【2019GW】兵庫加西姫路加古川神戸&竹田城城崎温泉・北条石仏石の宝殿ゆっくりするつもりが詰め込んでたいへん旅:2019/5/5-7

【キャンペーン】ゴールデンウィークの思い出&おでかけスポット教えて!

兵庫加西姫路加古川神戸&竹田城城崎温泉・北条石仏石の宝殿ゆっくりするつもりが詰め込んでたいへん旅:2019/5/5-7

b0116271_15340301.jpg

文化財中心の少しオカルトスピリチュアルをまぜた旅で、長年行きたかったポイントをかき集めたようなかんじでした。とにかく拓けている地域なのでのんびり感は期待していなかったし、実際拓けてます。病み上がりの一人旅はそうとう後にきて心身にきましたが、こういう翌日疲労困憊しているような旅はほんとうに久しぶり。最近夏の沖縄もあんまり回らないで寝てるし、遠距離旅は現地の方にお任せしたりで、原点にかえった気分です。ただ、行ったとこは超有名だし、必ずしも行きたくて行ったんじゃなくて、ガイドブックに載ってるとこはおさえようという意識だけで行ったとこが二日目に集中しています。まあ行ってよかったけど。

b0116271_15531930.jpg

最近の旅まとめはtwitterまとめを基本としています。そのため順番や内容の濃淡にばらつきが出てきます。後から補完する前提(写真やツイッターはスマホからのものだけです)、あと、以下に一応の行程表をのせときます。たった三日、しかも一日目はほぼ半日なので書ける。

5/5sun>

9:29新横浜 のぞみ
11:51新神戸
<神戸市営西神・山手線 西神中央行き> 210円
三宮

<歩446m>
神姫バス三ノ宮バスターミナル
13:00発
<高速バス三宮→山崎 山崎(宍栗市)行き始発> 1440円
6駅
14:09北条 下車
<歩835m>

15:00
★五百羅漢石仏(北条町北条1293羅漢寺 1700まで)200円
室町末期~江戸時代の石仏として棒状の特異な形態を示しており、民間信仰の五百羅漢の極致を示したものとして非常に有名。優しい顔に注目されるが、数でいえば険しい顔のものが多いのは飢饉供養等の何か理由があると思われる。鼻と目だけを直線で切り出したモアイのような顔がおそらく最初のもので、追刻や修復、墨入れで印象の変化したと思われるものも多々あるが(後年追加されたとおぼしきものもある)、それもまた味となっている。門前の蓮華座に胡坐をかく仁王二尊石仏は剥落が目立つが非常に個性的で、素人手による造像であることを想像させるが、それにしては大きくて構造的にしっかりしている。これと境内の宝形印塔残欠には慶長年間など江戸初期前後の刻銘があるという。

b0116271_15353155.jpg

★住吉神社・酒見寺
※羅漢寺と関係あり。重文建築2(江戸初期)広大な境内に元は同じ寺社が弁天池を境にそれぞれ壮大な伽藍を配しており圧倒される。とくに酒見寺は修行堂や三重塔、仁王門といったものがきれいに揃っていて美しい。災害により古い建物を失っているのが残念だが、現在のものも江戸時代であり、迫力はある。

<歩820m>

17:06笠屋バス停
<神姫バス61 姫路駅北口行き> 790円
18:01姫路駅北口

★姫路城(1700まで)三の丸までは入れるので夕方から夜のライトアップをたのしめる。

b0116271_15364431.jpg

★お菊神社(十二所神社内)二の丸の「お菊井戸」に関連して作られた信仰施設。城からは少し離れている。

b0116271_15372574.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/6mon

7:33姫路<JR播但線 寺前行 1番ホーム始発>
8:22寺前27発
<JR播但線 和田山行 同ホーム始発>
9:09竹田着

9:25(10:05)竹田駅バス停発 天空バス(シーズン運行、遠回りなので荷物がなければ駅裏から普通に直登しても大して時間はかからない、バス停で合流)始発
9:45竹田城跡バス停
<大手門までさらに狭い舗装道路を800mくらい上る、途中で「落ちずの岩」あり、伝承はなさそうだが路側から落ちないということで受験生の信仰がある>

