2021/6/22-24:図像上のニホンオオカミ、芦毛塚、石炭酸、半世紀前の東京、仮装行列豊年踊り、二十四孝童子鑑、翻訳前提のデマニュース

6/22

ダークサイドミステリー(幻解)再放送のニホンオオカミ。芳年の無惨画が小柄で痩せぎすの姿と生態を伝えてる(かもしれない)殆どは北斎はじめ明治まで和漢三才図会みたいな原典があるぽい。狐ぽいのも。狼は世界中にいるが種により大きさや顔つきがばらつく。日本は小柄らしい。 pic.twitter.com/WEFG8Ip0fM

2021/6/22-24:図像上のニホンオオカミ、芦毛塚、石炭酸、半世紀前の東京、仮装行列豊年踊り、二十四孝童子鑑、翻訳前提のデマニュース_b0116271_10102199.jpg

群れで襲う狼の耳が寝ているのは身近な犬など別の動物を参考にしたのかも(国芳の宮本武蔵狼退治)二枚目の明治の版画はニホンオオカミ絶滅後のものと思われる。 pic.twitter.com/UEomxLGKlK

上の狼像は近所に狼のいなかっただろう地域なので写しの写しみたいなものとおもわれる。頭の段差がニホンオオカミの場合は無いという。するとこちらかとなるが、これはもうキツネすぎる。 pic.twitter.com/gt9VfPs0a9

posted at 00:44:27

2021/6/22-24:図像上のニホンオオカミ、芦毛塚、石炭酸、半世紀前の東京、仮装行列豊年踊り、二十四孝童子鑑、翻訳前提のデマニュース_b0116271_18535280.jpg

東京国立科学博物館展示のニホンオオカミ剥製標本。極めて数が少なく標本技術によって姿にばらつきがあるといわれる。実見して作ったというシーボルト伝来の標本が正しく、こちらは犬に寄った形にされているのか、ヤマイヌ感が強い(ただし昔はヤマイヌとオオカミは混同されている)。


posted at 01:11:18

コレラの予防を絵解きした芳年の版画。ひときわ大きな大砲には石炭酸(フェノール)とある。毒性がはっきりする前は芳香剤や消毒に使われた。明治十年の絵なので大ヒットした石炭酸利用のコレラ病除け匂い袋の二年前。曾祖父くらいの人が日露戦争で、敗血症に日本で初めて石炭酸使ったと聞いた。 pic.twitter.com/T4DgBVjKiS

posted at 00:36:09

その前の前くらいの人がシーボルトに学んだにもかかわらず国に帰ってしまったという。蘭医に偏見のあった時代、地域にもかかわらずなんでそうなったのかよくわからない。蟄居して西南戦争まで、幕末志士を助けたぐらい。その後も親戚が岩倉具視を襲った関係なのか再び蟄居した模様。

posted at 00:40:17

勝鬨橋
佃島の海苔干し pic.twitter.com/NSTKLWW0pZ

posted at 01:25:29

2021/6/22-24:図像上のニホンオオカミ、芦毛塚、石炭酸、半世紀前の東京、仮装行列豊年踊り、二十四孝童子鑑、翻訳前提のデマニュース_b0116271_10220258.jpg

天保8年前後飢饉続きの悲惨な世の中、天保10年急に豊作となり京都の町は豊年踊りの仮装行列でいっぱいになったという。チェスター・ビーティ美術館に豊年踊図巻があるがネット開示してないのがこれ。大阪歴博に蝶々踊り図巻という見事なイカレ踊り図がある。 www.mus-his.city.osaka.jp/news/2020/tenj pic.twitter.com/o4MQv6218l

posted at 15:03:11

ちょっと疲れて目眩が。ペットボトル一本飲み干したのがまずかった。

posted at 18:00:50

ポータブルCDプレーヤー。スピーカーのあるものを3台も4台も使ってきて、それぞれCD-Rが再生できない、異常に電池を食う、スピーカーのわりに音が悪い、再生位置を記憶しないという欠点。結果、これになった。取り回しの良さ最強。ほぼ東芝とソニーしか選択肢ないのも困るな。 pic.twitter.com/sJbKDBGSn7

posted at 20:19:51

Bluetooth発信機内蔵のやつはすぐ壊れた。

posted at 20:33:25



わかったようなわからないようなコメント。無人探査が適切だと思うけどな…>謎に包まれた悪魔の監獄「地獄の井戸」 イエメン www.afpbb.com/articles/-/335 @afpbbcomから

