揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

【この世の地獄】賽の河原あつめてみた【随時更新予定】

恐山
【この世の地獄】賽の河原あつめてみた【随時更新予定】_b0116271_21515739.jpg
季節外れですと風車やイタコはほとんどいらっしゃいません。
火山の噴気孔付近の荒涼とした霊場を賽の河原というのなら立山地獄なども含まれそうですが、恐山だけっぽいです。

奈良
室生寺奥の院
【この世の地獄】賽の河原あつめてみた【随時更新予定】_b0116271_20524165.jpg
参道脇から行くことができる。女人高野といわれた室生寺ならではとも言えるかもしれない。

京都
石峰寺。伊藤若冲の五百羅漢。
賽の河原と名付けられたところがある。


箱根
もともと箱根峠は東海道の難所として霊場の扱いをされており、関東には珍しくそれなりに規模のある中世の遺物(群)があります。芦ノ湖畔に移設されたため雰囲気が垢抜けた賽の河原ではありますが石仏や層塔は古様を示し、元箱根に分布する他の石造物も含めて幕末の写真初期から記録が残っています。
【この世の地獄】賽の河原あつめてみた【随時更新予定】_b0116271_21273093.jpg
【この世の地獄】賽の河原あつめてみた【随時更新予定】_b0116271_21273066.jpg
【この世の地獄】賽の河原あつめてみた【随時更新予定】_b0116271_21273075.jpg
【この世の地獄】賽の河原あつめてみた【随時更新予定】_b0116271_21273012.jpg
箱根は古くから霊場。地獄信仰が最も盛んだった平安時代から開けた、東国には珍しい全国区の霊場でした。賽の河原は移転してはいるけどもともと位置した精進池には鎌倉から室町時代くらいの立派な石造物が並び、八百比丘尼の墓なるものもある。
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_16223117.jpg

大分
熊野摩崖仏の奥の院(洞窟)賽の河原
1999/5高知大分石仏とTシャツ展と100年ぶりの墓参り旅(2)大分国東編_b0116271_15083099.jpg
1999/5高知大分石仏とTシャツ展と100年ぶりの墓参り旅(2)大分国東編_b0116271_15100013.jpg
1999/5高知大分石仏とTシャツ展と100年ぶりの墓参り旅(2)大分国東編_b0116271_15095674.jpg
1999/5高知大分石仏とTシャツ展と100年ぶりの墓参り旅(2)大分国東編_b0116271_15095869.jpg
1999/5高知大分石仏とTシャツ展と100年ぶりの墓参り旅(2)大分国東編_b0116271_15112463.jpg
1999/5高知大分石仏とTシャツ展と100年ぶりの墓参り旅(2)大分国東編_b0116271_15112175.jpg
長崎
小浜 雲仙地獄
雲仙はしょっちゅう噴出場所が変わるらしく、ここも小さく寂れた路側にあります
対面の清七地獄はキリシタン哀話の伝えられる大きな地獄ですが最近左脇(賽の河原側)の駐車場に噴出口が移り急整備しています。
【この世の地獄】賽の河原あつめてみた【随時更新予定】_b0116271_13474050.jpg
【この世の地獄】賽の河原あつめてみた【随時更新予定】_b0116271_13475082.jpg

栃木 岩船山
賽の河原
確か尾根上の開けた場所に石積みがされていたと思う。このころ(90年代後半)そこへ行く橋が封鎖されこのように地蔵堂辺に設置されていた。今もそのようです。
賽の河原は親より先に亡くなった(親不孝ということになった)子供が供養の石を積んでは鬼に崩され、救うものは地蔵菩薩しかいないというイメージでした。そのため地蔵や水子供養と近い位置にある。
1998【七不思議と霊場】栃木市:大中寺と太平山、岩船山の霞を搔きわけて散歩【怪奇と自然】_b0116271_00025364.jpg
1998【七不思議と霊場】栃木市:大中寺と太平山、岩船山の霞を搔きわけて散歩【怪奇と自然】_b0116271_00025434.jpg
1998【七不思議と霊場】栃木市:大中寺と太平山、岩船山の霞を搔きわけて散歩【怪奇と自然】_b0116271_00025494.jpg
1998【七不思議と霊場】栃木市:大中寺と太平山、岩船山の霞を搔きわけて散歩【怪奇と自然】_b0116271_00053839.jpg
1998【七不思議と霊場】栃木市:大中寺と太平山、岩船山の霞を搔きわけて散歩【怪奇と自然】_b0116271_00053688.jpg
1998【七不思議と霊場】栃木市:大中寺と太平山、岩船山の霞を搔きわけて散歩【怪奇と自然】_b0116271_00053648.jpg
1998【七不思議と霊場】栃木市:大中寺と太平山、岩船山の霞を搔きわけて散歩【怪奇と自然】_b0116271_00053533.jpg
奥尻島
【この世の地獄】賽の河原あつめてみた【随時更新予定】_b0116271_20513801.jpg
奥尻島最北端に6ヘクタール拡がる賽の河原は難所の海難者と幼児供養の地として広く石積の犇く場所となっている。北海道南西沖地震復興時には東日本大震災のように工事に来た人が夜道で老婆に会った、海岸に人が並んでいた等噂された。ここは公園整備されたが、石積の写真にことごとく人の顔が写る等噂が出ている。ちなみに追い込まれたとき幻覚で真っ先に起こるのは石や木の葉が全部人の顔に見えるということというが、写真に撮れるとなると話が違ってくる。


by r_o_k | 2021-04-04 22:56 | 写真 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31