★竹田城跡
かなり復元が行き届いているがさらに継続していく模様。木々が払われ石垣がすべて積みなおされて、大手門跡側ないし小さな天守台手前二の丸三の丸から砦先を見下ろすと「日本のマチュピチュ」といわれる山上風景が楽しめる。整備の賜物であり、400mの長径がある山城だが、中世の山城がベースと考えれば規模は想像できよう。一方通行なので戻って休んだりはしづらく、上った後は時間はかからない。ライトアップもしている。

b0116271_15393976.jpg

b0116271_15375390.jpg

11:30発
竹田駅
<タクシー>

★立雲峡(片道2.7k、タクシー往復)山の斜面につくられた自然公園で、対面の竹田城を見るための場所(カメラは望遠必須、けっこう小さい)。ここは自家用車でなければタクシーしかない。舗装道路も結構上るし、駐車場から入場して(200円)自然風景を利用した庭園的な山腹を一番上の展望台まで登るのもしんどい。秋冬で霧が出ていたら竹田城が雲海の上に浮かぶさまが見えるそうで、とびぬけて距離がある一番上の展望台まで登る必要があるが、霧がないなら楽な下の二つの展望台で十分。駐車場からも山の上に竹田城は見える。シーズンはとんでもなく混むそうで、展望台は狭い。

b0116271_15390060.jpg

12:30竹田駅発
いろいろ乗り換え
城崎温泉駅

★城崎温泉
中心部から温泉街がちょっとはなれている。竹田(特急によっては止まる)から1時間前後で車窓に★玄武洞(天然記念物)も望める旅情あるアプローチだが、温泉は京阪からの直行便が多く外国人と学生が多い。雨だったので行っただけで予定にはなかったです。雨じゃなければロープウェーで温泉寺(国重文)行きたかった。ほとんど昭和以降のものですね。

b0116271_15412469.jpg

5:17城崎温泉駅(姫路経由上り特急最終便)
7:00姫路駅


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/7tue

8:31姫路発
<東海道山陽本線快速 野洲行>5番ホーム発 320円

8:48加古川 南口下車
 歩47m
8:53加古川駅バス停
<加古川市かこバス別府ルート 別府行き>200円

9:02
鶴林寺バス停下車
 歩152m
★鶴林寺(本堂・太子堂国宝・宝物殿) 総800円 9時~16時半

b0116271_15425701.jpg

恵便法師が物部ら廃仏派から逃れ隠遁していたところ12歳の聖徳太子が教えを請いに来た「木の丸殿」が鶴林寺の原点となる。聖徳太子ゆかりの堂からはじまり(もともと四天王寺の配下)天台宗の修行場として平安時代の古い建物を二つ有しています。室町時代の本堂なども独特で凄い。兵庫の国宝建築としては姫路城を除き第一に見るべきところ。太子堂はシーズン内覧。宝物庫も必見。江戸前期、重病の奥さんが秘仏を見たいと願っても60年おきの開帳に間に合わず亡くなったという津田三硯居士が奉納した「秘仏のかわりの仏像群」にはウインクしているように見える像も。このかたは完成を見ず自らも亡くなっていますが、有名な寺の出の古像も入手しおさめていて宝物庫にあります(津田氏による新薬師堂の仏像群は最近鎌倉室町まで遡るという人もいる。月光菩薩の首の後に奥さんの歯と思われるものの埋納が見つかっている)。植髪の太子像は春の開帳時以外は模刻を見られます(室町時代、髪に聖徳太子の遺髪を植えているという伝承)。泥棒にたたかれあいたたと声をあげた伝承のある国重文白鳳仏は大振りで美しい金銅仏立像(もう少し大きければ国宝指定も視野に入ったのかもしれない)。叩かれたところが腰の優美な曲線となったとか。

b0116271_14020658.jpg

〜「刀田山鶴林寺」写真解説より


ほかここのすばらしさはツイッターかフリッカーか誰かのホームページで。

11:30鶴林寺バス停発
<加古川市かこバス別府ルート 別府行き>200円
荒井駅
<山陽本線>
高砂駅
<コミュニティバス(高砂市じょうとんバス1系)>

ふれあいの郷 生石(終点)下車(本数が少ないのと時間がかかりがちなので健脚ならJR宝殿から歩いてきたほうが安心)

