純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31

純粋日記(明治時代成分多め)サティ、浅草寺、軍艦島高島今昔、幽霊の日、脂取り一揆 2018/7/24-31
b0116271_16075042.jpg







田中貢太郎が客死したのは種崎ということになったのか。家族に乾杯に出た海水浴場ね。高知の旅先で不意に死んだと読んだ記憶があるが。種崎だと本来なら仁井田の浜続き。しかし戦争始まってるから仁井田浜は軍に接収され埋め立て、真っ直ぐ来れる場所ではない、にせよ何故帰らなかったか。いいけど。







b0116271_15302356.jpg

ほしいけどアップデート早いからなんとも>知らなかった……“青空文庫”の全データは“GitHub”から一括ダウンロードできる! - やじうまの杜 - 窓の杜 https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1134357.html…

posted at 08:43:33

#自分を作り上げた漫画4選 漫☆画太郎「珍遊記」高橋葉介「夢幻紳士怪奇編」近藤ようこ「ホライズン・ブルー」杉浦日向子「東のエデン」トップは迷ったのでどうでもいい作品にした

水木先生は総員玉砕せよではあるが短編のフィリピン人を逃がす話が好きなのに題名が思い出せない。エッセイと一枚絵のインパクトで育ったからここに並べるのは難しかった。

大御所は除いとかないと面白くない。手塚治虫「百物語」石森章太郎「009ベトナム戦争編」藤子F不二雄「SF短編集」つげ義春「海辺の叙景(他にあるのだが題名が思い出せず)」たぶんほとんど現代人に通用しない選出ですよね

作り上げた(今はともかく)という意味だと、というか同時代的に共感して前時代的に離れたのは内田春菊「物陰に足拍子」とか吉田聡「純ブライド」とか出てくるんだが、今は完全に読めない。内田先生は時代性が色濃い作品が多く「ファンダメンタル」も好きだったのに捨ててしまった。

漫画は十年単位の空白期間があるため、その間にあらわれた作品はまったく視野に入らずじまいだ。学生時代に友人に読ませてもらってたのが卒業後そんな人いなくなって、自分では買わないから、落ち着く時期までは読まなかったし、表現形態として認識したのはほとんど21世紀に入ってから。その後記憶を再構築した次第である。

posted at 09:29:26

正しいから図星だから当たってるから、指摘ツイートはしていいんだということは無い。思ったより著名人へ与えるダメージは大きく、活動を萎縮させ世の中をどんどん詰まらなくしていく。重箱の隅はど真ん中と大して変わらないのだ、繊細な人にとって。

posted at 09:40:42

戦時下の身許票の話もそうだが考証派が伝聞や回想を信用しないのは、たとえばここでは通達の意味もわからず直上者に従う庶民のメンタリティの問題があり、それぞれの解釈した「個性的な意味」が伝わる点にある。表札が関東大震災後使われだしたという俗説で、人探しの張り紙が事あるごとに銅像や石碑にベタベタ貼られるような個人特定の難しい時代、(入墨無いならw)いつ何があるかわからないから名札をつけるようにさせたらしいという話をしたら、そういう意味だったのかと逆に言われた…

posted at 15:10:13

b0116271_15305757.jpg

人の数が多ければ多いほど高い値をつける絵師さんがいたな。(浅草寺) 清親ではないよ

浮世絵でもないのに色が多ければ多いほど高値をつけるとか、価値観って面白いな。

ひと月に本は一万円まで!

どこへ行ったんだろうと思ったら鑑定はやめていたのか。しかもほんまもんのユタの家だったのね。幼稚園児が浮気鑑定とか凄い世界>ユタと歌、自分らしく 霊能者の家系に反発、音楽に没頭 (沖縄タイムス) - LINEアカウントメディア http://news.line.me/issue/oa-okinawatimes/6f1e7c8bdc56?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=ODR32432345887… #linenews @news_line_meから

posted at 20:39:54

b0116271_15312354.jpg

迫力

b0116271_16091683.jpg

2.0などと持て囃したころからネットはコンテンツ供給者よりコンテンツ流通者が偉い場になってしまって、詐欺犯罪の横行に代表される「卑怯者ほど得をする」社会で「狡猾に稼げ」、てことになってしまった。コンテンツ供給者はあたかも昔の一次産業従事者のように下に見られて、何でもしていいと。。

posted at 21:35:46

b0116271_16093662.jpg

ネタにして笑い、生暖かく見守ることが破滅を呼ぶのはオウムで学んだはずだなあrt

posted at 22:38:29

b0116271_15320153.jpg

b0116271_15320127.jpg

b0116271_15320198.jpg

b0116271_15320177.jpg

(メモ)翼のある飛行船、エリック・サティとヴァランティーヌ・グロス、アメリカの少女、キンコン西野もとい薔薇十字団ペラダン

b0116271_15323018.jpg

(メモ)翼のある舟和の芋ようかん

擂粉木とんびじゃんか

posted at 00:39:42

(メモ)二大人気UMA合体妖獣「ツチカブラ」

b0116271_15324740.jpg

(メモ)人気3・4位UMA合成妖獣「モスネッシー」

b0116271_15330588.jpg

ぼくらはいつまでも滑り続ける

posted at 01:00:58

酷い話を避けるようにタイムラインデザインしたんだが、夜中は流れてきますな
アフリカ系から東洋人への差別ってなかなか芯を食った話。

気を落ち着かせて寝ます。

b0116271_15371256.jpg

完全にTwitterと関係ないアクセス傾向のブログ(関係ある時とない時の差がわからん) https://pic.twitter.com/TRj9zeMXPL

b0116271_15335977.jpg

Twitterも同じ話を繰り返してるのにビュー数の桁が違う時は何があったのか(まとめ禁止って書いてるので読んでくれてればまとめられたからって理由にはならないし断片的なツイートをまとめても意味が通らない)エンゲージメントがビューを上回るとか何だか

posted at 08:41:43

うちのタイムラインだけからすると欧米でTwitterはRTと他社サービス連携の幅広さ(Facebookは閉じていってる)だけで使われてる感。ただトランプなど著名人が日本のように気軽に、あるいは戦略的にツイートすることは多い。一般人は減少した感。微博のような類似サービスはどうなんだろう。

posted at 09:09:51

腹痛い

b0116271_15345749.jpg

乱れ方がほんとに痛いことを示してる(単語だけだとクソツイ度高いのでむりした)

