揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

怪物図録「唐津妖怪」

怪物図録「唐津妖怪」_b0116271_1428483.jpg
唐津の城の裏濠に妖怪がいたという。出会ったものは失神してしまうので、正体を知るものはいなかった。土井侯が唐津にいたとき、味地義兵衛というものが儒学の先生として招致されていたが、この噂を聞いて、殿のいます城にそのような怪しがいるとは恥ずべきことと一人で現地に行ってみた。人家からとおく離れ、妖怪をおそれ人通りもなく、白昼でもそら寒い様子だった。ほとりに佇んでいると、不意に濠の中から妖怪が現れた。藍より蒼い顔をして大きな眼の眼光人を射るよう、背丈は高く大きい。義兵衛を睨んで水上に立っていた。少しも恐れずその前にすっと座り、眼を睨み相対すること数時間、まるで氷が日に溶けるように徐々に消えてついに跡形もなくなってしまった。妖怪は以後現れず、義兵衛は称賛されたという。(思斉漫録)
by r_o_k | 2010-02-27 03:26 | 怪物図録 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31