揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】

日吉大社の山の上に懸造の堂がふたつあります。覚悟がないとしんどい道で、にわかに晴れて汗をたらしながらたどりついたところ、子猿が声を上げて走り過ぎました。猿は厄介なイメージがあり、ちょっと休んだら早々に降りたのですが、そもそも日吉大社ですから神猿であり、しかもあまり野生のものの話も聞かないので、何かしらのパワースポットかもしれないと思いました。工事車両は上がれます。
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_00070738.jpg
(京都)

一応目を隠してフェイク入れておくけど、この樹脂製巨大仏は都市伝説があるそうで。交通事故で亡くなった家の人が、相手の店の前にこれを建てて出入りするたびに目線が突き刺さるようにした。結果、その相手も自殺、店も潰れ最後に巨大仏だけが残ったという。今は寺となってる。
2018ゴールデンウィーク鹿児島拾遺、休暇終わりのもろもろ振り返りや体調不良など_b0116271_14561909.jpg
フェイク入れてますよー(都市伝説は都市伝説です、事実では有りません)
ヒント:建立は実は事故より前らしい(鹿児島)

大隅半島パワースポット集:
佐多岬御崎神社(縁結び)諏訪神社並立鳥居(左から入って右から出る珍しい神社、社殿は小さい)雄川の滝へ向かう途中のパワースポット(薄青の川面を岩から伸びた木が眺め下ろす空気感の違う休憩所)
2018ゴールデンウィーク鹿児島拾遺、休暇終わりのもろもろ振り返りや体調不良など_b0116271_15031455.jpg
2018ゴールデンウィーク鹿児島拾遺、休暇終わりのもろもろ振り返りや体調不良など_b0116271_15033692.jpg
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_15035802.jpg
霧島パワースポット:犬飼の滝(100メートルの高さがある。坂本龍馬新婚旅行の10日滞在地)
2018/4/30-5/4 鹿児島石仏犬墓ほか先端を巡る旅(佐多岬、仙巌園古写真追加)_b0116271_20144254.jpg
(鹿児島)


大石林山

現在はテーマパークのようになっていて、神秘的なカルスト地形の造形を楽しめるようになっているが、説明板が若干スピリチュアルで、現在のように整備されたあとそういうスポットとして、たとえば骨盤型の岩は子供が授かるとか。沖縄本島最北端の山の上にあり、岬にも個人ないし小宗教のモニュメントがあり、西側一帯にわたり全体的に何かしら雰囲気がありますが、もともとは沖縄本来の信仰の地だったという。奇妙な形の大がじゅまるは妖怪映画にも使われ、打ち捨てられた石垣も古い集落や畑の跡=信仰の対象であることを裏付けています。
2018/9/2-6:波が荒い!沖縄本島北部・スピリチュアル!大石林山・丸い!古宇利島・珊瑚塀が黒い!伊是名島・海が青い!慶良間:twitterまとめ(追記)_b0116271_13585276.jpg
2018/9/2-6:波が荒い!沖縄本島北部・スピリチュアル!大石林山・丸い!古宇利島・珊瑚塀が黒い!伊是名島・海が青い!慶良間:twitterまとめ(追記)_b0116271_14183494.jpg
(沖縄本島)

運天港
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_22570370.jpg
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_22573719.jpg
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_00470683.jpg
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_00472998.jpg
八重山戦前写真対照・運天港の髑髏塚???、広島原爆慰霊の日、冥加や夏鯨、純粋日記20180805-0807_b0116271_12531960.jpg
現在は伊平屋・伊是名離島便の起点でそばには景勝地も多い。ただここは用事がなければ観光客は来ないと思う。少し前にジュゴンの遺体があがった。整備されているがいまだ緑濃い綺麗な港。ドライブで本部半島に来る人はちょっと寄ってもいいです。
八重山戦前写真対照・運天港の髑髏塚???、広島原爆慰霊の日、冥加や夏鯨、純粋日記20180805-0807_b0116271_12524947.jpg
源為朝漂着伝承がある、といわれる。明治時代に立派な石碑が建てられた。鍾乳洞に為朝の手形と呼ばれるものもある。

運天港の髑髏塚(通称だろう)。現在は不明。歴博はドイツ語文献に引用されたこの図版を使用している。洗骨施設が洗練されてこうなったのだろうか。大規模風葬ガマって割とまだあるが、これはあからさま。守り神的なものなのだろうか?

八重山戦前写真対照・運天港の髑髏塚???、広島原爆慰霊の日、冥加や夏鯨、純粋日記20180805-0807_b0116271_12533688.jpg
(沖縄本島)

戦時中の地下施設跡
百鬼夜話51「蒼いタイルの世界」-100「屍桶の因果」(終)_b0116271_22145758.jpg
(小浜島)

県道からの登山口上にある「お秋の墓」。この墓の主、何者かに殺害されたお秋の死霊が求菩提山に霧を呼ぶとされたけどここは小学校の跡地だそうで、今の雰囲気は小学校が無くなった後にできたんだろう。
大分中津・求菩提山\パワースポットをちょっと信じて終了_b0116271_15383561.jpg
(福岡)

三年坂と我善坊谷(麻布)

ここは京都東山にならって三年坂と名づけられている(違うという説もききました)。元は無名というが、下の谷の名をとって「我善坊坂」と呼ばれた坂で、某宗教施設がウラにあるおかげで奇妙に綺麗に石段で整備されてはいるが夜はさすがに暗くてさびしい。

