揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

岡林リョウの日記☆Twitterまとめ日記。過去旅行の整理、歴史・絵画など。

夢幻紳士回帰篇第九話「蜘蛛」に捧げるつもりはなかったけど

今回はよかった!!やっぱりアレンジがあると読後感が違います。ミステリマガジンを探して本屋を廻った甲斐があった。といっても旧いファンが暗記するくらい夢幻紳士怪奇篇を読んでること自体異常なので、新しいファンがつくことを期待してのリメイクという側面もあるかなと勝手に想っております。とにかく画風が再び安定してきて、粗目画用紙と擦れ墨の全面使用ということもなくなり、今回は特に普通のペン描と配合具合が絶妙で不自然さが無い。絵が素晴らしいのはもう最近言うことなしなんだけど、今回の作品は怪奇編では今ひとつ陳腐だった作品なので、引っくり返すようなプロット変更はあっと言わせた。いやこれのために単行本を買っていい。これと吸血鬼だけで今回のシリーズは成功でしょう!とりあえず立ち読みお勧め。

真似できる領域にもう全然いらっしゃらないので、どうせならとパッションが迸った午前1時に急遽描いたけど、せっかく名作だからもっとちゃんと書きたいなあ、って書いたためしがない・・・

夢幻紳士回帰篇第九話「蜘蛛」に捧げるつもりはなかったけど_b0116271_3332493.jpg

by r_o_k | 2009-03-31 03:35 | らくがき | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30