放棄された山上の田、十二支之獣二種、草双紙の見世物小屋、アフリカ系描写、周遊奇談、三社託宣池、鳥居に藁蛇いない2021/10/25-27

10/25

視覚情報に左右され過ぎ pic.twitter.com/PZiYraOJPy

posted at 00:07:58

絵は、見せたい姿
楽しそうに豪胆に
浮世絵も元々は見せたいものしか描かない分野だが、残酷な現実とリンクしたドキュメントは、なかなか見るのが厳しいな…
「祖父の絵手紙」大陸から沖縄に転戦し途絶えた家族への絵手紙 NNNドキュメント(再放送?)


伊藤半次さん(専門画家ではない人による戦時(回想)絵画はおそらくまだ多数巷に残っている。沖縄の資料館や九段にはある程度集まってるだろうが…たとえ資料的価値が現在はなくても、写しであっても集めて公開する意味はあるだろう)

posted at 00:41:18

来週はシベリア抑留だが、戦後時間が経ってから帰還した人々の扱いが悪すぎるとは自分の記憶にある頃でもそう感じるほどだった。。恥ずかしながらなど、あちらの凄いほうは別。そういえばまだいる、という噂はもう途絶えたのね。。

posted at 00:49:24

さて。 pic.twitter.com/9eORzLHGsv

posted at 12:35:18

長髢姿蛇柳(京伝×国貞)後編、国会図書館デジタルには無い見世物小屋の場面。河童や人魚、鳳凰の看板や龍の顎の中、左上に蛇女。裾をたくし上げる猥褻見世物であり、牛女として銭を取るのもあったらしい。 pic.twitter.com/XR5A86Qdpr

posted at 17:28:29

新刊に関するガーディアン記事。世界最古の幽霊画と、胡散臭げな書き方をしているが、女人形との冥婚的な悪魔祓いの儀式のよう。振り向くなというのはイザナミ的。絵の彫方云々はよくわからない>「人をつかんで離さない幽霊」古代バビロニアの粘土板に描かれていた #ldnews news.livedoor.com/article/detail

posted at 18:00:27

インドネシアの4万年台前の壁画って前もあったが胴体の異様に大きい動物なのね>世界最古の洞窟壁画、BBCが特別に撮影 インドネシア - BBCニュース www.bbc.com/japanese/video

posted at 20:27:49

十二支之獣はおめでたいキメラで、芳虎の守り絵が有名だが、湯本豪一氏のコレクションにそっくりな摺物がある。福岡の天拝山で信心深い農民の前に降臨し姿を写させた。災難除けという意味で他の幻獣と同じ趣向だが芳虎より前か後かはわからない。博物館行きとなった極めて怪しい収集物がこの本に満載。 pic.twitter.com/qvQpZV7TGZ

posted at 21:20:59

藤原鎌足の話をたっぷりしていて、この時代は文献物証が限られ霞の向こうだ。ファンタジー色が強い。懐胎の母親の股から藤が生えた夢、藤原とは藤の原で天皇という大樹に添って沢山の花をつける、みたいな(諸説あり)。ミイラの話はなかった。にっぽん歴史鑑定は取り上げるテーマを募集中だそうです。

posted at 22:56:55

すごくナンプラーかけたチャーハンが食べたい。

retweeted at 23:08:15

放棄された山上の田、十二支之獣二種、草双紙の見世物小屋、アフリカ系描写、周遊奇談、三社託宣池、鳥居に藁蛇いない2021/10/25-27_b0116271_14055679.jpg
まれにとんでもない山奥に田圃の跡があることがあるが、高い木々が茂らない南西諸島となると小山のてっぺんまで遠目にも段々畑の跡が見えるところがけっこうある。これは王(殿様)の圧政の産物であり、開放され近代化したあと順に不要として放棄された。蘇鉄は食用。隠し田や神田の跡のこともある。 pic.twitter.com/I2tFq4nd4n

10/26

うろ覚えだがマングローブの生い茂る辺はもともと水田だったところが多い。聞いたときは覚えてたが忘れた。てきとうなマングローブの生えたあたり(大原とか白浜?)。西表島は真水があるので他の島から水際に作った田を耕しに来ていた。竹富島からもニーラン石の方向にサバニで行ったのです。 pic.twitter.com/3tyGGAxXNm

posted at 00:13:04

ちゃんと「子供っぽさ」を描いてるかどうかが気になる。たとえば俳優で、大人に人気のティーンと同世代に人気のティーンって違ってるなと思う。森七菜って大人受けより同世代受けしてそうだ。少し前までの創作物は大人と子供の境目以上の登場人物しかいない。まだ子供、という自然な存在がいない。

posted at 00:22:51

今は老人っぽさに典型はない気がしている。子供はその年数しか重ねていない。もしそこからはみ出るなら典型ではない。老人はどうやってもその年まで生きてくる過程で、何かを積み重ねざるをえず、子供なら気づかないことにも多く気づき、そこでどんどん多様化していく。加齢で削ぎ落とされるのは僅かだ

posted at 00:26:51

乳母車押してる人に車椅子の重さはわかんないのよ

retweeted at 00:51:08

むりやりねる(大雨うるさい) pic.twitter.com/vWs2n06EEV

posted at 01:27:06

カーキを緑と言うか黄色というかで年が…

posted at 09:20:04

日本三大小室が小室等、小室哲哉、小室眞子さまになったのか。

posted at 11:51:29

自意識怪獣プライドン pic.twitter.com/lvcZPANZPU

posted at 12:08:55

まんがの「ブス」表現って顔アップばっかなの手抜いてる。顔は一部だしメイクでも髪型でもファッションでも変わるんで、どうにもしようがない骨格や体型、足の大きさとか手のシワとかいろいろ表現のしようがあるのに、顔を生理的にムリ的なアウトオブ人類にするやつは以下略(何かの広告を見た)

posted at 12:40:17

朝は大雨 pic.twitter.com/8eXvykRTgy

posted at 12:51:07

やっぱり2年も祭りを飛ばすと藁蛇も老朽化して外してしまうのかな。いつのまにかなくなってた(奥澤神社) pic.twitter.com/ge3Z1DbOyS

posted at 13:21:13

うーん(昨日カムイ伝処分したの罪悪感)>漫画家の白土三平さんが死去 「忍者武芸帳」「カムイ伝」 | 2021/10/26 - 共同通信 nordot.app/82558448894446

posted at 13:25:21

昔は差別が酷く「子供が川に落ちた!」という声のあと「☓☓の子だそうだ」という声が聞こえたら皆三々五々に「良かった」と去る、そういうのがこの国だったそうだ。その感覚は今もどうしても拭えない、と。地域によってそれは今も続いているのだろう。職場で間接的に触れたこともある。白土氏は去った

posted at 14:00:19

時代の終わりに嘆息する側が、すでに次の扉の前に立っている。

posted at 14:01:46

またも体調崩してツイートがおかしい

(わざと似せてない祖母の記憶) pic.twitter.com/LXZ1HwDr6s

posted at 22:09:43

「徳川家の芸術〜家光禅画を中心に」という特集がいつか府中市美術館で組まれると良いな(ぶら美見始め)

retweeted at 23:57:47

鍬形蕙斎の略画式シリーズでもとくに江戸時代から人気の鳥獣略画式、ぶらぶら美術博物館府中市美術館でもやっぱり取り上げられてた。俵屋宗達の子犬、少し怖い。家光、やっぱり禅画だってよ。禅画って答えがないといいつつ、仏教的な意味があるからアートとして成り立つみたいな現代性。反西洋。 pic.twitter.com/HdZy0tjhS7

posted at 23:43:02

河鍋暁斎晩年の百円鴉(今の数百万円)ですな。以後の作品価格が相応に上がったという。rtピカソの逸話

retweeted at 23:57:16

10/27

腹痛がとまらない pic.twitter.com/Io9dzfdDa0

posted at 00:19:41

うっかりドラゴンボールを8個集めたら出てきてしまった龍 pic.twitter.com/n8zswNQeXZ

posted at 01:26:09

周遊奇談ではこれが怖い
堅田の化けの火 pic.twitter.com/PYSEfg17ib

posted at 01:28:29

どうでもいいけど戦前の豪華装幀本の口絵に有名画家の石版画(木版もあり)がよく入ってて、それを切り取って一枚絵として流通させる古画商はまあ、そういう世界だから客が自衛しろという感じだろうが、某民俗コレクションに伊藤晴雨の時代考証絵本の1ページが切り取られて入ってたのは…

posted at 13:19:15

右の頬を差し出したら
左の頬は既に腫れている

retweeted at 13:24:28

ネットニュース(週刊誌・日刊紙)が有名人を陥れるレッテルに「陰謀論」はハッキリ入ったな。

retweeted at 13:24:54

東大寺三社託宣池(三社池)、特に南大門手前右脇の若草山側をそう呼ぶ。三社とは天照大神、八幡菩薩、春日権現で、この池に三つの託宣が浮かび上がったという。それぞれ正しさ、慈悲、清さを示し、これを掛け軸に書いたものが室町期に流行った。

周遊奇談 pic.twitter.com/X2viyZUyac

posted at 14:19:28

有名な三州奇談は挿絵がないのでツイートしづらいのです。加越能(石川富山)の江戸中期の奇談集。ローカルないし時期特有の前提条件があったりするので、無邪気に読めん。手取川で夜中鮭を捕ろうと網を打つと白単衣の女がぬっと這い登る。毎夜山河を渡り男に通う者だったと

dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid

posted at 15:23:49

アメリカから帰ってきた時、日本はジーパンはいてる女性がその上にスカートもはいてる、意味わからない気持ち悪い、と言っていた人がいるが、そういう人も減った。しかしいまタイムラインに短パンはいてる人が出てきて、さすがに意味不明だと思った。

posted at 15:53:54

サウナ無料。 pic.twitter.com/6hmhHnZITk

posted at 17:28:15

雨はもう上がった。 pic.twitter.com/LAigLV9dQw

posted at 17:33:03

コント「朝寝過ごしてボーッと座ってたら受胎告知されてしまったOL」> www.musey.net/19574

posted at 21:44:20

十四傾城腹之内(北尾重政)より「くろんぼう」。医学解説書のパロディ本で、病のひとつ「癪」の虫を黒人に見立てたもの。中世末期より西欧人に従って歩く姿を描かれ、江戸時代はオランダ人の行列に見られたため、このように描かれることがある。 pic.twitter.com/zETQqIa3jT

posted at 22:24:19


by r_o_k | 2021-10-28 14:16 | 純粋日記 | Comments(0)