だからラジオ書き起こしはダメなんだよ。とくに口に戸を立てない深夜は。ネットに許されてラジオに許されないなんてないしさ。先入観持って後から音声聴いてもだめ(ラジコじゃない「音声」じゃあねえ)。昔は便利だったが、今や寄生虫だ書き起こしは。見下してるって言う人間こそ見下してた例でもある

posted at 12:43:16

劇場でやるような毒舌をメディアでやる爆問のスタイルは何十年もおんなじだから昨日今日出てきてその芸風を批判されても「今それ?」になるんだよな、、、個人的には歪んでて好きじゃないタイプの喋り手ではある

posted at 12:48:44

卑怯者社会、悪口も卑怯だけど告げ口も卑怯
ひそかに悪口で盛り上がる時代ではないから、深夜ラジオの空気も変わってきたのか

b0116271_15353002.jpg

昔はそれでいいと思ったが、気分転換のためにはガス抜きのように弾けたラジオが聴きたい昨今、変わってほしくない正直 すぐ消えるネットのインフルエンサーなんかに負けず

posted at 12:59:24

海産物デマって去年からあったのか。豆知識系ツイートも殆ど信用してない>LINEが私たちの会話をのぞいているってSNSで回ってきた! (琉球新報) - LINEアカウントメディア http://news.line.me/issue/oa-ryukyushimpo/e3f180aa927f?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=zxz32493850004… #linenews @news_line_meから

posted at 13:44:50

稲川淳二監修心霊写真ガチャというのもあったと思うけど。もっと前かな。メイン趣味でないときはコンプリートせずに満足する、わかる。お金がいくらあっても足りなくなるし>これがオカルトのカードダスだ - デイリーポータルZ http://portal.nifty.com/kiji/180724203487_1.htm… #DPZ

posted at 14:23:45

頭がモヤモヤする。サボってるわけじゃなくて何か書いて頭をハッキリさせようとしてる。

b0116271_15364776.jpg

このところレッドブルきつい。習慣で朝食代わりに飲むが、少なくともタフマンと併用するのはやめた。どっちみち腹は痛い。

安芸の宮島。明治34年から大正8年まで修復工事してたのか。誤解。だから白木大鳥居が写真絵葉書になってるのか、もっと前だと写真絵葉書自体ない(鶏卵紙を紙に貼ったやつ(ハガキもあり)を売ってた)から、白木鳥居写真に見えるものが割と多い理由がわからなかった。朱塗は本殿より後回しだったのか

b0116271_15380514.jpg

端島(軍艦島) 航空写真らしいのでなかなか同じ角度の撮影ができない(マンションが邪魔で本体の岩山が見づらい)

b0116271_15383412.jpg

b0116271_15383460.jpg

b0116271_15383546.jpg

b0116271_15383569.jpg

三菱の海底炭鉱たち、高島石炭資料館 それと高島(ちょっと航路が外れてて島と重なってしまった)

b0116271_15390822.jpg

b0116271_15390837.jpg

b0116271_15390801.jpg

大波止の大砲玉、明治末の本では天草四郎が戦争に使ったことになってた

b0116271_15393991.jpg

b0116271_15393962.jpg

各地の古写真に悪戯書をする遊び(スマホで)本気で現場写真を探すとなるとけっこう大変で、沖縄から少し始めたんだが失われた風景を使おうとすればするほど欲しい景色から遠ざかっていく。「旅の家つと」シリーズの35巻琉球編が国会図書館になく途方に暮れかけたが図書館やライターさんが殆どアップ!

posted at 01:41:24

辻原墓地の写真を使うのは容易いし幽霊の名所と聞いたが(当時よくあったことだがフラフラ引き寄せられるように凸凹のある高台の公園ベンチで日が暮れても寝転がってた皆寝転がってた、フラフラ海の中入って波上宮の夜間写真を撮ってたが今はできなかろう)、計画移転の墓地は恨みも無く使えない風情。

posted at 01:46:59

逆立ち幽霊は室町から。有名なのは祐天ゴーストバスターの大立ち回りだが、説話から武勇伝になり芝居に書き換えられ南北のお岩さんも交え沖縄に伝わったとされている。逆立ち幽霊自体日本のものなのかわからんが穴に逆さ吊りの拷問処刑が人柱に都合良く変えられた橋姫風の出木杉にハナモー加え別の話に。
※このへんは別記事(怪物図録)にざっと書いてます

posted at 01:58:11

昔のツイートにイイネがついて何だろうと思って初めて、この世界の片隅に長尺版公開決定を知る。早い!w前の公開は難航したのに。ティザーも手がかかり題も変えてる、それは今だ公開中の通常版と棲み分けるのと、トーンも変わるのだろう。個人的に遊郭話は避けてきたが、この原作では避けられない。
※別記事に追記

posted at 09:07:53

明治四十年の本に昭和のことが書かれてるという。Wikipediaは面白いなあ。靖国神社の文化?というと大正くらいまでの九段坂の猥雑さや祭(みたま祭は戦後の新しいもの。だが結構頻繁に「招魂」してきた)での見世物や如何わしい出店の話だが、Wikipedia、お札と切手の話とかwおたくか。田山花袋だけ(写真の本、この人ガイドブック的なものもかなり書いてたがまだ手を出しきってない)。百閒の子供時代、土俵と門限の話あったな。 門限ができた話だったか。神社は寺と違い門限ないものだから。

b0116271_16105519.jpg

政治的に独立させた一宗教法人としての性格から祭神も任されている。比較的開かれた部分もあるから祭の協賛など頓着しないのは他の神社にもあることだ。揶揄し批判するとこではない。いずれ国へ返すから本庁と協調してるだのなんだのというのは、形式的であくまで予定のない予定であり、現状「私企業」。不可解な部分も仕方ない。

Wikipediaに靖国神社の見世物としてフランスの馬の曲芸の浮世絵が出てくるが当時よく見世物のあった浅草寺で調べてみると良い。フランスの馬の曲芸の絵、ほとんど同じである。伝法院の裏に祀るお狸さんが開墾で棲家を失い悪さをしたとき鉄砲で追い回したのがフランスの曲馬師、明治5年3月という。

b0116271_15403749.jpg

浅草は江戸の中心だった。千人斬りだったか剛勇著名な久米平内像がニ体ある話は時折口端にのぼる。現在小社に祀られるものが公式に、久米平内が自戒として刻ませて参道に埋め、参拝者に「踏付け」させたとされる。戦前はしかししっかりした社殿に江戸名所図会のままの大きな怒れる像が設置され特に踏んでもらって罪滅ぼしの伝承もなく、「文付け」のみならずその筋肉により?諸願に効くとされた。しかし文付けも行われているので、踏付の洒落の道理から小像が正しいと思う。明治時代の本には踏みつけとしながら路傍にあったと書いてあるがおかしい。色恋祈願に文茶屋の代筆が名物(自筆で晒すのが恥ずかしい人のため)は今は昔。

b0116271_15422813.jpg

b0116271_15422915.jpg

新吉原楼主の出のかたが書いた本があるが、噂や記憶で書くスタイルのため信用ならない本でもあるけど、色恋の話がやたら出てくるのは江戸らしくて良い。ただ貧乏人との有縁は家名が廃るなど、平内様に異論を唱える(結局は祝言した)とこは江戸っぽい。代書屋は言うまでもなく文字の書けない祈願者の代わりに書いてあげる店で、浅草らしい。尤も明治に廃れたようだ。

