歴史小ネタまとめ(2018/2/16-末)仁和寺展、練馬富士と白狐石、大山下り、九品仏浄真寺墓マイラー

歴史小ネタまとめ(2018/2/16-末)仁和寺展、練馬富士と白狐石、大山下り、九品仏浄真寺墓マイラー_b0116271_10414783.jpg

竜の子プロ #仁和寺と御室派のみほとけ展 #撮影可能ゾーンは全て江戸時代の作 #有名仏のミニチュアみたいなものもある #全部乗せという感じでした ift.tt/2EMgIzc pic.twitter.com/eXGtLfZQNQ

アラブの石人P2150544.JPG #flickr flic.kr/p/21BHyq5

瓜生岩子像鉄柵痕、戦災か供出か 浅草寺20180212_142306.jpg #flickr flic.kr/p/24eera9

浅草神社狛犬がマイナンバー20180212_145517.jpg #flickr flic.kr/p/Kkdrrt

力石(さし石)群、中央は新門辰五郎記名記載の熊次郎の力石、浅草寺新奥山。必ずしも持ち上げた石だけではなく大きな石を奉納したとおぼしきものもあるDSC00115.JPG #flickr flic.kr/p/22URCGR

【奥澤神社藁蛇・鉢状穴・練馬富士・白狐石・多摩川園大山下り滑り台跡】アクセスが激減したので意味なくエントリあげます。2018/1-2歳時記_b0116271_13540418.jpg
【奥澤神社藁蛇・鉢状穴・練馬富士・白狐石・多摩川園大山下り滑り台跡】アクセスが激減したので意味なくエントリあげます。2018/1-2歳時記_b0116271_13540703.jpg
【奥澤神社藁蛇・鉢状穴・練馬富士・白狐石・多摩川園大山下り滑り台跡】アクセスが激減したので意味なくエントリあげます。2018/1-2歳時記_b0116271_13540947.jpg
【奥澤神社藁蛇・鉢状穴・練馬富士・白狐石・多摩川園大山下り滑り台跡】アクセスが激減したので意味なくエントリあげます。2018/1-2歳時記_b0116271_13541140.jpg

近所で見つけた盃状穴をともなう庚申塔(享保十三年銘)
【奥澤神社藁蛇・鉢状穴・練馬富士・白狐石・多摩川園大山下り滑り台跡】アクセスが激減したので意味なくエントリあげます。2018/1-2歳時記_b0116271_13541343.jpg

その近所とはこんなところです(奥沢神社)
【奥澤神社藁蛇・鉢状穴・練馬富士・白狐石・多摩川園大山下り滑り台跡】アクセスが激減したので意味なくエントリあげます。2018/1-2歳時記_b0116271_13541626.jpg

富士嶽神社の富士塚(明治初期)練馬
【奥澤神社藁蛇・鉢状穴・練馬富士・白狐石・多摩川園大山下り滑り台跡】アクセスが激減したので意味なくエントリあげます。2018/1-2歳時記_b0116271_13541853.jpg

その裏にある(焼けて小祠になってしまった)寺にある祠の白狐石。石田三成が豊臣秀吉より伝わるものとして秀頼から関ヶ原にて託された名石だが越後に落ち延びるとき何故か練馬の旅籠に置きっぱなしにして、それを末裔が守り続けていたと言い伝えられる。三成はこの石を置き去りにしなければ捕まらなかった、といって練馬北町の守り神になっていたが、いつしか寺に預けられ稲荷社として祀られた、とのこと。検証されてもいるようですが省略。
【奥澤神社藁蛇・鉢状穴・練馬富士・白狐石・多摩川園大山下り滑り台跡】アクセスが激減したので意味なくエントリあげます。2018/1-2歳時記_b0116271_13542018.jpg

でもお寺、平成のはじめに焼けてしまいました。石も見やすく置かれていたのが祠内に薄暗く、ガラス戸越しにしか見られません。麻布(現在は鈴ヶ森近く磐井神社蔵、外から覗けマス)烏石とともに有名な動物紋様の石で市場に出たら今でもすごいかも。
【奥澤神社藁蛇・鉢状穴・練馬富士・白狐石・多摩川園大山下り滑り台跡】アクセスが激減したので意味なくエントリあげます。2018/1-2歳時記_b0116271_13542460.jpg

多摩川園大山下り(だいせんくだり)つまり滑り台跡、大正末期
敷物をしいて大人も地面を滑走する

神戸に同じ写真あり

謎の写真(強調処理).jpg #flickr flic.kr/p/ZnrpUx

室町以前の古い話は正直よくしらないけど、職業的狂女(宗教者から芸能者も含め)というのはいたんだろうか。北斎漫画の秀麗な狂女絵は古来のモチーフそのものなのに、やけに現実味も、描く者の優しい視線もある。無論差別的でも見守る目は優しいという時代は少し前まであったのだが。ほんとに物狂い?