郵便局裏の我善坊谷は昭和の香りがする。ここに萬屋という質屋があった。美しい娘お玉は番頭長次郎と通じていたが、この谷に棲んでいた今度は「古猫」がお玉を見そめてしまい、挙句長次郎に化けて寝間に毎夜忍ぶようになってしまった。お玉はもちろん気がつかないが、日に日に痩せ衰えて行くお玉を見て両親いたく心配。医者に見せてもわからずじまいでどうしよう、そんなある夜お玉の大きな叫び声に両親寝間に駆けつけると、どこから来たものか1メートルはあろう大鼠が、猫又の首根っこに喰い付いて大格闘中であった。そのうち鼠はどこへともなく逃げ去って、大猫は血まみれで死んでいた。

お玉に事情を聞いたところこれこれしかじかと白状し事の真相があきらかになる。見る見るうちにお玉の様態も良くなっていってほっとしたのも束の間、評判が広がるとお玉に婿に来るという男がいなくなってしまった。仕方なく番頭長次郎を無理に婿にしたものの、あとで生まれた子供は猫のような顔をして泣き声もまるで猫だった。このへんはひょっとすると病にからめた因果応報談かもしれないが、いずれにせよ大鼠はきっと質屋の蔵下に長年住んだ鼠で、恩がえしであったのだろう、といって麻布七不思議に入れられた。もっとも、現在の七不思議には入っているのかどうか、よくわからない。七十不思議くらい必要なんじゃないか、麻布って、というところで雨が降ってまいりました。

エアスポットのように古い家屋の残った我善坊谷は、場所がらじき無くなるだろうと思っていた。だが風の便りに聞いていたナントカヒルズはここには作られなかった。十年以上がたった。2019年以降の麻布台再開発をもって大きく姿を変えることになるという。仕方のないことである。この麻布らしい窪地は秀忠室を荼毘にふし龕を据えて堂を構えさせたところから龕前坊谷と呼ばれ、文字を変えて我善坊谷となったものという。伝承はよそのものを芝居で転化したのだろう。

(東京)


暖房なしの日々_b0116271_2135696.jpg

お台場の砲台あと。現在地続きに立入自由なお台場はかなり深く抉れた内側に大きな暖炉やら倉庫穴やらが残ってます。関東大震災後の東京市史蹟写真集を持ってるんですが、こんなに深くはないよなあ。大戦のとき抉って深くしたのかな。心霊スポット認定されたことがあります。(東京)

箱根は古くから霊場。地獄信仰が最も盛んだった平安時代から開けた、東国には珍しい全国区の霊場でした。賽の河原は移転してはいるけどもともと位置した精進池には鎌倉から室町時代くらいの立派な石造物が並び、八百比丘尼の墓なるものもある。
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_16223117.jpg


この元箱根(旧峠)あたりは山岳信仰もあいまって霊スポットとしても知られる。他にも江戸時代の霊スポットのお玉ヶ池があるが、芦ノ湖自体が神霊スポットなので・・・箱根神社は色々経緯はあるにせよ源氏ゆかりの遺物が見られる。そばにそびえる二子山は千人の幽霊が下ってきたという「反古のうらがき」収録の噂話が記憶に残る。(神奈川)
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_16294241.jpg
有名な「おばけ坂」。ここ以外にも西表島などどんどん増えていったような。上り坂なのに空き缶を転がすところころ上がっていく。坂の途中で下りになっているけど周囲の風景が変化無いから上りのままに見える、というからくりで、昔は重力異常とかいろいろうさん臭い説が出たものです。

【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_16300384.jpg
阿嘉の髭水。バンタ展望台のすぐそば(通常の左回りだと手前、私は自転車だったので?右回りの先)で遠巻きに見られる滝。昔の人の口髭のようにほっそい水流で、季節により北風に煽られるとピンと跳ね上がるという。滝のくせに重力に反して流れる一応不思議っちゃあ不思議なところ。このへん伝説とかあったと思うけど、思い出せません。(久米島)

奥道後の繁華なあたり。石手寺に残る骸骨や剣(弥生時代の石剣と見える)で知られる大蛇の出たという淵がある。温泉とかいろいろ言われてますが、上にあるゴルフ場のために作られたのが始まりと聞きました。
松山しまなみ拾い食い(2)しまなみ尾道篇_b0116271_12374943.jpg
(愛媛)
(レコメンド)万治の石仏はモアイじゃないよう(写真追加)_b0116271_1715437.jpg
万治の石仏。なんとさいきんはパワースポットになっているとか。けっこうでかい。母体となる鮒型の大石と、上に差し込まれた頭石からなります。最近修復不全で頭が落ちた事件があったそうですがその前の写真です。仏像に関しては素人に近い。モアイではなく江戸時代のものです。但し弥陀の原型はよく観察してつくられていて、江戸にもよくある庶民仏像に通じる部分がある。頭石よりも胴体の大きな自然石に目を移すと、丸石信仰(巨大なものでは小夜の夜泣き石とか秩父の即道爪彫り石もそのたぐいかと)や、江戸時代に発展した力石の信仰が背景にあったのではないかと想像されちゃいます。

(レコメンド)万治の石仏はモアイじゃないよう(写真追加)_b0116271_1715399.jpg
(レコメンド)万治の石仏はモアイじゃないよう(写真追加)_b0116271_17145462.jpg
なるべくノミを入れず表面に模様を刻んだだけなのは、材質のせい以外にも、有名な伝説の、石鳥居の石材にしようと職人がノミを入れたら血が流れた。びっくりしてやめたところ夢のお告げで山にもっといい石があるとのこと、確かにみつけたので以後石仏として信仰復興された、このあたりの伝承にも通じるところがあります。時系列が混乱している可能性もある。これは下の石が元々あり、伝承があって、石仏に加工されたのではあるまいか。なおかつ二名の願主の銘があり、現実的な成り立ちの背景があったように思います。(諏訪)

