日々雑記2011/10/27

2011/10/27

世界のおわりに長年散り散りだった家族が集まり、お茶を飲みながら談笑しているうち吹き飛ばされるていうパターンの映画や漫画はわかっちゃいてもじーんとするな。

好き嫌いの話に水をさしてもしょーないが、知らん、と言われることを無知と言い切れるのは万人に認知された人だけでしょう。
紳士を装う表現者の欺瞞はデフォだと思うのでいいんだけど、個性と力で売る商売に性格のよさなんていらないし、でも脳内鏡開きツールのツイッタでさらけだすのはなんかもやもやする。みんなそうみたいだけど。
おれ無知だから教えてニヤニヤいやマジで、というやり方をする知識人もいるのでどっちもどっちだわ。学者には純粋に聞くタイプもいるけど。

ちょっと外出しただけで体ガタガタ。展示会が目白押し(目白がひしめき合う姿から生まれた比ゆ表現)だけど一個で十分ですよ。それ以上は消化できないし、下手したら吸収できずに全部下しちゃう。消化器の太い人間ばかりで結構(半分皮肉

馬鹿トップじゃなくて「そのトップが馬鹿だった」んでしょ。世代論とかあほみたい。日本って、優秀な人材は若い、という幻視者の国。年齢関係無いのは老年も一緒、相互競争だ。 RT @news_0: 【きょうの名言】日本の組織の壁「馬鹿トップの壁」 http://t.co/fhJrN0Wp

うわっ日記スタイルのtwitterブログ飽きられたなw ちょっと加工したんだが・・・また何か新しい思いつき考えよ。思い付きを考えるって・・・

懐かしいなあコヤニスカッティ、、、ニューヨークまで行けるかあっ New York Philharmonic: Koyaanisqatsi Live! http://t.co/4MPBFZnu via @addthis
グラス自身は振らないのね。
波乗りアインシュタイン

予想はできたけどスマホって打ちにくくないのか・・・ RT @itmedia_news: 今や「スマホ小説」の時代。読み手・書き手やその内容もさまざまに広がってきてます^編 http://t.co/ka2GxCVI
一時期さかんだったブログランキングサイトでは実によく見た風景(今瀕死じゃないのかな) >「ランキングからは一瞬で落ちましたが」
スマホ小説はスマホで打ってるわけじゃないんだな。40代以上というターゲットの設定がなんだかちょっと嫌だ。。

直感的にいらない、と思ったものはいりません。四の五の考えず記憶から消す。捨てる。好奇心が大事なのは子供のうち。処理能力と記容容量に限界のある凡人は間違っても全方向貪欲であってはならない。カジノで破産したり方向性見失って自分探しの片道切符を買ったりします。
大量情報流通社会における処世術とか。

プロのやる演目じゃないと思うんだけどなー、ヒラリー・ハーン。アイヴズのソナタ録音、日本先行発売。日本でもやってたよね。行きたかった。私もそこに行きたかった。。かぐや姫の幽霊
ホーレンシュタインBPOのマラ5すげーな。録音さえよければな。
一番ホルンの肺を調べたい。三個あるとみた。3楽章すごい。ワルツで「本領発揮」してもテンポ感は失わないホーレンシュタイン。で、少年愛の楽章。

「17歳少女ラブホで変死」のmixiニュースコメント見たら(見なきゃいいのに)上から説教モードに入ってる人の多いこと。あんたもニュースの見出し見て興味しんしんで読んだ口だろ・・・

龍角散のど飴のBGMのフィドルを聴くと、たいして聴いてないSTINGの最近アルバムを思い出す。ああいう使い方はSTINGならではの「あざとい閃き」。天才かな。
Stingの本厚すぎ。。ベストCD三枚にDVD一枚にこのハードカバーのフォトブックで一万円しないのは、Sting持ってない人にはお得な詰め合わせだけど。。日本盤のほうが外盤より得なので注意。

ブラスのせいで弦が難聴になるなんてロシアオケですら聞いたことないな。。自身ならともかく。

アイヴズのソナタのアナリーゼは学生時代に試みたことがあるけど、原形をとどめないくらい思い付きが注ぎ込まれてしまったといったふうで、弾けばわかる、というしかない結末にいたったなあ。ヒラリー・ハーン真面目過ぎる!!五番がないねw
三番を随分フューチャーしてるのにもびっくり。アイヴズは半分ジョークだとは思うが、自分は古臭いフランクのスタイルでも書けるんだ、と無理解な聞き手に訴えるべく形式的に書いた、と言っていた。もちろん中身はきつい皮肉にレイプされまくってる。ピアノが酷いよね。いい意味で。
練習して弾けると言い切れるのは二番と四番。ピアノ負荷がありそうなのが三番。いちばん歯ごたえがあるのが一番。一番は凄まじかったな。譜面どっかいったけど。

ノストラダムスが11人いる!!
隠密ノストラ同心、死してアンゴルモア拾う者無し!ノストラダムス徳川家滅亡之予言を綴る禁制本を携え逃亡した由井正雪の末裔を追い、ポルトガルへ!フランス革命の動乱の中、ニンジャとサムライのオカルト大戦争がはじまる!
高島暦だと今日は何なのかな。マヤを信じるか高島を信じるか。アセンションプリーズ。

情報量に乏しい発言は発言者込みで完成する。誰が発言したかが意味に直接関係してくる。職業クリエイターの創作物に宿命たる独り歩きとは違う。創作物は完成された製品であり、クリエイターが持つ全ての情報が詰め込まれている。出自の情報など不要だ。意図的なものを除き。
社会的発言は発言者によって担保される。発言者だけではなく属するコミュニティの信用、あるいは社会的地位や人気により担保される。ネットにはこのての信用がなくても対等に議論できると思っている人がいる。この不均衡性はやり方次第で化学反応を起こすが、突発的な大概は不毛。
しかし発言者は自ら承認する前提条件の設定ない限り発言責任は負う必要はない。社会的影響力についてはそこに一般に認知される地位や組織の裏付けがないかぎり、受け手に勝手に付与されたにすぎず原則無視できる。無視による信用の失墜というリスクに対して責任のスタンスは取るべきだろう。
人に行動を促すのにシノゴノ飛ばして上から命令はないよな。有名人からすれば赤の他人馬の骨なんだから。ゴマメみたいな有象無象だという自覚をして、安易な直願じゃなく戦略を組む。あるいは足元を見て自分ができることから始める。
有名人をたくさん参加させたうえで、突然にちゃんに改名したかんじだツイッタ。うまく均衡保ってるとこも同じだが、最初からわかっていたら有名人はみんな匿名か、参加しなかったろう。
しかしなぜロンブー淳さんは真面目にこんな時間まで応対してるんだろう。。相方さんは何をしてるんだろう。。夜釣り、か・・・

定年男子ってアラフォー女子より余程よほどだ。。

二度とラーメンは食べません。胃薬と吐き気止めでやっと落ち着いたので眠れるかも。胃もたれは経験ないけど、胃が油だらけできもちわるくて黒烏龍茶ばかのみして走り込んだら、熱が出た。

なんか朝の足音がきこえてきた。。ざーっというなんか風みたいな青いやつ。そして新聞配達きたー泣 次はカラスと。

仕事やすみたい!しかし職場は海外とか展示会とか誰もいない!やすみたい!やすみたい!やすまない!!
ヒィー胃の次は腸かい!!ロペミンを準備。もうラーメンは薄い醤油ベースしか食べません。消化器の神様ゆるしてください!!胃肝臓とかゆうな!!
だれかアジアよりドイツのが市場性があるといってくれー だまくらかしてフランスいきたい 市場完成してるから無駄だけど ユーロ圏はとおんないならイギリス!WEBサイトで対バンとか斜め上で面白かった!ただ、クールジャパンに全く興味がない国!ホエール&ニュークリア・・・
b0116271_13522186.jpg

スッキリ。ねれそ。
by r_o_k | 2011-10-28 13:52 | 純粋日記 | Comments(0)

岡林リョウの日記☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi