揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

【富士講】富士塚を並べてみた【過去記事まとめ】写真ならまだまだあります

【富士講】富士塚を並べてみた【過去記事まとめ】写真ならまだまだあります_b0116271_22233935.jpg
「鐵砲洲稲荷富士塚」幕末、広重二代
〜修復現存(後述)海を望むところに富士塚は築かれることが多い
【富士講】富士塚を並べてみた【過去記事まとめ】写真ならまだまだあります_b0116271_22253411.jpg
目黒新富士を描いた明治二十年代の芝居絵、国周
〜目黒の2つの富士塚は移転して石碑のみある。江戸後期に大変評判をとったが、それは成り立ちが話題性に富んでいたからだ。
【富士講】富士塚を並べてみた【過去記事まとめ】写真ならまだまだあります_b0116271_12533180.jpg
成田山七島不動尊富士塚(横浜市大口)
【富士講】富士塚を並べてみた【過去記事まとめ】写真ならまだまだあります_b0116271_11485896.jpg
品川富士


浜川戸富士塚(重行公居館跡)春日部

ほんとうの「隅田川」とほんとうの「梅若塚」_b0116271_23313225.jpg
江戸三大流行神を収集しよう (追記)安井金比羅宮、茗荷稲荷、将門塚、首塚、日本橋翁稲荷、お竹墓、赤紙仁王など_b0116271_21055047.jpg
〜明治34年「東京名所図会」日本橋区より南茅場町永田馬場日枝神社御旅所。向かって右脇に文政年間の富士塚(浅間神社、現存せず)
江戸名所図会に飛鳥明神社(飛鳥社小塚原天王社)が掲載され、現在の素盞雄神社(飛鳥明神も祀られている)とされる。瑞光石の塚の逸話が書かれ、小塚原の起源とある。これは現存し富士塚に転用された。千住大橋手前のこの社の箇所より通称コツ通りが南東に別れ僅か600メートルで小塚原刑場に至る(道の拡幅等はあったものの)。コツを骨とするのは後年の俗説として、「牛頭(ごず)が原」だったのではないかという説もある。「牛頭天王社」からきていると。江戸名所図会ではイコール素盞雄神社とされる。ただ、牛頭天王社については円通寺の由来石塔にも「牛頭稲荷」を造って鎮護と為す、との記述がある(江戸名所図会に円通寺や首塚が載っていないのは不思議だ)。ネットでは日枝神社という説も見られたが、歯痛社本社のこととすれば実地を見る限りとても広大な野原の名の起源とは言い難い小社であり、時代も新しい。
圓通寺(三ノ輪)と彰義隊士の墓、小塚原の由来_b0116271_9495975.jpg
圓通寺(三ノ輪)と彰義隊士の墓、小塚原の由来_b0116271_9511573.jpg

素盞雄神社富士塚(瑞光石)

富士塚公園(立川)

1998/11:立川(途中)〜富士塚公園(修正・アルバム追記)_b0116271_17213829.gif
1998/11:立川(途中)〜富士塚公園(修正・アルバム追記)_b0116271_17215187.gif

江戸名所図絵に記された富士見塚はもうすこし東の国分寺にあるが、この富士塚も立派な小山を成しており、小さな社殿を頂にもち、江戸初期に溯る武蔵野の昔流行を今に伝えている。

図絵によると国分寺の塚上からは天と地が触れるまで何も無い原野が見渡せたらしい。富士山もおおきく見えたろう。武蔵野の原風景がみえると図絵は詠う。多摩川と迫る山並み、そして富士山を一望にして、この塚も物見高い旅人の足を止めたに違いない。

1998/11:立川(途中)〜富士塚公園(修正・アルバム追記)_b0116271_17222093.gif

社殿に場違いの人形がある。インド風の座像はおそらく素朴に過ぎる若者が最近据えたものだろう。一緒にある生糸もオシラサマのような意味があるのかもしれない。「民間信仰」の雑多な混交のありようが、現在進行形で見られるようで面白い。と横を見ると小さな七福神まである。

…仏教、ヒンズー、そして神道の奇妙な同居は、富士講という民間信仰のうえに慎ましく続く。


富士嶽神社の富士塚(明治初期)練馬

【奥澤神社藁蛇・鉢状穴・練馬富士・白狐石・多摩川園大山下り滑り台跡】アクセスが激減したので意味なくエントリあげます。2018/1-2歳時記_b0116271_13541626.jpg

明治二十年代初頭に著名だった富士山総覧場(木造張りぼての人造富士山で富士塚よろしく登山できたが自然災害などで早くに消失)絵画では誇張して描かれがちな題材のため写真は貴重(宮武外骨「明治奇聞」1所収の記事より、ただ宮武は記憶に由りこれは明治三十年代にあった富士塚展望塔でその跡地に十二階が建ったとしている)。縦長のバベルの塔のように見える写真があり、そちらのほうが証拠が多く、別の物があった可能性が高い。数年でなくなり跡地に日本パノラマ館ができた。ほか仁王門(戦後経蔵を兼ねて再建)の仁王像(戦災で焼失)。風神雷神の方は無事で閻魔堂にあるという→今は雷門。昭和初期。 https://pic.twitter.com/JER0W1Qpda


宮武外骨のいう富士山展望塔
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_15475673.jpg
有名な富士山総覧場(こうしてみると別物ですね)
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_12442329.jpg
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_12454677.jpg
写真たくさん;浅草公園ぶら古写真(富士山総覧場、鳩豆屋)井上安治、与那国島、江ノ島、秋田蘭画、2018/7/3-9_b0116271_12515766.jpg
〜「浅草地域のあゆみⅡ」江戸東京博物館調査報告書第33集h30他一冊より、ただし最後の写真は状態から「明治の東京写真」石黒敬章h23角川学芸出版掲載の同一写真を引用

護国寺の傾斜を利用した富士塚。
江戸後期までは遡れるみたい。都内では古いぞ。
護国寺は元禄のタイムカプセル、漫画への追憶、ネットオタクの高齢化、斜めに見るのが普通となったネット、twitterへの挽歌、三角形の星の井、江戸の相合傘;2018/12/12-18twitterまとめ_b0116271_11182660.jpg
新宿。斜面利用の富士塚がむちゃでかく見える件(再築か)新宿は富士塚が密集している気がする。
2020/1/9-15am北斎とか神道式七福神とかヤフオク怖いとか昭和大嘗宮とか旅順港閉鎖とか_b0116271_10035489.jpg
亀戸笄塚(富士塚)
走水神社つづき(日本武尊弟橘姫伝承)創作怪談、事故物件怖い間取り見てダジャレ、個人的不安な日々のため暗:2020/8/31-9/2_b0116271_18170006.jpg
(富岡八幡宮内七渡神社)
富士山の日にたまたま富士山の残骸にいた
日記>深川さんぽ富岡八幡ほか、体調悪化、黒歴史、勘陽師:2019/2/22-26twitterまとめ_b0116271_12071169.jpg
富岡八幡宮富士塚跡。摂社いちばん左の浅間神社のさらに左裏に石碑や石像などまとめられ、残欠で小山が築かれている。昭和三十年台に八幡宮裏を削る際失われた。深川富士講は江戸二大富士講だったが深川不動に最後の奉納額を残し終了したらしい。ほぼこの裏辺。
日記>深川さんぽ富岡八幡ほか、体調悪化、黒歴史、勘陽師:2019/2/22-26twitterまとめ_b0116271_12074875.jpg

日記>深川さんぽ富岡八幡ほか、体調悪化、黒歴史、勘陽師:2019/2/22-26twitterまとめ_b0116271_12074821.jpg

日記>深川さんぽ富岡八幡ほか、体調悪化、黒歴史、勘陽師:2019/2/22-26twitterまとめ_b0116271_12074860.jpg

身禄行者の墓

スマート家電リモコン導入、富士塚はもうオワコン?、勝海舟遺跡、鎌倉秘所;2019/2/26-27twitterまとめ_b0116271_13432010.jpg雑司ヶ谷霊園・護国寺墓地芳墓録ラスト、皇居ほか花見、古写真、2019/3/29-4/3twitterまとめ_b0116271_13524864.jpg

新宿鬼王神社富士塚、品川富士、小野照崎神社富士塚、白山神社富士塚
スマート家電リモコン導入、富士塚はもうオワコン?、勝海舟遺跡、鎌倉秘所;2019/2/26-27twitterまとめ_b0116271_13455588.jpg

