揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

【神】【神】【神】磐座・上から見るか下から見るか??【神】【神籬】【神】岩くれ

【神】【神】【神】磐座・上から見るか下から見るか??【神】【神籬】【神】岩くれ_b0116271_23342090.jpg
~奥多摩むかしみち(東京都)白髭神社御神体大岩
・・・
岡山の磐座~

吉備津神社の奥から神秘的な吉備中山の小さな縦走路が始まります。
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_15525117.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_15530423.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_15531597.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_15532549.jpg
おすすめ。とにかく、イワクラが凄い。名前がいちいちついているのも凄い。よく言われるのは三輪山の新年儀式にみられるように、どこのイワクラに神が降りるのかその時になってみないとわからないから、注連縄を張った巨石がたくさんある。神は雷だったり、何か些細な奇瑞だったりする。ここはちょっと凄いっす。巨石はそりゃもっと大きいのは方々にあるだろうけど、この元入海の中の元孤島にこれだけ古跡として鎮座してるのは、大和の近かった吉備という土地ならではの歴史深さと不思議さを感じさせる。写真はきりがないのでてきとうに。鏡岩と天柱石は見ておくべきかな。注連縄が立ち入り禁止のように張られていたりしますが、節度をもってどうぞ。
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_15535475.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_15564473.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_15565714.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16465946.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_15572057.jpg
頂上。
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_15573027.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16173317.jpg
三輪山古墳群にたどりつきます。ここはコウモリ塚に比べては小さい石室があります。道がわかりにくく、名前も道標では宮山とされている。弥生時代から古墳時代初期にわたっての宮山墳墓群のうちにあり、古墳石室の原型とも見える墳墓穴群が居並ぶ尾根は不思議というか怖い。楯築遺跡との関係も指摘されたり。特殊器台とか石棺とか、岬にはイワクラがあってちょっとぎょっとします。王墓山古墳同様南西の方向を向いております。
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16222198.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16184700.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16185826.jpg
意味はわかりません。宮山古墳を見て、総社の古い町並みを尻目に駅へ。6時前でした。このあと電車で足守駅に行って歩きで矢喰宮を往復。ここがまた幹線沿いでひらけているけど、大石がごろごろしたイワクラ風情のある場所。平地にあるのが特異な様相をていしている。そばを流れる血吸川は温羅の血で染まったからその名がついた川。川から流れてきた岩か、運んだものか。しかし高架がそばにあって、昼は情緒ないだろなあ。。
牛窓へ。このリゾート的なレトロ港町は天気次第でゆっくり泊まりたかったけど、悪化してたので結局岡山へ戻った。いろんな映画に使われていますが、かなり建て替えが進んでます。人は割と素朴でいい感じだったな。博物館も自由にさせてくれたし子供の挨拶運動も身についた感じ。かまぼこ屋さんの人は駒沢にいたとか言ってたけど。こちらも磐座なんだろうか。
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16375333.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16380987.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16404980.jpg
巨石な岩屋観音、鬼の差し上げ岩(案外撮影しづらい)~八畳岩一周コースは短いけど、城を作った鬼の住んだ場所と言われていて、見て思ったのはこういう道って修験であるよな、とか、日本ではほんとによくある岩屋という居住(行場)形態が住居から信仰の対象になるということを実感。岩を廻るコースはイワクラというよりはもはや単なる伝説のある岩を見て楽しむかんじ、かつて仏教系の修行に使われたことを確信させる。ここからは岡山空港からの飛行機がよく見えるので、弁当持ってよく来るとか言ってたけど、豪雨ではよくわからん。皇の墓の不気味さは必見。失礼な言い方だけど、変な形状なのだ。
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17101576.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17102519.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17103871.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17104920.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17110051.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17111231.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17112203.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17113245.jpg
総社からは倉敷に向かう。ここはもう。大原美術館に駆け込み、夜間照明に映える美観地区を撮影したあと、鶴形山の上の神社でまたもやイワクラに出会い、ぼーっと町を見下ろしておしまい。
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16450664.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17565903.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16452007.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16454034.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16455358.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_16460698.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17571421.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17285651.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17290886.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17291841.jpg
吉備イワクラだらけで桃太郎の謎ツアー〜吉備津神社、吉備中山磐座群、ダイポーの足跡、夜泣石、楯築遺跡亀石、備中国分寺、田倉牛神、閑谷学校、熊山遺跡、牛窓、鬼ノ城、倉敷、鬼無桃太郎、女木島洞窟、観音寺銭形_b0116271_17292963.jpg
銭型を見下ろす琴弾八幡宮の象ヶ鼻展望台はイワクラもあり、下は綺麗な遠浅の砂浜に広大な松林、銭型も至近まで寄れます。そんなに巨大ではないけどね。
・・・