鳩豆屋は各地にあったが浅草寺は名高く江戸時代から観音堂正面の両脇に並んでいたという。明治初期は板屋根で簡易店舗としていたが撤去され白ないし赤線入り白丸傘を立てて箱の上に並べ老婆が売った。それとわかる明治末写真がある。傘は無くても最近までいたが他所同様ついに排除されてしまった…

b0116271_15485269.jpg

b0116271_15485374.jpg

b0116271_15485372.jpg

b0116271_15485310.jpg

童子名一つに双体地蔵像が彫られている場合、両親が無事極楽へ送り届けてあげようと己が姿を写しているのだと読んだ。宗教的にありうるんだろうかと思うが、建前と別に現代人と変わらずやってた、というのはペットの畜生供養がお上からも禁止なのにえらくやってたらしいということからありうるんだろう

posted at 10:50:20

むろん藩主による。島津は身分を厳しく定め(時期にもよるだろうが)上はペット(軍用犬含む)をたくさん飼っているが、庶民はペットに餌やるくらいなら耕して貢げ、とかなりな感覚で統治してたと読んだ。愛玩と食用の区別も曖昧だったと資料集の論文にあり、これは野次馬の歯が立たぬので保留中。

posted at 10:53:13

#幽霊の日 てきとうですまん
幽霊兜

b0116271_15492514.jpg

いそがしくて片手間でネットをチラ見する普通の人はソースなんか調べないし何でもかんでもネットのネタを知った上でネタとして楽しむなんてしない。普通はそうだから、ネット民はそういう人に誤った情報やパクリネタを流さないようにする義務がある(いま数日前バズった漫画の丸パクを著名人が流した)

posted at 16:39:51

あーそういうこと。 #幽霊の日 京橋越前堀(新川)の田宮神社、明治時代でも。市川左團次による寄進(今もこちらが本社と聞いた)鶴屋南北の墓はスカイツリーそばのビルの寺、ついでにお岩さんのモデルが駆けたという鬼横丁 

b0116271_15495796.jpg

b0116271_15495764.jpg

b0116271_15495784.jpg

b0116271_15495896.jpg
鬼横丁は「模文画今怪談」が底になっている話だとおもわれる。


おお!お岩さんに続いて足洗い屋敷!怪談の夏! https://twitter.com/i/moments/1022084790135054336…

posted at 17:13:41

使いようのない写真くる。
憩うワーキングクラス(イギリスの20世紀初頭の写真集、今でも重版中だけどオリジナルから)東福寺通天橋こんなとこから紅葉狩りしてたんすね 廃仏令の賜物か(今は絶対無理)

b0116271_15501601.jpg

同じ写真集。同じく何に使うんだ写真。談山神社。今もほとんど変わらない景色は希少価値がなくイマイチ。写真絵葉書の時代の前なので、貴重は貴重です。イギリス人がこんなマニアックなとこまで来たのはハイキングがてら紅葉でも?

b0116271_15502874.jpg

どうもネタがおもいつかないー #幽霊の日

b0116271_15504388.jpg

椿三十郎の方が好きだったが用心棒と比べると演劇としては上でもリアリズム(リアルとは違う)の面で格段に後者だ。言葉少なく行動の迫力、昔は西部劇じゃないかと思ったが…黒澤明が白黒に拘ったのはリアリズム。骨董写真が動いているようなのだ。着付。建物。モブ。完璧。前者はカラーの黒澤に近い。

勉強しないとわからない良さはあるなあ。七人の侍もそうなんだろう。「時代劇」じゃない。「映画」なのだ。外国人は用心棒を時代劇と思って見ていない。そんな枠ではない。。

うーん。。明治三十年代のイギリスの日本写真集(日英同盟のおかげ)、今も重版してるみたいだけど、視点はあの視点。幕末から日露戦争後の外国人写真家の視点。黒澤明はバタ臭いノワールな監督、だからあんな絵を撮れたのだ。日本人が無意識に郷愁を覚えるお約束では絶対撮らないが、日本を知っている

日本人は歌舞伎や人形浄瑠璃といった演劇に慣れすぎていて、歌舞伎っぽい立ち回りを素晴らしいと思う。黒澤以前の時代劇映画は歌舞伎役者のオンパレードだったがその感覚は今も息づいている。でもあんな派手な動きしてたら居合の瞬時に絶命している。このリアリズムなんだなあ。猥らな遊びや占いでなく殺す為の弓矢

リアルでなくリアリズムといったのはあくまで虚構としてお話を聞かせるため、演出する部分がないと目を惹かないということで、こんなとこに綺麗な五輪塔が並んでるものかとか、そもそも3連発の拳銃にあの距離で命中させられるものが長崎から入ってこれたか、といった点で、三船ほど強い侍がいたかとか

迫力あるものを見ると何もする気がおきなくなるので、仕事する人はなるべく駄作を見たほうがいい もしくは無害なお笑い番組を見よう あれ?スターウォーズ見たけどやる気に満ちてたな…

posted at 21:29:35

そういえば沖縄古えの題材でリアリズムを追求すると、どんな絵になるんだろう。元の武道の流れは大和とは違う。伊平屋でも島津侵攻とは違う大和武士と地元民の闘いの話があって、武士の残した刀や骨が港の大岩の上の穴にあるとか聞いたが、伊平屋は島津が全滅させ始祖伝説が始まるのは別として、どんな

posted at 21:33:21

おまえを中に入れてやろうか(湿版写真ぽいのでポーズをとらせたシチュエーション写真でしょうね)

b0116271_15512598.jpg

江崎礼二さん(写真技術にて財を成したあと浅草公園整備の立役者として市から表彰され数々の役職を歴任し区議会議長や凌雲閣社長などやってからまた渡欧するなど無茶苦茶な名士だったそうです)新吉原写真で思い出して読んでたが写真は三年殺しの伴天連術とか密教の妖術とか魂取られるどこじゃなかった

あと完全にうろ覚えの浅草写真事始めを適当に書いてたらほぼあってた。江崎さんは第2世代で第1世代の蓮杖さんら3名もみな横浜で外国に学んで、来てからも洋書や薬を取り寄せ勉強してた。その上澄みを幾多の軽便写真師が吸ったので、本体の写真はもちが違う。江崎さん蓮杖さんに学んでもいたと読んだ。
(※別記事に関連書きました)

posted at 21:50:48

幽霊の日

b0116271_15514480.jpg

んじゃ最後ねー #東海道四谷怪談 #幽霊の日

b0116271_15515623.jpg

蛇足 #東海道四谷怪談 #幽霊の日

b0116271_15520952.png

猫面瘡とか書いてしまう(ネタが思いつく前に幽霊の日おわってしまった)猫は書けば書くほど遠ざかるなあ、実物見ないから。。何かのマネをするのはめんどうだけど、不得意なものはマネするとこから始まるのに、「俺はまだ本気出してない病」だなあほんと。とまれ、スマホがあるから落書きが終わらんの

b0116271_15523584.jpg

だめだイヌ派なのが如実に出てしまう。。

b0116271_15530145.jpg

うっかり。寝なきゃ。おやすー。

b0116271_15531213.png

ねむれなくてこまる

b0116271_15540341.jpg

「カメラを止めるな!」は口コミ映画というヒットの仕方に見えるが、いつも言ってしまうんだけど「インフルエンサーにリーチした」ことだとおもうんだよな。ホントに面白いから著名人が一斉に褒めたこともあるが、インフルエンサーがネタバレせずに褒めるという形を守ったことで届いた。

posted at 08:35:20

十数年前研究所技術をもとにネットのインフルエンサー分析して個別にアフィ広告を斡旋するDM送るということをしてたが(当時すでに個人アフィは一般ネット民の印象的には死んでた)インフルエンサーという言葉がまだ生きてるので積極的に使うようにした

posted at 08:56:01

b0116271_16114778.jpg

作家かライターかは読者が決める!(名乗ったものが肩書だと思うし単著あったらルポでも創作でも作家だと思うよ)

posted at 11:15:54

作家って肩書からライターに戻す人もいたような。あえてライターとしか自称しないのは「ネットしぐさ」だろう。

posted at 11:17:57

まとめ禁止と書いてるがそうするとスクショ盗ってツイートするあほがいる。現代社会にはびこる「卑怯しぐさ」の一つ。告げ口、詐欺みんな卑怯しぐさ。

posted at 11:20:11

自分の行動の気持ち悪さに気づかないのもネットしぐさかな(しぐさって言いたいだけ)

シュヴァル的な本気度を感じる。珍ではないな。 https://twitter.com/otonapicnic/status/1022668448524988416…
「三重の山中で四十数年かけて作り続けたひとりの男の理想郷「虹の泉」」
~やはりシュヴァルの理想宮を意識されており、NHK取材を一度だけ受けたとのことで、プロフェッショナルな陶芸家だったようですが、亡くなられたとのこと・・・

posted at 11:27:09

誰がプレミアムフライデーじゃ(腹痛くて仕事にならない)

b0116271_15545797.png

「お菊さんの死んだ井戸に大量に虫の蛹が発生して、みんな後ろ手に縛られた女の形をしてたって」
「蝶々現象だなあ」

posted at 14:55:28

アリアのCD-R新譜が滞ってきた。いよいよ終わりかな。

posted at 16:59:35

#プレミアムフライデー

b0116271_15552389.jpg

FKM-476/7(CD-R)はこれと同じだな。正規発売直前にオケ名不詳として売り抜ける海賊盤スタイル。N響じゃオケ名書けなかろう。規制前の足掻きか。恐らく国内焼き。>交響曲第6番『悲劇的』 エフゲニー・スヴェトラーノフ&NHK交響楽団(2CD) http://www.hmv.co.jp/product/detail/8895161… @lt_hmvから

posted at 18:09:21

こういうものを昔はちゃんと買って比べてたが、もうそんな気は起きない。悲劇的はベルティーニのおかげで演るテクニシャンが爆増したから、好きな棒振り好きな楽団で聴くのがよし。スヴェトラーノフは相対的には無難です。ライヴの凄まじい指揮者なのでそこを求めるなら。このころN響凄かったですよ。 https://twitter.com/ryookabayashi/status/1022770909495549952…

posted at 18:21:39

悲劇的(6番)は巨人や4番と違い、同じくこの時代にしては形式的にかっちり作られながらも、5番を超える規模で、四楽章はそれだけで大きく逸脱した一大叙事詩になっており、まさにマーラーの醍醐味を味わえる真の入門曲です(私もここからでした)様々なスタイルの演奏があるので新しい方からぜひ。

posted at 18:17:48

Twitter公式アプリ出来の悪さなんとかならないか。無駄にメモリー食ってるらしく、同じく出来の悪いGALAXYが落ちて初期状態に戻せって言ってきたの二度目(もう一度リブートするとリカバリ)こわすぎる

posted at 18:11:26

大昔のテレビ番組の書き起こしとか、そこまで堕ちたか(文科省じゃなくて写真週刊誌ね)rt

posted at 18:56:20

#プレミアムフライデー 電車の中で書くのは勇気いる(スマホいじってるようにしか見えないけど)

b0116271_15554714.png

え?これはタコ虐待の罪になるの?迷惑防止条例違反?>マンションにタコ投げつけ 1時間にわたり... (ホウドウキョク) - LINEアカウントメディア http://news.line.me/issue/oa-houdoukyoku/97e5ef6fd8b3?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=WEC32686022572… #linenews @news_line_meから

posted at 19:07:35

馬鹿なフリし過ぎると馬鹿しか寄ってこなくなる。どこかで切らないと。

posted at 19:19:14

うまいこと言ったつもりで全然的を外してるクソリプを見た。

posted at 19:53:21

これとrca最新全集でスタジオ(頒布盤を除く)はほぼ網羅かな。> シャルル・ミュンシュ/ ワーナー録音全集(13CD) http://www.hmv.co.jp/product/detail/9040731… @lt_hmvから

posted at 20:26:13

「卒業させてください」
「…」
「あなたの欲望の中に私の居場所を下さい、
この狭い箱から出して」
「俺の女にしてやる」

て流れを繰り返してきたのか

筆の立つ評論家先生はなかなかなサンプルなので(教わってたらどうしよう)今後も生温く検索してゆきたい(思いつき)

posted at 21:14:25

リアルな話だなあ。。「古い笑いはもういい」はちょっと、だいぶ面白い。そうなっていくのは世の中見ててもわかる。だがイジメ破壊笑いや爆笑至上主義、暴言笑いも続くだろう。水ダウが支持されてんだから。https://twitter.com/niftynews/status/1022807218754748418…

posted at 22:05:35

ミイラ水じゃなくてホントに下水が流れ込んでただけなのか。木乃伊は漢方薬だがもう骨になってるし。蠱毒って発想はなかなかだ。3人の兵士を…>ミイラが浸かった下水を飲むための署名スタート (ディスカバリー NEWS) - LINEアカウントメディア http://news.line.me/issue/oa-dnews/672cb7200274?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=gpj32703649440… #linenews @news_line_meから

posted at 00:01:54

敵前逃亡した4人の兵士を巨大石棺に詰め、ひと月たって開いたところ生き残っていた一人を最凶兵士として将校に昇格させ、残りは下水を注いで蓋して埋めた、とか。エジプト文明は発想の宝庫だ。

posted at 00:07:23

青森どうなったんだろ。あと絵画では表面劣化により涙が流れるように見える描き方があると聞いた。現役画家さんでもいるはず>涙を流す聖母マリア像に救われる心こそが奇跡 (ディスカバリー NEWS) - LINEアカウントメディア http://news.line.me/issue/oa-dnews/f2a845c4fb5b?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=YtP32703774474… #linenews @news_line_meから

posted at 00:04:07

ドラマは水戸黄門を求めるから、リアルを出されてもヌルいと感じるんでしょ。このコラムニスト、自分の感想をさもネット民の声であるかのようにすり替えて書いてるので届いてこない。安易に薄っぺらいと思う人間は自分もまた薄っぺらいのである。あと、見ないで言うがテンプレ的にコメントw rt

posted at 09:50:37

デマ合戦ひでえな。信用されたくばデマを使うのは止めようよ。正しくてもやり方が正しくなければ否定されねばならない。

posted at 11:45:48

ゲド仕草?親が動かないから門外漢の子供連れてきて原作者に激怒されること?

posted at 11:46:35

世の中変わった、だからおまえらも変われ!変えろ!…って命令してた連中が誰からも変われと言われなかった結果こうなる。いちばん古臭いという。権力分散してないとこうなる。一般企業も。rt

posted at 11:58:45

ただでさえ減ってるセミに外来種はだめだ! https://twitter.com/dailyportalz/status/1023043908400345088…

posted at 12:15:53

こないだ久しぶりにナガサキアゲハを見た。キアゲハはまったく見ない。揚羽はグルメで植生の変化に反応が早い。アオスジアゲハとみせかけてのミカドアゲハとか驚くものがいる一方(あれ?東京だったっけ?)、単純なアオスジアゲハのほうがいなかったり、黒いのは大抵クロアゲハ以外の珍揚羽。うーん。

posted at 12:19:07

暑いから黒い蝶は体温上がり過ぎてダメなんだな(てきとう)

posted at 12:20:04

こないだどっかの藪林で見たのは普通この時期いないはずのオオムラサキのメス、、、といまWikipedia見たらまさに今いる時期なのか。都内(都下)だよ。冬の印象があったけど雑木林が冬のイメージなのか。

posted at 12:23:29

<とうとつ怪談>
大乱あり逃げる際もう歩けぬ幼児を古墓の底に捨てる。一年後父親は戻り娘の遺骸を弔わんと穴を覗くとクリクリした目が合う。驚嘆し理由を尋ねるに「ここに何かがいて朝晩ゆっくり首を伸ばして深呼吸してる、まねをしていたらお腹が空かなくなった」家族が降りて探ると、そこには大亀がいた。(幽明録)

posted at 12:36:08

もうちょっと昭和回顧ドラマ、ウンザリなんですけど
平成回顧したほうがいいんじゃないの

posted at 19:42:49

あれ?ブロックされてる。誰?と思って調べたらまたこの人か。というかずっとブロックしてるのか。接点あったとしてもFFの方お一人、その人をフォローしてるらしいというとこだけ。人からブロックされるようなこと書かないし、勝手に見に来て勝手にブロックする繊細なクリエイターなのかね。趣味違う。

posted at 19:53:37

無関係の人間をブロックするクリエイターなんか、たとえ大御所でも呆れるわ。これが特定の何かをフォローしてるひと全員ブロックとかいうのなら完全無関係でいいが、間接的に繋がってたというのがむかつく。今日は会社に疑心暗鬼メールを送ったばかりで気が立っている。野に立つ為に牙を磨かねば。

posted at 19:56:55

「腹を切って死ぬべきだ」というツイートが流れてきたが女性の場合も「腹を切る」のか?寛政年間の一部流行的な「別式」などはほぼ武士(男)扱いなので腹を切ったこともあるそうだが、通常は刀のような武器は無いから短刀で喉を突く自死となるのでは。刀を飲む等途方も無い話は別として。LGBTは…

posted at 20:54:45

わりと注意してるのは目を惹く突飛な風俗は殆ど一時期の流行である場合が多く、現代を念頭に江戸時代をみると250年全く同じ風俗であるはずがない。江戸時代のうちに伝説化していたこともある(録音もなく筆記すらされなかった事柄もある)から江戸の文献を信じすぎるのも良くない。歴史考古学の意義。

posted at 20:58:54

キリシタン弾圧はあったが、切支丹屋敷は江戸前期で早々無くなった。忌み地になったのは処刑場(山屋敷内も当然刑場がある)であるとともに切支丹の魔術視で、情報不足と意図的な情報操作、とくに思想宗教しかも特定宗派が流した作り話だろう。結局人家は建った。

posted at 21:01:39

日本には衆道の伝統があるが、それと江戸時代の男色茶屋は別物だ。これはやはり特定宗派の仏僧の女色を禁じられたかわりとして拡がった民営風俗であった。儲かるし管理される面倒がないから営まれたもので、女形の卵を産んだ。幕末にはすっかりすたれ女形不足が起きた。一部は儲かる非合法遊郭に切り替えた。

posted at 21:07:25

ブログほんとめんどくさい。手をかけても自己満足とつぜんわけわかんない記事が爆発してどうしたらいいかわからない
北豊島郡誌)形は殆ど変わらない王子稲荷、長命寺、三河島宮地稲荷と大楠(s30s'まで現存、今は切株)巣鴨町藤堂邸の石像:板橋の乗蓮寺に移管(左からがまんする鬼の左膝、文殊菩薩)

b0116271_15570738.jpg

b0116271_15570775.jpg

b0116271_15570750.jpg

b0116271_15570840.jpg

北豊島郡誌つづき)小塚原:素盞嗚神社、首切地蔵(延命寺(旧回向院)) 前者は比較的めずらしい写真か、古びてはいるけど権現造は今の社殿に似る 後者はしょっちゅう動かされるので(直近は震災後修復とともに)時々で姿が違うかんじ
b0116271_15572311.jpg

b0116271_15572408.jpg

夜に窓に人影が見えたとか廊下を走る音が聞こえたとかあるけど、今日はまだ台風来る前の昼に窓に人影が見え廊下を走る音がきこえた もちろん誰もいない 別にそれだけ、何か定石外してくるの不思議だな 昨晩の深夜番組で滝沢カレンが事故物件に異常な関心示してて心霊スポットマニアはホンモノだった

posted at 23:07:45

あとデヴィ夫人の金縛りを取り囲んで観察する話は金縛りというものの生理学的ではなく文学的本質を捉えてて出川ヒットだった。衆目の中で白目剝いて動けず震えてる本人の恐怖の内面は異次元的というか、異界にいるのである。金縛りってご無沙汰だがそういうもんだった。老人でもなるのね。

