2021/5/23-25:九品仏川と水神、新奥沢駅、うつろ船、内田百閒怪談、重文エラスムス像、こけしと形代、人力車の歴史に戦国期の首押し車、古事談拾い読みと写真、三井寺の鐘と竜宮、

5/23
2021/5/23-25:九品仏川と水神、新奥沢駅、うつろ船、内田百閒怪談、重文エラスムス像、こけしと形代、人力車の歴史に戦国期の首押し車、古事談拾い読みと写真、三井寺の鐘と竜宮、_b0116271_13280198.jpg

黒曜石に生える薔薇は地面との間に枝を這わせ岩の隙間に開花する深紅の花弁で埋め尽くされた地下を誰も知らず虫も知らず萎れるときにふぅと音がする晩春風のない新月の夜に鉱石を摘みに行く者だけが夜明けまで続く溜息を聴く月を渡るトトラに俯く木乃伊の少女が言っていた

posted at 01:09:32

路上浮遊する幻覚に突っ込んで顔が紫になった

Retweeted by 岡林リョウ

retweeted at 01:09:43

posted at 01:17:48

posted at 12:53:43

二子玉川

posted at 14:29:57

ダーウィンが見たのカラ混合部隊の観察によりわかった言葉と言葉の組み合わせからなる文章、異種は違う言葉を使うが互いに意味を承知していること。これは種としてなのかこの群れだけなのかと思ったらエゾリス出てきてびっくり。エゾリスが一方的に知ってるだけかも。嘘を付くに該当する思考なのだろか

posted at 20:28:25

そもそも温泉地の土産ないし飯事玩具のコケシの語源が「子消し」なんて初耳。3つまでは神の内か。昭和初期に外来玩具に対抗して心機一転、大人も楽しめる玩具として作られた、今で言うバービー人形を目指した木彫「コケテヰツシユ・ガアル」の名で売り出されたものを略して「コケシ」、というのこそガセだ。 pic.twitter.com/WzciCXIwfK

posted at 22:38:51

「ひょうたんからコマ」の玩具、瓢箪から駒はおめでたいんだな。伏見の御香宮表門のひょうたん型の窪みから駒が出た、というのも何かの暗示的な話かな。

posted at 23:10:49

Jamiroquaiは恐ろしく根強いファンがいるし実際そこまでの存在ではあるがジェイソンが神格化され自分もそうであるように振る舞ったというのはある。帽子が本体で帽子を取ったら歌えないと揶揄する深夜ラジオは二度と聴かないが、初期の声や動きを知ってる者はDynamiteで終止符を打…握手を拒否された。

posted at 23:41:29

すべての装身具と会社鞄にメディシンマンがついてるほどには痛かった(恵比寿の箱から突然ドームにいって、ファンクラブへハガキで申し込むとき郵便局の人に今度ドームなんですね?!と驚かれたがその後もずっとドームでアリーナ真ん中しか取れずじまいだった 回りながら階段から跳んでるのは見えた)

posted at 23:44:27

5/24

粟津冠者が新寺に鐘を鋳たいと出雲に向かったが海上で大風にあい、不思議に招かれ小舟に乗ると竜宮に至る。竜王が宿敵の大蛇を討ってほしい言うので鏑矢で射殺す。御礼に竜宮に吊るしてある鐘を貰った。長い年月で創建した寺も荒廃し園城寺が買う。これが藤原秀郷の百足退治の話になり(後代の鐘の話と混同かも)、さらに元あった寺の系列の延暦寺から園城寺に弁慶が来て奪っていったところ、鐘のあげる泣き声に捨てた話がある(古事談 pic.twitter.com/87ame9sbmb

posted at 01:02:19

あんまいい写真じゃなかった
粟津の寺は延暦寺末だったので、売ってしまった坊主は責められ琵琶湖に沈められたとか。弁慶は時代が下るが、むしろ弁慶が引きずった跡のある弁慶の引きずり鐘として有名で、この初代は奈良古鐘として打つのを止め引退。吊ってある現役は慶長年間の三代目の名鐘。近江百景三井の晩鐘、子供の飴代わりに目玉を与えた竜女と子供の哀話が有名です。ちょっと幽霊子育飴風。

