塚、周囲なんにもなくなってて驚いた。(背後は摺りガラスと柱で見えなくなってる、白石をしきつめて自由に歩けなくなってるしカエルもなくなった!) pic.twitter.com/LaA0k2qaTU

posted at 14:18:40

筑波山見える pic.twitter.com/UYH67Y0jlX

posted at 14:19:45

ひさびさの出勤、疲れ過ぎる(あと実は結構遠かった)

posted at 15:10:13

空の日差し見ても今日が一日一桁の異常寒ということがわかる pic.twitter.com/9ik0YD0o4v

posted at 15:11:44

こういうエンタメ考古学、ふしぎ発見的な番組は録画だと見ないし情報もすぐ古くなる。放送で見るのに最も向くと思う。ミイラが最近すこしネタにされがちな風潮はあれど、動かないしうるさくないので耐性あれば夜には落ち着く。案外お笑い番組は録画でいい。急いで見てツイートすると事故る。

posted at 22:47:07

くろ谷金戒光明寺、良い景色だったな…先週まだ暖かかったのに pic.twitter.com/HAsZootUY0

posted at 23:03:46

見た五劫思惟阿弥陀仏(アフロ仏)のうち撮影可能だったのはこの二体のみ
東京・九品仏浄真寺(常時)深川にあったもの、江戸時代
京都・金戒光明寺(常時)近代

永観堂は特別拝観時
奈良の五劫院(重文)は特別拝観時のみ
東大寺(鎌倉)も同上
十輪院は拝観のみ(江戸時代)
丹波・西楽寺は近年とか pic.twitter.com/095n3P2ShZ

posted at 23:18:25

日本三文殊は桜井の安倍文殊院しか行ったことがない。奈良、天橋立、山形て。コンプリートしづらい日本三○仏って東北、関西、九州という分散型が多いが、わざわざ行かない日本海側はかなりしんどい。天橋立だけど。高知の竹林寺と京都の金戒光明寺が次点だそうで、後者三重塔から本堂に移り補修済。 pic.twitter.com/aSJ0GQ53oX

posted at 23:38:23


by r_o_k | 2021-12-28 12:00 | 純粋日記 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31