posted at 23:11:35

外国人が現れて両手をシャコシャコ擦り合わせる話は個人的に一番怖かった。何を暗示してるのか、それは外国人にしかわからない仕草なのか、それともまったく無意味なのか。

posted at 23:12:52

武士道とは極端に走るものと見つけたり
ブログの右傾化が激しいが本人は大嫌いなのである(時代を調べるとまずは右しか出てこないものだ)

posted at 23:33:57

武士道というと三船敏郎という外国の強烈な印象があるが昨日ムコウの時代劇映画ベストテン見てて、かなりヲタクでついてけなかったものも多いが、しょうじき同じ三船主演であっても黒澤三船は全然違う。何故座頭市が入ってないとコメント付けてるヲタクに賛同、あれも別格だなあ。走り方、殺陣が実戦。

posted at 23:36:35

答は暴風に吹かれてるわ

posted at 23:41:39

人がいなくなったら神の役割も終了だし妖怪も不要か

posted at 23:55:31

それが青森の例の神社に集積されていくんだな。。

posted at 23:57:42

Pepperが変な格好してるとインスタ撮りに来るやつ居がち

posted at 00:00:13

台風一過と思ったらまた雨が降り始めた、何この天気

posted at 09:32:30

これはネットしぐさ。昔からやってる。ネットだけでもないので、オリジナルを主張されたらこの部分は私のですねと言える。rtブログやツイッターの記事にこっそり誤字を混ぜておいて、丸コピペされたまとめサイトを見抜く

posted at 10:26:41

言われたことはないけど古書の誤読は誤読じゃなく超訳してみただけだったり、英文のトンデモ訳は(今はできないけど)面白くバカっぽく読めるよう書き直しただけだったり、なにせセルフ検索しないのでわからないが、込み入って訳せない前提の日本語ブログを英訳して載せられてたのはさすがに笑った。

posted at 10:29:50

フェイク入れるのはみんなやってるよね。それをパクるとフェイク入れたオリジナルが糾弾される謎。

posted at 10:32:25

軍国主義的怪談のことを軍事怪談とする試み(柔らかくスマホらくがきで戦車っぽいものを探し載せてたが(シリア紛争を想像してたやつ)反応が今いちなので上海戦の写真に差し替えたところえらく重くなったので題を「これは軍国主義に毒されてしまった怪談の有様です」にしておく)

posted at 11:03:44

軍事怪談の系譜にはとてもありえない法螺話が精神論(都合のいい武士道)の正当性を証明するものとして存在した。死んでも戦い続けた話は珍しくないが混乱状態での誤認ではないか。ギリギリの命のやり取りでは、本当に起こることもあったかもしれないけど。内地の庶民にも「焼夷弾の落ちない御守」とか

posted at 11:06:52

明暦の大火と現代の空襲でおんなじお守りが効果があると持て囃されるのは、そりゃ戦後、明治維新なんてもんではなく廃れてくわな。敵弾が胸のコインや母の写真で止められた話は田中貢太郎も同書に書いてるから、この人の軍国主義への態度は調べると何か出てくるかもしれない(まともに調べてない)。

posted at 11:09:32

寅年の千人針とかも同じだな。でもこのへんは昔からの民間信仰として、寺社とは別なので、外国の軍隊でもある話で、そもそも胸の手帳で止められた銃弾の話は西欧の都市伝説ではなかったか。田中貢太郎は翻案を書くからわからない。弾除社も沢山あったけど日露から敗戦の短期間で壊されたりしたか。

posted at 11:13:50

にゃんこスター、ひょっこりはん、、、おのおの原因があるとはいえ(ひょっこりはんは音楽失ったのが悲惨)、物凄いサイクル早いから少し前に収録したんだろなという番組がえらく煤けて見えたりする。。向上委員会もあっという間に消費される瞬間芸人を生み出す罪深い場になってるかなあ。

posted at 11:55:11

喜ばしい。怪談は文芸からルポに戻してあげないと、現代でも酷い編集創作が罷り通っている。特に戦争は駄目。表参道で有名なのは灯籠の焼夷弾の跡。あれは胸に刺さるわ>怪談にも裏取りが必要!?作家・川奈まり子が案内する“ルポルタージュ怪談”の世界|いとわズ https://itwas.media/feature/occult/kawanamariko-reportage-ghost-story… @itwas_hewから

posted at 13:43:11

仕事(に関する悩み事)が頭から離れず何やっても半端になる。炎天下ベンチに座って、スマホで「遊戯王のコンセプトとしてはー!」「だからこういう仕様でー!」と叫ぶおっさんを尻目に涼みに店へ。

b0116271_16124871.jpg

posted at 14:34:44

隅田川花火大会楽しみ。テレビで。

posted at 18:15:48

保守的な花火が多かったなあ、そのほうが好きだけど原色の一つも使っていただきたかった>隅田川花火大会コンクール

posted at 20:21:45

こういう話、身近に何人か従事者がいたが、間接的にしか聞かなかった。意外と無いもんだと思った(あったとしても特定個人の経験であることが多く信頼性は疑問)。多忙さも含めて職場によりけりな現象の印象。rtナースコールの怪談が日常だという話

機械の怪談は機械の点検を疑う。

posted at 20:29:04

休日でも返信があり杞憂の可能性に一安心。ただ今回のことの理由がわからないのですべて安心とまでいかない。

深刻な時はネットの素人ネタなんかで笑えない。でもチョコプラのショートコントは笑えた。プロとはこういうことなんだろう。プロは悲惨な状況に陥った人も救える。

posted at 21:48:16

Twitter、面白みを誤認する。ふつうリアルじゃ笑わないネタが、数万RTされてるだけで笑うネタにおもえてくる。だめだこの現象、動画でもあるやつだ。アベマですら通用しないただの下品ネタとか。。

posted at 01:22:07

このところ文章を読んでも理解できないことが増えている。理解できない文章は自分に必要がない、と割り切っているが昔も同様のことがあり、病的なものだったらどうしようと思う。本は速読に近いためこういうことはない。短文。Twitterなのだ。この人は何を怒っているんだろう?

