とつぜん年賀状、モンタヌス「日本誌」?、戦争雑誌の賛美ぷり、おまけのように忠臣蔵2021/12/19-24深夜

とつぜん年賀状、モンタヌス「日本誌」?、戦争雑誌の賛美ぷり、おまけのように忠臣蔵2021/12/19-24深夜_b0116271_11143382.jpg
地獄のような家庭状況で手のひら返す人々尻目に腰痛京都で治すよ

retweeted at 11:01:53

錦鯉おめでとう…落ちが決まったのはわかった…上沼さんと同じ意見だったけど全員バカというシンプル比較ではオズワルドが頭良すぎた。インディアンスは出来が良すぎた。魚なのに猿とは! pic.twitter.com/RHNdZcsTe2

posted at 22:09:49

だぶるので消してたマカフィーリブセーフが突然ダウンロード利用求めてきてうっかり入れてしまったらすべてのwifi遮断するわclipbox無効化するわ…削除してもclipboxはだめになってしまった。これのためにスマホ機種変えなかった。類似アプリは少ないが、いよいよサポート終了のclipboxさよならだ。

posted at 01:28:28

腰痛体操は時間差できく。インドメタシンも一回ならきく。何度塗っても初回のかんじはなくなる

posted at 01:31:30

モンタヌス「日本誌」は貴重だけど間違い誤認も多く、これを根拠としてる論は不思議な気がする。むかし引いた大仏の絵、奈良でなく方広寺だそうでした(似てないのは江戸中期焼けたため)。平戸は城は疑問だが湾の風景は比較的似てる。オランダ商館はこの写真ではまだ復刻されてないが宿が多いのは同じ pic.twitter.com/wK5OWip4HJ

明暦の大火(むさしあぶみ)、雲仙地獄キリシタン処刑地周辺、
モンタヌス「日本誌」の絵がでたらめな例でよく出る崖での処刑図。ただ明暦の大火は日本側の絵も後年のものだし、わりと似てる気もする。 pic.twitter.com/jnFAmy3geq

タヒチの冬 pic.twitter.com/zycLjkdeTU

posted at 15:57:58

やることやってから腰に枕当ててじっとしてた。やっと余裕出てきた、行けるぞ旅

posted at 17:58:52

雅紀さんの話がガチで笑った(宇宙人…)【M-1優勝】錦鯉・長谷川雅紀のオカルト体験が壮絶すぎる! 不吉な予言も(インタビュー) tocana.jp/2021/12/post_2 @DailyTocanaから

posted at 19:41:24

百鬼夜行双幅を見に大英博物館d行ったら、だるまちゃんが吹き矢に襲われてたでござる(河鍋暁斎)
www.britishmuseum.org/collection/obj

大変な惨劇戯画、このシリーズは何を風刺してるんだろう?単純に時代? www.britishmuseum.org/collection/obj

posted at 21:40:22

終戦時これは売れるとかなんとかで取っておいた一部がでてきたらしいが、スマイル以外はスマイルできんわ。 pic.twitter.com/xgVGMsHIv1

posted at 21:58:58

忠臣蔵出し吉良供養
吉良上屋敷跡〜すごく大きかったが討ち入り後召し上げられ分割配分されていった。現在は首洗い井戸を中心とした狭い公園のみ。その前にある稲荷を含む一角は御用鏡師中島伊勢邸で北斎が養子だった。吉良方の娘の子と自称していた。勝海舟生誕地も。晩年の赤坂屋敷は元赤穂藩邸。 pic.twitter.com/de25SyiETs

posted at 23:43:21

posted at 00:11:19

ねなきゃなのに年賀状。柄は暁斎、真ん中は十二年前の流用 pic.twitter.com/Gav8UHw1Vi

posted at 01:56:01

<12/21-22は京都旅行の項>

12/23

ほんと長いよ帯ライフ…(深夜っぽいけど) pic.twitter.com/3wA2hDNGOD

posted at 01:06:12

岡崎神社のうさぎみくじ。
まだ開けてない。

開けないでおく。 pic.twitter.com/sLQUnPyh1O

posted at 00:57:43

pic.twitter.com/EPMFfrHhIs

posted at 01:07:03


by r_o_k | 2021-12-24 11:21 | 純粋日記 | Comments(0)

揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

カレンダー