京都奈良怪異落穂拾い(4)三輪山周辺_b0116271_16501374.jpg


三輪山に登った。大神神社の隣にある狭井神社管理のもと、300円で誰でも上れる(襷を首から下げなければならない。ロッカー有、杖貸し出し可能(あると楽だと思う)。往復2〜3時間とされるため入山時間締め切りが3時半と早いので注意)。道が急なのと水を補給することができないため少々難儀したが、行き1時間、下り30分で往復できた。鳥の多い、いかにも日本の低山然とした山で、奇をてらったものは何も無い。イワクラがいくつか、特に中津と奥津(最高点)のイワクラ群は大規模だが、それでも他の山のイワクラと比べて特別大きい岩があるわけでも彫刻や信仰物があるわけでもない。

日本最古の土地神といえよう、神体山三輪山は長く禁足地としてあり近年登山が許されるようになったものの一切の写真撮影、飲食、もちろん草木一本石ころ一個持ち出しは禁止。斧を入れることさえ禁止されているという・・・

・・・しかしわりとハイキング然とした急登の途中、伐採の跡と思われる丸太や切り株をよく見かけた。山は管理が必要であり伐採は悪いことではないけど、斧を入れること禁止、の類の神秘性を求めて行くとこのようにけっこう裏切られる。さほど神さびてはいないのだ。普通。三輪山(蛇神とされる)は商売をする人々の信仰篤く、登山の8割方は白装束でお供えのと酒を所持している。頂上ちかくには社殿があるが皆そこは看過して奥のイワクラに捧げるようにしている。上り始めあたりにある水垢離場は新しいものだが、そこで滝に打たれるのが目的の人もまま見られる。

狭井神社は最近テレビで紹介されご神水の社として人々の興味を誘っている。

またまた遡って大神神社はイワクラで成り立つ三輪山を象徴するがごとく社地周辺にもイワクラらしきものを持っている。夫婦岩。
京都奈良怪異落穂拾い(4)三輪山周辺_b0116271_1650944.jpg


狭井神社との間にある磐座神社のイワクラ。黒い。。
京都奈良怪異落穂拾い(4)三輪山周辺_b0116271_16501147.jpg

・國學院の常設考古と山種の奥村土牛。ぶらぶら美術・博物館、脈絡なかった。。好みで言えば天地の差の内容なので後半ねむいねむい。。でも常設はいつでも見られるしねー。日本一の縄文展示でしょう。三輪山の磐座的石組から依代など従来の無根拠な考え方を見直す話が出たのが頂点。



・・・
名草巨石群(栃木県足利市)は今は余り話題にならないけど、磐座としてはけっこうな規模。
【神】【神】【神】磐座・上から見るか下から見るか??【神】【神籬】【神】岩くれ_b0116271_23421571.jpg
【神】【神】【神】磐座・上から見るか下から見るか??【神】【神籬】【神】岩くれ_b0116271_23421527.jpg
【神】【神】【神】磐座・上から見るか下から見るか??【神】【神籬】【神】岩くれ_b0116271_23421522.jpg
・・・
古代巨石文化なんてこっ恥ずかしい日本語使う人もいなくなったが、昼の新日本風土記「松本清張」再放送で能登のどこかの山の斜面にある磐座が苔に覆われてて、これは安易には言えないけど弘法寺石段の涙石など石が一つだけ湿気を帯びることがあり、伝承を伴う奇瑞とされがち。水脈があるのだろうけど。
・・・
どこやねん(大洲付近新谷の祭壇石とあるが同型の有名な磐座は知らない) https://pic.twitter.com/3YlNMc9LRl
2020/5/27cocl.-6/8早朝<日記部分>日常戻る感染増える、八幡藪知らず(写真追加)、力石、袂石、田中貢太郎碑文谷自宅跡、日本三大弁天、洗足池と道標、坂本龍馬集他_b0116271_21045067.jpg

・・・
山梨。巨石系の神社もふたつ見ておいたけれど(三輪山みたいなもんじゃなく小山程度のもの)、遊歩道が荒廃して藪漕ぎして上り降りしてたいへんな大石神社(周囲60メートル以上の神体石)、村まつりで騒がしくてよくわからなくなってる山梨岡神社、、、、、前者の磐座(としておく)は確かに巨大なもので、比べると後者は纏まって石庭の様。


山梨岡神社の丘はダイダラボッチの摘んだ土を落として作ったといわれ、近年までダイダラボッチの草履を作っていた。

・・・


・・・


・・・
奇妙な石。
鹿島神宮のナゾの石(小ネタ)_b0116271_10383520.jpg
鹿島神宮のナゾの石(小ネタ)_b0116271_10384533.jpg
良縁祈願のお礼の御札が下がっていたが、一枚だけ。。御幣が立ってるので何らかの祭祀を行ってるんだとおもいますが、要石ともども三輪山の磐座を思い出したさりげなさでした。

要石については宮崎探訪記もご参照ください。。
鹿島神宮のナゾの石(小ネタ)_b0116271_10460103.jpg
鹿島神宮名物、底の知れない(とされた)要石
・・・
困惑と酩酊の一週間〜東京名所(初期靖国神社、神田明神獅子山、亀戸天神、第一銀行、切支丹坂、北斎忌、熊谷稲荷、墨堤、小泉八雲、轢死の発明、土肥庄次郎、エスカレーターほか)2018/4/17-23まとめ_b0116271_20580707.jpg
困惑と酩酊の一週間〜東京名所(初期靖国神社、神田明神獅子山、亀戸天神、第一銀行、切支丹坂、北斎忌、熊谷稲荷、墨堤、小泉八雲、轢死の発明、土肥庄次郎、エスカレーターほか)2018/4/17-23まとめ_b0116271_20581857.jpg

笠森観音堂(国重文)もと笠森寺
昔から知られざる建築。。今はコンクリで固め桁は補強された形で安全だが、昔のお堂はコンクリなんかなさげである意味命がけ。四方掛崖の大岩に乗っかった構造はひょっとして巨大な磐座を覆ってるってこと? https://pic.twitter.com/Yfd0CKqDfG

・・・


サナト・クマラ(鞍馬寺の魔王) 京都


怪物図録;東北北海道東京、山海経ほか;2018/7/10- 写真描きこみ(随時追加)_b0116271_15253599.jpg

鞍馬寺奥之院魔王殿のサナトクマラ。その名から火星から太古に降り立った異神との憶測を産み、二本の大杉と共にヒンドゥ起因のサナトクマラとして信仰されるなど鞍馬寺の独特の在方を象徴するもの(磐座)となっているが、実際は全く異なるものである。これら近世に異化された。

・・・
八坂神社(京都)
京都奈良怪異落穂拾い(2)六道の辻、八坂神社_b0116271_12282918.jpg

京都奈良怪異落穂拾い(2)六道の辻、八坂神社_b0116271_12284165.jpg

大神宮社の中にある二見岩は掘っても掘っても底が知れない岩と言われる。このようなものは各地に見られるが、おおむねかつて信仰が存在したことを物語っている。これもイワクラの類だったと思われる。
京都奈良怪異落穂拾い(2)六道の辻、八坂神社_b0116271_12282932.jpg

京都奈良怪異落穂拾い(2)六道の辻、八坂神社_b0116271_122825100.jpg

京都奈良怪異落穂拾い(2)六道の辻、八坂神社_b0116271_12282432.jpg

これも標識がないので注意。たぶん一番不思議らしい不思議がこの夜泣き石。日吉社の前の木の根方にあり、夜になると声をあげるといわれる。日吉社は神社の鬼門の方向に在しており、何か関連性はあるかもしれない。
京都奈良怪異落穂拾い(2)六道の辻、八坂神社_b0116271_12282348.jpg
・・・


<大正時代の沖縄(八重山)写真集>

大正十四年の観音堂。宮古島。石垣島。現在との比較。ドンド焼きは行っておりません。 https://pic.twitter.com/YZ5mOQkrdL

八重山戦前写真対照・運天港の髑髏塚???、広島原爆慰霊の日、冥加や夏鯨、純粋日記20180805-0807_b0116271_12502479.jpg

八重山戦前写真対照・運天港の髑髏塚???、広島原爆慰霊の日、冥加や夏鯨、純粋日記20180805-0807_b0116271_12502443.jpg

八重山戦前写真対照・運天港の髑髏塚???、広島原爆慰霊の日、冥加や夏鯨、純粋日記20180805-0807_b0116271_12502428.jpg

八重山戦前写真対照・運天港の髑髏塚???、広島原爆慰霊の日、冥加や夏鯨、純粋日記20180805-0807_b0116271_12502505.jpg

八重山観音堂はあきらかに磐座的なものを神体にしてるけど、今はどうなんだろう。あるいは移転したか別のものか。宮古島のほうは石碑一つ残して事実上失われている。このへん新しいお寺や御嶽など入り組んでる。