posted at 21:12:48

むかし伊福部みたいな曲が聴きたいと言われて、伊福部といってもゴジラだろう、ラヴェル、音楽の潮流としてはストラヴィンスキー、関係性としてチェレプニン、あとはリズム重視の民族主義作曲家を求めればいいのでは、と返したら一つも聴かなかった。ジョン・ウィリアムズにホルストと返すのとは違う。

posted at 21:56:15

6/23

いわし pic.twitter.com/e2qMS4GWPu

posted at 00:00:38




posted at 10:58:48

ティティヴィラス? pic.twitter.com/lqP0tNxoVe

posted at 11:53:23

浅草スカイツリー pic.twitter.com/lBL1AiNy20

posted at 15:10:56

芦毛塚

馬墓シリーズに道路中央系塚を。道も塚もかなり整備されていた。樹叢が二本の木になってしまっていた。。頼朝の芦毛の馬が沢に落ちて死んだとも他の中世武将の馬ともいう。下馬と五本木の境界として今も世田谷区と目黒区を(ほぼ)区分することから舟形に固めて残されたらしい。道向いに小緑地もある。 pic.twitter.com/K8jwz94trV

この一段上に「田切」という地名があり、長野などで見られるV字河谷の古い呼び名とされる。「たぎる」からきているらしい。ここは大きな斜面地で昔の水流を前にしているのはたしかで、馬が転げ落ちるほどかつて急峻だったことがしのばれるが、千枚田のような斜面地における田圃の区切り(端)をいったという説もある。田切公園という公園の名前にのみ残っている。

posted at 16:51:02

人の仕事に勝手に意味付けといて、自分の仕事に勝手に意味付けされるのを嫌がるって、どんなダブスタ

posted at 17:02:22

育ちがいいのかと思ったら躾けが厳しかった人はかわいそうだな。。躾けが厳しかったのかと思ったら単に育ちが良かっただけの恵まれた人はいる

posted at 17:07:37

6/24

過剰な国芳 pic.twitter.com/MFOYuQtdBF

二十四孝童子鑑

洋画と日本画の強引な中国画題

posted at 00:30:59

虎の絵の川は「広重川」と呼んでしまう

posted at 00:39:30


posted at 00:35:41

ワクチンデマについて海外ソースで日本語訳してる文章は注意、というか他のデマでもそうだな。。外国人にも分かりやすい形の記事を書くやつには、外国人だから騙されるだろうという目論見がある。オカルトだとむかしは中国やロシアの国に近いニュースサイトが面白かった。

retweeted at 12:30:07

Twitterタイムライン全然流れないな今週


現存しない風景(浅草周辺)
橋場山砂尾山不動院(橋場不動尊)本堂裏庭の大池の跡。砂尾太夫妹玉姫が失恋入水し太夫が玉姫稲荷に祀ったと。池は多かった。
真崎稲荷(石浜神社内)現在は本殿と合体
摂社浅間神社(石浜神社内)本殿右側に他祠と併せて再構築
木母寺、古来この構成だったが塚は現在解体 pic.twitter.com/KjnbhM0Ejf

posted at 16:08:46

隅田川温泉というものがあった。蔵前国技館のそば、江戸時代に貢船の出入りした四番堀上に建てられ、1000メートル掘って温泉を供していた。普通は塩化物泉が出る深さだが黒湯だった。天然ガスも噴出しそれで倍に加温した。莫大にかかる経費で蔵前国技館より早く消えた。この源泉は今どうなってるだろう

posted at 18:49:40

誰の顔>最古の鬼門除けか 人面描いた土器、平安京の貴族邸跡から発掘(京都新聞)
#Yahooニュース
news.yahoo.co.jp/articles/679c9

posted at 19:19:20

今はない風景(浅草近辺)
竹屋の渡し発着所跡(山谷堀出口)
山谷堀(左の堀沿いの道が日本堤跡)
池田園跡(幕府茶碗御用達高原屋敷で茶園を220年営んでいた池田園が70年代に廃業)
旧六間堀河口(埋立中) pic.twitter.com/5CyQtnCcev

posted at 20:42:30

今はない風景
両国 椎の木屋敷(嬉しの森)跡の川べりの道 高速道路建造直前
谷中天王寺三重塔
新大橋 pic.twitter.com/SWTDt8ERFf

posted at 21:47:11

文字が絵に見えてしょうがない症状は何と言うんだろう

posted at 22:25:07

我々は過去の幻影に賞賛を惜しまない。その残滓には明日の天気と同じレベルの興味しかない。"Jay Kay vs David Bowie Let's dance - Lockdown" を YouTube で見る youtu.be/qkMuaFE5-WQ

posted at 22:32:43


posted at 23:29:10


by r_o_k | 2021-06-25 12:00 | 純粋日記 | Comments(0)