日々雑記2011/10/23

2011/10/23

鳥海人間 はやく世界遺産になりたぁい

児童文学の立場から巷説怪談の再話考証を探求されているかたにコメントいただいて、文芸で行き詰まるオカルトエンタメ産業とガチ研究者の間の断絶に打開策の匂いを感じて嬉しかった。口伝はインフレもアレンジも起こす。比べ文章化は化石化だから改竄は難しい。しかし体験は何より一級資料だ。
アニマルプラネットの結論ではカッパの正体はオオサンショウウオだというけど、ハンザキって昔は生息域が広かったのか、伝承が伝播しただけなのか。

近所の空き地にかたばみが増えたらシジミチョウがうようよ。懐かしい風景。
いつも長いナメクジが這っている家。心配になってしまう。
短パンTシャツの10月23日。素晴らしい。

自由が丘にまたもやラーメン屋ができてたので食欲ないのにいく。カロリー過剰だが正統家系でうまい。値段も良心的。なかなか続かないラーメン屋が多いエリアだが行列作ってたし、駅横の豚骨や同じ通りのちゃんぽんより長続きしてほしい。ちなみにチェーンらしい。なんかむかつく無邪気よりがんばれ!

アシュケナージだ。革命三楽章。元NHKモスクワ支局長さんが出てる。ショスタコは綺麗だけど好きじゃない。なんで現代日本でソ連の体制に思いはせなきゃならない。とっくに終わった戦い。ロストロ先生もいない。指揮がアシュケナージという一点にだけ意味がある。つかけっこういい音。

壱式・・・
兵隊の反抗的心情って上級士官の戦争証言に比べて全然取り上げられないよね。軍隊では万死に値する行為をしていたとしても、もう喋ってもいいだろう。じゃないとバランスが悪い。
上位組織を監視する機関ないし仕組みがないと巨大組織体はうまく動かない。
防御が考えられてない兵器・・・
骨壺に弾丸を入れるか入れないかで悩む家族もいるのか
勇ましさの犠牲。死に急ぐ人間に道連れにされること。誇り高い元軍人やその家族に負け戦の恥辱を語れと言う今の子も勇ましいな。
b0116271_10443062.jpg

ミントのオイル溢して頭痛が止まらない。ガキ使がワンパターン。
もうこの臭いには幽霊も寄り付かない

頭のいいひとだなしかし。凡人には出ない表現が多忙な中でも、ぽと出るし。売れてるってこういうことなのね。
性格のよしあしは得てして観察者とのスペック差により判定されがちで、してこのひとは性格がワルソ。まじで。
性格のいい表現者のものなんて売れないよな。ドキュメンタリーなら例外だと思うけど、架空の創作なんて、自我やそれを含む社会的個性を強固に持つことが要求されるわけで、動物界が体臭がきつければきついほど良しとされるように、、、違う。

アンドロイドって他のOSと同列に呼べないよ。メーカーや機種毎に基本動作まで変わる。林檎みたいにOSから上までもをシームレスに繋げてブラックボックスで動作させる(から審査も厳しい?)やり方の真逆の自由さが、メーカー毎に仕様をばらけさせ使いにくくしてる。
テキスト選択のしづらさは欠点すぐる

共感を示す公式リツイの大部分は、有名人の権威に縋る短絡的なリツイなんだよな。意味が軽い。数にはあまり意味がない。
特定の分野のことを無条件でおもしろがるオタク人種の言うことは全く聞かなくていい。思い入れのあまりハードル下げまくっておもしろがってるので、素人はうっかり屑、だが一部面白いものを、そこだけ強調され一級品として催眠かけられがちだから。
プロフィールで病名書くの卑怯じゃない?やめない?ネットは差別なくデバイスのI/Oでしかつながることができないフラットな世界なのに、その防衛線はずるい。精神的問題なら、病名じゃなく症状書くか、できればROMで。

大人な返しをされるとねむくなるのはなぜだ。おやすみら
by r_o_k | 2011-10-24 09:27 | 純粋日記 | Comments(0)

岡林リョウの日記☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi