歴史小ネタまとめ(2018/11/1-30①)続明治15年風景(愛宕山、芝大神宮・増上寺、萬世橋)、渋谷の記憶、高輪、猫特集、黄表紙妖怪、戦前東京、鎌倉大仏売却

歴史小ネタまとめ(2018/11/1-30①)続明治15年風景(愛宕山、芝大神宮・増上寺、萬世橋)、渋谷の記憶、高輪、猫特集、黄表紙妖怪、戦前東京、鎌倉大仏売却_b0116271_10395438.jpg

◆品川近く高輪の寺町。ここは大名墓が多くあった。松光寺のタタリ仏。触ると祟るという。台座に貞亮院深心等の文字がある(院の墓もある)。新しく見えるがよほど硬い石のせいか。よく見ると割れ欠け多く、背に一瞬盃状穴と思う深い穴が穿たれている。恐らくいつか光背を付けたのだろう。綺麗に配置されているが元は奥にあったか。高輪台二本榎そば。

体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11090482.jpg

体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11090443.jpg

体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11090419.jpg
かっこいい六地蔵
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11111871.jpg
高輪消防署
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11090427.jpg
ポルトガル #高輪台 場所: Tokyo, Japan https://www.instagram.com/p/Bpq5rHGH07w/?utm_source=ig_twitter_share&igshid=ilm4ljn6a3p1…
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11113904.jpg

#高輪台 場所: Tokyo, Japan https://www.instagram.com/p/Bpq52ClHnSJ/?utm_source=ig_twitter_share&igshid=95dngd06eao…
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11115084.jpg

承教寺のすぐ近く。唐様の対獅子(これも祟るとかで収められたと聞く)、幽霊地蔵でおなじみ。

織物のタタリかと思ってたらホントに祟りだった。大名屋敷や大寺の立ち並ぶ中で織物もないか。

◆うわあ、気が付かなかった。お台場描き込んである。愛宕山の展望台は関東大震災でガチャガチャになるけど、こちら海(左)を望む絵は初めて見た。ブログに追加する(めまいが酷いので後で)東京名勝一覧m15

体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11100733.jpg
(後補)「レンズが撮らえた幕末明治日本紀行」に掲載されている日本カメラ博物館蔵の写真が原図になったと思われる。こちらの本では明治末期となっているがこの絵は明治十五年であり、焼き増し時期と思われる。ちなみにお台場は写真では3つしか確認できない(元は左端に写っていたと思われる)。

体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_22525219.jpg
やめときや好いのに塗り絵をしてしまい目眩悪化。
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11121303.jpg
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11121351.jpg
ちょっともう携帯で色つけるのはげんかいかもしれない 愛宕山からお台場、浜離宮北辺のむこうをのぞむ。明治15年。
明治6-39年、万世橋(萬代橋(よろづはし)、めがね橋、元萬世橋)は筋違見附の枡形を流用して建てられたと。ふーん。
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11125153.jpg
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11125177.jpg
井上安治
「雰囲気操作」ぶりがわかる…

芝大神宮、門、拝殿から本殿(変な構造に描かれてる…)。明治十五年。門前の石柱は絵葉書だと左右両側にある。違うものか。高札も門内小屋も江戸(権現造だった)浮世絵及び後年写真には無いような。1877-1923の関東大震災前の神明造のもの。
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11131662.jpg
東京名所図会の松谷さんの挿絵では左の小屋は描かれてますし奥の狛犬(今もある)も見えますが、境内のみなので手前の門はわかりません。松谷さんの挿絵に似たものは写真でもありますね。子供の遊ぶすがたがたくさん見えます。子供好きだったんですね。
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11134199.jpg
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11134252.jpg
東京名所独案内(明治23年)に別の銅版画。銅版画は写真写しや失敗構図もあるけど克明で好きだ。やはり門前石碑はひとつ。屋根の構造はこれであってたんだ。 https://pic.twitter.com/l7ONn0SrRa

体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11141997.jpg


体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11151580.jpg
芝増上寺三解脱門前。松並木、斜めに倒れる木は他の同時代の絵等にもでてくる。ただ正面図で人物や門の態様等風俗を描いた明治のものはあんまり見ないなあ。知識がないのでここに書かれてるものを説明できない。ただ、この銅版画は25枚中かなりデッサン狂ってるか彫り損ねてる。
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11153251.jpg

体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11153312.jpg

ぐぐると公的なとこに松の写った明治初期の写真もでてきます。あと名所図会系のほんは面倒なので見てません。
15年位あとに松谷さん描く東京名所図会の挿絵がありますが縁台を出して休んだり酒を立呑したりする人たちは描かれるものの門自体のふうていは普通の今でも見られるさまです。

東京名所独案内からもうひとつ、
奥山閣(花やしき側)虎の稚拙な絵で知られた、写真もあまたある
新吉原 角海老楼 写真もある
新吉原大門(これだけ東京名所写真貼) これが女神像を頂いた銅門、一部で不評

体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11141972.jpg
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11141963.jpg
東京名所(明治16年)

◆渋谷の記憶

当たり前過ぎた風景は、思い出したくても逆に思い出せないものだな>渋谷の噴水

渋谷というと児童会館で、あそこに行くとスピンを買ってもらえる可能性があり、当時としてもレトロな構造や万博風味満点の宇宙旅行などの体験施設がいつもとてもうれしかった。遊戯ゾーンなんかはこどもの城に引き継がれたのかな。もうあまり覚えてないが渋谷はエリアによりそこまで派手ではなかった。

渋谷の代名詞の109だって「東急?」とはじめはけっこう笑い者になってた。東急城下町数あれど渋谷はもとから人の集まる地理だったこともあり東急イメージで捉えない人もいるのか。ハブなんで東急人種は国鉄にはここでしか乗れなかった。埼京線、E電から変わったかなあ。乗り入れ地獄で東急人種消えた。

何度ものせてる資料なので今更だがこのなんの説明もない絵写真はがきは渋谷の戦時中(旧駅舎内、少し前まで車両展示していた場所)と言ってた。千人針です。これが戦後頭上をケーブルカーが流れたり季節は流れて、傷痍軍人と折鶴運動と大学生サークルと募金詐欺に変化してゆく(バラバラ)
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11105119.jpg
◆写真彩色、自動補正に手動補正入ると時々無意識にか美学でちゃって違和感あることあるよな(写真や映像色付)横浜写真の手彩色は違和感なくてほんとすごい。
絵葉書で手彩色とかうたってる売り物、あれは手彩色の印刷と言うべきな気がする。ほんとの手彩色は半分絵画なもんでeBayの出物みると一枚何万の世界、売られた当時と同じく額装して飾るレベルの高価な代物、
びっくりするほど響かなくて。日本産頑張ったけど。改善されてるのかな>重要文化財「奏楽堂」リニューアル 5年ぶり公開 (TOKYO MX)
食糧人類 https://pic.twitter.com/XikbjfvoSh
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11171953.jpg


気が付かなかった。。また井上安治の清親剽窃かと思ったら機関車が違う。三号と弐号!アイデアだけ剽窃で違う!(サイズが違うため彫りも荒っぽく別物に見えました) ※これは清親が見栄えを意識し海外の新聞挿絵銅版画から日本に入ってきていない車両を描いたらしいとのこと。安治は当時よく描かれたものと同じなのでスケッチどおりとおもわれる。
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11173018.jpg
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11173025.jpg
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11221265.jpg
◆大手町は十数年ぶり。将門塚に来てみてびっくり。小さなおうち状態。灯篭の覆堂(?)は周囲工事が終わったら屋根とともに外すようです。
体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11232975.jpg

体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11233061.jpg

体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11233044.jpg

体調不良が復活・愛宕山からお台場(元ネタ追記)ほか明治前期の風景画・二本榎のタタリ仏・将門の首塚のいま・渋谷;20181101-6twitterまとめ_b0116271_11233088.jpg
しかしまあ信仰物件はむつかしいな。またそれぞれがそれぞれのルールを持っているから。
明治名所・幕末写真:体調不良も原因不明の結論、いま一つの日々;2018/11/7-12twitterまとめ_b0116271_15475233.jpg
明治名所・幕末写真:体調不良も原因不明の結論、いま一つの日々;2018/11/7-12twitterまとめ_b0116271_15480719.jpg
◆さらに少し下った時期
構図的に俯瞰ゆえ実見じゃない可能性があるけど、浅草寺堂前鳩豆屋の丸傘が描いてある(五重塔ないし経蔵か仁王門の上からかも)こういう絵地図銅版画は元絵を共有してるものが多く、しばしば写真写しなんだが、これは他にない感じ。写真かもなあ。
明治名所・幕末写真:体調不良も原因不明の結論、いま一つの日々;2018/11/7-12twitterまとめ_b0116271_15482040.jpg
墨堤風情は今も惜しまれるところだが三囲神社から隅田川をはさんで待乳山、浅草寺五重塔をのぞむ景色も写真を含め残されている。明治二十年
明治名所・幕末写真:体調不良も原因不明の結論、いま一つの日々;2018/11/7-12twitterまとめ_b0116271_15483065.jpg
◆ファーイースト写真(幕末明治前期)
おやすみなさい

橋の下から
明治名所・幕末写真:体調不良も原因不明の結論、いま一つの日々;2018/11/7-12twitterまとめ_b0116271_15510950.jpg

節季で候

もうすぐ師走か
明治名所・幕末写真:体調不良も原因不明の結論、いま一つの日々;2018/11/7-12twitterまとめ_b0116271_15511870.jpg
一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14454253.jpg
もうミヤヤ!(ここんとこファーイースト写真が多いのは写真のネタ切れないしスキャン面倒くさい病だからである)宮屋は神棚屋というか神そのものの住い(神輿の上とか)を売る。ファーイーストでは仏壇も売るようなキャプあるが写真の通り。神棚のピンキリはハーン「日本瞥見記」など
一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14464957.jpg

だめだお化け屋敷にしか見えない

イメージだけのはなしで、奈良時代は古代、平安時代は中世というかんじがするが、平安の風物は中世以降の資料のイメージ、奈良時代は正倉院のイメージしかないということかな。個人的なイメージ。(日曜美術館録画見)
明治の大修復でずいぶん手を入れて、その妥当性を検証する素材すら今やもうなかったりするのはなかなかだなあ。知らないで美術を楽しむほうが楽しそうな正倉院展

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14460652.jpg

なぜかむかしから断続的にではあるけど寺墓探訪の名目においらん墓詣でを掲げていた。すっかり嫌になったので中途半端で、断片を繋いでこんなブログ記事にしていたのだが、実に奥が深く、儚として掴めぬ異界の話。廓贔屓の趣味はないゆえ適当に済ませている。
一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14501041.jpg
花園神社二の酉ときいて「通学路だった、トロリーバスが走ってたけどあれきり行ってないね」と。トロリーバス?手元の昭和三十年代の地図でみると旧四谷商高(花園神社が近かった)のそば明治通りにトロリーバスはあるが、ネット情報では四十年代に十年で消えただけとか。戦前もあったんだ?例によってネットは役立たず

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14494455.jpg

◆若い頃は歌舞伎といえば尾上菊五郎だった、と前に聞いて、ふとググったら六代目のことか。。

◆朧月猫草紙ー!

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14531557.jpg

おぼろのつきねこのそうし

(猫股橋追記、すでに反映してます↓)

ちょっとブログ記事反映まで手が回らない(頭は回ってる)のでTwitterに退避アップ。簸川神社下の猫又橋(張交絵「江戸の花名勝会?ね」より左下)元治2年版。幕末なので北斎は原版の意味?

江戸名所図会より(東京名所図会は模写)、二股で渡れる木股橋とか
現代(暗渠だがコンクリ橋の一部が保存)

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14542764.jpg


一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14542796.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14542768.jpg

ちな猫狸橋など江戸・明治の書き文字はことなる。

文化6年(江戸名所図会と同じくらい)草双紙「復仇猫股橋由来」勝川春扇画から。根っこ股

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14550489.jpg

嫁入りネズミを恨めしく見る負け猫

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14551908.jpg

スマホコラージュはたやすいがために凝りやすく時間と体力を奪う。

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14553371.jpg

◆よし、没頭したら少し目眩が抑え込まれたぞ。勇ましい時代の負の力を陽に転じて吸収するよ。おやすみ。第一回国勢調査、紀元二千六百年、教育勅語五十年、大正大礼、皇太子成年(昭和天皇)

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14561409.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14561544.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14561574.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14561577.jpg
◆マーボー春雨
一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14563691.jpg

◆イラストレイテッドロンドンニュース、どこかで見たことあると思ったらシーボルト「日本」だった。何十年ぶりかの気付き(裏面は英国公使の大公謁見図)どっちみちワーグマン?

国会図書館の古典籍で遊んでたらこんな迷路に…

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14565293.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14565250.jpg

先祖がシーボルトに親しかったと聞いていたが、二回目の来日時に学びに行ったのは記録があるが、その前に現れるのが「物品識名」を筆記した清達さんなのかどうかは永遠の課題、ないし調べたらすぐわかる

◆天狗とオカメの卵から風神雷神が生まれて最後は金龍山浅草寺の雷門に収まるという話

ふらふらふらふら

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14573415.jpg

夜道の青鷺はでっかくて蒼白く光って見えて気持ち悪いってのはわかるんだが(鷺は妖怪としてわりと出てくる)、五位鷺(小さい)と書いてあるものは単なる誤認なんだろうか

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14574619.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14583740.jpg

江戸の「目」

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14590266.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14590208.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14590275.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14590243.jpg

この年で黄表紙にハマるとは

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_14592245.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15000378.jpg

バカ息子
撞けば突くほどよく伸びる 著作堂

ミステリアスジャパン特別篇生月島のかくれキリシタン、前回放送の再編成ではなく内容を精査し新たに撮り直した、一般レベルでの資料的価値のあるもの。整理されて非常にわかりやすい。これほどの番組が数年にわたり単なるBS早朝番組に甘んじているのは解せない。ネット配信すべきでは。

唄オラショに使われる聖歌がスペインで廃止されていた理由はシンプルで、教会で歌われる聖歌の統一がなされたことがあり(そういえばそうだ)、ローカルでしか歌われないものなどは廃止されたということ。

痒い所に手が届く。次回は平戸島のかくれキリシタン。
「カクレキリシタン(カトリック改宗をしなかった)」の表記はやはりローカルな表記ということに落ち着いたかな。潜伏キリシタン、隠れキリシタン(前者は開放後カトリックに改宗した人を含むが後者は統一されているのかどうか知らない)と。

◆黄表紙や絵本

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15004290.jpg

暁斎描く「碍子」

暁斎は絵本など電柱の絵も描いている

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15005397.jpg

Twitterで絡まれたときはこれ貼ってブロック (河鍋暁斎)

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15013398.jpg

◆沖縄のキリシタン弾圧、別のソースはないんかな(徳川時代の話)

豆腐百珍

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15043317.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15043399.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15043304.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15043450.jpg

茶運び人形と豆腐小僧の区別が、絵柄じゃつかないんだよなー(空気を読まない属性はわかる)眉毛が繋がってると書いてるのも読んだ。

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15051915.jpg

この坊主の衣装柄、帆かけ船だとおもうんだけど、今のこる江戸小紋の帆掛船は帆が四角くもっとリアル。この柄もいつ成立したんかわかりませんが、折紙の帆掛船だとしたら坊主にお似合いだなあ。無意味ではないと思うが和装に興味無いので投げっぱなしに。

帆掛け船はマジックだもんね。化かすから妖怪にお似合い。江戸妖怪(たいてい器物か動物が化ける)は何かというと頭がでかい、足が獣という定型をとる。茶坊主を化物とする鳥居清長あたりを真似て描いてった人々が青紅葉豆腐と菅笠を追加して豆富小僧にしたのかどうか知らん。

茶汲み人形も一種のマジックだから源流にあるのかなと思ってたが多分ちがう。

妖怪進化論は山口さんが大昔かいてたもんだけど、このへんちゃんと本にまとめる人はいるのかな。

茶を汲んでるからうっかり見過ごしてたが一部、本文読むと「禿」とあるな。変な髪型とベロ出しの化物がかむろ。編年的にどうだか知らないが区別はしてるのか。豆富小僧は手足が普通の人だし化け物度がむしろ低い。(遊んでるだけなので別に気にしないで)

豆腐落としちゃったよ…

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15055806.jpg

リアル大津絵
姑獲鳥の足

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15063298.jpg

聖アントニウスの誘惑

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15065423.jpg

しんどい。もらす。

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15071949.jpg

絵だけ見てると変態妖怪だな…

くびのないものつらいもの

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15081602.jpg
一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15081671.jpg
一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15081648.jpg
一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15081746.jpg
一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15084625.jpg

まさにこの顔

腹立つ顔してんなこん狸。狸というかウサギみたい。腹鼓がまた腹立つ…

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15090367.jpg

舟幽霊ムカつく。

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15094058.jpg

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15094087.jpg
目が黒丸の呆けた顔してたのが底抜け柄杓に底つけて、目はらんらんと子供騙しの商売?(今ひとつわからない)

坂田金時というより金毘羅さんの駕篭かきみたいなウチワ

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15100223.jpg

画像じゃわかりにくいが分福茶釜、尻尾が出て顔が生えている

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15102327.jpg

緋毛氈ならぬ陰毛氈…

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15104093.jpg

ダッシュするウブメ。手にしてるのは石地蔵というか、天然痘(疱瘡)の子か。

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15105627.jpg

ここへ通りかかった猫島太郎が子供を追い払い猫を助けた。「ニャウ宮城に招待するニャー」猫の背に乗って辿り着いたは田代島、ドンチャン騒ぎで帰りに玉手箱を持たされる。帰り着いてみれば千年後。箱を開くとちゃうちゅ~るが百本入ってましたとさ。とさ!

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15111723.jpg

不可解な妖怪「ひげ女」

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15115607.jpg

かっこいい体勢(ジョジョ立ち)。。

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15120942.jpg

瀧夜叉姫、これ洋傘だよね(蜘蛛切丸仕様)
虫が掛かってるのが陰惨でなく奇麗
坂田金時は酒呑童子仕様の色彩

一歩進んで一歩下がる復調具合。幕末写真、歴史は不思議、黄表紙妖怪で遊んでみる、豆腐小僧と禿の関係;2018/11/12-20;twitterまとめ_b0116271_15123146.jpg
ザ・ドキュメンタリー本土決戦の再放送。大隅半島は本州側にありながら船を中心とする移動が少なくなったので、開発凄まじい薩摩半島より若干秘境感があるが、昔は逆。終戦直前の迫真とくに特攻の通信記録などゾッとする。こちらにも資料館があったか。

おそらくミリオタの延長上に「戦跡趣味」がある。個人的にはとても嫌で、もちろん戦争の話をウンザリ聞かされてきたからもうキツいからいい、まして物証はツラい、と感じるが、昭和20年代はまだ近すぎる…山中に入り海辺をつたう趣味があると、そこはしばしば戦跡を残す。深く考えない事にしている。

いや仮名垣魯文て(暁斎「アメリカの砂漠」思い出すわ…)国会図書館遊び。>妖怪変化も登場……江戸時代末期の浮世絵師がアメリカ建国の歴史を描いた「童絵解万国噺」 https://dailynewsagency.com/2018/11/19/japanese-illustrated-history-of-america-zra/… @dailynewsagencyから

◆草双紙ふたたび

江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13090608.jpg

かつば、河童だ。変体仮名で「は」に濁点。

風刺を読み解くのは割とめんどくさい。煙管の化け物、目がきれい。

江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13091932.jpg

料理人(kitchen guy)に刃物だなあ

江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13104137.jpg

こういう世相を皮肉ったみたいなの新聞一コマ漫画みたいなもんなんだろうけど悪趣味な表現だよなあ。表象だけで妖怪として認識可能な。うどんにしては長いな。

何言われたって平気蟹!

江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13111002.jpg江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13112674.jpg

◆遣り手婆
江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13114535.jpg

「南洲翁の銅像」

西鄕南洲翁の銅像は、上野の山の重鎮だ。漆黒の巨大なる、野人姿の銅像は、今も薩南の荒々しい、而も男性的の瞹かい風が、厚い鋳鉄の裾から、仰見ると、いつも捲起るやうである。右手に携へ牽いた鐵の狩犬ですら、秋の上野の空氣には、ワンと高く臺石の上で吠えさうだ。

我が南洲翁は、東洋人種のコセコセした弊の無い、堂々綽々、それで威は激しい波濤の如な、世界的偉人である。花と潮も暖かい、日本の薩南に産れた、情に富むだ熱血男子である。

西郷翁の太きな、丸いやさしみの兩眼が、東京の八百八街を観卸して居る。上野の丘から…。

紙玉を雪と、諸國の旅人が、銅像に投げてゐる。之も?仰の美なる信表であらう。

彰義隊の墓は、線香のにほひの絶間もなく、ついで會津少年白虎隊自刃の油書は、その傍に血油に掛ってゐる。

〜「東京印象記」明治44年

江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13121374.jpg
プレミアムカフェ選「渋谷でチョウを追って 動物行動学者日高敏隆」この一年後亡くなるとは思えない精力的な語り口といささか演出過剰なドラマ、でも昭和一桁世代の歩んだ一つの険しい道、親の無理解、実学以外の弾圧は今の世相と遠くない感じもする。光追う蝶道の先に「ねじ式」も凄いとこきた。
江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13124758.jpg
~門迄で來る。驚いたのは案外女連の多いのである、彼等は今夜を以て吉原なるものを見物し、女郎なる者を見世物的に觀んとするのだ。すべたが阿多福の面を買ふのと、おでこが臙脂白粉の女郎を格子覗きするのは、頗るの滑稽だ。


婆、神さん、娘と其數は、廓中の花魁よりも澤山だ。

『やっぱり、家のお神さんの方が佳いわネ』なんて囃してる天狗女房もあった。

『お女郎なんて、悉皆な容色が惡いのねー 喜ィちゃん?」若い男の袖蔭に隱れた白い小顔が雀のやうに喋舌くる。


併し、男でも恁うした折には深く觀察が能きる。自分は今晩は之等の盛裝した赤や紫の女を特別の晒品のやう、綺麗に並ぶほど果敢ない感じがした。肉も血も通はぬ人形が紅白を飾った樣なのが、活きた人間として哀れに思はれた。と、立って格子の内から客を呼んで居る、ちっ!人形に足が生へた。

上方では、京都大阪で所謂狹斜の巷で大抵は張店でないから、隨つて女郎は内娘のやうな格で服装からしておとなしい。若し酉の市の如な事があるならば、渠等は赤く青くなって顔は無くならうも知れぬ。

廓内は今宵こそ真の不夜城だ、二階三階に球と灯し聯ねた電燈の光輝は、夜の空氣を真赤にし、逆まに雲を射て降って人間の面を照し付ける。櫻痴居士は平氣だが紀文大盡が冥土から目を醒すも分らぬ。

女郎屋でも、負けぬ気と、惡魔的誘惑に余念がなく、花紅葉を配合的に綾に飾って、二三の大きな樓には宛ら蒲團の火事の如な、眞紅な燃えるやうな厚い積夜具がして在る。あの裡で大の字になって臥たら、男子の血の気の皮膚が紅ゐに染むやうで嘸愉快だらうど思ふ。昔の豪快の侠客は這んな位なことは假寐でも行ったらう、黄金の角鍔は穴勝伊達ばかりに差したので莫かった。イヤ其古の傾城には積夜具にも勝る祿華な錦の心赤い腸が有ったらう?今は引店で薄っペラな女が薄ッぺらな仕掛で震へて居る。

女の素見の品評を聞くと中々女丈けのことを言ふ。自分と関係交渉の嫉妬が無いから極の公平だ。然し動物園で孔雀を賞讚するよりか安價な評は申迄もなし。尤も花魁が裲襠を後ろで擴げた所は孔雀にも似はゐやう。


西京名代の島原では鐵漿つけた太夫がパケッで雑巾掛を為ると云ふ、以前と姿が變れば替るもの、果して之を何と形容をしやう?

光る格子と照る格子の仲道は人間の黒山で、先へ往かれぬので、細い小路を入つたが、五拾餞均一の店の椅子に腰を据えた、白粉のお化のやうな女郎の贋金襴の廣い長い帯が、前へだらりと恰で金魚の尻尾の樣で可笑しい、だがお客の方でも、吉原の塵埃吸ってゾロゾロ船の行列よろしく押されて行く。

風景画家の広重新漸吉原の掛行燈に戲盡を描いた。今此の有様を活動寫眞に撮って子孫の見せしめに如何?芸者太鼓の音曲入で行ったら花柳界の素晴らしい物だらう。

外国では売女が斯う集まっている處は無い、而し彼所の売春婦は鳥の羽なンか帽子に喰附けて、カフエ杯ヘ盛んに押掛けて往く横着者だ。其れに較べると吉原の女は静謐温和神か佛の如しだね! 今夜の賽銭は多いだらうか?


大門を出ても矢張り、往復の人で一パイだ。秋の夜は十二時近く冷たい空氣が酒と人の気息とで湿ッぽく温かだ。


~「東京印象記」明治44年

何が残念かって、せっかく長文自動分割ツイート機能が手に入ったのに体力の都合で長文考えられん。随筆紀行文好きとしてこういうのあくまで資料ではなく娯楽として読むが、シェアしたくなる匂いのするものは、ブログは後にしてこちらにメモしてく。白首のことが結構書いてある。脂粉で首を白くした私娼

江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13135576.jpg

江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13140926.jpg

石版画はこの文の20年前の刊行。

「原爆少女」被爆により顔がケロイド状に爛れた少女たち。戦後アメリカの病院で手術を受けるため大勢渡米した。これがググっても出ない。折り鶴の少女佐々木禎子さんのことを原爆少女と呼び、また一部銅像に原爆少女の単語は見受けられるが、他は近年のweb漫画がヒットするのみだ。。こういうことだ。

声色屋(浮世物真似)

頽廃

江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13164193.jpg

江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13164184.jpg

~「これもやはり青銅で.....」と主人は、その像をコンコンたたきながら言った。「青銅の仏像は、だんだん少なくなってまいりました。もとは買い上げるそばから、みんな古金にしてさばいちまったものでしたがな。今考えると、惜しいことをいたしましたよ。すこし取っておけばよかった。じっさい、お目にかけとうござんしたよ、あの時分ほうぼうのお寺から集まってきた青銅を。…釣鐘がある、花立がある、仏像がある。いやもう、手にとりほうだい。その時分でしたな、鎌倉の大仏を買いとろうとしたのは。」


「古金としてかね?」
「そうなんで。あの時は、金の目方をすっかり量りましてな。仲間のものといっしょに、組をこしらえました。最初の差し値が、三万ドルでしたな。その値で、けっこう大儲けができる見込みだったんで。なにしろ、あのでかいものに、金や銀がうんとはいっておりますんですからな。坊主たちは売りたくって、咽から手が出ていたんでしたが、檀家がとうとう承知いたしませんでした。」


「あの大仏は、世界の七不思議の一つだよ。」わたくしは 言った。「あれを君たちは、ほんとに潰すつもりだったのかね?」
「そりゃもう、あなた、言うにゃ及ぶで。ほかに処置のしようがござんせんものな。......ときに、あすこにある、あれはまた、聖母マリアそっくりでございましょ?」

〜神々の終焉、ラフカディオ・ハーン「心」平井呈一訳

読んだ覚えがない本にたくさん線がひいてある。思い出せなければ読む意味がない。。

江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13175336.jpg

一級の本は迫力がちがう。うーん。次いで余人の本を手にとって差がつくづくわかる。さて目眩嘔吐感で限界。おわり。

江戸名所・明治で遊んでみる:道灌山の雲雀、鎌倉大仏を売る、天王寺下衣川はどこ?、パクリ江戸名所絵6枚、紙玉西郷、急転不調;2018/11/20-28;twitterまとめ_b0116271_13180978.jpg

◆ミステリアスジャパン「平戸の潜伏キリシタン」生月資料館から禁教時代の伝統を守るしかなかった組の話、そこより生月の手前平戸島の話へ移る。平戸の話は多いのだが、山深く広いのと隠れが残らなかったためなかなか焦点が当たらない。キリシタンの「お山」信仰、安満岳は廃寺や社が散在し宗教が違えど信仰形態は皆同じ。唐様の薩摩塔と石祠は珍しい。

もう一つのお山、春日集落の丸尾様。信仰は平成十九年まで存在した。小高いマウント状の丘で見通しが良い。十字架が立てられていたというが、遠くからもよく見えただろう。六基のキリスト教式墳墓が発掘されている。中江ノ島が見える。ここもさんじゅわん様のお水を使っていた。オテンペンシャ(鞭)とロザリオだけ残る。

ポイントを絞り美しい空中映像、現場映像(と音楽)と証言だけの構造で、多少くどい構成ではあるが三十分で伝えることを伝えきる。うーん、素晴らしい番組だと思うのだが。なぜ再放送がないんだろう。少なくとも三度目の平戸はありそうである(病気が治れば)次回はなんと千葉の館山、戦跡というが。

奇しくも江戸恋も茗荷谷、切支丹屋敷跡。遅すぎた宣教師シドッチについて軽く触れる。八兵衛石など配置はまたも変わってるが側の建物は古いままの模様。このあたりも歴史散歩文学散歩しがいがあるんだよね。何もないけど。




by r_o_k | 2021-11-04 17:32 | ご紹介 | Comments(0)