★生石神社(日本三奇「石の宝殿」石切り場の多い地域で岩に埋もれるように切り出されたサイコロ状の巨大な岩、後ろにでっぱりがあるがここが本来上にきて宝殿となるはずが、重くて上古の技術では起こせなかったといわれる。歴史ミステリー本には必ず出てきた案件であり、今も新しいスピリチュアルな信仰を集めているみたい。ここは他にない景色で、歴史的にも万葉の時代から江戸時代までミステリーとして記録されている珍しいところ。左回りで回ること。日本三奇のほかは塩釜と天の逆鉾)

b0116271_15433305.jpg

★バス停のある高齢者施設には山腹に埋まり「天浮舟」と信仰された巨大な家形石棺の蓋をはじめ石造物がいくつか集められており注目。織部灯篭、いわゆる切支丹灯篭も完形である(刻銘なく近世の模造だろう)。ほかツイッター参照。

b0116271_15441269.jpg

14:23発
<コミュニティバス>
15:13発
高砂駅
<山陽本線>
★車窓に明石城の大きな城壁と二つの国重文やぐら
東垂水(各停)

★平磯灯標をのぞむ(駅からも海釣り公園(有料)手前からも見える)
田中河内介の項参照。明治時代まで航行の難所で知られ田中河内介殺害現場だからと噂をたてられた。サマセット・モームはこの灯標を回ってボートを漕いで来いと若者に言う話を書いた。見た目より遠くて流れが速いのだ。明石海峡大橋も見える。

b0116271_15445790.jpg

<歩>

★海神社(でかい)

垂水駅
<タクシー往復>
★五色塚古墳(マンション群の中に巨大な前方後円墳。葺石は草に隠れているが前方部を海に向けた独特の風景は一見の価値あり。明石海峡大橋とのツーショット)

b0116271_15452645.jpg

<山陽本線>
<地下鉄>

18:52新神戸 のぞみ50号
21:14新横浜

以下、ツイッターから

b0116271_15454897.jpg

b0116271_15454872.jpg

加西市は石仏の里で、古法華自然公園には日本最古の国重文白鳳仏があるが一週間前予約か春秋例祭2日のみ開帳とのことで断念。というか北条石仏からやや遠い。山に南北朝時代の石棺仏から近年物までゴロゴロあるそうなのでいつか行こうかな。加西市の白鳳石仏は二つ、共に奈良博委託から一つ戻った形。

posted at 11:12:38

顔ハメ https://pic.twitter.com/Z4oVFr6nbj

b0116271_15460358.jpg

神戸発高速バスは遅滞がなさげ。システマチック。 https://pic.twitter.com/qqYvWAHP5x

b0116271_15461784.jpg

体調的に一時間休んでは動きというやり方は得策だったか。 https://pic.twitter.com/QBdhOYQt8f

b0116271_15463194.jpg

最後に神戸に来たのは震災前なので、随分のご無沙汰なのにすぐ出る。最終日来る。

posted at 12:45:18

ハイキング日和。六甲行きてー https://pic.twitter.com/DT7XAKwqyr

b0116271_15464414.jpg

b0116271_15464428.jpg

アウトレットへ https://pic.twitter.com/DmX0WdR8CC

イオン https://pic.twitter.com/1QTURgWikj

b0116271_15465877.jpg

何と加西市の羅漢寺に時期不明の石棺があり鉢状穴がみられる!按ずるに水鉢として用いられた模様。蓋は竈の蓋に用いられている模様。 https://pic.twitter.com/a6WAQpevuL

b0116271_15471992.jpg

b0116271_15471976.jpg

b0116271_15471985.jpg

修那羅と並んで近代民間石仏群で知られる北条五百羅漢を見てきた。昔より整備され草木は刈られ雰囲気は垢抜けている。ひときわよく見えるのは繰り返されたであろう修復痕。彫りが深く立体的なのは折れた石柱に再刻されたものではないか。目に墨を入れるなど面白い。単純な手なのに個性的。 https://pic.twitter.com/zwxghBmCnm