スマート家電リモコン導入、富士塚はもうオワコン?、勝海舟遺跡、鎌倉秘所;2019/2/26-27twitterまとめ_b0116271_13455547.jpg

スマート家電リモコン導入、富士塚はもうオワコン?、勝海舟遺跡、鎌倉秘所;2019/2/26-27twitterまとめ_b0116271_13455563.jpg

スマート家電リモコン導入、富士塚はもうオワコン?、勝海舟遺跡、鎌倉秘所;2019/2/26-27twitterまとめ_b0116271_13455599.jpg
昭和63年に復原された石浜神社富士塚。開発による移転などで失われていたが頂部の富士型石を始めいくつかの遺物から江戸最古の高田富士より古い可能性がある(あった)という。頂部の石は新しく、手前の富士山遙拝所の石柱が古いとも。白狐、宇賀神(稲荷)と三穴が並ぶ。
江戸神仏願懸重宝記訪問ラストスパート(芝・白金・市ヶ谷・錦糸町・橋場浅草)、江戸の落書き、シーボルトの名所図会、アート趣味、江戸明治東京風景散歩特集:2019/6/17-25twitterまとめ_b0116271_20474532.jpg

江戸神仏願懸重宝記訪問ラストスパート(芝・白金・市ヶ谷・錦糸町・橋場浅草)、江戸の落書き、シーボルトの名所図会、アート趣味、江戸明治東京風景散歩特集:2019/6/17-25twitterまとめ_b0116271_20474651.jpg
鉄砲洲稲荷神社の富士塚(昭和3年/平成末期整備再建、原位置では江戸時代)、登頂禁止になってた…まじ気づかなかったのを降りてくるとこで凄く申し訳無さそうに言われた。。ここはむかし夜に来たときすこし面白い感じがしたので好きなお社です。サラリーマン多いそう。塚は整備時に急峻になり老人の転落事故があったそうです。
鉄砲洲稲荷と富士塚、新川お岩稲荷、猫浮世絵、いるか;2019/10/7-9twitterまとめ_b0116271_14275681.jpg

鉄砲洲稲荷と富士塚、新川お岩稲荷、猫浮世絵、いるか;2019/10/7-9twitterまとめ_b0116271_14275636.jpg

鉄砲洲稲荷と富士塚、新川お岩稲荷、猫浮世絵、いるか;2019/10/7-9twitterまとめ_b0116271_14275610.jpg
鉄砲洲稲荷と富士塚、新川お岩稲荷、猫浮世絵、いるか;2019/10/7-9twitterまとめ_b0116271_14281823.jpg

富士講はそれぞれ地域ごとに存在し、それぞれマークを持っていた。鉄砲洲稲荷神社の富士塚にはいくつかの富士講のマークをまとめた石が2,3あったが戦災損傷激しく大半は見えない。鉄砲洲にもマークはあった(最後、「海」かな)。昭和初期が大半、明治少し。
鉄砲洲稲荷と富士塚、新川お岩稲荷、猫浮世絵、いるか;2019/10/7-9twitterまとめ_b0116271_14284945.jpg

鉄砲洲稲荷と富士塚、新川お岩稲荷、猫浮世絵、いるか;2019/10/7-9twitterまとめ_b0116271_14285047.jpg

鉄砲洲稲荷と富士塚、新川お岩稲荷、猫浮世絵、いるか;2019/10/7-9twitterまとめ_b0116271_14285082.jpg

鉄砲洲稲荷と富士塚、新川お岩稲荷、猫浮世絵、いるか;2019/10/7-9twitterまとめ_b0116271_14285010.jpg
<高田富士>
早稲田構内から甘泉園に移築された高田富士(江戸市中最古)の旧姿。水稲荷とともに移築され、その境内に古墳も移築されており、東京の古墳・史跡保存の独特さがわかります。開発による塚の移転は日本中にありますが、東京では調査後壊滅が基本で、ここは諸人尽力で残ったといえるでしょう。
【富士講】富士塚を並べてみた【過去記事まとめ】写真ならまだまだあります_b0116271_20275504.jpg
<船堀富士塚>
明治二十五年、日清戦争の二年前に築造された簡素で新しいものでした。うず高く積んだ溶岩石が雑に崩れたようで、謎の高台には下に散らばってる祠のどれかがあったのだろう。お穴はないですね。こういうアンメジャー富士塚好き。富士塚は東国のみ見られる模擬登山用富士山です。講が作る。
2019年末:12/24-31twitterまとめ:大型娯楽時代劇YASUKE、飛び剣術、温泉富士塚テレビの年末_b0116271_17430984.jpg

2019年末:12/24-31twitterまとめ:大型娯楽時代劇YASUKE、飛び剣術、温泉富士塚テレビの年末_b0116271_17430964.jpg



2019年末:12/24-31twitterまとめ:大型娯楽時代劇YASUKE、飛び剣術、温泉富士塚テレビの年末_b0116271_17430982.jpg

駒込富士。うまくスキャンできてない。 https://pic.twitter.com/HcwIFNFMoo

【夥しすぎて記事分けますね】アナログ写真photomyneスキャン;京都奈良湖東オタモイ遊園地懸造り建築物七天王塚ほか_b0116271_11594658.jpg
【夥しすぎて記事分けますね】アナログ写真photomyneスキャン;京都奈良湖東オタモイ遊園地懸造り建築物七天王塚ほか_b0116271_11594671.jpg
【夥しすぎて記事分けますね】アナログ写真photomyneスキャン;京都奈良湖東オタモイ遊園地懸造り建築物七天王塚ほか_b0116271_12060283.jpg
落合富士、今はトップとアンダーの差が2メートル。浅間神社の中にある小御嶽神社内という、品川富士なんかだと御嶽神社は浅間さんに対して子院のような小祠として脇にあるので、不思議な感じもする。中野宝仙寺三重塔。民間建立の仏塔として特異で、風俗画報でも項を設けて考察している。戦災消失復興
【富士講】富士塚を並べてみた【過去記事まとめ】写真ならまだまだあります_b0116271_20303709.jpg
斜面利用ではなく、見立て富士塚もある。塚上や崖上の社の参道に火山岩など置き、石碑、穴や役行者の像を据える。多摩川浅間神社。ほか等々力渓谷、目黒不動など。
【富士講】富士塚を並べてみた【過去記事まとめ】写真ならまだまだあります_b0116271_11485807.jpg

<京浜伏見稲荷>
富士塚では、ないね。
京浜伏見稲荷のふしぎな狐たち、江戸城馬場先門古写真、葛飾為一氏による葛飾北斎の話:2019/1/16-22ツイッターまとめ_b0116271_16331731.jpgスマート家電リモコン導入、富士塚はもうオワコン?、勝海舟遺跡、鎌倉秘所;2019/2/26-27twitterまとめ_b0116271_13432118.jpg
ミステリアスジャパン、富士塚。富士講の興隆と衰退をわりとさくっと見せた。富士講が途絶え社が引き継いでいたり、信仰の形も従来のものでないことも。宝永の大噴火で一気に拡がり商人出身の即身成仏が江戸の身分制度に抗ったものであること。次回は大谷磨崖仏。ちゃんと映す模様。マニア必見。

富士塚は関東特有の富士山信仰の産物。いわゆる富士講のものであり、寺社内に営まれるのが通例で、そのため宗教的な特殊性を悪く見て壊す方向のこともけっこうある。単純に邪魔で、壊すことを阻む者があまりいない場合も壊される。何も出土しないから壊されがちなのは十三塚に似ている。富岡八幡宮の駐車場の場所にあった富士塚は高度成長期に破壊され、碑だけ集めて小さな塚として移築してある。このような例は他にも多そうだ(新宿の鬼王神社の富士塚もただの火山岩の塊になっているが、もとはもっと登れるほど大きかったのではないか)。ツイッターで知ったが世田谷区の森巌寺富士塚はずいぶん大きな土盛りだったものが最近壊滅したそうで、これは公的機関の力及ばずのところも大きいようだ(調査は完了したので役目は果たしている)。目黒富士のように自然地形に名を移して形骸のみとどめるところもある。斜面型富士塚は広く役行者の祠をそのしるしとするなら目黒不動女坂、等々力渓谷、護国寺など結構ある。
【富士講】富士塚を並べてみた【過去記事まとめ】写真ならまだまだあります_b0116271_11040428.jpg
【富士講】富士塚を並べてみた【過去記事まとめ】写真ならまだまだあります_b0116271_11040535.jpg
斜面に設置されなおした目黒富士の残骸
【富士講】富士塚を並べてみた【過去記事まとめ】写真ならまだまだあります_b0116271_14250396.jpg
【富士講】富士塚を並べてみた【過去記事まとめ】写真ならまだまだあります_b0116271_14252566.jpg
富士講の記念碑もしくは富士塚残骸(秋葉原、向島)

by r_o_k | 2021-03-31 12:54 | 旅行 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31