2021/5/23-25:九品仏川と水神、新奥沢駅、うつろ船、内田百閒怪談、重文エラスムス像、こけしと形代、人力車の歴史に戦国期の首押し車、古事談拾い読みと写真、三井寺の鐘と竜宮、_b0116271_09591051.jpg

国芳(谷底から比叡山まで鐘を背負いあげる弁慶の影絵が太鼓持ち、其面影程能写絵より)

posted at 01:07:04

三井寺という能も。例によって狂女ものだけどハッピーエンド。最新の古事談訳読んでるがコンプラ激守りで、狂女という表現も避けている。もちろん中世初期の狂女が今日的な中世後期以降の狂女と同じ概念かどうか知らん。宝塔院(惣持院、比叡山最重要の東塔)に狂女が上ったが祟りが無く、かつては女人厳しく禁じられ祟りがあったものなのにと嘆いた話も。 pic.twitter.com/qQQ8mtOb1Q

posted at 01:19:41


posted at 01:37:28


posted at 02:20:36

人力車の歴史

円タクにお鉢を奪われる(昭和初期)

南アフリカまで輸出(明治)

車輪を用いた移動手段が解禁されたことで発明。籠より快適簡便ということで芸姑の送迎から広がる(維新)

首押し人力車に発明権がある疑い(戦国時代) pic.twitter.com/YOcjPLHCvJ

posted at 12:32:18

天気予報いいかげんすぎだろ。太陽ほとんど出ないし気温は昨日より低い。

posted at 13:26:35

中国の「グレートレース」惨禍は既存のレース関係者による検証が必要。。針の頭を渡るようなレースだけど見てるぶんには楽しいので。。

posted at 13:36:59

谷中でも永久寺の後ろの方は盲点だった。六十六部の遺物だが閻魔石像の保存がよい、見に行きてえ≫谷中 笑い閻魔 真言宗豊山派 長久院 東京都台東区 | 真言宗智山派 円泉寺 埼玉県飯能市 www.ensenji.or.jp/blog/11101/

posted at 13:53:34

雨ぱらついてる。天気予報外れっぱなし

posted at 15:49:30

明治20年東京近傍南部、九品仏川
このあたり湿地・沼地と河川の区別がないほど使い道のない土地が多く、この図で右下の呑川以外の川は区別しづらいし水気の多寡で土地も変化したらしい。皿型の記号が川や池だろう。奥沢の水神の東に戦前大池があったという。図と現地から呑川手前の水神(最近壊滅)か pic.twitter.com/CxpgmsR5ro

posted at 20:11:31

ここまで引っ張って伊八初代は来週かよ!ひどすぎる家族に乾杯 pic.twitter.com/Q1Ge7lsaLC

posted at 20:44:55

幾晩も血を吸う癪な蚊が今、読んでいる本にとまったので閉じた。開くと身を捩り息絶えた。「けだもの」という文字の上である。誇大妄想に思う。

posted at 23:57:16

5/25

内田百閒

−縁側に小さな子供の泥足の跡が一ぱいについている。退屈だから足形の数を数える様なつもりになって、一つ一つ目で拾っている内に、何だか子供の足跡ではない様に思われ出した。− pic.twitter.com/iJcmb3aV7H

posted at 00:13:11

−わけも解らず長居をしたが、もう帰ろうかと思う。
亭主がさっきよりも、もっと青い顔をして戻って来た。
「お客さんはどっちから来られました」「どっちって、あっちだよ」
「本当の事を云って下さい」
段段にこわくなって、じっとしていられない気がし出した。
「実はね、家内が死にましたので」− pic
.twitter.com/RmhL8mImhY

posted at 00:31:19

薄明と闇ばかりの本を読んだが鬼魅悪いのは真昼の章だった。文字からする想像はお約束の設定の重畳に依る化学式よりも、克明に事物の見遣れるところからメタに浮かび上がる感覚的なもののほうが後味が良い。闇に逃げ込むのは怪談の悪い癖である。

posted at 01:39:03

初のオランダ船リーフデ号唯一の遺物、国重文貨狄像がTLに(船尾のエラスムス像、元々エラスムス号といったらしい)!ヤン・ヨーステンや三浦按針が乗っていて、浦賀から江戸に入り家康に重用された。船は沈没したそう。これは栃木の旗本に下され菩提寺で頭巾姿を小豆とぎに見立て、子供を脅かすのに使われたとかrt

posted at 00:46:21

そうか、禁教令に至る道のりに西洋人のキリスト教宗派間の争いがあったとされるが、オランダは新教だったので布教意思がなく徳川に受け容れられたということで、エラスムスは宗教改革に触れながらも結局カトリックであり、船尾にされ、船から切り離され漁民から幕府に渡されのち始末に困った…のかな?

