龍燈

龍燈_b0116271_0857.jpg
肥後の海中に現れる。大海の上に、夜中火が燃え出ること、人々語り伝える。今は滅多に出なくなったので詳細は誰も知らない。西湖の水灯なる怪火、景行帝が西国巡行のおり海中に見た知らぬ火から「火の国」則ち肥前・肥後の名がついたなど、例は多い(楢軒小録)
Commented by kenzjpn at 2009-11-22 16:51
色に思わず反応して全然違う事を。
あれはバブル期だったのかなぁ。
ボジョレー解禁とか言って騒ぎ出したのは。
何をどう間違えて伝わったのか、ボジョレーがおいしいワインとでも伝わったのだろうか。
新酒の酒がおいしいとでも思ったのだろうか・・・
俺も確かにバブル期に飲んだ。
でもそれは飲まされたって感じだ。
別に自分でお金を払ったって事はない。
いまだかつて自慢じゃないけど買った事がない。
新酒だったら甲州ワインの方がはるかにうまいぞ。
ちと高いが。
なんか毎年の馬鹿騒ぎを見ていると俺は実に恥ずかしいのだ。
Commented by r_o_k at 2009-11-22 23:21
甲州も今や高級品ですねf^_^;酒が飲めなくなったので(日本酒以外)ワインなんてよくわからないんですが、ボジョレーをペットボトルででも飲みたい、なんて何だか、うそセレブ丸出しで気持ちが悪いし、普段会社勤めの一般人が、ちくちくお金を貯めてまで高級ワインとかいうのって、ほんとにソムリエになるとか、それが趣味だとかならいいんですが、根拠もないボジョレー解禁で騒ぐだけなんてのは、フランスに失礼です。
by r_o_k | 2009-11-19 04:00 | 怪物図録 | Comments(2)