瀬田隧道について_b0116271_12135118.jpg
瀬田隧道について_b0116271_11443884.jpg

瀬田隧道について_b0116271_12135129.jpg
二子玉川もほど近いいわゆる国分寺崖線の、瀬田の高台を突っ切るようにこのトンネルはある。上野毛側の入口からは地下水道への階段が垣間見え、ウルトラマンシリーズで怪人がしょっちゅう出入りしていたのもわかる。崖上への階段もミイラ怪人の通路だったようだが石がボコボコでけっこう怖い。多摩美近くなので機会があればいかが。二子玉川三大心霊スポットみたいなかんじでいわれたこともあります。(東京)

宇奈利崎。なかなか観光化の難しかった島に内地の資本が導入され乱暴なリゾート開発のすえ、倒産、廃墟となり、手前の集落がダイビングショップ拠点として発展する近年まで誰も手をつけなくなったところ。某高倉健さんも来たくらいの施設だったとか。古くからの御嶽だったせいで廃墟化当時から「心霊スポット」として、たぶん西表島で一番有名なスポットじゃなかったろうか。昔、ひとしきり飲んでから夜中に行った。真っ暗だった。蟹を踏み潰した。
思い出をケータイする;西表島(写真追加)_b0116271_10372779.jpg
(20年後、園地化→)
思い出をケータイする;西表島(写真追加)_b0116271_11273181.jpg
思い出をケータイする;西表島(写真追加)_b0116271_20184452.jpg
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_10071943.jpg
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_11150904.jpg
思い出をケータイする;西表島(写真追加)_b0116271_20184486.jpg

中野の一本橋、のあったあたり。むかし薄気味悪い道で、女の幽霊が出たという。既に丸木橋から舗装道路に整備されていたけど、中野のあたりって夜になると異様な雰囲気を感じる場所がいくつかあった。泡盛飲むと闇の中に人の顔が明滅してたりブヨの群れが人の形になって街灯の下に立っていたりした。酒って怖い。このそばの道は海に下りる。昔の白骨が見つかったという。中野の浜では海坊主の話をきいた。爆弾漁で死んだ漁師さんじゃないかなあ。舟浮でも戦時中の不発弾などを解体し爆弾漁に使っていたが、暴発で指をとばされた人など普通にいたという。戦前は炭鉱の関係で白浜や離島(現在無人ないし個人所有、例の全裸生活男のもめごとは記憶に新しい)が中心地になっていた。
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_11164267.jpg
宇多良炭坑
思い出をケータイする;西表島(写真追加)_b0116271_10461797.jpg
戦後米軍に使えない泥炭しかとれないとして放棄されたため、炭鉱としても長続きはしなかった。しかしウタラ炭鉱に代表される大規模な炭鉱は「マラリアと海川で閉ざされたジャングルの中の逃げられない灼熱地獄」とうわさされ、逃げ出した者の悲劇や逃げ延びた者の体験談も残っていた(おぼえがある)。正式な記録は3大炭鉱の本社であった東京にあると思うのだが、昔は今紹介されている以外にもこの写真のように小さい炭鉱の跡もあり、上のような話から幽霊話もあった。ジャングルを彷徨う幽霊の話にもなっている。ウタラ炭鉱や離島は映画館や芸者屋もあった。もちろん施設により入れる人は限られる。一般に炭鉱でしか通用しない会社発行紙幣のようなものを支給して縛り付け、それを現地遊興施設で吸い上げたという。
思い出をケータイする;西表島(写真追加)_b0116271_10403942.jpg

そんな廃坑の数々が眠る浦内川の最初のカーブは鰐の伝説のある「犬の子三匹」。サメなんだろうけど。(西表島)

赤山禅院
京都奈良怪異落穂拾い(5)都七福神にて ※幽霊絵馬追記_b0116271_11373952.jpg

京都奈良怪異落穂拾い(5)都七福神にて ※幽霊絵馬追記_b0116271_1139849.jpg
京都奈良怪異落穂拾い(5)都七福神にて ※幽霊絵馬追記_b0116271_12105154.jpg

修学院近くにある山中のここは京洛の不思議スポットとして挙げられることも多い。言うまでもない京都の表鬼門封じの寺。寺といってもちょっと変わったいきさつがあって、比叡山延暦寺の塔頭でありながら(閻魔大王である)泰山府君(赤山大明神)をまつる、神仏習合の社となっている。御所の東北の角に猿ケ辻という猿像が置かれた場所があることは有名だが、東北方向にあるこの寺、拝殿の屋根上に呼応するように南を向いた猿像がおかれている。猿は「災いが去る」の掛詞。サンスクリット文字だけで構成される特異な絵馬や、手作りの福禄寿おみくじなど土産物にも事欠かない。福禄寿をまつるが見ることは出来ない。(京都)

