揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】

この浦島太郎史跡は少なくとも浦嶋子伝承の源ではないです。遡れても中世、しかも関係するお寺が焼失して資料はなくなり遺物が分散している。十年あまり前に横浜市立歴史博物館で展示会があったのみで、既にレアとなっているカタログの他資料は簡単なものしかありません。

1997年時点のウォーキングコースですが、現在多少様相が変わっています。一部2020-21年の写真を含みます。

1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_17344101.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_17345756.jpg
〜慶運寺蔵旧観福寺(浦島寺)乙姫・浦島太郎像及び伝龍宮伝来観音立像「よこはまの浦島太郎」神奈川市歴史博物館2005
実物は現在賽銭穴から見ることが可能。かなり小さいもの。
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_01073083.jpeg
〜横浜名所一覧
「新田間橋ヨリつゞきて本沼橋出橋の上ヨリ神奈川新町同江戸の方へ従浦嶋観音山生麦村遠景の図ナリ此橋の下流今井川ト云」
あとに出てきますヘボン先生が手当てにあたった生麦事件の生麦村も近くの浜辺に、玉手箱を抱え観音を握った浦島太郎が上がってきたというのです…

京急神奈川駅近く

幸ヶ谷公園から出発。(帰着だったかも)
手前が幸ヶ谷地区区画整理完成碑、
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23361031.jpg
この高台から先は横浜まで、ほぼ海の上に鉄路を通して開通しました。神奈川宿内ではありますが山城跡。権現山合戦の現場です。小田原城を手にした後北条早雲の城で、初の上杉との合戦場。なので周囲にも中世末期の伝承がありますね。

勇ましさの果ての表忠碑(第二次大戦までの忠魂碑)
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23360702.jpg
桜の名所
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23360730.jpg
崖下
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23360861.jpg
浄瀧寺
旧イギリス領事館
外国からの公司は江戸東京にはなるべく近づけないよう、周縁のお寺を割り当てた。居留地が横浜の造成地に作られたのもそういうことです。
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23360888.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23360998.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23360931.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23415493.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23360971.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23361048.jpg
宗興寺
ヘボン先生記念碑
ヘボン式ローマ字でも知られる宣教師で、こちらに神奈川施療所を設立した。横浜の医療の父。明治学院創設者。
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23430622.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23430688.jpg
神奈川大井戸跡
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23430664.jpg
神奈川宿本陣跡
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23430637.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23430711.jpg
成仏寺
外国宣教師が住みヘボン先生も逗留した。
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23430719.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23430535.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20324006.jpg
(2021)
青石板碑は中世からこの地がひらけていたことを物語る。
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23430583.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23430593.jpg
五重石塔向かって右の縞のある石が浦島太郎腰掛石、浪石もしくは涙石(泣石)
反町の浦島伝承は風変りなことで知られますが、肝心の縁起資料が焼失しており金川砂子や江戸名所図会に頼るしかないとのことです。聖観音菩薩像と玉手箱を手に帰り着いた浦島は、3年が300年で両親も亡くなっていたことを知り、武蔵国白幡峰に行くとはたしてふたつの墓があった。玉手箱の煙で老人にもなり、竜宮にも戻れず(戻ったとする本もあり)、涙を落として座り込んだと伝えられる。観音像は増上寺の記録によれば江戸初期には遡れるそうです。
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23430549.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20345079.jpg
(2021)現地に何も書いてませんがネットには公的私的なガイドがあります
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23593980.jpg
高札場跡
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23593736.jpg
うらしま寺慶雲寺(旧フランス領事館)
こちらが浦島太郎ゆかりのお寺。ただ少なくとも当時は本尊(竜宮から持ち帰った)どころか本堂内も見られなかった。なのでいまいち浦島感がしない。実感がない。
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23593737.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20363609.jpg
(2021)
当然で明治5年神奈川宿大火で焼けた観福寿寺こそうらしま寺であり、遺物が分散したのです。こちらに本尊が運び込まれたということです。両親の墓の傍らで観音像を奉じ菩提を弔う庵を編んだものが観福寿寺の原型で、石造物などは別の寺に運ばれている。一部は路上に置かれています。
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_14522524.jpg
河鍋暁斎(周麿)文久3年当時、旧地
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23593712.jpg
本堂
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20392565.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20395902.jpg
(2021)
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23593893.jpg
標識(墓はありません)
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20381730.jpg
浦島観音堂
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23593817.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20410347.jpg
(2021)
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23593803.jpg
亀の手水鉢
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23593942.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20392565.jpg
石碑の下に置くのは一般に亀ではなく龍の一種なのですが、ここは亀ということでしょう(浦島町の山車はイシガメに載っています)
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23593939.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20440258.jpg

1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_23593914.jpg
浦島地蔵
風景は変遷し現在は公民館のフェンス際です。馬頭観音に並べられてますが、こちらは観福寿寺の遺物で由来は別。運ぶ牛がここで動かなくなったので安置したという話です。
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00101753.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00101666.jpg
塩地蔵のような五輪塔のような
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00101635.jpg
急階段の上にもうひとつの浦島寺、蓮法寺(大正末移転)があります。
この山を浦島丘(白幡峰)
観福寿寺の旧在所ですね。
上に学校があり龍頭松の跡、校庭の亀のコンクリ遊具は昭和初期とのこと。
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00101624.jpg
門前脇の崖地前に残された石造物や白幡山の遺物が集められており、浦島太夫・太郎父子供養塔、亀塚碑ほかがあります。
市有形
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00101626.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00101725.jpg
ここは立入禁止なのかどうなのか当時はわかりませんでしたが、今は一応入れるようです。
(2020/1)
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00313118.jpg
浦嶋にちなんだ亀の紋
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00313079.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00313188.jpg
歌碑
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00313196.jpg
伝供養塔(三基、真ん中の亀は亀塚)
加工痕・後世改変が疑われるものの最も古い遺物と目されている
亀塚も上に層塔があった(写真がある)
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00313228.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00322149.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00322109.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00322065.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00322176.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00332159.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_00332183.jpg

子安駅の近くのビルになぜか浦島稲荷祠
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_22425688.jpg

浦島遺物はほかに足洗井戸と足洗川があり、後者は暗渠ですが前者は健在です。浦島山からさらに子安駅へ向かい、駅東端から海側に大通りを渡って住宅街の中に井戸(GoogleMapが良い)、戻って駅から北東へ大口商店街に入ると右側に短い足洗川暗渠と石碑があります。
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20513033.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20520647.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20533245.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20540110.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20542393.jpg
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20544895.jpg
足洗川で足を洗うと功徳により病気が治るといい、観福寿寺参詣のさいの清めの川だったとも。

おまけ。子安地蔵堂前の地神塔
1997/2020・2021【全国津々浦々にある伝承】横浜反町浦島太郎の史蹟めぐりは原型をとどめてないのでイマイチ実感がわきづらい【浦島観音】_b0116271_20522310.jpg
おわり

by r_o_k | 2021-03-28 20:55 | 旅行 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30