三頭蛇骨

三頭蛇骨_b0116271_049885.jpg


米沢の日朝寺に所蔵されていた骨。長さ二尺、一端は双頭、一端は一頭でひときわ大きい。大蛇の骨と称するものは沢山あるがこのようなものは江戸時代でも珍しかった。(提醒紀談)
by r_o_k | 2009-11-05 01:06 | 怪物図録 | Comments(0)

揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

カレンダー