・・・


金輪の井戸と石不動(京都)


五条通り沿いに西へ戻り金物屋が多くあったという筋をたどると有名な鉄輪井戸(万寿寺北の鍛冶屋町。堺町通りを北上し、通りの左のタオル屋林亀商店の左路地入る)がある。謡曲の金輪の発祥の地、丑三つ参りの女縁の井戸であり、縁切りの利益があるという。家と家の隙間から入っていく場所だが、今は小さくも綺麗にわかりやすくなっているので難なくはいれるだろう。この井戸からは実際に古い金輪がたくさん見つかった。金物との関連もあるだろう。雰囲気はあるが禍々しくはない。

この近辺の神社などにもいくつか伝承がある。五条大橋で義経弁慶が対峙したというのは実は松原の神社前だった、とか。今回は一箇所だけ、これもイワクラ信仰の一端であり、方位守りの一つでもある。

石不動

ほんとに何気ない辻のお堂である。酉歳に利益。

・・・

高知

五台山にはいくつか史跡がありますが、何故かここに興味をひかれました。あきらかにイワクラです。

2006/5/1-4GW:高知松山怪の爪あと〜赤岡絵金蔵、五台山、仁井田(田中貢太郎)、桂浜、室戸岬人面岩、野根山街道笑い栂、道後石手寺、松山太山寺地獄絵、大山祇神社、尾道_b0116271_10524419.jpg


大岩から泉が湧き出ていますが弘法大師ゆかりとか?

2006/5/1-4GW:高知松山怪の爪あと〜赤岡絵金蔵、五台山、仁井田(田中貢太郎)、桂浜、室戸岬人面岩、野根山街道笑い栂、道後石手寺、松山太山寺地獄絵、大山祇神社、尾道_b0116271_10524581.jpg


じつに神秘的でした。なんのへんてつもない場所なんですが。


室戸岬。

2006/5/1-4GW:高知松山怪の爪あと〜赤岡絵金蔵、五台山、仁井田(田中貢太郎)、桂浜、室戸岬人面岩、野根山街道笑い栂、道後石手寺、松山太山寺地獄絵、大山祇神社、尾道_b0116271_12225661.jpg

弘法大師のメッカですが(?)弘法大師とは関係の無い土着のものもある。これは漁師さんの信仰を集める竜宮神。いわくらに湧水、典型的な風景だ。


・・・


日本のピラミッドも多分磐座。(青森)



2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17571176.jpg

大石神:

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17573777.jpg
2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17575452.jpg

:遠景。山の尾根端といった感じ。

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17581974.jpg
2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17583356.jpg

:山頂付近に石が三角状に積みあがっているように見える。実際は石がうず高く折り重なっているにすぎない感じだ。ちなみに右下は指なので怖がらないように。

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17585698.jpg

:頂上。方位石と太陽石が座っている。

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18002778.jpg

:太陽石。とても光っていたとは思えない。鏡石とどっこいどっこい。

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17593211.jpg
2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_17594836.jpg

:方位石。「通常」はピラミッドの方位石というのは南北を指すはずだそうだが、ここは東西を指している。東西ということはストーンヘンジ同様あきらかに日の出日の入りを示す、太陽信仰を示すものだと言われる。

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18005439.jpg
2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18011555.jpg

:星座石。星座の跡は確認できず。

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18015866.jpg
2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18022642.jpg

:頂上のいわくら背後(南)に設けられた新しい祠

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18024855.jpg

:鏡石側から頂上をのぞむ。よーく見ると確かに土ではなく石でできているようにも見える。しかしじっさいは土が多い。

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18031941.jpg
2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18034110.jpg

:鏡石の裏側一部

大石神ピラミッド入口のバス停留所から少し戻って脇の車道を3キロ弱登ると牛がいる、じゃなくて分け入る山道にピラミッド入口の文字。つか里山以外の何物でもねーんですけど、ピラミッド断言かいっ。南斜面の冬枯れしている崖上にほどほどな巨石が円錐状に配置され、たもとに行くと明治の面白おじさんのキテレツ大百科が鳥居の横に書いてある。素直に巨石信仰の遺物て言えばいいのに。罪作り。江戸期に倒れた鏡石の裏を覗いたが、あるとされている文字は見当たらなかった。方位石は運ちゃんの言うとおり東西に石が合わさっているが木々が邪魔で方位がわかりにくい。太陽信仰にはスケールがなさすぎか。むしろ更に600メートル入った右脇の山の頂にある上大石神のほうが山寺を彷彿とさせる険しくも見晴らしのいいポイントとなっている。山慣れしてる人は拍子抜けするだろう巨石と言うにはむにゃむにゃな岩塊群だが今日みたいな穏やかな晴天ではサイコーに超キモチイイ。これはピラミッドじゃない、自然石を利用した文字通り石神様、イワクラといったところでしょう。


上石神:

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18041532.jpg

:遠景。道路脇の藪山といった感じ。

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18044476.jpg

:ここは傾斜がきついが、それは尾根の脇から登るためで、位置は山頂というわけではなく尾根筋上のピークと言ったほうがいいだろう。だからピラミッド自体がでかいわけではない。全景。大石神よりは岩山的な風貌を呈している。

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18053949.jpg

:特徴的な立石。

2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18060031.jpg
2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18061986.jpg
2005/5GW 青森怪所めぐり~梵珠山、恐山、日本中央の碑(追記)、キリストの墓ほか(暫定報告書)フォント修正、アルバム追加、卒塔婆参考追記_b0116271_18065249.jpg

:大石神でもそうだったが、確かに岩を人工的に平らにならしたような感じはする。ただ、この岩を運び上げたというより、元々あった岩に加工を加えたとするほうが自然だろう。


・・・

斎場御嶽(沖縄本島)

オキナワ神秘考1:サングーイは観光地・・・_b0116271_17511780.jpg


いきなりジャングル感が出てきます。意外と人の手が入っていて小奇麗ですが、かといって生命力の感じられる森です。まず左手、巨大な岩の、正面ウフグーイ、背面ユインチ、この二箇所が圧倒的な雰囲気を醸し出しています。共に何か施設がおかれていたかのような平らな広場から岩面を拝む形です。内地のイワクラを想起させます(神がどこに降りるかわからない岩塊群、という意味では琉球とはまったく違うものですが)。とくに背面のユインチに雰囲気があります。昔は浅い洞窟の様になっていたのかもしれない、岩木の形が奇怪。空気が粛然とさせる。人気が少ないせいかもしれませんが。

オキナワ神秘考1:サングーイは観光地・・・_b0116271_1752795.jpg
・・・
礫岩の塊で出来上がったちょっと他に見ないタイプの「イワクラの山」石老山。
ミステリっぽい部分だけ。

いわくらの山~丹沢石老山_b0116271_16235835.jpg


一瞬、吉備の山を彷彿とさせるものがあったが、砂礫の混ざったコンクリのような巨大岩の嵐、超古代史ミステリー捏造も十分可能なように思われる。ざらざらの鏡岩が光ったとは思えない・・・けど。

いわくらの山~丹沢石老山_b0116271_1624403.jpg


オーブ(笑)だらけでなかなか撮影できない(ほんとは水中兼用カメラに逆光が当たりハレーションが激しかっただけ)

いわくらの山~丹沢石老山_b0116271_16252694.jpg


何かの願掛け?岩が転がり落ちないように?底に小さな木の枝が無数に立て嵌められて、しなってますが・・・屁のつっぱりにもならんですよ・・・向こうは小天狗岩。大天狗岩はどこにも見当たらなかった。飛んでったんだろう。このほか、立て札だけを残して本体のない岩がいくつかあった。山は生きている。
いわくらの山~丹沢石老山_b0116271_1630575.jpg


弁慶の力試石(吉野石)
いわくらの山~丹沢石老山_b0116271_16272549.jpg

礫が落ちた二つの穴を、弁慶が殴った痕としたもの。弁慶の穴はほうぼうにあり、関東だと奥多摩の旧青梅街道のは前に書いた。
いわくらの山~丹沢石老山_b0116271_16275590.jpg



by r_o_k | 2021-04-10 13:42 | 旅行 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31