posted at 09:33:15

素直で大学生らしいアカウントで好感が持てる。部分の発露に過ぎない(なぜその傾向が現れたかの考察のない)ニュースや単純統計という母数の取り方や纏め方によって如何様にも操作できるものを根拠に「中高年がネトウヨの中心」とする風潮への反論となる(中高年はネットリテラシ教育を受けておらず、自信あるからリアル行動に出やすいだけでは)rt

posted at 09:38:11

体調が悪いというツイートが不快、などとのたまうアカウントのFFを即切った。体調が悪いと書いておくことで自分を管理し、なにか起きたときのための布石としておくのだ。何より書くことで理不尽な気分が和らぐ。病気になったり、落ち込んだり酷い目にあったことのなさそうな人がいる。彼らは害悪だ。

posted at 09:43:50

tiktokは上手い人と下手な人の差が激しく、画質も悪いから、プロでも見てられないものがあるんだよなあ。

posted at 09:53:31

全文読むと余白はない。言い切ってる。「世間並みの苦労をしたからといって幸せになれるとは決まっていません。」それどころか世間以上の苦労をしても幸せなんて到底無理なのが人生。今幸せでいられる人はそれを楽しめ。明日死ぬかも知れないんだから。直近親族以外は口出すな。ま、単純じゃなさげだが https://twitter.com/mainichi/status/1023741301257199616…

posted at 10:47:31

おもっきしアウトじゃないの…夜中や飲酒状態なら内面が倍化されてダバダバ他者へ垂れ流してしまう心理はわかるが、問題はそんな内面を抱えてしまうことと関係ない仕事相手に送ってしまうこと。。ラインは自分も思わぬ本音吐露をして引かせたりルーム解散させたりして、怖くてニュースしか使えない。 https://twitter.com/mainichi/status/1023748305493221377…

posted at 11:08:08

インスタ飽きてきたかなあ、のタイミングで無茶投稿してた人があまり来なくなることが相次ぎ、タイムラインが全然流れない。ちくたくに取られたのかな。

posted at 11:48:13

サインもしない方が後々良いのに。サインまでokとなる。あの筋肉でケンカしたら窓ガラス割って外まで吹き飛ばす可能性あるからそれはだめ> 松本人志、また新幹線で…ファンのマナーに絶句「なめとんのか」 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/29/kiji/20180729s00041000079000c.html… #スマートニュース

posted at 12:51:41

二礼二拍手一礼は戦後…それも少し違うと思っていて、面倒だから一緒にした的なことはかなり最近だと思う。社(の系統)毎に作法はことなり、だいたい数の多い組織の社がやっているものがスタンダードとされただけで。未だ寺で拍手する老人もいるがあながち否定はできない。rt

posted at 13:15:30

原作に如何に忠実かどうかは、作品の評価としてはどうなのかなあ。見る人の立場や趣味に左右されるのみで、作品の価値は別物だと思う。007カジノロワイヤル旧作みたいなのは怒っていい。

posted at 14:15:55

「わさお」がハリウッドでリメイクされるとして、キャサリン・ゼタ=ジョーンズがフォーゴでタラ焼き店を営んでて、懐かないニューファンドランド犬の「モップヘッド」が元の飼い主ハーレイ・ジョエル・オスメント君を庇いホッキョクグマを倒して大団円となった場合、怒るのはみうらじゅんだけだろう。

posted at 14:51:08

完全想像ですが北斎は体力の衰えを十分自覚した上での執心からあの言葉を残したのだと思う。最近は最晩年の真筆を細かくみるとそれまであり得なかった僅かな筆の乱れがあり、決して満足していたとは思えぬと同時にお栄など北斎一派による補筆や代筆が少なからずあるとされる。

posted at 15:15:32

これか。(元画像https://twistedsifter.com/2016/12/picasso-self-portraits-at-different-ages/…)これなの?自画像としてはラストだろうけど他は?試作的な感も。直近二作の自画像せんぶ違う(前者がラストとされることもあった)アイデアあっても体力なしの画家最晩年あるあるか。。ピカソが諸星先生の異形に近寄った。。 https://pic.twitter.com/I6Jt84Gfjk

マンガ公式オークションのこと、今までもリツイ拡散しなかったけど、今回もこのツイートだけにしておく。嫌う理由は
1.ヤフオクという手段(例え偽物対抗の一手とはいえ新規にここに手を出すことは勧められない)
2.出品者の中に個人的に嫌な方が含まれる
3.このような形の支援への疑念(長くなる…)

posted at 17:46:59

リアル店舗を持つ店を使ってのオークションなら、と思ったが某まんだらけはありえないのでそれはない。自分もかつて利用しておいて引っかかるのだが漫画画廊に個人か共同で展示販売か独自通販で、オークションという手は極端な値付けもありうるし(高くも低くも)ファンが入手できるできないで遺恨残す。ファン同士の諍いによる減少、ファンでもないのに転売・投機・収集死蔵を目的とする入手者の存在(リアルでも一定数いるからなあ)。

posted at 17:50:45

これだけぼかして書いてるのに何故ビューが上がる。。何もかけなくなるからこのアカウントがどんどんブログ宣伝しかしなくなる。

posted at 17:54:24

不忍池にいるやつもこいつらの仲間ね。ウミネコも内陸に入るしカラスより強い。しかも愛嬌がない爆 https://twitter.com/tbs_news/status/1023884424151101440…

posted at 19:59:23

鳥居龍蔵博士の本をゴロゴロ読んでた。高麗郷の例の王若光石塔(右上、鎌倉期)と朝鮮半島新羅様式の石塔が似てるというのでぐぐったらここに→ http://www5e.biglobe.ne.jp/~truffe/korea.htm… おお。百済、新羅混在。石塔寺の大石塔は似るが作りが大雑把、寧ろ隼人塚等の中世塔の細かい屋根細工が似てる。王氏墓は小過ぎ https://pic.twitter.com/9gxEgBvRgo

b0116271_15591179.jpg

高麗王若光塔、こちらがはっきり見える。屋根が欠けていて摩耗も激しい。鎌倉期というのも新しい。鹿児島の同時期の石塔に近い作りと思う。 https://goo.gl/images/KEjhTx

posted at 21:20:31

なんじゃこりゃ。ネットも雑誌も小姑みたいな連中が猛威を振るう。猫あざとい、の五文字以上の深読みばかじゃないの。>石破茂がアップした「ネコ写真」の波紋(FRIDAY) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00010000-friday-pol… @YahooNewsTopics

posted at 23:23:08

これは面白いなあ。絵も好き。前半の話が怖い。働かぬ嫁を懲らしめる話だけに色々想像させる。後半のいわゆる瞽女よりは扱いの良さそうな門付芸人さんの話と対照的で、神の持つ表裏を表してるよう。七戸の千曳神社、日本中央の碑発見地の近くだそう! http://www.shichinohe-kankou.jp/jiten/folktale/mito…

posted at 00:48:13

夜型良いことない。

posted at 09:00:17

カッコいい写真の多くはデジタル処理が施された架空の風景。

posted at 09:04:08

手書きで画質落とすのがもちろん良いんだけど(意識朦朧として書いたから依然雑と言い訳しておいて)自分的には無茶手前かかる。デジ書く人はこれをパソコンで高い機材と長い時間かけるんだなあ。短い時間で、スマホでは限界だ。

