【お化け玩具】飛んだり跳ねたりなる江戸お化け【亀山のお化け】

いつもの「疑問」→「ネット調査(文献調査)」→随時情報アップデート→「実地調査」→アップデート→終わらず
という時系列に沿った記事になります。ので最後のほうが確度が高いです。いきなり結論を調べないのもいつものやり方なのです。Wikipediaには~とか玩具辞典によれば~とかは面白くないのでしません。

>>>

「墨田川両岸名所双六」には江戸後期の向島を中心とする観光名所や名物が絵で示されている。

「雷門」はこちら。天明年間に発案され江戸後期に浅草寺門前土産名物となったおもちゃ「とんだりはねたり」。仲見世の「助六」で今も売っているそうな。この絵は「助六」の紙人形。突然ばねで跳ね上がり笠を飛ばして顔を見せ驚かす趣向、笠ではなく大きな顔や動物だったりして、はねた拍子にハズレて顔が変わるのがびっくりさせたらしい。「お化け」ともいったそう。かぶせないものもある。こちらも含めいくつかの形は現在も作られている。作りも簡素な安物ということで子供の土産というよりコレクションもされたようです。

紅葉、江戸双六解題あそび、流行り神情報整理、おばけ双六、浅草玩具、四谷怪談、テレビ感想をみっちり;11/29-12/4twitterまとめ_b0116271_19433259.jpg

双六、けっこう出てくる。

紅葉、江戸双六解題あそび、流行り神情報整理、おばけ双六、浅草玩具、四谷怪談、テレビ感想をみっちり;11/29-12/4twitterまとめ_b0116271_19433210.jpg

ファンシー。

紅葉、江戸双六解題あそび、流行り神情報整理、おばけ双六、浅草玩具、四谷怪談、テレビ感想をみっちり;11/29-12/4twitterまとめ_b0116271_19433212.jpg

「亀山のお化」が元の名前とか(大阪ではこの名前が使われることがある)。「川柳江戸名物」T15 西原柳雨

亀山は関西ですね。

明治浮世絵と2019年賀状案、飛んだり跳ねたり続報、金閣寺の長虹、四天王寺の巨大釣鐘ほか;2018/12/4~7twitterまとめ_b0116271_17195930.jpg

明治浮世絵と2019年賀状案、飛んだり跳ねたり続報、金閣寺の長虹、四天王寺の巨大釣鐘ほか;2018/12/4~7twitterまとめ_b0116271_17195938.jpg

明治浮世絵と2019年賀状案、飛んだり跳ねたり続報、金閣寺の長虹、四天王寺の巨大釣鐘ほか;2018/12/4~7twitterまとめ_b0116271_17200059.jpg

「おしやぶり : 日本玩具集. 第2輯 古代篇」T15では飛人形とあります。

「玩具の話」T3
飛人形とあります。

傘を被っているのが勧進帳。傘や大きな顔を被っていたのが飛んで中の顔が現れるという飛び跳ね人形ですが、最初は何も被らない兎などだったそうです。糸を巻いた竹に載った人形をいくつも置いてランダムに飛ぶさまを楽しみました。

明治浮世絵と2019年賀状案、飛んだり跳ねたり続報、金閣寺の長虹、四天王寺の巨大釣鐘ほか;2018/12/4~7twitterまとめ_b0116271_11515821.jpg

明治浮世絵と2019年賀状案、飛んだり跳ねたり続報、金閣寺の長虹、四天王寺の巨大釣鐘ほか;2018/12/4~7twitterまとめ_b0116271_11521187.jpg

伊藤晴雨の挿絵(昭和初期)やっぱりファンシー。

明治浮世絵と2019年賀状案、飛んだり跳ねたり続報、金閣寺の長虹、四天王寺の巨大釣鐘ほか;2018/12/4~7twitterまとめ_b0116271_19524746.jpg

国芳(道外化もの百物がたり〜一部)飛んだり跳ねたりの坂田金時カシラを被せた箒で暫を形作り、化物どもを脅かす狐。金太郎人形は化物がおそれる。

明治浮世絵と2019年賀状案、飛んだり跳ねたり続報、金閣寺の長虹、四天王寺の巨大釣鐘ほか;2018/12/4~7twitterまとめ_b0116271_23020067.jpg

国芳(化物忠臣蔵〜十段目)こちらも飛んだり跳ねたりの顔で蹴散らす構図は同じ。天河屋義平に扮した亀山の化物が武器の入った長持の上でがんとして動かない。がまの義平を試す捕り方みな化物にみえますが、仲間。天河屋の段にそってます。

明治浮世絵と2019年賀状案、飛んだり跳ねたり続報、金閣寺の長虹、四天王寺の巨大釣鐘ほか;2018/12/4~7twitterまとめ_b0116271_23502816.jpg

暫の「飛んだり跳ねたり」

【お化け玩具】飛んだり跳ねたりなる江戸お化け【亀山のお化け】_b0116271_01101300.jpg
【お化け玩具】飛んだり跳ねたりなる江戸お化け【亀山のお化け】_b0116271_01101314.jpg

浅草寺仁王門前の江戸玩具店助六で購入。無茶苦茶種類があるそうで、季節ごとのものもあり、十二支もある。

江戸玩具の趣味は高くつくのでやめときます・・・(小さければ小さいほど高くなるとか)

明治浮世絵と2019年賀状案、飛んだり跳ねたり続報、金閣寺の長虹、四天王寺の巨大釣鐘ほか;2018/12/4~7twitterまとめ_b0116271_18292816.jpg

※ネット時代は通販でも探せばあるとおもいます製造直販なら恐らく安いです余計


by r_o_k | 2021-04-14 23:18 | ご紹介 | Comments(0)

揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

カレンダー