posted at 01:11:42

船尾像はあんま意味がないと思ったが、故郷に帰れる願掛けとかないよね。大航海時代にそれはないか。リーフデ号一人も帰ってないし(一番出世した三浦按針は唯一イギリス人だったためか国を思い晩年本州最西端の平戸に住んだらしい)

posted at 01:20:19

床下の狐が抜け出して頭上を跳ね回る pic.twitter.com/tF4Lf4t6Qo

posted at 01:45:06

晴れ☀

posted at 09:14:59

新奥沢駅跡
標柱の位置
このまままっすぐ伸びていたので線路の現在は宅地
のち東玉川を通る大通りができた pic.twitter.com/aoP6uB8hXN

posted at 09:20:35

バーガー小さい pic.twitter.com/mynENog7k5

posted at 12:33:08

室生の龍穴は善達竜王がいる。猿沢の池にいたのが采女の投身で春日の南山に移るが地獄谷と呼ばれ風葬多く室生に来た。日対上人龍穴に入ると闇の先に宮殿がある。声をかけられ龍王の姿を見たいと告げると穴を戻り三町行けと。果して衣冠の俗人が腰から上を地上に出していた。そこに社を建てた。(古事談 pic.twitter.com/4T2T1uc5LI

posted at 14:32:14

旗の台(荏原)の記念湯と新生湯がシン・エヴァの車両温泉名の元だったとは。

posted at 15:35:56

角頭蓋骨は世界的にひろがりをもつ悪魔系幻獣遺物だけど、たしか中部地方のお寺に盆だけ公開される頭蓋骨はヒトっぽく、対してこちらはちょっと違うっぽいな。 twitter.com/mononoke_museu

posted at 15:38:17

無住になってしまった家。整った植え込みがこの時期無秩序に伸び物凄い。夜は木娘も出そうだが、まだ人の形はない。丈が伸びると妖怪にもなろうが、その前にコンクリの箱になるだろう。 pic.twitter.com/UkxiaiDiF4

posted at 20:02:11

善意の人は悪に対したとき、理解できない。悪は存在する。絶望的に対話の成り立たない、例えば友人すら利用するための資源であると考えるような悪はわりと普通に存在する。悪魔の概念は善意の人に悪を教えるためのものだろう。オーメンのダミアンみたいなものは、世の構造的問題から永遠に産まれるのだ

posted at 20:11:16

虚ろ船は丸木等中空の流船で宗教的な話(観音像を流す、養蚕農耕神渡来、西方浄土へ向かう等)、刑罰、異国の棺船など。兎園小説の異船は星福寺の金色神起源説があるが逆とも。万寿姫より昔万寿3年丹後に飯酒を積んだ顔の長い巨女が来航したが疫病流行り寄港を拒まれ死んだ(古事談)話は疫神だが何…

posted at 21:54:38

丹後は異船が流れ着いたり浦島が生還したり人魚がいたりするので都から見た異界なのだろう(いいかげん)ふつうは外国という

posted at 21:59:19

伝唐糸やぐらを置いておく pic.twitter.com/fLNplvZ04U

posted at 22:03:14

江戸の怪談は洒落になってたり当てにならないが小石川の鶏声ヶ窪は夜な夜な鳴き声がして掘ると土中から金の鶏が出た。鶏声の井は石碑しか残っていない。土中異形出現は中国が本場な気がする。古事談では熊野で毛の無い大鳥が掘り出され、熊野権現の侍者に生まれ変わりたいと願った、者として戻された。 pic.twitter.com/2nRvdLVDv8

posted at 23:02:46


by r_o_k | 2021-05-26 19:00 | 純粋日記 | Comments(0)