すごいすごい、状態のいい古写真がぞくぞく見つかる。近い年代のねぶたの絵はあるが写真はたぶん初見。 https://twitter.com/mainichi/status/1024092329395740673…

思い出したrt
愛宕山、関東大震災で壊滅してたのね
愛宕塔はもとより、江戸から明治の見晴台としての役割はまずここで終わった、古社としての園地も無くなった…てことかな

b0116271_15593660.jpg

わたしの運気は下がり花

b0116271_15594981.jpg

てことでやっと腰浮かします

暑いですね

b0116271_16000083.jpg

むかし民宿のトイレの扉がスリガラスで女の人が苦笑してたが、鉄道の男子トイレ小の窓はなんで透明ガラスなのかな。中を覗く行為は実用であってもやられると嫌なもの。鍵つければそれで入ってるのがわかるよね?昔は女子トイレと男子トイレがつながってて男子の小用は全開放なんてよくあったがね。。

posted at 11:02:13

絵は何を書くかだ。それが何を書くのに適した表現であるかだ。ただの精緻な絵はそのへんのカフェや秋葉原に飾ればいい。迫真味のある絵はえてして精緻ではない。実写ではないのだ、内面を写しているから。

posted at 12:24:03

ジュラシックワールド最新作、不入りだけど面白い。娯楽作として高得点。IMAX前提になるが余りに迫力がありゾッとする場面もある。子供は怖いのでは。話は二転三転異なる土地のエピソードを繋ぎSF的展開はクライトンぽく、初作やREX恐竜物語へのオマージュ。エンドにスピルバーグの名、成程。

posted at 14:59:45

良い気分転換になる。悪いことを完全に忘れる。映画が失ってはならない要素だ。ゲージツ映画や社会問題だけが映画じゃ決してない。黒澤だって結局白黒の娯楽作品が一番評価されているわけで。恐竜好きは外せない映画だし、遺伝子操作するならやるだろう、ということがテーマ。甘くない結末も面白い。

posted at 15:02:51

うわ汗がすごい 太陽が出た途端これ 動く

posted at 15:13:23

足をアリが登ってくるキモいー #日差しが地獄 #どうやって帰ろうか思案中 #夏 #いつの間にか出来てた空中歩道

b0116271_16003350.jpg

蔦屋書店の混み方。平日の昼間っから何を、と思ったら学生夏休みか。ママさん子供相手たいへん。自分はどうなんだ← やっと体調が整ったので明日は出勤するよ!

b0116271_16005650.jpg

とりあえずメモ。ひまわり面倒くさいのでこのていどで。

b0116271_16010821.png

吉備(岡山)観光写真をたくさん過去記事補完して、ふとフォルダ見るとこの2枚。どこの神馬神牛???熊山?

b0116271_16013071.jpg

b0116271_16013127.jpg

超ひさしぶりに一風堂(映画割引)

b0116271_16021505.jpg

高いけどうまいです(一時期渋谷店がだめになったとき行かなくなって以来)

b0116271_16025255.jpg

これがどう使ったらいいかわからない蛇口…!
ダイソン、恐ろしい子

思ったより疲労しててぐったりはん

posted at 19:38:24

徴兵令の条文から起こった血税一揆(土佐では膏取り一揆、首謀者は解散された修験系陰陽師、折しも遣欧使節で新政府先導者不在の明治5年、郷士が処分され切腹後晒首された)は今はそれを口実として農民を扇動した反乱とされるが、一般には「外国人に対する都市伝説」と> http://www.kigyoujitsumu.jp/business/topics/10088/…

posted at 19:59:10

油取り一揆は最初、明治2年に五台山に洋式の吸江病院ができたとき、鉄の寝台に縛り付けられ外国人医師に脂を抜かれるという都市伝説による。元々保守的な農民、激しい土地柄に偏見と目新しい器具に他愛もない噂が刺激を与えた。徴兵令は明治4年発布だから一致しない。

posted at 20:06:48

即ち城下と山中の一揆は後者が後発で大規模だった。前者の噂が山間にも広がったところで、徴兵令に激昂した農民が煽動で蜂起したのだろう。旧士族は新政府の命で鎮圧に動くのだが、主謀の誹りを受けた山中陣馬は農民の燻りを利用したのか収めようとし罪を被り死んだのか

posted at 20:23:38

とかくバラバラに語られる土佐の昔話、中には観点をもって総括した論文もある。思想的中核をなした教覚は数年で釈放されスパイだったと噂の人。横倉宮と言えば安徳天皇、地元はすぐ従う。池川の竹本長十郎は実力面の主謀と言え農出だが武家筋を称し、託宣即戦の陣を構え農家に加勢を強制した。

posted at 20:45:43

ところで吸江病院の話ででてくるヘイ蟲という吸血妖怪は兵務司のことを恐らくわざと言い換えている。山間では軍蟲という噂が広まっていた記録があるそうだ。軍務司である。どちらも徴兵に絡んでいるから、五台山の噂は徴兵令まで続いていた筈だ。山間では洒落にならない爆弾投下になったのだろう。

posted at 20:50:36

もっと現実的には本来兵に適さない盲目者への合格というミスが何度もあったそうで、やはり徴兵とは名ばかり、夷人による油絞りが目的という、ほんとは徴兵自体が農家の働き手を奪う悪事であったはずなのに、噂の方が上をいってしまった。

posted at 20:54:38

旧士族が県令で派遣され鎮圧、武力行使陣は主謀1名切腹のち晒首、ほか5名ほど死罪で、それ以外は記録に名を残すまでもないとされたはずでどうなったかわからないが、言えることは仁淀川で古臭く血なまぐさいことやるなと。。身分制を含む旧藩主の制度を変えることへの凄まじい抵抗が背後にあるようだ。

posted at 21:02:54

本題。油取り、東北では妖怪とされてある。人の油をしぼりとる、明治時代の外国人ひとさらいの話。カテゴリが神隠しに入ってるのでWikipediaではわかりづらいが、時代的には明らかに土佐の油取り一揆の話か、人の油を絞る妖怪とよそものの同一視があったとおもいます。

posted at 21:05:07

ここまで書いてきて、城下で一揆はないか。混同した文章を読んだだけかもです。ここまで5つくらいのサイトと記憶をもとにかきました。ほんとは妖怪書こうと思ってたらこんなことに。。

妖怪の話をまともに読み解いてくと結構差別に行き着いてしまうので、なんともなー。差別のきつい土地ではなおさら、妖怪は気をつけて扱うべき題材。

posted at 21:10:20

「遊廓に泊まる」…なんたるパワーワード。パワーワードに見えない人は心が綺麗な人。rt

b0116271_16154912.jpg

by r_o_k | 2018-08-01 15:27 | 純粋日記 | Comments(0)

岡林リョウの日記☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi