揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記

2019/5/17
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_22405716.jpg
祭りの季節。まだ早い時間、打ち水の照り返す道に法被軍団が神輿を並べてがやがやと。道は静かで人も少なく、でもどこにも人の気配がある。入谷近辺、新吉原まで行って戻った2時間。
正覚寺(新しいが江戸石仏がいくつかあり、無縁塔を大きな立派な幕末石仏が囲んでいていわれがありそう。武家墓に見られる屋根付墓も見えるが新しいか)。
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_18494549.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_18494587.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_18501834.jpg

大音寺(大通りに面し、おそらく10年位前まではしっかり運営されていたと思われる大寺だが、表札が剥がれ朱く面白い形の改築本堂も、窓に紙が貼られ閉鎖されており、瓦礫が散乱して正直荒れている。樋口一葉「たけくらべ」冒頭に門前町の名前が出てくる。周囲はだいぶん変わっただろう。
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_18510311.jpg

脇に管理されている老人の住居があるが寺としては無住?巨大な子育地蔵が圧倒する地蔵堂内は一様に埃をかぶっているが線香は新しい。人形の様子を見るに火をつけられたことがあるのかもしれない、覗いているとじっと見つめられた。
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_18515784.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_18515797.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_18515786.jpg

入口は閉じているが無施錠で開放されている(管理人さんには特に何も言われなかったし開けて出て行かれた)。堂は新しいのにウナギ型の敷地に参道が長大で、墓石が参道をはさみ境なく並び、木々が多いため古刹感が強い。しかし新緑の時期は剪定樹木が廃墓の残骸とともにうずたかく覗き見え(ただ現役墓が密集してちゃんと供養されてあり廃墓はむしろ他の下町の寺にくらべ割合的に少ない)、荒れた雰囲気がゲート外まで出てしまって人は入りづらい。
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19073173.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_18525693.jpg

私は好きな、整然としない古いタイプの境内で、本堂向かって左の大きな石柱は安政の大地震の供養の名号塔。
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_18541967.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_18541947.jpg

その奥にかつては庭石などであったろう大石と墓の残骸がちょっと積まれていて、その上にのっている小さな地蔵尊は無縁供養とある。
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19054764.jpg
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19060394.jpg

このお寺は始めたのが遅く数は数千の規模だが新吉原投込寺三寺(ほか浄閑寺、土手の道哲(西方寺、巣鴨移転))の一つに数えられていた※。その時期がちょうど安政大地震あたりであることを思うとこのセットで投げ込み当時の供養になっているのだと推定する(他にあるのは観音銅像くらい)。ここから新吉原、それも弁天池は割と近いのである(火事や災害で遊女が死んだと伝えられる)。近所に樋口一葉が住んでいて、ここも「たけくらべ」に出てくる。)

※投込寺は他にもあったといわれる。むしろ現在3箇所として挙げられるのは浅茅が原(橋場)から関東大震災で昭和四年に足立区中川に移転した宝積山正憶院善応寺(正憶院という名前で草餅寺という異名があったが移転先善応寺に合併された(表札は両方ある))で、元和2年〜明治25年の新吉原遊女の霊簿が四冊残っている。その最初に新吉原遊郭開設の庄司甚右衛門の名前(正憶院開基ともいうが怪しい)、そして楼主から遊女、禿まで戒名が記されているといわれている。橋場から運ばれた遊女の墓石がまとめられており(明治末期に至るいくらかの石仏石塔のほか巨大な遊女供養塔には150以上の遊女、ほか禿、男衆(庄司はじめ三名の楼主供養塔というのは住職さんのお話によればこちらと思われる)の戒名が刻まれ高尾太夫の法名もあったといわれる★が重なる災害で摩滅(見たところ解析可能)、2019年晩春より足立区による調査が行われている最中)、遊女供養としては他の著名寺よりも遺物のバリエーションが(少なくはあるが)揃っている。

★万治高尾とするとネームの大きさから本堂側側面の「為転(?)誉信女妙身 一念」のことを言っているのではないかと思う。西方寺などで為転誉妙身信女と墓石に戒名が刻まれている。ちなみに「月桂圓心大師」という戒名は誰がつけたのか知りません。↓
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_18061279.jpg


【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19065924.jpg


【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19065918.jpg

脇に西徳寺、すこぶる現代的に改築され立体迷路的な墓地の入口脇に十七代・十八代中村勘三郎の眠る墓がある、初代中村吉右衛門奉納の水盤など歌舞伎に関係ある模様)
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19091255.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19091274.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19091368.jpg

裏に正燈寺(綺麗に整備されているが古様の本堂がすてき。無縁塔のくぼんだ柱石には延享年間の銘)すこし新吉原のほうへ行くと空の安全祈願で有名な飛不動
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19100602.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19100603.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19100660.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19100613.jpg

さらにすぐ新吉原でへりを進むと吉原神社(災害を掻い潜ったいくつかの古い石像など目を引く。お穴様は下に何かが埋まった穴があるという神秘的な、たぶん稲荷だが、吉原ならではのイメージもあるかもしれない)

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19111365.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19114509.jpg
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19123235.jpg

角度の違う元新吉原区画
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19111328.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19111327.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19111393.jpg
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19135236.jpg

道なりに行くとほどなく吉原弁財天(吉原大火および関東大震災の供養塔として観音像をいただいた巨大な溶岩塔が有名。このあたりが広く池だった。近代石仏の中に遊女の墓の残欠もある。最近派手な絵が描かれた弁財天(その前に小さな人工池が再現されている)自体は吉原神社の管理。新吉原には多くの祠があったがそれを維新後まとめたのが今のこる神社や稲荷らしい。信仰空間として狭いが独自の江戸風情を漂わせている。ここだけを管理している人もいるもよう)。
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19150070.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19150096.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19150028.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19150100.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19150113.jpg
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19160519.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19160543.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19160539.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19160541.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19160513.jpg

入谷に戻りがてら太郎稲荷(前に書きました、浅草田圃の太郎稲荷、立花家下屋敷内からはじまり幕末の流行神として祠がたてられていたが開発や災害により栄華を失ったのは小林清親の寂しい絵のごとく、写真もあるが、今のような小さな境内をもった立派な堂になったのはここを信仰する講のおかげだろう、覆い堂内に集合写真がたくさんかざられています)。
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19165806.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19165985.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19165976.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19165968.jpg

【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19165947.jpg
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19172425.jpg
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19185426.jpg
【東京地霊散歩】竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷※正憶院について追記_b0116271_19220480.jpg


by r_o_k | 2021-04-02 14:54 | 旅行 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31