浮世絵はそのじつ芝居の場面を見立て描いてるものが多いというのはある。

謡曲「隅田川」の筋書きは言うまでもなく創作だし、能によって固定化されたイメージが各地に史跡を残している。これは創作を現実と置き換える日本人お得意の「聖地巡礼」感だろう。文学散歩みたいなもんでもあるだろう。在原業平もあの時代に東国へ来れる訳もなし。流路と古代街道からいって隅田川は春日部の古隅田川が妥当とされている。


この方は橘さんですか?抱かれているのが滝沢邦行氏

九段坂下のマンション一階に井戸は復元されている。


戸越公園

関東大震災で焼け残り防災上窓を塗り込めるなどした

<九品仏浄真寺墓地>

君の名は pic.twitter.com/PXwRdRy2yZ

豪邸!平屋じゃなくしっかり2階建て。華奢な木組みに窓の菱形とか、なつかしい。昭和初期建築はこうでした(修繕もたいへん) twitter.com/asahi/status/9

スマホのアラームでおきてしまった。日本最古級石位寺釈迦三尊像/頭塔石仏群を模した立派な石仏が目について見たら、青木繁の孫、クレイジーキャッツの不幸なメンバーとしても知られる石橋エータロー氏の眠る五輪塔(右)を発見。某長嶋さんの買った墓が見当たらず。高いせいか石川達三墓も移転したよ pic.twitter.com/tdACnT0ypZ

観世流は無数に分家がいますのでもはや特定は気合を入れないとむり。ここには2基かくにんできましたよ。 pic.twitter.com/nFkoVZzkpJ

ロッキー青木さんはまだ十年立ってないですね。銅像はともかく胸像はここの墓地に3基ほど見られましたよ。 pic.twitter.com/nH8OQDGnN5

東急が九品仏駅を作って自由が丘化したので(残飯爆弾を落とすルートだったので疎開する人も高台をえらんだ、低湿地(九品仏池も公園化)自由が丘は真夜中も赤赤と燃え戦後闇市が自由が丘デパートとなった)、五島慶太が微妙郊外をベッドタウンに仕立てた功労者。その墓場にも戦死者が目立つ。 pic.twitter.com/2DFlvieJq6


外出は気晴らしになる。雨の予報。 pic.twitter.com/UxsNgjgBUs

赤坂離宮雪夜.jpg #flickr flic.kr/p/WyAmUN


外交官クローデルの姉!ミヨーを伴いアメリカ大陸に渡りディアギレフのロシア・バレエ団公演など親しみ、ニジンスキーと接触したり劇作家として第二次戦後までかつやくしたポール・クレーデルの、不幸に気のふれた姉。ジャポニズムを実地で経験したポールの姉。


加曽利貝塚、なつかしい。公園で拾えたものだけど。(千葉は世界最大級の貝塚分布地)加曽利B式とかあったな。それだけは見分けがつく。


ネアンデルタール差別の人、いま何やってんだろ?>ネアンデルタール人が描いた? 世界最古の洞窟壁画(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223- @YahooNewsTopics


喜多院 #flickr flic.kr/p/6vhiX4

「勝てば官軍」「錦の御旗を掲げる」はひょっとしてもう通じない言葉なのだろうか。。物心ついたときまだ江戸時代生まれの人がいたかいなかったかの差なのか。


東京百美人が、女性の名前に「子」をつけるブームを起こしたのが現代も続いてる、て説、どこまで正しいのかなあ。。十五人ほど「子」という名前の芸者がいたというけど、それは既に当時「子」がメジャーだったからでは。与謝野晶子とか津田梅子とか出てるし。あと、AKBと比べるのは斬新だ。。



「我々には戦前の苦い記憶があります」若いコメンテーターに昭和一ケタ「全然知らねーだろ」

100年前ってこんなに発展してたんだ、てもう大正時代だって。。明治は終わってるから。。 #nowplaying "カラー映像で蘇る東京の風景 Tokyo old revives in color" を YouTube で見る youtu.be/Qndcio-NjYY



なるほど、でっかい桜がたくさん咲いてる(節分だよね?)"Cherry Blossom Time In Old Japan (1928)" を YouTube で見る  #nowplaying youtu.be/BvTgmSCn6iw

新宿正受院子育老婆(綿かぶり脱衣婆)江戸後期、盗みに入った盗賊の目が抜け飛んだことから新宿老婆王の名で流行神の仲間入りをした。

初代伊達政宗像残欠(仙台市博物館)20170502 #flickr flic.kr/p/Utra1x

今更この写真にアクセスが…小室さんのアトリエの庭に置きっぱなしだった鋳型が流れ流れて某学校にあったのを使い、現在の青葉城下の伊達政宗像は作られたのですが、近年になって胸から上が供出を逃れ秘蔵されていたのが見つかり、今は市立博物館の庭に孫文の碑などと一緒に並んでいます。


オランダ坂 長崎DVC00062 #flickr flic.kr/p/871Hq7



by r_o_k | 2021-12-04 11:42 | 歴史小ネタまとめ | Comments(0)

揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

カレンダー