東寺
京都奈良怪異落穂拾い(5)都七福神にて ※幽霊絵馬追記_b0116271_11372970.jpg

京都奈良怪異落穂拾い(5)都七福神にて ※幽霊絵馬追記_b0116271_11372748.jpg

京都奈良怪異落穂拾い(5)都七福神にて ※幽霊絵馬追記_b0116271_11372630.jpg

ここでは桃山時代に作られた夜叉神堂を見ておきたい。雄雌二体の夜叉神像はもともと南大門左右に安置されていたが、通る人が拝まないと祟りをなしたという。教訓的な意味合いもあったのかもしれないが、その後中門の左右に移され、中門がなくなったあとに現在の小堂にひっそりおさめられるようになった。弘法大師の作とされるが、じっさいとても古く、なにやら瘴気が感じられる。都七福神中で見られる最も不思議なスポットだと思う。(京都)

高千穂峡
2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_13102212.jpg2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_151068.jpg
何か感じたかって?人だらけでピーカンで、感じるものは自然の素晴らしさ。そんなとこでした。やっぱりボートに乗らないとだめなようです。もっとも、あの滝も水不足で水量がなく、とはいえ水量が増えるとボートを入れられないそうで、そういうレアな意味でのミステリ?はあるかと。滝は上の貯水槽経由でおのころ池(おのころ島より名づけられたらしい)から流れ落ちます。

天岩戸神社;西本宮;拝殿裏に天岩戸遥拝所があり、岩戸らしき岩窟が遠くに見える

<<<恐らく日本でいちばん本物の天岩戸ぽいと思われるのがここ。昔は見ることすら禁じられたと聞く。今でも神社の人も近寄ることを禁じられている。

2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_152444.jpg

・・・神社に申し込めば誰でも解説つきで谷向こうの天岩戸を遥拝所よりのぞむことができる。撮影録画録音禁止。草草の向こうに白茶けた崖面が垣間見える。崩落している模様。七本杉はこれかな?という感じであんまりはっきりしない。

<<<確かにでかい岩窟だったようだ。でも今は原生林の中でひっそりと、神話の時代を伝えている。。

2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_163688.jpg

2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_1635210.jpg

古代銀杏
2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_160367.jpg

天安河原・仰墓ケ窟
ここはやりすぎコージーでももったいぶってやってました。えはらさんもやってた。もっとも、天安河原なんて朝早く人のいない時間に行けという話しもあり、雰囲気を味わうにはゴールデンウィークの夕方はちょっと難しかった。。

2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_13153179.jpg
黄色い橋の上がパワスポだとか。
2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_1521632.jpg

2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_1653372.jpg

2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_1662255.jpg

・・・天安河原(アマテラスの篭った天岩戸をどうやって開こうか神々が議論した場所という)は観光地ってかんじ。入口には店が並んでる。外国人が多い。。積み石がたくさんあるけど、子供供養ではなく願い事成就のためという。
(注)東本宮は谷向かいにあり、西本宮とは本来別の神社。どうやっても時間内には見に行くことは不可能。

高天原(遥拝所)
2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_1524876.jpg
夜泣き石
もともと川底にあったという。高千穂に何かあると夜鳴動したという。だが一般的にはお産や子供の夜泣き止めの信仰で知られる。おお、ミステリ。
2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_13251358.jpg
2011年5月宮崎神話系探訪(いちおう完成版)_b0116271_13261215.jpg
(宮崎)

芝公園の鬱蒼とした木々の中に蛇塚というものが作られています。そう、号泣島田氏が有名にした「パワースポット」です。郷土史同好会さんのサイトも参照ください。江戸三大流行神を収集しよう (追記)安井金比羅宮、茗荷稲荷、将門塚、首塚、日本橋翁稲荷、お竹墓、赤紙仁王など_b0116271_14501131.jpg

なお、心光院さんとは東京タワーの真反対にありますが、そもそも心光院さんの上空に竜が舞っている夢を見たということから心光院さんにも蛇のお廟があります。

現在は卵のお供えは禁止。(東京)

2012年9月第三週のつぶやき_b0116271_10523815.jpg
等々力渓谷。東京二十三区内唯一の渓谷として、80年代まではゴミが流れ泡が沸いていたところが90年代には環八下が心霊スポット、今はこの滝あたりがパワースポットとされている。(東京)

宝来山古墳
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_18250194.jpg

昭和初期来個人宅で昔は中入れなかったが、今は何故か心霊スポット扱い???(東京)

鹿島神宮御手洗池
2013/8/4鹿島心霊ツアーの形をした何か!(古写真追加)鹿島神宮、犬吠埼、屏風ヶ浦_b0116271_17061790.jpg
2013/8/4鹿島心霊ツアーの形をした何か!(古写真追加)鹿島神宮、犬吠埼、屏風ヶ浦_b0116271_17064241.jpg
要石
2013/8/4鹿島心霊ツアーの形をした何か!(古写真追加)鹿島神宮、犬吠埼、屏風ヶ浦_b0116271_17045967.jpg
2013/8/4鹿島心霊ツアーの形をした何か!(古写真追加)鹿島神宮、犬吠埼、屏風ヶ浦_b0116271_17052562.jpg

銚子の心霊スポット
2013/8/4鹿島心霊ツアーの形をした何か!(古写真追加)鹿島神宮、犬吠埼、屏風ヶ浦_b0116271_17122544.jpg
ここが「男塾」跡。かつてボロボロの廃墟、たぶん何かの合宿所の廃墟でした。おそらく震災で撤去されたんではないでしょうか。よく肝試しスポットに使われたといいます。石碑があるということですが別の内容でした。
駐車場の海と逆側の樹叢、マジな話、自殺者が多いという。
2013/8/4鹿島心霊ツアーの形をした何か!(古写真追加)鹿島神宮、犬吠埼、屏風ヶ浦_b0116271_17105514.jpg
2013/8/4鹿島心霊ツアーの形をした何か!(古写真追加)鹿島神宮、犬吠埼、屏風ヶ浦_b0116271_17112111.jpg

