風邪ひく、毛女郎・化猫遊女ほか廓妖怪、祖父の思い出、江ノ島積み残し2021/9/15-18

風邪ひく、毛女郎・化猫遊女ほか廓妖怪、祖父の思い出、江ノ島積み残し2021/9/15-18_b0116271_11565274.jpg
9/15


晴れ久しぶりよな
昼飯動きます pic.twitter.com/eHg0WKlM04

posted at 11:31:58

江ノ島積み残し
一遍上人の清水
ガマ石 pic.twitter.com/gDr18R1hl9

posted at 12:24:56

三木大雲住職の歯を入れたぬいぐるみの呪いの話、京都であればそういう話が伝わってるかもしれないが、「レンタル彼女」自体最近の風物でアレンジしてなければ恐らくネット都市伝説に基づくもので、思い込みからのノイローゼが自分にも相手にも何かで伝わったのでは…というのとコロナ後の印象の違い!

retweeted at 14:10:37

Twitter見てると世界にはそうそう神秘やレアやおもしろ案件はないことがわかる。世界レベルで似たような話題が大量に流れてくる。身近にそれと比肩しうるほどの面白は無い。下手すると日本にすら無い。夢のない時代。

retweeted at 15:47:22

<先祖思い出話>

メモ。祖父は物心ついた頃には声が出せなかったので直接話を聞いた記憶はあまりない。先祖について長宗我部(蘇我)の兵で、畿内で敗れ数人で高知山中を彷徨うところ無事保護され重臣となったが、徳川の世になり山内が三河の者を連れて高知城に入り、農民士族として山中に潜んだ。仁淀川沿いの村なので木材運搬で江戸時代はそれなりに大きく石垣に茶室や景色の五輪塔など近年まで残っていたが幕末シーボルトに学び高知で初の寺子屋などしたが直接維新には関わらず、近在の農家に年貢をとりたてる山内側とみなされ他へ移る。明治初期ごろ莫大な借金をこしらえたのを祖父が完済。

高知の人は直線的で血気盛ん過ぎてタイミングが不味いことも多い。隠岐のような皇室との繋がりを語ったり長宗我部贔屓もその流れなのか山内は嫌いである。城下町に家業を営む下士に対しても思うところはあるようだ。繁忙期に戊辰で徴兵され農民一揆が多発したが彼ら会津から刀等を沢山持ち帰った。それが昨日ツイートした農家の刀で、正体がわからずのまま米兵に取られるとの流言により山に埋められ腐土となったのだ。というか埋めたところがわかんなくなったという。

本当の祖母は顔しか知らないが山梨の大農家だったが没落し乳母の岐阜に身を寄せ、苦労して学業を収めキリスト教や婦人運動にも関わり村岡花子と交友し、縁あって祖父のもとへ行く。父は幼い頃祖父に連れられて山梨へ行ったという。当時大変貧しい土地ではあったが祖母の身元が確認できたらしい。うちはみな家事や料理が苦手だったが、祖母が今も一番要領良くテキパキこなしていた、とのこと。村岡花子さんは大岡山にいたよね、と聞かれても祖母も村岡花子さんも生まれる前の人だ。新旧問わなければキリスト教とのかかわりはえらくある家なので(しかも女系のみ)新興宗教に乗っ取られそうになったりしたのも宗教的素地がなまじあったからだろう。母方にも入り込んでいる。昔は家庭で麻雀をやる文化があったらしい。祖母と日野原さんはよくやってて、村岡花子さんも打ったとか。

昔は警察と知事と官僚はつながってて、薩長が有名だが、かなり今と感覚が異なる。身元確認を非常に重視し、官僚だった祖父も女中さんは山形と福島の間あたりから知事に紹介してもらい呼び寄せた、そういうことは他にも。

