歴史小ネタまとめ(2018/7/10-7/31)第一銀行、戦前浅草名所、新聞の葬式、近藤勇墓、木更津の寝釈迦、軍艦島今昔、童子墓に地蔵が二つ、新川田宮神社今昔、北豊島郡誌、王若光石塔、愛宕山丸焼け

◆海運橋と第一銀行
海運橋上からの写真があればまさにこの撮影風景なんだけど。 https://pic.twitter.com/OOI1NzkgwN
歴史小ネタまとめ(2018/7/10-7/31)第一銀行、戦前浅草名所、新聞の葬式、近藤勇墓、木更津の寝釈迦、軍艦島今昔、童子墓に地蔵が二つ、新川田宮神社今昔、北豊島郡誌、王若光石塔、愛宕山丸焼け_b0116271_11045815.jpg
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15351170.jpg
開運橋と洒落てますが海賊橋と書く人もいたフクザツなところ・・・
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_14042232.jpg
鎧橋から海運橋
posted at 20:38:12
◆戦前浅草名所写真集
純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15305757.jpg

明治時代の浅草公園(ブログ用):観音堂ほか浅草寺(凌雲閣から江崎写真館による)、凌雲閣十二階、江崎写真館 https://pic.twitter.com/Mp3RqX6iTq

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15403868.jpg
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15411006.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15411106.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15411187.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15411110.jpg


posted at 17:09:19

六区瓢箪池前江川大盛館玉乗(地図上では十二階敷地の南側(南東が瓢箪池)に面している。活動がさかんになると衰退した)、奥山パノラマ館(高橋由一の絵で知られたというが短期間存在した奥山見世物館という説がある(位置は浅草寺境内から見える辺)、いわゆる浅草公園南西隅にあった日本パノラマ館ではない)、瓜生岩子銅像(柵以外現存)仲見世の明治時代、震災後昭和初期に再建改装(一旦木造仮建築していた)された仲見世 https://pic.twitter.com/VLr66FoGDJ
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15433721.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15433859.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15433879.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15433884.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15433823.jpg


posted at 17:15:19

南西端にあった日本パノラマ館。凌雲閣の上からの観音堂写真はブログに載せた古書掲載のものと同じ。最後のは十二階末期のもの(元国技館が写っている)とはまた別の古い瓢箪池展望。後者2枚は横浜写真版彩色も併べておきます(横浜写真の方がオリジナルとみられている)。 https://pic.twitter.com/ZpzqJQlO0l
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15452544.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15452567.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15452639.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15452631.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15452699.jpg


posted at 09:01:00

追加。震災後観音堂上からの五重塔。遡ってブログにのせたものと少し違う角度の明治初期の弁天池から。聖天祠に提灯が。同時期の本堂から仁王門(明治中期のものはブログに)。 https://pic.twitter.com/7ugarLfeeX
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15471159.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15471169.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15471237.jpg

posted at 09:04:43

追加。明治二十年代初頭に著名だった富士山総覧場(木造張りぼての人造富士山で富士塚よろしく登山できたが自然災害などで早くに消失)絵画では誇張して描かれがちな題材のため写真は貴重(宮武外骨「明治奇聞」1所収の記事より、ただ宮武は記憶に由りこれは明治三十年代にあった富士塚展望塔でその跡地に十二階が建ったとしている)。縦長のバベルの塔のように見える写真があり、そちらのほうが証拠が多く、別の物があった可能性が高い。数年でなくなり跡地に日本パノラマ館ができた。ほか仁王門(戦後経蔵を兼ねて再建)の仁王像(戦災で焼失)。風神雷神の方は無事で閻魔堂にあるという→今は雷門。昭和初期。 https://pic.twitter.com/JER0W1Qpda

宮武外骨のいう富士山展望塔
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15475673.jpg
有名な富士山総覧場(こうしてみると別物ですね)
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_12442329.jpg
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_12454677.jpg
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_12515766.jpg
〜「浅草地域のあゆみⅡ」江戸東京博物館調査報告書第33集h30他一冊より、ただし最後の写真は状態から「明治の東京写真」石黒敬章h23角川学芸出版掲載の同一写真を引用

仁王
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15475625.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15475603.jpg


posted at 09:25:47

浅草寺(昭和初期)鳩豆売り婆さん、明治時代から白い丸傘で売るのが名物だったが、最近おそらく国際観光化にともなう鳩害防止により居なくなってしまった。 https://pic.twitter.com/KW10N3LKE4
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15481532.jpg
(こちらモース・コレクション「百年前の日本」所収の1900年頃の彩色硝子写真)
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_20043849.jpg

posted at 17:34:41

小さいステレオ写真の掲載本しか手元になかった。明治中期。丸い傘が鳩豆屋か(傘の白く大きな写真もありそちらが話に合うので違うかも)。明治初期の写真では見られない。傘立てて物売りは普通に見られた。ほか浅草寺風俗(昭和初期)。 https://pic.twitter.com/9j4vLp0fJy
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15490159.jpg
歴史小ネタまとめ(2018/7/10-7/31)第一銀行、戦前浅草名所、新聞の葬式、近藤勇墓、木更津の寝釈迦、軍艦島今昔、童子墓に地蔵が二つ、新川田宮神社今昔、北豊島郡誌、王若光石塔、愛宕山丸焼け_b0116271_01471099.jpg
同じころの写真の、こちらはスライド(トリミング)。前列の赤い縁の傘の下に台があり、鳩豆屋を想起させる。このスライドにかんしては1920年代とされていた。だが明治前期の書籍に同様の柄の傘がならぶ別アングル写真があるので中期までは下らないだろう。
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_10354506.jpg
「東京名所」より明治末期、白い大きな傘は話通りで、鳩豆売りと思われる。
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_16552152.jpg
「日本写真帖」より同時期、よく見ると台になにか載せて売っていてその前で鳩に餌をやる人々がいる。鳩豆売りで間違いないと思う(奥の大きな傘はわからないが、大きな丸傘さして売っていたと記したものがあり、同じ鳩豆売りだろう)。
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_00154299.jpg
昭和3年の漫画。

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15492083.jpg

写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15492007.jpg


posted at 09:30:19
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_14031552.jpg
ひょうたん池築造当初(もともとの池を囚人らに堀広げさせた)
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_14072469.jpg
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_14075608.jpg
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_14090057.jpg
井上安治(探景)の浅草寺境内鳥瞰図、弁天池が存在するほうが古い
純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_16154912.jpg

◆新聞の葬式

昔の本はてきとうなので適当に読むのがよいと、ふと電脳空間にある国会図書館に転がってる宮武外骨の雑文読んでたら「新聞の葬式」のことがでてる。発禁になった高知新聞が怒って新聞の葬式行列を催し全国の話題となったこと…が幾万人の見物人て…人口…外骨さん?

戦前つぶやき(新聞の葬式、参道の松、広島);2018/7/10-16_b0116271_11312057.jpg
戦前つぶやき(新聞の葬式、参道の松、広島);2018/7/10-16_b0116271_11312176.jpg
戦前つぶやき(新聞の葬式、参道の松、広島);2018/7/10-16_b0116271_11312169.jpg
このあたりで連想するのは油取り一揆なのであった。文明開化の暗部。鎖国の弊害。 https://twitter.com/ryookabayashi/status/1016697549959278592…

◆近藤勇墓・刑場跡

官軍の横暴は嫌いだけど徳川の世も理不尽と思う私はあんま幕末維新の登場人物に興味はない。しかしどうしても近代を守備範囲とするとなると避けて通れない、ギリで確かな遺物(写真や正確な文献、遺跡)のあるこの辺は。近藤勇、滝之川刑場に散る。永倉新八のち墓を建つ。板橋、明治中期と現在(20年前※圓通寺の記事に写真を一部移しました https://pic.twitter.com/aS5DBVRRMS

王子稲荷と装束稲荷、妖怪は想像力が9割、ヘタウマの技術、恐怖インフルエンサー、寝釈迦、田中貢太郎と内田百閒の検印:2018/7/17-23つぶやき_b0116271_14152544.jpg

王子稲荷と装束稲荷、妖怪は想像力が9割、ヘタウマの技術、恐怖インフルエンサー、寝釈迦、田中貢太郎と内田百閒の検印:2018/7/17-23つぶやき_b0116271_14152662.jpg

この地は庚申塚刑場といい幕府の刑場にして、この墓こそ刑場を示す、というのが通説であり、塔は土方歳三との連名にて建てらる供養墓である。近藤の頭級は四条河原のち知らぬが胴体は刑場に捨て置かれたものを7日埋葬、それから親族が龍源寺へ改葬している。小塚原の大獄刑死者同様流転しているのだ。※土方と近藤の混同があったのでこれも写真は圓通寺のエントリに移してます

側にある無縁と刻む小石が本来の墓だったのではないか、と戦前の本にある。

近藤勇墓が出てきた。今は確か新しく設えられているかと思う(土方歳三との勘違いかも)。胸像や記念碑もある。国分寺で墓参りと鬼太郎茶屋へ行きがてら寄ったときの写真。 https://pic.twitter.com/5ysYAFmNwI

王子稲荷と装束稲荷、妖怪は想像力が9割、ヘタウマの技術、恐怖インフルエンサー、寝釈迦、田中貢太郎と内田百閒の検印:2018/7/17-23つぶやき_b0116271_14155235.jpg

◆木更津の寝釈迦

マジ暑くて寝てる

王子稲荷と装束稲荷、妖怪は想像力が9割、ヘタウマの技術、恐怖インフルエンサー、寝釈迦、田中貢太郎と内田百閒の検印:2018/7/17-23つぶやき_b0116271_14223033.jpg

戦前、木更津に寝釈迦と呼ばれる祈祷師がいた。体の自由が効かないかわりに物を治したりなどしたという。狐憑きがまだ普通にあった頃の話だ。 ついこないだまで都会でも町ごとに一人、今でいう占い師はいた。拝み屋という少々蔑称的なものもあった。

posted at 23:12:51

◆端島(軍艦島)今昔

航空写真らしいのでなかなか同じ角度の撮影ができない(マンションが邪魔で本体の岩山が見づらい)

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15383412.jpg
純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15383460.jpg
純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15383546.jpg
純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15383569.jpg

三菱の海底炭鉱たち、高島石炭資料館 それと高島(ちょっと航路が外れてて島と重なってしまった)

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15390822.jpg

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15390837.jpg
純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15390801.jpg

大波止の大砲玉、明治末の本では天草四郎が戦争に使ったことになってた

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15393991.jpg

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15393962.jpg

◆童子墓に地蔵が二つ彫られる理由

童子名一つに双体地蔵像が彫られている場合、両親が無事極楽へ送り届けてあげようと己が姿を写しているのだと読んだ。宗教的にありうるんだろうかと思うが、建前と別に現代人と変わらずやってた、というのはペットの畜生供養がお上からも禁止なのにえらくやってたらしいということからありうるんだろう。

むろん藩主による。島津は身分を厳しく定め(時期にもよるだろうが)上はペット(軍用犬含む)をたくさん飼っているが、庶民はペットに餌やるくらいなら耕して貢げ、とかなりな感覚で統治してたと読んだ。愛玩と食用の区別も曖昧だったと資料集の論文にあり、これは野次馬の歯が立たぬので保留中。

◆京橋越前堀(新川)の田宮神社今昔

明治時代でも。市川左團次による寄進(今もこちらが本社と聞いた)鶴屋南北の墓はスカイツリーそばのビルの寺、ついでにお岩さんのモデルが駆けたという鬼横丁 

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15495796.jpg

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15495764.jpg
純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15495784.jpg
純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15495896.jpg
鬼横丁は「模文画今怪談」が底になっている話だとおもわれる。

◆おまえを中に入れてやろうか(湿版写真ぽいのでポーズをとらせたシチュエーション写真でしょうね)

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15512598.jpg

◆北豊島郡誌)形は殆ど変わらない王子稲荷、長命寺、三河島宮地稲荷と大楠(s30s'まで現存、今は切株)巣鴨町藤堂邸の石像:板橋の乗蓮寺に移管(左からがまんする鬼の左膝、文殊菩薩)

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15570738.jpg
純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15570775.jpg
純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15570750.jpg
純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15570840.jpg
北豊島郡誌つづき)小塚原:素盞嗚神社、首切地蔵(延命寺(旧回向院)) 前者は比較的めずらしい写真か、古びてはいるけど権現造は今の社殿に似る 後者はしょっちゅう動かされるので(直近は震災後修復とともに)時々で姿が違うかんじ
純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15572311.jpg

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15572408.jpg

王若光石塔

鳥居龍蔵博士の本をゴロゴロ読んでた。高麗郷の例の王若光石塔(右上、鎌倉期)と朝鮮半島新羅様式の石塔が似てるというのでぐぐったらここに→ http://www5e.biglobe.ne.jp/~truffe/korea.htm… おお。百済、新羅混在。石塔寺の大石塔は似るが作りが大雑把、寧ろ隼人塚等の中世塔の細かい屋根細工が似てる。王氏墓は小過ぎ

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15591179.jpg

高麗王若光塔、こちらがはっきり見える。屋根が欠けていて摩耗も激しい。鎌倉期というのも新しい。鹿児島の同時期の石塔に近い作りと思う。 https://goo.gl/images/KEjhTx

◆愛宕山、関東大震災で壊滅してたのね
愛宕塔はもとより、江戸から明治の見晴台としての役割はまずここで終わった、古社としての園地も無くなった…てことかな

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31_b0116271_15593660.jpg


by r_o_k | 2021-10-27 11:20 | ご紹介 | Comments(0)