何か感じられた方もおられました。私は海洋性気候によって生育した暖地性の樹木の奔放な枝ぶりが縄をかけそうに見えるんだろうな、と思いましたが、奥へ行こうとしてちょっと気になってやめました。
2013/8/4鹿島心霊ツアーの形をした何か!(古写真追加)鹿島神宮、犬吠埼、屏風ヶ浦_b0116271_17194005.jpg
2013/8/4鹿島心霊ツアーの形をした何か!(古写真追加)鹿島神宮、犬吠埼、屏風ヶ浦_b0116271_17202641.jpg
西宮神社・金刀比羅神社および稲荷神社の合祀社です。いずれも他に普通にある神社から分霊してきているわけですが、この日初めてあの雰囲気がしました。「あの」。ただ神様なので、自殺がどうこう、というのでもなさそうな気がしました。裏から降りたら民家でした。
2013/8/4鹿島心霊ツアーの形をした何か!(古写真追加)鹿島神宮、犬吠埼、屏風ヶ浦_b0116271_17205812.jpg
この締め方は殿様が病にかかったときのものみたい。
2013/8/4鹿島心霊ツアーの形をした何か!(古写真追加)鹿島神宮、犬吠埼、屏風ヶ浦_b0116271_17223823.jpg

屏風ヶ浦。何キロにもわたって鮮やかな地層がつづく海食崖。「おせんころがし」というと陰惨好きな人にはピンとくるかもしれない。ここではないですが屏風ヶ浦で起きた殺人事件です。(千葉)


春徳寺「切利支丹井戸」と「祭壇石」
2013年5月長崎怪異と切支丹落ち穂拾い旅(資料、本蓮寺明治初期、春徳寺、風頭山、雲仙古写真追加)_b0116271_1752432.jpg

2013年5月長崎怪異と切支丹落ち穂拾い旅(資料、本蓮寺明治初期、春徳寺、風頭山、雲仙古写真追加)_b0116271_19512911.jpg

2013年5月長崎怪異と切支丹落ち穂拾い旅(資料、本蓮寺明治初期、春徳寺、風頭山、雲仙古写真追加)_b0116271_19515877.jpg

教会時代に掘られ江戸時代には外道井戸とも呼ばれた長崎の著名な不思議スポット。山の上でも水がわいているとして不思議スポットとされた。

ライオンロックの残骸(雲仙地獄)
2013年5月長崎怪異と切支丹落ち穂拾い旅(資料、本蓮寺明治初期、春徳寺、風頭山、雲仙古写真追加)_b0116271_1757267.jpg

パワースポットと勝手にされていたライオン型の岩、大雨で落下してしまったとか。

鬼石
2013年5月長崎怪異と切支丹落ち穂拾い旅(資料、本蓮寺明治初期、春徳寺、風頭山、雲仙古写真追加)_b0116271_1815936.jpg

2013年5月長崎怪異と切支丹落ち穂拾い旅(資料、本蓮寺明治初期、春徳寺、風頭山、雲仙古写真追加)_b0116271_183125.jpg

旧八万地獄から原生沼(八万地獄より更に昔に活動停止したため沼池になった窪地)に下る途中にある。近年再発見されたそうで、パワースポットという人もいる。女鬼といい、男鬼の岩は別の場所に。
(長崎)

2013年7月21日までのつぶやき_b0116271_10304651.jpg
まんだら堂跡やぐら群
現在は原則非公開。昔は宗教団体の持ち物で有料開放されていた。心霊話を書く人が多かった。鎌倉は中世の骨が山ほど出るので、かつて岩崎家別荘のあったあたりの掘り返したらすごかった和田塚であるとか釈迦堂切通しであるとか、ここよりはるかに怖く感じる場所はある(釈迦堂跡近くでも人骨が大量出土した。江戸のようなただの集合墓地ではないと思われる)

昔のまんだら堂跡
鎌倉ベタ心霊スポット>腹切りやぐら、小坪トンネルと井戸など、まんだら堂跡(旧施設の頃の写真追加)_b0116271_16484336.jpg鎌倉ベタ心霊スポット>腹切りやぐら、小坪トンネルと井戸など、まんだら堂跡(旧施設の頃の写真追加)_b0116271_16554792.jpg

北条高時腹切りやぐら
北条家滅亡の地と伝承され廃寺が管理していた。
(首は釈迦堂切通やぐらに埋められたとされる、あちらのほうが禍々しい)
鎌倉ベタ心霊スポット>腹切りやぐら、小坪トンネルと井戸など、まんだら堂跡(旧施設の頃の写真追加)_b0116271_13281386.jpg
鎌倉ベタ心霊スポット>腹切りやぐら、小坪トンネルと井戸など、まんだら堂跡(旧施設の頃の写真追加)_b0116271_13183340.jpg
※この頃は末裔を自認していた高倉健さんが厚く弔っていた
鎌倉ベタ心霊スポット>腹切りやぐら、小坪トンネルと井戸など、まんだら堂跡(旧施設の頃の写真追加)_b0116271_13345483.jpg
釈迦堂切通し。稲川さんの心霊写真で有名。たびたび通行止めになる崖やこの上にやぐらがある。

小坪トンネル(上はガチで葬儀場、子供が落ちて死んだ首洗い井戸や首吊りの木もあり(地元の噂にすぎませんが))八王子同様、何本もあるので要確認。ここは某タレントさんが落下してくる霊の怪談をして広まったもので、落下する水滴もしくはレンガ片が正体ではないかとも。
鎌倉ベタ心霊スポット>腹切りやぐら、小坪トンネルと井戸など、まんだら堂跡(旧施設の頃の写真追加)_b0116271_13282341.jpg
(鎌倉)


[八王子]首だけ地蔵は首無し地蔵の首じゃなかった[道了堂跡]追記あり_b0116271_13234869.jpg
八王子道了堂跡・首無し地蔵
昭和三十年代に堂守の老婆が放火で焼死、それよりお化けの話がささやかれ、人が近づかないからか80年代には背後の叢に大学教員が不倫学生の遺体を捨てた現場だそうである。前の道は絹の道といい、都に絹糸を運ぶ街道で意外と江戸とは近かった。中世の八王子城も近い。落城時の悲惨な伝説から滝に人影が見えるなどの話も有名。
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_12002033.jpg

2013年3月25日までのつぶやき_b0116271_1339981.jpg
呼ばわり山(今熊山、八王子)
天皇家と結び付けたいわれのある小山で、頂上で無くしものを呼ばわると見つかるという。

2012年7月第二週のつぶやき_b0116271_13374694.jpg
旧小峰トンネル(八王子)
八王子のトンネルはどれも心霊のうわさがあり、1,2とそれぞれ番号つきの(旧)車道トンネルも話題になるが、こちらは大事件のM事件被害者の遺棄されたところが直上の林道で、少女の幽霊がでるといううわさになった。現在は人道トンネルでアプローチはともかく中は明かりもあり綺麗。このM事件絡みの場所は他にもあるが、この少女の幽霊は事件前からあった噂といわれている。
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_12004483.jpg
Mの父親が身を投げたという橋

青梅の不思議スポット(抜粋)
やや整えられすぎて細かな民俗のものもいかにも怪奇のイメージにとらえられることがあり、ハーンの雪女の元ネタに関しては異論噴出したのも懐かしい。

:いわゆる「間引き」伝承をつたえる「稚児橋」。

:この交差点あたりにあった橋です。

街道沿いに立川方面に向かうと美術館裏に「おりん淵」がある。多摩川に流れ込む細流のひとつだ。今は水量が少ないが、かつて深い水を湛えた淵で、おりんという女性が身を投げ幽霊となって出たという伝説がある。ちょっと雰囲気を感じたので写真多めに。

:淵から多摩川が望める。

そのまま少し進んでから多摩川まで降ります。

:橋の架かるこのあたりが平家の落人伝説を持つ「琴が浦」。上流にダムができる前は深くて水量があった。源氏の追跡に遂に身を沈めた落人たちの持っていた琴の音が、夜な夜な水底から響いたという。今は水浴びの格好の名所だ。河童もいたとか。

更に立川方向に多摩川に並行して歩いていく。

元、調布部落への入り口の調布橋たもと、ここに雪おんなの碑がある。

この少し下流の方へいったところに昔渡し船があり、両岸に船小屋があった。今みたいな水量ではなかったので、舟を逃がすと南岸から戻ってこれない。そこで一晩泊まることになった人の中に女の妖異の目撃例が多数あった。そんなところからハーン伝えるところの「雪女」伝説が形成されていったのだという。

:このあたり(青い柱が見えるところ)に雪女の出る船屋があった。

(東京)


石庭(いしにわ)
とてもふしぎなスポット、新城さんの石庭(お元気でらっしゃいましたが寝てらっしゃいました)
橋のかかる直前の伊良部島、宮古島、池間島(2013年9月8日までのつぶやき)_b0116271_19235109.jpg
93歳のお爺さんが珊瑚岩を掘り出し、一人で作ったパワスポです。サンゴの化石からは確かに磁石みたいな力が感じられました
宮古島の石庭 気が立ち昇る珊瑚石
宮古島でパワスポというとここだそうです。外国でも一人で珊瑚の城を作った郵便屋さんいましたよね。
(宮古島)※お亡くなりになったそうです。庭は公開継続の模様。


ハート岩、宮古島周辺にはやたら愛と誠スポットがある。
橋のかかる直前の伊良部島、宮古島、池間島(2013年9月8日までのつぶやき)_b0116271_19244892.jpg
(池間島)
こちらにもハート岩。
【怪奇スポット】今度こそパワースポットまとめ【心霊スポット】_b0116271_00512611.jpg
(古宇利島)

円通寺と恐山菩提寺
2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17460018.jpg2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17465514.jpg

恐山へ昇るヒトダマが壁にぶちあたって血痕を遺したといわれる円通寺(むつ市街、下北駅からはかなり離れてますが一番の繁華街の中の大寺)に行ってみましたが遅かったので閉まってました。詳しくは別所に書いたのでいつかまとめて。まあ、昼間に問い合わせてみたところ迷惑そうだったのでそれ以上突っ込みませんでした。我々よそ者は恐山に心霊スポットを想像するかもしれませんが、地元の人にとっては聖地です。浄土が浜からあの世へ旅立つ場所、ここで(あきらかに最近名づけられた)「地獄」というのはあくまで中有の世であって、成仏までの仮の居場所。不浄であったり親不孝であったりして成仏できない女子供にも地蔵菩薩の功徳をもって昇ってもらおうと祈りを捧げたところ。田名部三十三観音札所第1番が円通寺、第三十三番が恐山菩提寺。両者の間には今でもかなり交流があり、二寺を結んで行列を作って登る祭りがあるそう。宗教の神聖さを汚すような風説はやめておくべきということです。幽霊がいてもそれは我々の考えるものではない、あの世へ向かうまっとうな幽霊です。「年寄りの冷や水」で有名な?浄水の流れる「冷や水」も一時期激しい心霊の噂・・・焼死した母子が水を求めて来る・・・でもちきりでしたが、とんでもない。これは末期の水に等しい成仏の一途の重要な場所であるとともに「お山」へ登る苦しい巡礼者の貴重な給水用の淡水だったわけで、恐山のウソリ山湖(アイヌ語)の水は強酸性ゆえここしかなかったのである。だからこの水を飲めば寿命が延びるとされたのです。

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17412886.jpg

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17414444.jpg

:人魂跡のあった本堂

あれ、長くなってしまった。円通寺の人魂の跡は綺麗に消えているそうです(伝聞)。このお寺には幕末会津藩士が逗留していたらしいが余りおおっぴらにしていないようです。

キリストの墓

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18105913.jpg

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18112181.jpg
有名になりすぎた。観光資源です。
興味を失ったので調べていませんが、漂着外国人が住んでいた遺跡があるというのはほんとでしょうか。ノアの箱舟の流れ着いた場所は。(青森)

釈迦堂山
2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17402561.jpg
釈迦の墓で知られる梵珠山よりすぐ。頂上に旧暦六月にあがるといわれる「御灯明」いわゆる怪火で知られる。といっても最近は余りあがらないらしい。山名からいって寺の一宇があったことは確かだろう、山中の寺に火がともる「お小僧火」系の伝説が、因果話が廃れて怪火だけ遺ったとすれば、身も蓋もないなあ。

蓮着寺
日蓮袈裟懸けの松(洗足池にもある何代目か不明)

2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01083663.jpg

俎岩(日蓮法難の岩)

2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01083659.jpg

石喰いモチノキ(昔は石を食らう妖怪のように言われていたが今は普通にかつて岩壁に沿って生えていたからその名残とされている)

2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01083624.jpg
2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01093707.jpg

90年代初頭、テレ朝深夜のバブル番組プレステージで今は亡き霊能歌手先導で心霊スポットとしてここを訪れた企画があり、趣味の悪さは置いておいてこのお堂と周囲の石仏に霊気を強く感じるというオチになっていた。実際訪れると嵐だった。寺の外れだけど霊跡俎岩に近く遺物もさほど古くなかった。

2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01100973.jpg
2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01120548.jpg
2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01120593.jpg
2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01120503.jpg
(静岡)

伊豆高原そば堂の穴。異様さは蓮着寺周縁を上回る見た目御嶽のような溶岩岩盤下の洞窟信仰地で仏像も稲荷も社もありまとまりがない。本殿は別にあるのね。漂着神。

2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01352551.jpg

2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01352522.jpg
2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01352515.jpg
2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01352558.jpg

加蘇山神社。日光に属する栃木のパワースポットといわれることがあるが、ハイキングの基点というのと、単に行場ということがある。樹齢800年の子宝の杉、1000+700年の千本かつら、行者返しの岩を超えれば石裂山の名の由来となった横に引き裂いたような洞窟と奥の院がある。頂上まで行っても楽です。

2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01355530.jpg
2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01371601.jpg
2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01355576.jpg
2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01355525.jpg
2020/6/19conc.-30am00:14上醍醐、山田浅右衛門墓と霊厳寺、西伊豆城ケ崎蓮着寺、森戸神社水天宮の子授け石、蓮を被る子、沖縄慰霊の日、葉山の庚申塔、鋸山、大力石持ち上げ方、大掃除_b0116271_01355547.jpg
(栃木)
80年代後半から整備を繰り返しすっかり垢抜けてしまった哲学堂公園(いま心霊スポットと言われてもぴんとこない)。井上円了が移したという幽霊の出た幽霊梅はひょろひょろで代を重ねたろう。門の幽霊像も実際に幽霊のいわれはない。夜は悪いやからが集まるようになり今は閉めてしまう。鬼灯、昭和60年夏、現代。おそらく明治時代の原型に戻したとおもわれる。戦前絵葉書(狸灯は変わらず)
2020/4/23-30会社人生振り返り、玉川神社のへんなもの、陽気よくみんなマスクでウォーキング:感染者減ったと思ったら急増でGWへ_b0116271_20181685.jpg
2020/4/23-30会社人生振り返り、玉川神社のへんなもの、陽気よくみんなマスクでウォーキング:感染者減ったと思ったら急増でGWへ_b0116271_20181660.jpg

2020/4/23-30会社人生振り返り、玉川神社のへんなもの、陽気よくみんなマスクでウォーキング:感染者減ったと思ったら急増でGWへ_b0116271_20181619.jpg
(東京都)

池上の首吊り坂
妙見坂とするサイトがあるが、これは妙見堂の参道で違うんだ(樹老人という精霊話はあるが)。これ大した事件で無かったとも。
20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12013430.jpg

20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12013449.jpg
こちらが本当と思われる
20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12013533.jpg

20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12013556.jpg

羽田空港の(元)動かずの赤鳥居
穴守稲荷は羽田空港の米軍接収時軍用空港拡張のため内陸にどかされたが、この鳥居だけ空港内に残され近年まで駐車場内にあった。米軍が工事中事故があって動かさなかったなど根も葉もないうわさがたったため、羽田空港の拡張で現位置に移設当時はニュースで検証及び中継された。そのころテレビなどで調査したところ、米軍基地モニュメントとして残された、昭和初期の頑丈な基礎のせいで動かせなかったと推察されるという。
20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12023455.jpg
現在の穴守稲荷
20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12023441.jpg

20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12023546.jpg
(東京)

キリシタン屋敷(江戸初期切支丹弾圧に使われた牢屋敷跡。当時は中に拷問場や処刑場があったが、今トンネルになっている山下あたり川があり、おそらく切支丹を含む仕置場が江戸時代あった)

山屋敷自体は比較的早く無くなったらしく、迷信及び忌み地的な扱いが心霊伝承になった、が、再開発でシドッチ神父の遺骨が発掘され俄然心霊ぽくなったのね。
20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12040837.jpg

20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12075554.jpg

20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12040903.jpg

20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12040925.png
シドッチ神父発見地あたり
20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12075533.jpg

小日向神社銀杏(女の顔が現れた)
話者佐々木喜善は今凸版印刷小石川ビル敷地の下宿から茗荷谷駅向こうの柳田国男邸を訪ねていたが、小日向は途中にあたり石段や鳥居は当時のものか、僅か2本の銀杏が「白い女の顔」の木と。水野葉舟本(小説)と佐々木喜善全集2(日記)
20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12052689.jpg
女の顔

これは自分の友人のK氏から聞いた話である。
或る時、K氏は知り合いの女の人と二人で小石川の某所を散歩して帰りに、或る八幡宮の下に来ると、女の人が頻りと、上にあがって休もうと言う。K氏は疲れていたが、あまりたってすすめられるのでとうとう上にあがって、境内に当る大きい銀杏樹の根元に腰を掛けて休んだ。
すると、どう何か恐ろしいような気がしてならないので、K氏はその女をうながして、宮の前の石段を降りた。
K氏は女と並んで降りて来ると、ふと女は
「ア・・・・・・!!」
と言うと、両手で顔を覆うてしゃがんでしまった。この不意の有様に驚いて、K氏はふと上を見ると、石段に覆いかぶさっている銀杏樹の技の先きに、ぼっと白く光って女の額が見えた。
非常に驚いて、恐ろしさでしゃがんだまま、動かぬ女の手を取って、引きずるようにして走けて帰って来た。
後で聞くとその女も女の顔を見たので、その顔は女の友人で、肺病で死んだ人の顔であったそうだ。
(佐々木鏡石(喜善)談、水野葉舟「怪談」〜東雅夫編「夢魔は蠢く 明治編」2011/7ちくま文庫)

20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12052685.jpg

20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12052638.jpg
(東京)


吉祥寺
大名墓が山ほど残っているが、ミイラ見世物として花魁と農夫とともに博覧会を渡り歩かされた溝口伊勢守のお墓は見つかりませんでした。あたりまえだ掘り返したんだから。
20200121-27心霊マップの場所に興味(東京)小日向神社の顔の木(引用文追加)、吉祥寺の榎本武揚墓など、切支丹屋敷跡再訪、エジプト最初期の動物園、蛇窪_b0116271_12174917.jpg
(東京)

江戸時代のお化けスポットはたぶん、かなり嘘松。限られた行動範囲にお化けを総出演させるため無理やり名所化するか、一瞬しか流行らなかった噂を膨らませて書く。名所絵と人物画をミックスして描く体裁を妖怪に適用してる。鎌倉朝比奈切通しに三つ目大入道とか読んだことない。薄気味悪いけど。

紅葉、江戸双六解題あそび、流行り神情報整理、おばけ双六、浅草玩具、四谷怪談、テレビ感想をみっちり;11/29-12/4twitterまとめ_b0116271_19500267.jpg

紅葉、江戸双六解題あそび、流行り神情報整理、おばけ双六、浅草玩具、四谷怪談、テレビ感想をみっちり;11/29-12/4twitterまとめ_b0116271_19500206.jpg
(鎌倉)

30年近く前のミステリー番組を見ながらふと。個人的な三大関東ミステリースポット。中野の哲学堂。大船の瑜伽洞。あと一つ何だったか。。東高野長命寺か。栃木の岩舟山奥之院かな。どれも心霊スポットとされたことがあります。

2018/10/16~19;twitter&ネット嫌い発動中めまいの日々続く;twitterまとめ_b0116271_12560037.jpg
哲学堂(東京)
田谷の洞窟は昔、お墓のある二重構造のあたりなどで稲川さんが心霊を訴えていた。

2018/10/16~19;twitter&ネット嫌い発動中めまいの日々続く;twitterまとめ_b0116271_12560083.jpg
(神奈川)
東高野は閻魔像がたくさんあり、こちらは腹に傷がありますが、命運尽きたものの身代わりだといいます。昔ははるかに気味の悪い場所で、さらに昔はさまざまな信仰者により栄えたようです。
2018/10/16~19;twitter&ネット嫌い発動中めまいの日々続く;twitterまとめ_b0116271_12560078.jpg
(東京)
岩船山は一大霊場でしたが裏に石灰岩の採掘所があり山容を大きく変え私が行ったときは賽の河原は移設され立入禁止でした。駅がアニメ映画で使われたのは今は有名。駅前の羊羹がおいしい。グルメスポット。
2018/10/16~19;twitter&ネット嫌い発動中めまいの日々続く;twitterまとめ_b0116271_12560062.jpg
(栃木)

by r_o_k | 2021-04-19 18:25 | 不思議 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31