ところで山梨の件、富士山が見えないので見たいという名前の村らしいがわからん。

retweeted at 20:48:56

修験系の祠で江戸後期に簡素な石仏を配したものだろうか。観光洞になったあと落石で荒廃したのかな。>伝説の岩穴?赤城山で発見 中には仏像5体、工事中に気づく(朝日新聞デジタル)
#Yahooニュース
news.yahoo.co.jp/articles/21e52

posted at 23:07:46

9/16

毛女郎を探してて「化猫遊女」なるWikipediaに到達したが、この命名の根拠は何だろ?江戸中期、品川の飯盛女に「☓☓野」なる化け猫がいるという怪談(夜中目覚めた客が行灯の火の陰で海老頭をしゃぶる化け遊女を見たという)が面白おかしくアレンジして書かれたらしい。そらではかけないので久々紙。 pic.twitter.com/6AgKcnEBQm

posted at 00:47:26

毛女郎は続百鬼で毛娼妓とする絵が一般的に拡がったイメージの源泉といい、「けしょうこ」化粧妓のダジャレ説もあるらしい。Wikipediaだと病気の娼妓をいう青女房の後に収録されているのは同様の発想と読める。妖怪間の人気娼妓で男妖怪の取り合いになる黄表紙が最後の写真。 pic.twitter.com/HRnPdjzuPN

posted at 12:45:05

勝川春英・春勝の異魔話武可誌(寛政二年)は独創的で大変出来がよく絵も現代と見まごう程。残る版本が極めて少なく、ネットで見られる大英博物館所蔵本も70年代に収蔵された。廓妖怪はこれだけある。すじかぶろは奈良、残飯を食い爪痕を残す。恐らく隠して育てられた子なのだろう。ろくろ首の首が逆向きも不気味。 pic.twitter.com/Avl2NShEzm

posted at 22:52:09

鳥山石燕の廓妖怪ぽいもの。この人は明確に創作やアレンジ(命名含む)をしているので他にないものもある。屏風覗きは仕切りの屏風を覗かれる、高女はこの人の「女」ものの妖怪の一つ。女郎蜘蛛は現代廓と結びつける創作がある。附黄表紙、雪女廓八朔。妖怪世界の廓もの。こういう妖怪化設定は多い。 pic.twitter.com/NSTbfz3N47

posted at 10:24:44

嘘八百温故新知、鳥居清長画
舌切り雀の続編
舌切られ婆の話 pic.twitter.com/j9kBojRWWW

posted at 10:58:52

亀山の化け物(飛んだり跳ねたり)みたいな大お面が出てくる鎌倉頓多意気(豊国画)数年前の浄瑠璃、鎌倉三代記のもじりだろうが源頼朝が大頭だったという俗説のパロディなので鎌倉年代記かもしれん。 pic.twitter.com/UbrlChcYbS

posted at 17:39:17

廓もので化物妖怪。5ページにわたるろくろ首。 pic.twitter.com/ymkA0xJ0ze

posted at 22:50:38

医者がミイラを取ります(風刺妖怪)ミイラ取りがミイラ pic.twitter.com/pxsFudPbZH

posted at 23:26:25

妖怪モブシーン(黄表紙) pic.twitter.com/vAPp00bawl

posted at 23:34:29

大顔妖怪(まゆげ)黄表紙 pic.twitter.com/44YzKQxcZF

posted at 23:39:15

浮世と逆設定というのも定番の妖怪物(黄表紙)クマに斧を振り下ろされる金太郎… pic.twitter.com/fOQzbKdEH3

posted at 23:41:48

なめたけみたいな船幽霊
手桶の底を抜いて渡すと水をかきこまれないというが誤解からそういう解釈となった話もあるらしい… pic.twitter.com/IIpaTCqkVU

posted at 01:25:40

おまえのためならこの首を
手ぬぐいになり帯になりふんどしになりと pic.twitter.com/FHp6BpX9rq

posted at 20:55:54

ダークサイドミステリー最終回と表示(幻解の頃も最終回表記して何となく続いてたりしたのでわからない、来週はフランケンシュタインの誘惑選)昨夜のはアレイスター・クロウリー。もうただの人物伝になってしまっており、冒頭と最後の栗山千明も殆ど喋らない。単に近代新宗教家の典型なんですな。

posted at 15:48:27

弥生なのか。点描に別の用途(塗料を擦り込みビビッドに彩色するなど)があるかもと思ったが縄文土器にもあったので夢>弥生時代に女性?点描、類例ない土製品確認 東奈良遺跡:朝日新聞デジタル www.asahi.com/articles/ASP9J

posted at 17:10:30


何年前か、知らん観光スポットだなと行ったけど、それなりに入洞管理は厳しくも大人数。アクティビティとして扱われ…ここだけじゃないな>宮古島のパワースポット「パンプキンホール」台無し 観光客増、鍾乳石も折れる - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト ryukyushimpo.jp/news/entry-139

retweeted at 00:57:27

そもそも宮古でパワースポットっていったら「石庭」しか答えがかえってこなかったような。洞窟拝所がどうしてパワースポットなのか地域の神様は他所の人間にパワー与えんわ(橋で一気に拓けた伊良部2島にも結構ある)上らせず下から見せるだけだな…そういえばきのこ岩から飛び込ませていた。

伊良部2島でまだ橋がなかったとき時間をもてあまし(しょっちゅうもてあます)タクシーでくわしい人をたのんで歴史や伝統のスポットまわってくださいと言ったら工場とかまわった。あとで赤牛の出た洞窟や移住者がネットに書いた神聖な穴とかあったことがわかった(ほんとに知らなかったんだろう)

<風邪>

夜中に強い腹痛、しかし痛いだけ。やっぱり夏の服装で寝るのはまずかった。痛み止めもきかず、一時間かけて下してやっと寝れたが早朝起きてまだ痛い。なんとかゴミだけ出して長袖長ズボンで毛布にくるまる。洗濯機回してまだくるまる。毛布一枚もきついかも。半月シーズンが早いのだ。微熱。

posted at 09:28:05

寒いよ pic.twitter.com/Mt1djJjqHp

posted at 16:14:32

ケアはメンタル重要
プライドを尊重すること
無意識に下に見ないこと
他者のプライドを無視する風潮の現代では意識しないとそれができない

retweeted at 20:13:47

誰もいないのに目の前で扉の鍵がガチャと閉まったり動いてない蛇腹が伸びる音がしたりするので戸締まりをしっかりしたあと寝る。風邪のせいとも思えないはっきりした現象なので気にする。

posted at 20:54:14

お風呂が最近むしろ神経おかしくして汗かいたり悪寒がしたりを繰り返す。風邪引いたらお風呂に入らない理由は熱だけじゃないのがわかった。熱はないがフラフラが気持ち悪い。疲労がそのままシフトしたかんじ。レモネードを飲み続けている。 pic.twitter.com/r0JwxmGloQ

posted at 23:39:12

9/17

ダークサイドミステリー処刑人サムソン、本人は無事勤め上げて晩年を庭造りして過ごすのだが、時代でいうと寛政年間とかまだまだ江戸時代の続く時期で、日本こそ牢屋で機械的にザクザク首をはねていたことを考えると何も気に病むこともない、というか人権意識の芽生えない国は悩まないのだ。

retweeted at 17:51:58

「育てる」ことをしないから駄目になる。「完成品」だけを求めるからレベル低くなる。

retweeted at 18:17:25

ゆっくりおやすみ。 pic.twitter.com/hVPomwTiPh

posted at 22:04:56

9/18

「2000」の映像に「21世紀」と台詞を被せるの、忘れてしまったのかもしれないがまちがいだよ。「2001」年が21世紀。2000年はミレニアム。NHKも若くなったのね…

posted at 00:49:05

辺境国などでフェイクニュースで稼ぐプロがたくさんいる状況で、突飛なトンデモニュースを「ほんとかうそか」と楽しむ時代は過ぎ去っていて、フェイクならより本物らしくより扇情的なものと変化させていくことが可能なので、残念。 pic.twitter.com/6N5iEbVJFL

posted at 01:02:56

ダークサイドミステリー、アメリカ陰謀論、やっと録画見。一部別のNHKの番組と被る内容だが、建国当時から宗教的政治的背景をもって他国と密接に関わり合いながら存在してきたものとして描く。現代における爆発的な拡がり方は非常に深刻。しかし「匿名性」が癌にも思えた。アメリカならではというか。

posted at 01:09:12

夢うつつでおかしなビジョンばかり見る。体調全回復はしていない(ヒント:朝飯の支度から片付けの強要)

posted at 11:49:03

台風 pic.twitter.com/DRXRZppwEr

posted at 11:51:14

浦島太郎が集まった
ところどころふしぎ pic.twitter.com/3J5LZXWgMa

posted at 16:28:12

・弥助は侍であった証拠がない
・鎖国は書名の翻訳を重ねるうちに「鎖」の意味が加わっただけ

以上テレビ

posted at 19:58:17

熱は下がった。めまいが強くなっている。吐き気もめまいサイドだろうか。

retweeted at 20:50:46

こうもり安。
まだ復調してないのでゆっくりする pic.twitter.com/XTlRCpdsnB

posted at 22:08:49



by r_o_k | 2021-09-19 12:09 | 純粋日記 | Comments(0)