揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

歳時記:(ベアト写真、ヒュースケン追加)10月、12月 巨大な芝丸山古墳と池田山公園、福島正則さん、忠臣蔵遺跡、坂本龍馬命日記念お龍姉妹(と龍馬義兄弟の海援隊士)通訳の神ヒュースケン先生と伝吉先生

歳時記:(ベアト写真、ヒュースケン追加)10月、12月 巨大な芝丸山古墳と池田山公園、福島正則さん、忠臣蔵遺跡、坂本龍馬命日記念お龍姉妹(と龍馬義兄弟の海援隊士)通訳の神ヒュースケン先生と伝吉先生_b0116271_23093514.jpg
〜第一次東禅寺事件(1861/7/5)ワーグマン筆、イギリス公使館として使われていた高輪に現存する東禅寺に水戸藩浪士が討ち入りオールコックを襲撃。長崎より陸上移動したのを日本を穢したというのが理由。上の絵(10/12イラストレイテッドロンドンニュース掲載)のように公使らが迎撃のち警備兵と戦闘になり双方に死者を出す。下の絵は警備の様子。この前年、帰化通詞として東禅寺にいたボーイ伝吉が暗殺されている。1861年1月に麻布で襲撃され死んだアメリカ通詞ヒュースケンとともに江戸中心部から離れた大寺、光林寺(樹木希林さんの葬儀が営まれた)墓地に外国人(当時土葬であったこともあり忌まれたらしい)として受け入れられた。外国人墓地の設置はまだあとの話。

歳時記:(ベアト写真、ヒュースケン追加)10月、12月 巨大な芝丸山古墳と池田山公園、福島正則さん、忠臣蔵遺跡、坂本龍馬命日記念お龍姉妹(と龍馬義兄弟の海援隊士)通訳の神ヒュースケン先生と伝吉先生_b0116271_10525324.jpg

※池田山公園(五反田)
20161206三田紅葉・幽霊坂界隈
大津の墓を門前から第一墓地へ移動した際(位牌だけ新造されている親戚墓はパッとしない家ばかりだったがゆえすべて無縁として除けられたと思われるそうだ)、中身は空っぽだったと聞いたが(くわしくは住職さん不在でわからなかった)、龍馬の墓に合葬されたのかなあ。中岡さんも居心地が悪い。
歳時記:(ベアト写真、ヒュースケン追加)10月、12月 巨大な芝丸山古墳と池田山公園、福島正則さん、忠臣蔵遺跡、坂本龍馬命日記念お龍姉妹(と龍馬義兄弟の海援隊士)通訳の神ヒュースケン先生と伝吉先生_b0116271_12483165.jpg


20161211広尾・麻布(光林寺元海援隊士墓・ヒュースケン墓)他
歳時記:(ベアト写真、ヒュースケン追加)10月、12月 巨大な芝丸山古墳と池田山公園、福島正則さん、忠臣蔵遺跡、坂本龍馬命日記念お龍姉妹(と龍馬義兄弟の海援隊士)通訳の神ヒュースケン先生と伝吉先生_b0116271_20304796.jpg

菅野覚兵衛さん。幕末撮影と推定。坂本龍馬の弟分のように言われたこともあり、お龍の妹さんを引き受けて海軍から福島に転じていったようです。

俗説ではヒュースケンはハリスとともに女クセが悪く(蛮夷一様に好色という論調は昭和まで続いており、そういう面もあるだろうが、女性が幕府の防壁にされた面、おそらく伝吉も同じ悪い噂をたてられたのは、実際そういう男を好む遊び場の女にはモテまくったのではないか)、大和撫子をたぶらかしおって、と斬られ遺体もたらい回されろくな扱いをされなかった。最終的にそうとうに離れた場所で息絶えた姿が、恐らく立ち会ったアメリカ人写真家に撮影されている。この辺の経緯はすでに研究されているが、ヒュースケンの生涯含め近辺に詳細な説明板がある。これは攘夷テロの最初の犠牲者の肖像とされる。
歳時記:(ベアト写真、ヒュースケン追加)10月、12月 巨大な芝丸山古墳と池田山公園、福島正則さん、忠臣蔵遺跡、坂本龍馬命日記念お龍姉妹(と龍馬義兄弟の海援隊士)通訳の神ヒュースケン先生と伝吉先生_b0116271_13053266.jpg
ライデン大学コレクション蔵(当時)(朝日新聞社「甦る幕末」1987最終版より)

英国人らが墓石をたて洋式に弔い、そのあとに光林寺で立派な笠塔婆をつけて形にしたという。「紅毛久介の墓」と呼ばれていたそうだ。カトリックは土葬のため、西洋人の墓を東京(江戸)市内に立てることができず、そのじつ外人墓地が忌まれ定まってなかったこともあるのだが、江戸の外れにあるここが選ばれた。ここの寺院は異教徒も綺麗に、菩提も弔ったと聞いた。
歳時記:(ベアト写真、ヒュースケン追加)10月、12月 巨大な芝丸山古墳と池田山公園、福島正則さん、忠臣蔵遺跡、坂本龍馬命日記念お龍姉妹(と龍馬義兄弟の海援隊士)通訳の神ヒュースケン先生と伝吉先生_b0116271_19590720.jpg
ベアト撮影と思われる幕末に建てられたばかりのヒュースケン墓。(横浜開港資料館「F.ベアト写真集2」より)
歳時記:(ベアト写真、ヒュースケン追加)10月、12月 巨大な芝丸山古墳と池田山公園、福島正則さん、忠臣蔵遺跡、坂本龍馬命日記念お龍姉妹(と龍馬義兄弟の海援隊士)通訳の神ヒュースケン先生と伝吉先生_b0116271_13034513.jpg
同じ写真のトリミングだろう。ライデン大学コレクション蔵(当時)(朝日新聞社「甦る幕末」1987最終版より)
歳時記:(ベアト写真、ヒュースケン追加)10月、12月 巨大な芝丸山古墳と池田山公園、福島正則さん、忠臣蔵遺跡、坂本龍馬命日記念お龍姉妹(と龍馬義兄弟の海援隊士)通訳の神ヒュースケン先生と伝吉先生_b0116271_14422061.jpg
ザ・ファー・イースト掲載の写真。外国人の間ではよく知られており、僅か十二年前にこの地で殺傷事件が起きていたとは今は信じられない、という主旨の記述がある。

アルバム:
20161007池田山公園・ゆりの木の庭・芝丸山古墳・増上寺

by r_o_k | 2016-12-14 14:10 | 旅行 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31