b0116271_15474195.jpg


b0116271_15474243.jpg
b0116271_15484327.jpg

b0116271_15474274.jpg

b0116271_15474226.jpg

蓮華座に乗る仁王も不思議。表情がにこやかなのは五百羅漢の一部(多くは険しい)と共通。この仁王に江戸初期の刻があるというが荒いノミ跡に確認不能。宝篋印塔残欠に慶長年間刻があることの誤解か。近在酒見寺の施設だったといい、そちらは寺社揃って大伽藍。だが何度も被災し国重文2塔江戸初期のみ https://pic.twitter.com/gCc9nOCsst

b0116271_15490913.jpg

b0116271_15491061.jpg

b0116271_15491034.jpg

b0116271_15491005.jpg

三宮から高速バスで来る人も珍しいらしく、逆に姫路からはよくいるらしい。距離は姫路がずっと近い。さて、今日はたっぷり石仏だった。 https://pic.twitter.com/zxBsbkr3FR

b0116271_15493995.jpg

b0116271_15493985.jpg

b0116271_15493929.jpg

b0116271_15493962.jpg

石仏は雨の日に撮るのが定石。最近は愛用の水中カメラで撮るのだが、今日もピーカンでむいみでした。奈良と京都の境目の当尾ではざんざ降りのなか3台カメラ持って楽しかった。全部フィルムカメラなので現存しない(デジタルデータとしては)

posted at 23:19:34

姫路駅前が様変わりしてたが干支一回り以上来てなかったからあたりまえか。日曜てのもあり8時にはほぼみんな閉店。あまり腹減ってなかったので寿司少しでおわり。暑かった。

posted at 20:57:44

お菊井戸は二の丸だった。二の丸は閉店。 https://pic.twitter.com/oS6vKskZMY

b0116271_15501788.jpg

b0116271_15501745.jpg

改装後の屋根の色を見に来たけど、白くなかった。ほんとに落ち着いてしまった。 https://pic.twitter.com/UZEF5eB2y2

b0116271_15520860.jpg

お菊神社のチープな皿型絵馬がほしかったが、ここは女性の神社であるとのことで社務所(十二所神社)の扉を叩くのはやめた。 https://pic.twitter.com/UV9mY5PND8

b0116271_15504295.jpg

b0116271_15504269.jpg

b0116271_15504214.jpg

b0116271_15504385.jpg

b0116271_15504392.jpg

社殿現存してないす(たぶん空襲) https://pic.twitter.com/rv20FThdcy

女、水、皿ね。あやかり系すなあ。 https://pic.twitter.com/r75qUW3hxB

b0116271_15511588.jpg

b0116271_15511515.jpg

建物は古ければいいわけじゃない、配置がカッコよければ自分的国宝だ。酒見寺 https://pic.twitter.com/zqdbLdoGhX

b0116271_15513192.jpg

さむいねむい
山へ
(日差しは時々さす) https://pic.twitter.com/EMSnpXlAsa

b0116271_15523162.jpg

アプローチ遠いわ!(笑)
竹田城跡、一見の価値はあるけど、小山登る覚悟はいる。 https://pic.twitter.com/juVjrVVrw7

b0116271_15524418.jpg

b0116271_15524424.jpg

b0116271_15524555.jpg

b0116271_15524536.jpg

カメラは望遠が必要 https://pic.twitter.com/45Twyuy9TT

b0116271_15534999.jpg

b0116271_15534997.jpg

b0116271_15534925.jpg

b0116271_15535009.jpg

山下り中、通り雨でずぶ濡れを乾かす https://pic.twitter.com/iaOASHWGhG

b0116271_15541256.jpg

気温変化が激しすぎてはげそう https://pic.twitter.com/DM0obqTmzJ

b0116271_15551135.jpg

traveling without you https://pic.twitter.com/AOeM9D1UDX

b0116271_15560021.jpg

基本的に拓けてるのでこのあたりは旅情というものはなさげ。

posted at 13:23:18

城崎温泉は温泉街としては大きいけど立ち寄り湯は小さめかも。休湯もあり4つだけ入ったが、よかったのは柳の湯(小さいので3時とか行くと綺麗でゆっくりできる、この湯が一番あったまった)御殿の湯(豪壮な滝壺を模した露天風呂がすばらしす)かな。外国人と大学生多め。 https://pic.twitter.com/mKzbOwuG8F

b0116271_15561695.jpg

雨模様はさすがにまいった。ここは海が見えるわけでもこじんまりとまとまってるわけでもないので、歩くのが基本とすると雨は辛い。大阪や京都から直行特急があるのがすごいけど、姫路まわりは5時台が終わり(尼崎回りになる)。 https://pic.twitter.com/b3n215KUCy

b0116271_15564116.jpg
b0116271_15573389.jpg

無色透明の単純泉、まあ、個人的には観光スレしてるのもふくめあんま…でしたが、晴れてれば別かもね。国重文の温泉寺までロープウェイがあるけど雨なので。車窓に玄武洞が見えたのびっくりした。中入れないのでこれでいいかも。 https://pic.twitter.com/FfHhjwWGyH

b0116271_15565618.jpg

時間がなく朝から絶食だったので食って寝ます。乗り越したら神戸だ。 https://pic.twitter.com/9HMbsrSh7r

b0116271_15571447.jpg

b0116271_15571429.jpg

b0116271_15571478.jpg

晴れてきた https://pic.twitter.com/zH2tqyAkHn

b0116271_15581076.jpg

b0116271_15581045.jpg

遠いなあ、もう。 https://pic.twitter.com/oBBbDXOwqt

姫路タコピア。どう食べたらいいのか。たこの入った玉子焼きでやわこい、ふつうに出汁でいただくと思いきや、みんなソースを付けた上でだしでいただいている。うーん、出汁が美味しいから普通に出汁がいいかなあ。なんならソースだけで食べたらいいし。噂に違わぬ困惑ぶりでした。 https://pic.twitter.com/B6UhUUiWZb

b0116271_15584907.jpg

b0116271_15584928.jpg

b0116271_15584942.jpg

足りないと思って城崎から牛めしカニ飯半々の弁当を持って帰ってたんだけど、けっこうでかいので超腹。夕方まで何も食べてなかったのにきょくたんすぎた。

posted at 20:35:36

あしたは寺見て石見て灯台見て帰るよ。

posted at 21:34:33

ぜいたくな旅行だよ。でもこれで筋トレの必要性に気付かされた。目眩は残るが筋トレしないと内部から壊れていく。有酸素運動はもういい。

posted at 21:36:52

帰って振り向いたら姫路城がとんでもなくスケールでかかった。ぜんぜん違ってた(姫路城も一応山の上を崩して作ってる城、竹田より低いけど)

posted at 21:57:04

竹田は長径400メートルだそうなので長さだけならそう小さくもないが、天守もあまり大きなものは作らなかったし、岡城のスケールというより、ちょっとジオラマ的なミニチュア的な面白さかなあ。

posted at 21:58:59

b0116271_15592209.jpg

鶴林寺本堂(国宝)室町期成立、和様と唐様とナントカ様の折衷様式の古い形のもよう。屋根が二重構造でおもしろい。脇の破風の中に二つ鬼瓦がこっち向いてるのなんて何でこんな構造にしたのかという。内部も天井が高くて曲線が面白くこの時期の禅宗建築やのちの萬福寺様式に通じる軒の反りなどあれど、違った完成度がある。奥の内陣もすばらしいが国重文の本尊五体は65年周期の開帳で、稀な特別開帳を待つしかない。 https://pic.twitter.com/AwYz91dI94

b0116271_15594120.jpg

b0116271_15594199.jpg

角大師さまざま。(残ってるぶん 鶴林寺) https://pic.twitter.com/xf7GbGe4f6
三徳山三佛寺の苦労が伺えるぼろぼろさ。(比叡山の鬼大師も鬼門を守りすぎてこんな) https://pic.twitter.com/JjUqb93TGJ

b0116271_16001808.jpg

b0116271_16001883.jpg

b0116271_16001835.jpg

鶴林寺の「石風呂」にも鉢状穴は認められる。底に水抜き穴がありかつ小さいが、ここでは「湯船」とされ、花や線香を立てる穴としている。生石の高齢者施設内に近所から集まった石造物が置かれており巨大な家型石棺の蓋が目を引くが、ここにも寺経由で移された鉢状穴を穿たれた石棺?がある。 https://pic.twitter.com/5mWm1e0cP1

b0116271_16004994.jpg

石の宝殿。水に浮いてるように見える(下が窪んでいて水溜りができる仕組み)。生石神社(おうしこじんじゃ)は横山が石切場で、上は非常に硬い石の山になっていて、硬すぎてつるつる滑る。宝殿に落ちたら大事だ。ちなみに近くにある大きな家形石棺蓋は同じ山にあり天浮舟のように扱われていたとか。 https://pic.twitter.com/oZgtD9nsL2

b0116271_16011319.jpg

b0116271_16011377.jpg

b0116271_16011358.jpg

b0116271_16011399.jpg

本日のまとめ。ウインク。国宝。梁が真ん中という不思議な天井。日本三奇。 https://pic.twitter.com/WD4A8IYIw1

b0116271_16013064.jpg

b0116271_16013029.jpg

b0116271_16013067.jpg

b0116271_16013040.jpg

解説:

弓が失われ、避けて閉じた目がもろ出てしまった

ここは鎌倉時代に増築された拝堂部分で奥が真四角の国宝(平安)。十輪院がこんな形ですよね(僧以外禁足の修行堂に一般が拝む部分を付けた)
太子堂の内陣は復原やコピーであるものの宝物庫で見られる。ただし壁面の絵は(内陣のみならず建物の内側もびっしり仏影などが描き尽くされているもよう)黒くなってあまりに摩滅していて目ではあまりわからない。内陣の復原図は色が白く明るく他所の平安堂の例と比べちょっと違和感があった。
・・・十輪院あんまりにも昔の記憶でちと違うかも。目線の高さに本尊の石仏龕がくるよう屋根を低く落としてたり結構特殊だな。他に良い例があると思うけど、わすれた。
富貴寺はどうだったっけと思ったら平面長方形だった。気づかんかった。裏に爆弾が落ちて屋根瓦が飛んだという話で記憶に残る国宝。大友宗麟のキリシタンの焔から逃れ、とんでもなく絢爛たる藤原文化的な彩色が残ってます。

室町時代の堂だが天井の説明が無くよくわからない

出っ張った部分が屋根になる筈が起こせなかったそうで神聖な部分になると

posted at 19:42:48

b0116271_16015650.jpg

pic.twitter.com/DNc4LKk1wM

忘れてた。五色塚古墳。
だいぶ葺石が荒れてきたか。。海を見渡すすげえとこにある(明石海峡大橋)
まわりはでかいマンションだらけ。

posted at 19:45:48

ゆっくり旅行でも何でもない最後まで詰め込んだかんじ。全予定 1おわり。早々に新幹線駅まで移動し、今度こそゆっくりする。 https://pic.twitter.com/XPDwG59bSb

b0116271_16021635.jpg

さらば神戸!(垂水しか行ってないけど) https://pic.twitter.com/bvF2ZI8X6U

b0116271_16023321.jpg

なんで11年前のゴールデンウィークの写真ばっか見られてるん?!

新神戸駅の裏の写真貼る https://pic.twitter.com/3b92dEmxQG

b0116271_16024277.jpg


新幹線満員。サラリーマンの海。

posted at 19:06:39

新神戸駅の洋食屋のステーキ&フライが無茶旨くてびびった。ふんぱつしたぶんは返ってくるのが神戸なのか。そんなに高くないよ(ちょっと炭強すぎだけど)

posted at 19:09:00

京都タワーがピンクだ

posted at 19:22:54

じゃあ、日常でまた。(若き聖徳太子の学坊に通じる門の跡) https://pic.twitter.com/bKpMU9obqR

b0116271_16030159.jpg


また右手だった。。左手挙げてる招き猫よ! (出石焼)https://pic.twitter.com/ClFSsRJ7D1

b0116271_16031438.jpg


<関連エントリ>怪談田中河内介・調査報告その3-2(平磯灯標について補記、写真・新聞リンク追加) を投稿しました。 #エキサイトブログ
https://okab.exblog.jp/8933620/ https://pic.twitter.com/ENcRrwhuyJ


<写真集>20190505-07兵庫姫路 #flickr https://flic.kr/s/aHsmDfXL7S


posted at 07:20:23


by r_o_k | 2019-05-10 16:00 | 旅行
<< 古文書発掘(環海異聞、青山大火... 【古絵葉書〜混浴温泉、菊水楼、... >>